ウェルシーまさかの夏バテ!犬の夏バテの症状とケア・やってはいけないこと

6月も1週間が過ぎました。

ウェルシー地方も雨の日が増え、梅雨入り間近ですね。

ここ数日のウェルシーさん、ちょっと調子が悪いです。

なんだかおとなしい犬になり、元々寝てばかりではありますが、それにしてもよく寝る…。

眠そうな犬

散歩に行ってもしばらく歩くと

休憩したいです~。

と言います。

まさかの夏バテ?

そんなウェルシーですが、2日ほど前に午後のツーがいきなり軟便になりました。

特に思い当たることも無く、ひょっとしてこれは…。

夏バテの症状ですか?

夏バテというと、夏の暑さの疲れが秋に入った頃に出るというイメージがありますが、暑さに体が慣れない時期も同じような症状になることがあります。

犬の夏バテの症状

以前、犬の夏バテの症状について調べたことがあります。

こちら→犬も夏バテする?夏バテの症状と対策

夏バテの症状は

1.元気がなくなる

確かに…。

今のウェルシーは元気ではありますが、自分から遊びに誘って来ません。

ねえねえ、ママちゃん。

と言うときは、排泄か

あたしのごはんまだですか?

だけで、それ以外はほとんど寝ています。

寝る犬

2.食欲が落ちる

それは無いです。

がっつり食べています(笑)

フードを食べる犬

ラブラドールがごはんを食べたがらなくなったら、よっぽど重症(勝手に思っています)ですよね?

3.下痢・軟便になる

そうなんです!

特に思い当たることも無いのに、いきなり軟便になりました。

そして、妙におとなしい犬になったウェルシーとつながり

これはきっと「夏バテ」だ!

と思いました。

ツーは柔らかめだっただけでしたが、ウェルシーがパピーの頃に下痢をしたときの訓練士さんのご指導を思い出し、フードの量をいつもの半量にしてふやかしフードにしたら翌日は元に戻りました。

こちら→犬の下痢は兆候があったらふやかしフードを与えて様子を見よう

夏バテのケア

6月頃の夏バテは、夏の暑さに慣れていないことから起こる症状なので、部屋の温度や湿度を管理しながら、犬がのんびり休める環境を整え、少しずつ季節に慣れさせていきます。

ウェルシーの散歩の時間も少しずつ早朝にシフトしていますが、快適に歩ける時間を選んだり、短めの散歩と室内遊びなどにして、体を動かす時間を確保しています。

また、こまめな水分補給も大切なので、いつでも好きなときに新鮮な水が飲めるようにして、散歩中も水飲み休憩をするようにしています。

ウェルシーは散歩中に水が飲みたくなると

お水が飲みたいでしゅ。

と私を見上げ、民家やアパートの駐車場など、車を避けられそうな場所に入って行くので分かりやすいです。

やってはいけないこと

1.室温を下げ過ぎる

犬は人より暑さが苦手だからと部屋の温度を下げ過ぎてしまうと、室外と室内の温度差に自律神経の働きが乱され、体温調節がうまくいかなくなって、かえって夏バテを起こすことがあります。

協会のご指導は、夏の室温は26℃くらいです。

2.おやつを与えすぎる

食欲が落ちてフードを食べないからと、おやつを与えすぎると栄養のバランスが崩れてしまいます。

(日本盲導犬ではおやつは禁止です)

3.運動させない

暑いと散歩を控える人もいますが、運動量が減ると余計に食欲が落ちて夏バテ状態になります。

散歩を時間を涼しい時間帯にしたり、室内で遊んであげたり、楽しく体を動かせるように工夫していきます。

まとめのようなもの

本格的な夏を迎える前や、暑さが一息ついた頃などに犬も「夏バテ」の症状が出ることがあります。

ウェルシーは、気温の変化や気圧の変化に敏感で、気温の変化が下痢など体の症状に出たり、気圧が下がると少し神経質になったり、雨を予測して散歩に誘ってきたりします。

こちら→気圧の変化が犬にも影響する?雨を予測する犬

この記事を書いているときも、ウェルシーが散歩に誘うので付き合ってあげたら帰宅後間もなく雨になりました(不思議です)。

パピーウォーカーとして4頭のパピーをお預かりしましたが、他の仔には見られなかったことなので、個体差があるのだと思います。

ウェルシーは、いつもよりやや反応が鈍かったり、軟便になったりして

これが犬の夏バテってやつか?

くらいの軽度な症状ですが、一般に犬は人よりも暑さに弱いとされていますし、ラブラドールなどダブルコートの犬種や、パグなどの短頭種は特に暑いのが苦手です。

夏バテは熱中症ほど危険ではありませんが、油断せず気をつけていきますね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬がいても蚊取り線香や蚊取りマットを使って問題ない?
NEXT
犬連れ菅谷館跡|中世の武将畠山重忠の館跡を散策

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    ウェルシーちゃん、その後の様子はいかがですか?
    ここのところ気温差も激しいから、ちょっと調子が狂ったのかな。
    犬は汗をかけないから、夏バテには要注意ですよね。
    これからの季節、お互い工夫して乗り越えましょうね♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      ありがとうございます。
      その後、少し涼しい日が続いたためか、元気にしています。
      そして、また蒸し暑くなってきたので気を付けていますが、今のところツーも崩さず元気です。
      寒暖差や蒸し暑さが犬も人も辛いですね。
      お互いに元気に過ごしていきましょう♪

関連記事

散歩する犬

気圧の変化が犬にも影響与える?雨を予測する犬

カエルならともかく、犬が雨を予測できるというのは聞いたことがないですよね? 多分偶然なのでしょ

記事を読む

犬は幸せだと胴が長くなるらしい

先日、飼い主の女性が16歳のラブラドールのお腹を蹴るというニュースがありました。 犬は保護団体に保

記事を読む

散歩する犬

冬に気を付けたい犬の泌尿器系の病気|予防法とチェックポイント

先日、協会スタッフさんとお話しする機会がありました。 冬は膀胱炎になりやすいんですよ。 水を飲む量

記事を読む

散歩する犬

犬に触ると嫌がる?犬に優しい触り方を子供に教えてあげよう

ウェルシーは人が大好きです。 子供も大好きなのですが、人に対しては嬉しさが先行して興奮してしまい、

記事を読む

人や他犬が苦手な犬の飼い主は相手に「待て」をお願いしよう

以前、イエロードッグプロジェクトについてご紹介させていただいたことがあります。 これは、リードなど

記事を読む

コスモスと犬

人が大好き大興奮!他人様に甘噛みしちゃう犬も少し落ち着きが出てきました

ウェルシーは人が大好きで、人に可愛がってもらうと興奮が上がり、人に飛びついたり嬉しさから甘噛みをして

記事を読む

撫でられる犬

恐怖!犬の胃捻転 原因・治療・予防について調べてみました

インスタグラムで交流のあるkai.813さんの愛犬カイ君が、胃捻転を起こしてしまったということでした

記事を読む

ボール遊びをする犬

ラブラドールレトリバー3歳9か月|もう若いって言えないわ!

2021年を迎えました。 明けましておめでとうございます。 ウェルシーは今月14日で3歳9か月にな

記事を読む

子犬に目薬を入れる

ツムギは瞼に小さいブツブツが出来ていて、目やにが出るので訓練センターの獣医さんから目薬を処方されてい

記事を読む

狂犬病予防注射は毎年しないといけないの?打たないとどうなる?

春になると狂犬病予防接種のお知らせが自治体から届きます。 狂犬病予防注射の必要性について調べてみま

記事を読む

スロープデッキ
おだわら諏訪野原公園|犬の散歩と子どもとのお出かけに最高!

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ おだ

アルカディア広場
小田原フラワーガーデン|犬連れで1年を通して楽しめる植物公園

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 神奈

ピンク色の藤
犬連れふじの咲く丘~庚申山総合公園散策|群馬県の春を満喫しよう

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 群馬

展望台から見る龍岡城五稜郭
犬連れ龍岡城五稜郭|展望台から美しい星を見よう

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 長野

桜と犬
ラブラドールレトリバー7歳|嫌でもシニアを意識するステージに入りました

*記事には広告が含まれていることがあります。 2024年4月14日、

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑