子犬から大人の犬へ 今が頑張り時

公開日: : 第二話 ツムギ, 犬育て

9月1日の眼科検診の日に、イージーウォークハーネスをお借りしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ママ、あたしお洒落したの。

似合うでしょ?

つむたん

それはお洒落のためのアイテムではありませんよ~。

イージーウォークハーネスは今まで、ツムギは使わなくていいですよ~。

というお話だったのですが、前回のレクチャーの時に訓練士さんから、使ってみますか?というお話がありました。

その時は様子を見てということになったのですが、最近になって車から降りるとダ~っと引っ張ったり、訓練センターに着くとダ~っと引っ張るようになりました。

身体も大きくなり力もついてきて、リードを固定するとカラーが喉に入ってしまいゲホッ!と言ったりして、身体に負担がかかるのでお借りすることにしました。

普段のお散歩は概ねリードを張らず、人の横、少し前、あるいは少し後ろで人のペースに合わせて歩いてくれます。

人に声をかけられたり犬を発見するとダ~っと引っ張ることはあります。

犬、人、車から降りて歩き出すという場面が、ツムギの興奮スイッチが入る場面のようです。

嬉しいのはわかるのですが、興奮計の針が振り切れちゃう時があるのが困るんですよね。

イージーウォークハーネスを使うと、身体の負担が軽減されることと、首だけではなく全体で動きを止められることで、走ってはいけないことがツムギに伝わりやすいかもしれません。

道具をうまく使いながら、ツムギに好ましい行動を教えてあげられるといいですよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パピーを育てていると、成長と共に改善していくこともありますし、今まではこんなことなかったのになあ・・・。

と思って頭の痛いこともありますね。

訓練士さんのお話によると、ツムギは慎重な仔で、怖いなあとか、嫌だなあと思うものがいろいろあって、ツムギのペースでゆっくりと慣れさせていくところから始まっているので、この月齢で行動的になったり自己主張が出て来るのはむしろ好ましいことで、心が順調に成長している証ということでした。

最初のままこの月齢になっていたら、心配だということでした。

確かに・・・。

家に来た頃のツムギは落ち着きすぎていて、パピーの形をしたおばあちゃんかと思ったもん!

子犬から大人の犬へ階段を昇っているツムギ。

その主張の中には人にとっては好ましくない表現もありますが、ツムギにとっては素直に表現しているだけ。

人と一緒に暮らす中でどんな振る舞い方をすれば人に喜ばれて、結果として自分も楽しく暮らせるのかをツムギに伝えていけたらいいなと思います。

対応を間違えると、人にとって好ましくない行動を強化してしまうこともあるのがこの時期なんですよね。

ツムギに信頼されることが大切なので、今が頑張り時ですね。

パピーウォーキング中で一番面白い時期を迎えてきました。

さて、ツムギにはどうアプローチしていこうかな?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
そこにいるだけで
NEXT
ロングリードを使ってトレーニング|犬が散歩上手になりました

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. 同じですーーー!!ウォルターも本当に似ています。
    自分を出せるようになった事は好ましい事。ウォルターも言われています。
    ツンデレでクールで、自分をあまり見せない仔がちょっと自分の心を開放してきている、ウォルターも今そんな時期です。

    この時期、本当にいろいろ難しくなりますね。
    そんなこの時期、ウォルター、来週から1週間里帰り訓練になりました。
    どんな風になって戻ってくるか、とっても楽しみでもあります。

    いつも思うのですが、つむたんとウォルターは性格的ににているところが沢山あります。
    つむたんも里帰り訓練ありますよね?そろそろかな?

    • gd.vol より:

      イザベルマミーさん
      この時期はこんなものですね~。
      ウォルター君は大物なので、ちょっと違うかもしれませんが
      ツムギは世の中怖いものがいっぱいだと思っていたのが
      なんだ~♪楽しいことばっかりじゃん♪と思うようになっているので
      毎日が楽しくて、アクセルを踏み過ぎな感じです。
      ヤンキー娘にしないよう注意しながらも、伸び伸びと育ってほしいです。

      里帰り訓練にいくのですね。
      どんな風になって戻って来るのか楽しみですね。
      最近は全頭に実施しているのですか?
      イズモ達の時はなかったですよね?

      神奈川はどうなのでしょう?
      実施した仔もいれば、無かった仔もいるような気がします。

      この先お話があったら、大喜びで預かっていただきますし
      無かったらツムギと毎日を楽しく過ごしていきますね。

関連記事

ツムギ生後4か月齢の備忘録

ツムギは5月23日で生後4か月になりました。 生後3か月頃から部屋でのトイレはほぼ完璧になった

記事を読む

ちょっと怖いな 激しい雨と風の音

シオぴ~地方に台風がやってきました。 何しろ、8月の平均雨量以上の雨の量が1日で降りましたから

記事を読む

パピーらしくなってきた!

えっ? つむたん、もうすぐ8か月齢でしょ? お姉さんになってきた! じゃないの?

記事を読む

膝の上で眠る子犬

怖がりな子犬かも?

ツムギが家に来て約2週間。 だんだんその仔らしさが見えてくる頃ですが、ツムギには怖がりな傾向がある

記事を読む

夜寝るときにケージに入るのを拒否!排泄も拒否する犬

夜、人が寝る前にシオンに最後の排泄をさせるのですが、ちょっと前まで仰向けになって駄々をこねていました

記事を読む

ツムギ生後10か月齢の備忘録

11月23日でツムギは生後10か月齢になりました。 体重は24.5kg。 先月と同じです

記事を読む

犬に触りたい!よその犬に触ってもいい?

ウェルシーだよ♪ あたしね、トライアル期間中の夏に、お祭りに行ったことを思い出したよ。 その時の

記事を読む

くせ毛のラブラドール

相変わらず絶賛換毛中のツムギです。 ラブラドールレトリバーもくせ毛の仔がいますね。 これは個性だね

記事を読む

花火や雷を怖がる犬 対策を考えてみた

先日、地元の夏祭りがありました。 小さなお祭りですが、夜店が出たり打ち上げ花火も上がります。

記事を読む

寝顔

すやすや寝るツムギ。 わんこの寝顔は可愛いので、ついついずっと眺めていたくなっちゃいますね。

記事を読む

ボールを持って走る犬
【動画】犬の「持ってこい」の教え方は?犬と楽しく遊ぼう

持って来い遊びは、飼主さんがボールなどを投げて持ってきてもらう遊びで

伏せる犬
大きな声では言えないけれど私は犬が嫌いなんです

わが家では置き薬を利用しています。 置き薬というのは、販売業者が直接

ボール遊びをする犬
ラブラドールレトリバー3歳9か月|もう若いって言えないわ!

2021年を迎えました。 明けましておめでとうございます。 ウェルシ

ホームセンターのカートに乗る犬
犬の飼い主はなぜホームセンターに犬を連れて行きたがるの?

タイトルは、私の友人の疑問です。 これは、非難しているわけではなく

薬師神社前
盲導犬パピーママ犬に会う!母子はお互いを覚えているのかな?

ウェルシーとワトソン君の子犬たち(D-18胎)は2020年12月15

→もっと見る

  • follow us in feedly


PAGE TOP ↑