お帰り

公開日: : 第三話 シオン

7月10日の週のシオンは忙しかったです。

12日に眼検診、14日に去勢手術がありました。

10日からシオンを預かってもらっていましたが、17日に迎えに行ってきました。

眼検診の時、シオンはとってもいいこでしたよ。

と訓練士さんが言ってくれましたが、本当かなあ?

こちらで病院に行くと、診察台の上で先生に尻尾をフリフリ、周りにあるものに興味津々という感じで落ち着きが無いのに・・・。

少しは成長したのか?

それとも訓練士さんだといいこに振る舞うのか?

謎です!

去勢手術は、男の子を育てるのが初めてなので、術後はどんな感じかと思っていました。

傷は想像していたものより小さく、バスターカラーなるものを貸与され、抜糸まで使用するようにということですが、これも想像していたほど傷口を気にしていません。

もっと傷口を気にして舐めたりするものかと思っていました。

ほとんど舐めたりもしないのですが、見ていられない時と夜間はバスターカラーを使っていきます。

DSCF1335

デッカイよね。

ケージの出入りが大変ですし、体の向きを変えるのもぶつけたりして大変です。

訓練士さん、可哀想だから夜一緒に寝てもいい?

そうはいかないんだなあ~。

抜糸は25日です。

シオン

不快だけど、しばらくの間頑張ろうね。

ステイウォーカーさん、ありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
ご縁の国島根の旅日記
NEXT
わんこマッサージ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. miko より:

    シオンくんおかえりなさい。
    眼検診に去勢手術と色々頑張ったね〜。
    うちのライリーも去勢手術を終え一足お先に抜糸してきました。
    拍子抜けするくらい術痕気にしなくて元気でよかった〜^^と思いました。
    シオンくんも元気で何よりですね。
    カラー確かに大きいですね。
    ケージの中でカラーつけておくのはちょっとかわいそうに思うんですよね。。。
    もう少しだけ辛抱してね〜。シオンくん。

    ツムギちゃんのお話読みました。
    素敵な笑顔のツムギちゃん。
    私も1頭目の子がそろそろTP1受けるんじゃないかなと聞いてるので涙涙でした。

    • gd.vol より:

      mikoさん
      ただいまです。
      ライリー君も無事に手術&抜糸終了ですか。
      ケージの中で大きなカラー、可哀想な気がしますね~。
      でも、夜間は目を配れないし、舐めないだろうと思っていても万一のことがあると、結局シオンにまた負担をかけてしまうので、もう少し頑張ってもらいます。

      ヴェガちゃん、TP1はこれからなんですね。
      富士宮委託のW-13胎は終わっているみたいなので、そろそろかもですね。

関連記事

ずっとずっと一緒にいたいよ

家に来た頃は甘噛みがものすごかったシオン。 私は犬に歯を当てられることすら苦手です。 噛

記事を読む

山中湖文学の森公園散策

富士見パノラマリゾートでゴンドラに乗り、ハイキングも楽しんだシオン。 慣れない場所だったけど眠

記事を読む

散歩デビュー前の抱っこでお花見

4月2日にシオンを連れて、近くの公園にお花見に行きました。 10年くらい前は人出も少なく、穴場のお

記事を読む

子犬のトイレのしつけに苦戦中

子犬を家に迎えてすぐに始めなくてはいけないのがトイレのしつけ。 今まで迎えたパピーには、3日でしつ

記事を読む

生後10か月のシオンへ

12月1日 シオンは生後10か月齢になりました。 体重は11月28日計測で

記事を読む

抱っこでお散歩 屋外の雰囲気に慣れよう

子犬が生まれると混合ワクチンを接種しますが、日本盲導犬協会では1回目のワクチンは委託の前に協会で接種

記事を読む

盲導犬パピー 排泄の悩みそれぞれ

5回目のレクチャーの日、ゲームの後に「排泄のお悩み」座談会をしました。 パピーを迎えた日から毎

記事を読む

朝の日課 お見送り

パピーが家にいるときの夫の楽しみは、育てているパピーが玄関でお見送りやお迎えをしてくれること。

記事を読む

生後11か月のシオンへ

1月1日でシオンは生後11か月齢になりました。 体重は ここのところ、ほ

記事を読む

生後12か月のシオンへ

2月1日 S-14胎の1歳の誕生日です。 委託式の日、みんな小さかったですね。

記事を読む

梅と小田原城
犬連れ小田原城址公園・報徳二宮神社

ウェルシーだよ♪ 2月の終わり、寒さの中にも春を感じる日に小田原城址

部屋でくつろぐ犬
別れた子犬と母犬はお互いに覚えているのだろうか?

子犬を迎えると この仔は母犬のことを覚えているのだろうか? と思った

ロングリードで散歩する犬
母犬の出産後のケアと体調管理

ウェルシーは2019年12月15日に初めての出産をしました。 子犬た

カートで運ばれる子犬たち
盲導犬パピー1回目の別れと出会い パピー委託式

ワトソン*ウェルシー仔たちは、2月8日にパピーウォーカーさんに委託さ

子犬と遊ぶ母犬
子犬の生後6~7週は犬社会から人社会へ旅立つ大切な準備期

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初めての出産をしました。

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑