犬も夏バテする?夏バテの症状と対策

公開日: : 健康管理

雨の季節になり、蒸し暑い日が増えてきましたね。

気温と湿度が上がり、何となく疲れが取れず

ダル重~!

なんてことはありませんか?

犬も夏バテするそうですよ。

座る犬

犬の夏バテとは?

夏バテとは、高温多湿の状況に体がうまく適応できないことによる体調不良の総称です。

熱中症のように重篤な症状になることは少ないですが、放っておくと免疫力や体力の低下を招き、病気にかかりやすくなることもあるので注意が必要です。

夏バテの症状

1.元気がなくなる

犬は人のように全身で汗をかくことができないため、体の熱を発散することが苦手なので、体力を消耗してしまいがちです。

また、涼しい部屋と暑い外との温度差により自律神経のバランスが崩れることも、元気がなくなることにつながります。

犬が1日中寝てばかりいたり、散歩が好きなのにあまり行きたがらなかったり、呼んでも反応が鈍いなどのときは注意が必要です。

2.食欲が落ちる

高温多湿の日が続くと、体に熱がこもってだるさを感じるため、消化機能が低下したり運動不足気味になり、食欲が落ちることがあります。

病気などが思い当たらないのに、愛犬がごはんを残すときは夏バテかもしれません。

痩せ気味の犬や、シニア犬は注意が必要です。

3.下痢、軟便になる

高温多湿の日が続くとストレスから自律神経の乱れが生じ、消化器に負担がかかり下痢や軟便になることがあります。

暑さで水を飲みすぎると、腸内の水分が多くなりすぎて下痢や軟便になることもあります。

夏バテの対処法

1.エアコンで温度と湿度を調整する

犬にとって快適な温度は20℃~25℃前後、湿度は50~60%ということなので、エアコンを使って空調管理をします。

エアコンの風が犬に直接当たらないように注意してあげましょうね。

ちなみにわが家は、エアコンの設定温度は28℃を目安にしていますが、暑すぎるかなあ?

(協会からのプリントでは26℃になっていました)

そもそも、ウェルシー地方の夏は暑いものなので、この暑さに慣れてもらうのも「うちのこ」の条件なんです。

夏も冬も室内があまりにも快適すぎるのも、ひ弱に育ってしまうのではないかと思っていて、夏も冬も冷暖房を最小限にしています。

今のところ体調を崩した仔はいませんが、犬の様子を見ながら柔軟な対応は必要なので、気を付けて見ていこうと思います。

2.ごはんを2~3割残す程度なら様子見を

夏に食欲が低下するのは

これ以上脂肪を増やしたくない!

という犬自身の体のメッセージです。

特に病気もなく、どんどん食べなくなるということでなければ、普通からややぽちゃ仔さんはそのまま様子を見ても大丈夫です。

ごはんを食べやすくするために、ドライフードを与えている場合はフードに水を入れたり、家庭犬の皆さんは、お気に入りのトッピングをしてあげてもいいと思います。

3、運動不足の解消

暑いと動きたがらなかったり、お散歩も行きたくなかったりするかもしれませんが、運動不足からますます食欲がなくなり元気がなくなってしまいます。

涼しい時間帯を選んでお散歩に行ったり、涼しい室内で遊んであげるなどをして運動不足を解消しましょう。

お散歩の目的は運動だけではないので、お散歩は涼しい時間を選んで、できるだけ毎日行ってあげたいものです。

4.下痢、軟便の場合

ごはんの量を半分くらいに減らし、消化器を休めます。

水様便や、3日以上の軟便が続く場合は感染症かもしれません。

獣医さんに相談しましょう。

まさかの夏太り!

さて、わが家のウェルシーですが、昨年(2019年)12月の出産で体重が減り、ずっと体重を増やすようにご指導をいただいていて、フードは160g×2回でした。

ウェルシーの適正体重は、27.0㎏~27.5㎏ということで、6月半ばに27.5㎏になりました。

まだ増えそうな勢いだったので、フードの量を160gから155gに減らしました。

しかし、6月末に計測したら

体重測定

28.0㎏

なんと!

28㎏!

君はごはんを減らしても増量しているのかいっ!

ということで、7月に入ってからさらにフードを150gに減らしました。

ウェルシーさん!

まさかの夏太りなんて、笑えないからっ!!

関連記事→犬も夏太りする

まとめのようなもの

日本の夏は高温多湿のため、人以上に犬にとっては辛い季節になります。

熱中症ほど重篤な症状にはならないものの

たかが夏バテでしょ?

と軽く考えると「ダル重」の状態で快適に過ごせませんし、体力の低下から感染症にかかることもあります。

愛犬の様子を気を付けて見てあげて、夏を楽しく過ごしていきましょうね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
【ACジャパン広告】盲導犬について誤解しているかも?
NEXT
犬の要求を聞きすぎると犬がわがままになるらしい

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    ウェルシーちゃん、まさかの夏太り?
    たまたまお水いっぱい飲んじゃった後だったとか(笑)
    夏痩せしちゃうよりいいような気もしますが、体重管理は大事だからがんばろうね♪
    これからは、蒸し暑くてイヤなシーズンになりますけれど、人もワンコもお互い元気に過ごしましょうね!

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      そうなんですよ!
      まさかの夏太りです。
      ウェルシーは体重を増やすときはなかなか増えませんし
      ここでストップ!
      となると、オーバーランするタイプなのでしょうかね?
      フードを150gにして10日経ちましたが、体重は27.9㎏でした(0.1は誤差のうちですよね)
      27.0㎏~27.5㎏となかなかタイトなリクエストですが、繁殖スタッフさんと相談しながら管理をしていきますね。

      蒸し暑い時期は、夏バテも熱中症も心配ですね。
      人も犬も元気に過ごしていきましょうね。

関連記事

メス犬あるある?陰部からの出血は発情出血ではなく膀胱炎でした

メス犬は、生後6か月を過ぎると初めてのシーズンを迎える可能性があります。 小型犬より大型犬の方が遅

記事を読む

抱っこされる子犬

意外と簡単!自分でできる犬の耳のケア

ウェルシー地方は夏の暑さがハンパないです。 おまけに湿度が高いので、サウナ状態になります。 人に

記事を読む

犬が日向ぼっこが好きな理由と日向ぼっこの効果

だんだん気温が下がってきて、日向ぼっこの季節になってきました。 夏の間は太陽の位置が高いので、部屋

記事を読む

わんこのお手入れ 眠くなったところでブラッシング

シオンはお手入れ系は割合大丈夫のようですが、人が手に持つものには何にでも興味を示し、何でもおもちゃだ

記事を読む

梅雨時の犬の下痢や嘔吐と皮膚トラブルを予防しよう

シオン地方も梅雨入りしたらしいです。 梅雨入りして1週間くらい経ちますが、毎日雨降りというわけでも

記事を読む

犬の肉球が冷たい時は病気のサイン?冷え性は人だけではない!

雪が降っても大喜びの犬たち。 写真はイズモですが、楽しそうでしたね~。 足が冷たくなりま

記事を読む

犬を健康的に太らせる!ウェルシー体重UP計画

ウェルシーだよ♪ 最近、メディカルチェックのため、神奈川訓練センターに行く機会があったよ。

記事を読む

犬の肉球のひび割れ治療はワセリンでいいの?カサカサの原因は何?

ウェルシー地方の冬は空気が乾燥します。 パピーたちの肉球がカサカサになるので、今までの仔は1日

記事を読む

3回目のワクチン接種 耳のトラブルも気を付けてね

7月16日に3回目のワクチン接種のために動物病院に行ってきました。 本格的なお散歩がはじまるよ

記事を読む

換毛期を乗り切る3つの対策

3月に入った頃からウェルシーの抜け毛が増えてきました。 ここのところ急に暖かくなり、ちょっとブ

記事を読む

泳ぐ犬
犬連れ夏の巾着田|高麗川でBBQや川遊びを楽しもう

ウェルシーだよ♪ 都内から約1時間半くらいの場所にある埼玉県の観光地

可愛い小型犬
ドッグランは犬の社会化の役に立つ?ドッグランのメリットとデメリット

ドッグランは犬をノーリードで思う存分走らせたり、日向ぼっこをしたり、

膝で丸くなる犬
大型犬にできやすい「肘タコ」の治し方と予防法

愛犬の前足の肘の部分が禿げたり、カサカサして固くなっていませんか?

お昼寝中の犬
犬のいびきがうるさすぎて眠れない!病気の心配は?

寝ているわんこって可愛いですよね。 寝言(寝吠え?)を言ったり、夢を

甘える犬
メス犬が発情出血の後に少量の出血!考えられる病気と対策は?

ウェルシーは、6月中旬から7月上旬にかけてシーズンが来ていました。

→もっと見る

  • follow us in feedly


PAGE TOP ↑