梅雨の時期を犬が快適に過ごすための4つのポイント

公開日: : 健康管理

6月に入りましたね。

沖縄はすでに梅雨入りしていますが、西日本、東日本、東北なども梅雨に入りそうですね。

梅雨に気を付けたいトラブルと健康管理

雨の日が多く、湿度も高い梅雨の時期。

なかなかお散歩に行けず、犬も人もストレスを感じやすいですね。

虫が多くなってきたり、菌やカビも繁殖しやすい季節。

気を付けたいことや、犬のために家族ができることを考えてみました。

気をつけたいトラブル

皮膚のトラブル

被毛に覆われている犬の体は、菌が増殖し、皮膚疾患を引き起こしやすい環境にあります。

虫による病気の媒介

高温多湿になってくるとノミやダニ、蚊などの害虫が病気を媒介します。

食中毒の危険

細菌の繁殖が活発になるため、生食用の食材、不衛生な食器などによって食中毒を起こすことがあります。

ドライフードも湿気に気を付けないとカビが生えることがあります。

快適に過ごすための4つのポイント

犬の場合も気を付けなければいけないことは、人と同じですね。

日々の生活の中で対処していってあげましょう。

1.体のケア

雨の日の散歩の後やシャンプー後は、しっかり乾かします。

特に足裏は泥が付くことで菌もつきやすく、また乾きにくいためトラブルが起きやすい部分です。

ウェルシーは、まだまだ抜け毛が多い状態が続いています。

こまめにブラッシングをして死毛を取り除いてあげないと、蒸れて細菌が繁殖しやすい環境になったり、臭くなったりします。

個体差がありますが、たれ耳のわんこは蒸れやすいので、耳も気を付けて見てあげましょうね。

外出時に虫よけスプレーやローションなどを使って、蚊やマダニがつきにくいようにしてあげるのもおすすめです。

ウェルシー愛用中のこちらは、100%植物成分のオーガニックの虫よけスプレーです。

子犬や敏感肌の仔も使えます。

帰宅時はボディチェックをしたり、ブラッシングをして、マダニを見つけたら病院で取り除いてもらいます。

ウェルシーは、先日ダニを3匹連れて帰りました!

スプレーをしてあっても、住宅地の草のあるところ程度でも油断できませんね。

スプレーや予防薬の効果なのでしょうか?

噛まれておらず、被毛の上をトコトコ歩いていたので補殺しました。

予防薬も忘れずに投与しましょうね。

2.生活用品のお手入れ

ケージやクレートは汚れや抜け毛を取り除きます。

ベッドやマットは、雑菌の温床になりがちです。

洗濯・天日干しした後、掃除機や布団クリーナーで吸い取ります。

犬が寝るベッドやマットは、洗えるタイプのものを複数用意して、こまめに洗濯・交換するのがおすすめです。

眠る犬

雨が続くと天日干しする機会が少なくなりますね。

梅雨の晴れ間は貴重です。

3.食べ物の管理

食べ残したフードは早めに片づけます。

使いかけのフードは密閉して、冷暗所や冷蔵庫に保存します。

小さめのパッケージのフードを選ぶのもおすすめです。

食後の食器はさっさと片付け、飲み水もこまめに交換してあげましょう。

4.お散歩

雨が続くとお散歩にも行きにくくなりますね。

ウェルシーは、小雨くらいなら嫌がらないのでお散歩に行きますが、お散歩に行けない日は室内で遊びます。

おもちゃ探しゲームなど、頭を使うゲームも楽しんでくれますよ。

雨の合間にお散歩に行くことになりますが、日差しが出ると真夏のような暑さになりますね。

時間帯に気を付けて、出かけましょう。

水を飲む犬

クールウェアなどを着せるのもおすすめです。

関連記事→夏の犬のお散歩はクールベストでクールダウン効果

お散歩に行かれない日は、室内で頭と体を使った遊びを楽しむのもおすすめです。

関連記事→室内遊びで子犬の頭と心を育てる|おもちゃ探しゲーム

まとめのようなもの

梅雨時の注意点は、犬も人も変わらないですね。

当たり前すぎる~。

と思ってしまいますが、人も熱中症や食中毒になることがあります。

自分自身でケアすることのできない犬は、家族の力が必要です。

犬が快適に梅雨の時期を過ごすために、家族がでしてあげられることを4つ挙げてみました。

犬も人も快適にこの季節を乗り切っていきましょうね♪

おまけ

わが家の庭に咲く「梅雨を告げる花」

ミニバラと犬

直径2~3cmくらいのミニバラでスノーシャワーと言います。

スノーシャワー

雨が苦手で、雨に当たるとすぐに茶色くなってしまうくせに、雨の季節に咲くんですよね。

わが家の庭にこの花が咲くと、間もなく梅雨入りです♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
お散歩で興奮するとリードを引っ張る犬と上手に付き合っていこう
NEXT
わがまま犬は愛情深い犬!どうせなら可愛いわがまま犬に育てよう

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    以前ケインも足裏の肉球の間が炎症起こしたことあったよ。
    それ以来、足裏の余分な毛はカットして、風通しよくして、濡れたらしっかり乾かすよう気をつけてます。
    梅雨時はトラブル発生すること多いから、お互い気をつけて、爽やかに過ごしましょうね〜♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      肉球の間って乾きにくく、見えないので気付きにくいですよね。
      足裏の毛のカット、これもやっておいた方がいいですよね。
      ウェルシーもバリカンでカットしました。
      ゴールデンのケイン君は、毛が長い分、ウェルシーより大変そうですね。
      お互いに爽やかに過ごしていきましょうね♪

関連記事

目薬を入れる子犬

犬の目やにの色と病気のサイン

目やにの有無は飼い主さんが気付きやすい変化です。 しかし、目やにが出ていても必ずしも病気とは限りま

記事を読む

犬のこんな咳はケンネルコフ!上部気道炎と診断されました

ケンネルコフとは、伝染性の呼吸器疾患の総称で「伝染性気管支炎」とも呼ばれる病気です。 ケンネルとは

記事を読む

犬のこんな咳はケンネルコフ!治療中の経過報告

ツムギは12月9日から咳込んでしまい、その日に病院に行きました。 関連記事→犬のこんな咳はケンネル

記事を読む

シャンプー後に暴れる犬 苦手なタオルドライを克服

ウェルシーを洗濯・・・じゃなくてシャンプーしました。 シャンプーの頻度は、概ね月に一度にしています

記事を読む

犬のシャンプーのやり方は?頻度・最適なお湯の温度・洗い方のポイント

3回目のワクチンが終わって1週間程度経つとお散歩が全面解禁になります。 ノミダニの駆虫薬を投与

記事を読む

座る犬

犬も寒暖差で体調を崩す 季節の変わり目は体調管理に気をつけよう

11月を過ぎて朝晩めっきり冷え込むようになりました。 1日のうちでも寒暖差が大きくなり、体調を崩し

記事を読む

シャンプー後の体拭きとドライヤーがおとなしくできるようになったよ

ウェルシーはシャンプーは大丈夫なのですが、身体を拭くのが苦手でした。 タオルと格闘になってしま

記事を読む

くしゃみをする犬

犬がくしゃみを連発する原因と対策!可愛いものから病気が原因のものまで

犬がくしゃみをする仕草は、可愛くて笑ってしまいますね。 可愛い犬のくしゃみですが、心配ないものもあ

記事を読む

犬の下痢は兆候があったらふやかしフードを与えて様子を見よう

少し前の話になりますが、8月29日の夜12時近く、ウェルシーはケージの中でツーをしてしまいました。

記事を読む

陽だまりにて

冬になると太陽の位置が低くなるので、晴れた日には部屋の中にお日様の光が差し込みます。 ポカポカ

記事を読む

伏せる犬
犬の散歩は毎日行くべき?行きたくない日は休んでもいい?

犬にとってお散歩は大切ですが、お散歩には毎日行かなければならないもの

子犬の肉球
犬の肉球のひび割れの救世主【肉球ぷにぷにジェル】FREAi

犬の肉球って、ぷにぷにしていて気持ちいいですよね。 しかし、いつの間

桜と犬
犬の体にできものを発見!良性?悪性?様子見していい?

先日、ウェルシーの口の下の辺りにできものを発見しました。 犬の皮膚に

芝生に伏せる犬
おうち時間が増えてペットを飼いたいと思っているあなたへ

新型コロナウィルス感染症の影響により、おうち時間が増え「寂しい」とか

尻尾を上げて楽しそうに歩く犬
犬にとって適度な運動ってどのくらい?筋肉を鍛えて老化を遅らせたい

犬も人も健康な生活のためには「適度な運動をしましょう」と言われますが

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑