お帰り

公開日: : 第三話 シオン

7月10日の週のシオンは忙しかったです。

12日に眼検診、14日に去勢手術がありました。

10日からシオンを預かってもらっていましたが、17日に迎えに行ってきました。

眼検診の時、シオンはとってもいいこでしたよ。

と訓練士さんが言ってくれましたが、本当かなあ?

こちらで病院に行くと、診察台の上で先生に尻尾をフリフリ、周りにあるものに興味津々という感じで落ち着きが無いのに・・・。

少しは成長したのか?

それとも訓練士さんだといいこに振る舞うのか?

謎です!

去勢手術は、男の子を育てるのが初めてなので、術後はどんな感じかと思っていました。

傷は想像していたものより小さく、バスターカラーなるものを貸与され、抜糸まで使用するようにということですが、これも想像していたほど傷口を気にしていません。

もっと傷口を気にして舐めたりするものかと思っていました。

ほとんど舐めたりもしないのですが、見ていられない時と夜間はバスターカラーを使っていきます。

DSCF1335

デッカイよね。

ケージの出入りが大変ですし、体の向きを変えるのもぶつけたりして大変です。

訓練士さん、可哀想だから夜一緒に寝てもいい?

そうはいかないんだなあ~。

抜糸は25日です。

シオン

不快だけど、しばらくの間頑張ろうね。

ステイウォーカーさん、ありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
ご縁の国島根の旅日記
NEXT
わんこマッサージ

miko にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. miko より:

    シオンくんおかえりなさい。
    眼検診に去勢手術と色々頑張ったね〜。
    うちのライリーも去勢手術を終え一足お先に抜糸してきました。
    拍子抜けするくらい術痕気にしなくて元気でよかった〜^^と思いました。
    シオンくんも元気で何よりですね。
    カラー確かに大きいですね。
    ケージの中でカラーつけておくのはちょっとかわいそうに思うんですよね。。。
    もう少しだけ辛抱してね〜。シオンくん。

    ツムギちゃんのお話読みました。
    素敵な笑顔のツムギちゃん。
    私も1頭目の子がそろそろTP1受けるんじゃないかなと聞いてるので涙涙でした。

    • gd.vol より:

      mikoさん
      ただいまです。
      ライリー君も無事に手術&抜糸終了ですか。
      ケージの中で大きなカラー、可哀想な気がしますね~。
      でも、夜間は目を配れないし、舐めないだろうと思っていても万一のことがあると、結局シオンにまた負担をかけてしまうので、もう少し頑張ってもらいます。

      ヴェガちゃん、TP1はこれからなんですね。
      富士宮委託のW-13胎は終わっているみたいなので、そろそろかもですね。

関連記事

絶賛後追い中の子犬 人がいなくても落ち着けるように練習中

家中をどこまでもついてくるシオン。 可愛いいです。 でもね 成長とともに、いちいち家族を追いか

記事を読む

犬の散歩 寄り道も大切かもね

ここのところ寒いです。 冬晴れ、乾燥した北風。 シオン地方の冬の特徴なのですが、風が冷た

記事を読む

S-14胎9回目のパピーレクチャー

12月11日 生後10か月齢になったS‐14胎の9回目のパピーレクチャーでした。 今回の

記事を読む

生後10か月のシオンへ

12月1日 シオンは生後10か月齢になりました。 体重は11月28日計測で

記事を読む

犬連れ紅葉の養老渓谷散策

11月も終盤になり、今年の紅葉もラストスパートでしょうか? シオンを連れて、紅葉スポットとして

記事を読む

待機の練習をしてみました

花園フォレスト(埼玉県)に行ってみました。 ここのバームクーヘンがお気に入りです。 オンラインで

記事を読む

盲導犬ふれあいキャンペーンに参加しました

10月10日 所沢西武での「盲導犬ふれあいキャンペーン」に参加しました。 この日

記事を読む

甘噛みが激しかった子犬が穏やかな犬になりつつあるよ

パパの腕はぼくのもの。 えへへ パパのお膝 大好き。 ふぅ~

記事を読む

お散歩 いろいろ体験中 風鈴だよ

ある日、シオンとお散歩をしていました。 すると 突然シオンが立ち止まりました。

記事を読む

犬も人もリラックスタイム わんこマッサージ

先日、盲導犬ユーザーさんによる犬のマッサージの講習がありました。 参加したかったのですが、日程

記事を読む

桜のはなびらと犬
犬が言うことを聞かない?犬の気持ちを尊重してあげないからじゃない?

以前からこのブログを読んでくださっている方は、理解してくださっている

ぬいぐるみと犬
愛犬のかかりつけ動物病院の選び方 見るべきポイントは?

獣医さんは、犬の健康面でのアドバイス、診療、治療などを行ってくれる頼

すねる犬
甘え?わがまま?犬のトイレのしつけをやり直しています

盲導犬候補犬は、パピー時代は部屋でも外でもコールで排泄ができるように

立ち止まる犬
犬の毛艶が悪いのはなぜ?愛犬の毛艶を良くするためには?

ウェルシーは、周りの人に 綺麗な犬だね。 毛がツヤツヤしているね。

見送りする犬
犬を飼いたい!犬なんて簡単に飼ってはいけない!

先日、ウェルシーと公園に出かけました。 30代後半くらいの女性に 犬

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年4月
    « 3月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑