犬 こんな咳にご注意 その後

公開日: : 第二話 ツムギ, 健康管理

ツムギは12月9日から咳込んでしまい、病院に行きました。

関連記事はこちら→犬 こんな咳にご注意 上部気道炎

12月19日に再診に行ってきました。

ツムギが罹ってしまったのは、咳を伴う伝染性の呼吸器感染症です。

人の風邪と同じような症状が出る病気で、一般にケンネルコフと言います。

ツムギは炎症が気道の上の部分に出ている状態です。

18日頃から咳はおさまってきましたが、咳がおさまってもまだ保菌しているので、あと6日分のお薬をいただいて帰ってきました。

PC170053

ツムギのお薬。

PC170054

フードに入れて食べさせています。

一日2回の服用です。

咳も止まり元気もあるので、とっても退屈。

おうちでお転婆しています。

PC190095

昨日からお散歩の時間を少し伸ばしました。

でも、まだ他のわんこにうつしてしまう可能性があるので、犬と接触しないように犬を見つけると回避しています。

今回いただいたお薬を飲み終わって、獣医さんから「もう大丈夫です」と言ってもらえれば、普段と同じ生活に戻れます。

今年いっぱいは静かに生活するような感じになりますが、もう少しの辛抱。

ツムギ

退屈だけど、頑張ろうね。

みなさんも、人も犬も風邪やインフルエンザに罹らないように、お気を付けくださいね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
朝散歩
NEXT
暖をとる犬

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    つむたんの咳もようやくおさまってきたんですね〜
    結構長かったですよね。
    つむたん、パパさん&ママさんももう少しの辛抱ですね。
    一般に咳が治まるまで1週間から10日くらいかかりみたいですが、抵抗力が弱いと肺炎に悪化する場合もあるようです。
    つむたんもひどくならずにおさまって、本当に良かったです。
    ケンネルコフのことを知らない人も多いと思うので、今回つむたんの咳の動画がとっても役に立ったと思います。
    ありがとうございました♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      最初病院に行ってお薬をいただいたら、めきめき良くなったので4~5日で治るかと思いました。
      しかし、治りそうで治らない状況が続き、長く感じました。
      まだ投薬が続いているので、完全に大丈夫と言われるまでは無理させないように過ごします。
      ケイン君もひどくならなくて良かったですね。

      ケンネルコフ?犬の風邪でしょ?
      くらいの中途半端な知識はあったのですが、実際の症状は知りませんでした。
      動画のあの様子が咳だということが、なかなかわからなかったです。
      あの動画が他の方のお役にたてたのなら嬉しいです。

  2. ロとラのママ より:

    やっぱりそうでしたか。
    初代ランボーが7歳の時にかかりました。アデノウィルス2型が主な原因だろうと病院で言われました。
    ツムたんが咳をしている様子の動画をみて、前のランボーのあの時と似ているなと思ってました。
    初代ランボーは7歳というシニアに入る年齢だったので、治療が長引きました。
    診断が確定するまで、3つの病院をあたってみました。
    その際、咳をしている動画を状況別に撮って、医者に診てもらいました。

    咳もおさまりつつあるということで、よかったですね。
    治ってくると退屈になっちゃうけれど、あとちょっとの我慢。
    パパさんママさんとのまったりタイムをたっぷり味わってほしいなあと思います。

    お大事にしてくださいね(*^_^*)

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      犬が具合が悪くなると心配だし、切ないですね。
      小さな変化も見落とすと重症化する可能性もあるので、普段の犬の状態をよく観察しておくことは大切だなと改めて思いました。

      初代ランボー君のときは大変だったのですね。
      動画を撮って獣医さんにみてもらうというのはいい方法ですね。

      ツムギは毎日「つまんないよ~」と言っていますが、完治するまで大切にします。
      元気な身体で入所してもらわないとね^^

      ロッキー&ランボー君もご家族のみなさんも、体調管理に気を付けて楽しく過ごしてくださいね。

  3. リーベPW より:

    つむたん、あと少しの辛抱だね。
    若いから、じっとしてなんていられないんすよね。
    うちのお客さまも咳がおさまりました。体力を持て余しているようで、
    家の中で「ボール遊びしよう」とよく誘ってきます。
    飽きもあせずに何回もレトリーブしてきます。人間の方が先に飽きています。
    もうすぐ、楽しいクリスマスにお正月と言っても犬には?ですが(笑)

    パピーの委託が決まりました。来月の中旬です。
    今、名前を考えています。イズモ、ツムギのように和の名前が良いなと
    考えているんですが・・思いつきません( ;∀;)
    主人も同じで、難しいですね。思いつく名は、みなギャグのようなものばかりで却下しています。

    パパさんに甘えるつむたん、可愛いです。

    • gd.vol より:

      リーベPWさん
      お客様も咳がおさまって良かったですね。
      ボール遊び大好きっ仔なんですね。
      ツムギは数回で飽きるので、遊んでくれる仔が羨ましいです^^
      でもまあ・・・ほどほどじゃないと人が疲れますね。

      4代目パピーがやってくるのですね。
      わぁ~☆
      楽しみですね。
      名前は最初のプレゼントで、その仔の一生のものですから、じっくり選んであげてくださいね。
      とは言っても、候補の名前から何が選ばれるかはわかりませんものね。
      うちも和の名前にこだわったわけではなく、たまたまなんですよね。
      イズモは4番目の候補の名前でした。
      1番目と2番目は洋の名前を書きましたが、なぜかイズモが選ばれました。

      ツムギは第2候補の名前でした。
      オスメス1頭づつの委託だからって、第1候補が選ばれるわけではないんですね~。
      どうやって決めるんだろう?
      候補の名前で呼んでみて、一番反応が良かった名前とか?(笑)

      あぁ~!楽しみですね。
      ブログも楽しみにしていますよ~~♪

  4. サナ父ちゃん より:

    治るまであともうちょっとですね♪
    快方に向かって良かったです。

    早くいっぱい、一緒に普通に過ごしたいですよね。

    パパさんに「おはよ~♪」(違ってたらゴメンなさい。サナはあれが「おはよ~♪」「おかえり~♪」でした。)してる写真、とても微笑ましいです。
    パパさんママさんだけの宝物ですね♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      良くなったなと思ってから長かったです。
      もうちょっとの辛抱ですね。

      写真は朝ではないので「あっそぼ~♪」でしょうかね?
      家族への飛びつきは生後6か月くらいで無くなりましたが、ここへ来てまた少し復活です。
      再度飛びつかずに座ることを推奨したいです。

      でもね・・・。
      おはよ~ぴょん!とか
      おかえり~ぴょん!とか
      可愛いんですよね。
      家族のお宝写真になりましたね♪

関連記事

初詣 鉢形城公園

わが家では初詣はお正月を外し、1月半ば頃に行きます。 お正月の期間は混雑しますし、特にこの日に

記事を読む

子犬と遊ぶ ゲームでコミュニケーション

先日の4回目のレクチャーの時に、目標のひとつとして ★Downやお手など、Sit以外のことがで

記事を読む

家族の一員

3月の末にツムギがわが家にやってきました。 その時 「子犬を1頭預かった」 と認識

記事を読む

2回食とシーズン2日目の様子

2回食になって2日目のツムギは、もうお昼に私の顔を見て目で「ごはん~」と訴えませんでした。 元

記事を読む

子犬の社会化 花の都公園と山中湖

楽しかったボランティア夏祭りが終わり、私達は河口湖に一泊しました。 お部屋探検中。

記事を読む

「動画」ごはんだよ~♪成長編

子犬は日々成長しています。 いつの間にか落ち着いてごはんが来るのを待てるようになったツムギです。

記事を読む

スマイルな寝顔

パパのお膝ですやすや眠るツムギ。 つむたんスマイル。 どんな夢を見ているのかな?

記事を読む

子犬と遊ぶ かごめかごめ 待てを強化できるかも?

先日の3回目のレクチャーの時に、Y-13胎(3か月齢)のあるパピーウォーカーさんがやっていた遊びです

記事を読む

子犬の社会化 蓼科一泊旅行

7月4日と5日、蓼科(長野県)にツムギを連れて一泊旅行に行ってきました。 蓼科は落ち着いた場所

記事を読む

お散歩の課題 他犬との接し方

ツムギがお散歩デビューしてもうすぐ2か月が経ちます。 今のところの課題は ①におい嗅ぎば

記事を読む

伏せる犬
チャイムが鳴ると吠える犬

ウェルシーは委託された頃から何かと吠える仔でした。 要求、興奮、警戒な

犬のふんを放置する飼い主さん!あなたはこんなに嫌われている

住宅地、特に都市部では犬の飼い主さんに求められるマナーが厳しくなってい

撫でると人の手を甘噛みしちゃう犬にはおもちゃを噛んでもらう

ウェルシーを連れて埼玉県の智光山公園(ちこうざんこうえん)に行きました

くつろぐ犬
下痢しちゃうし犬を太らせるのも難しい

ウェルシーの入所時の体重は22.4㎏でした。 繁殖犬になったウェルシ

座る犬
成犬なのにしかも他人様に甘噛みしちゃう犬

ウェルシーの課題として 甘噛みが治らない。 というのがあります。

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑