子どもと犬は仲良し?子どもと犬が一緒に過ごすメリットとデメリット

公開日: : 繁殖犬ウェルシー, 社会化

先日、ご両親と3歳の男の子が遊びに来ました。

大きな犬は子どもにとっては怖いかも?

子どもとウェルシーは、仲良くなれるのでしょうか?

窓辺に立つ犬

犬と仲良くなる子どもに学ぶ犬への接し方

ピンポ~ン。

お客さんが来ました。

ウェルシーは人が好きですから、尻尾をブンブン振って大歓迎です。

その歓迎がお元気すぎるので、大抵のお客さんに引かれてしまいます。

お子さんもびっくりしていましたが、意外とすぐに仲良しになりました。

一緒に遊ぶ

おもちゃ探しゲーム

ウェルシーを待たせて、子どもにおもちゃを隠してもらって、それをウェルシーが探しに行くという単純な遊びですが、自分が隠したおもちゃを探して持って来る犬に子どもは大喜び!

何度も繰り返して、しばらく仲良く遊びました。

風船

この子は自分が風船を突きたいのに、ウェルシーが乱入(笑)

ジャンプ力が全然違うので、打ち上げた風船をウェルシーが先に鼻で突いてしまいます。

そして予想通り

パン!

風船は割れました。

しまった!

泣いちゃうかな。

子どもにぎゃん泣きされたら手に追えないからな~(汗)

この子は泣きませんでしたが、ご立腹。

ぼくの風船なのに、ウェルシーは割っちゃうんだから!

もう!!

お口がとんがっていましたよ。

おとうさんに新しい風船を膨らませてもらうと、今度はウェルシーに

ここを持てば割れないからね。

ここを持ってね。

と言って、ウェルシーに風船の結び目を咥えるように教えていました。

できるわけないじゃん!

と思いましたが、なんとウェルシーもうまくできないなりに結び目を咥えようとしていました。

びっくりしました。

すごいコミュニケーション能力!

子どもってすごい!!

犬は友達なんだね

犬に対して「家族、仲間、友達」というように良い意味で「対等、尊重」という気持ちを持つこと。

これを子どもは自然にしますね。

ウェルシーも、子どもの表情やしぐさや言うことなどから状況判断をして、友好的に接してくれました。

大人は無意識のうちに

○○してあげる。

という、つい保護者目線の発想で犬と付き合ってしまいます。

勉強になりました。

遊びに飽きたふたりは、一緒に座卓の下に入ってゴロゴロ♪

座卓の下にもぐる子どもと犬

「嬉しい、楽しい」の表現がお元気すぎるウェルシーが子どもをびっくりさせないか、また逆に子どもがウェルシーを叩いたり、尻尾を引っ張ったりしないかなど、ずっと気を張っていたので写真がこれしかありません。

子どもと犬が一緒に過ごすメリット

子どもは自分より小さな小型犬に対しては、優しく接してあげようと思うでしょう。

大型犬は、犬を枕にしたり抱えたり、存在感たっぷりで仲間という感じになりそうです。

犬と一緒に過ごすことで「友情」を育んだり、動物や人への優しい気持ちを育めそうですね。

子どもと犬が一緒に過ごすデメリット

ウェルシーは子どもも含めて人が好きですが、小さな子どもが苦手な犬もいます。

子どもは突然大きな声を上げたり、急に走り回ったりするので、それを犬が恐怖に感じてしまいます。

また、子どもが犬を「おもちゃ」のように感じてしまい、いじめるつもりではなく軽くであっても犬を叩いたり、手足や尻尾を引っ張ったりすると犬にとっては恐怖です。

犬が強く恐怖を感じてしまうと、子どもに噛みつくなどの事故が起こることがあります。

大人は目を離さないこと。

子どもに対して、犬への接し方を教えてあげること。

が大切です。

まとめのようなもの

子どもが犬と一緒に過ごすことはメリットがたくさんありますが、デメリットもあります。

デメリットの部分もおとながしっかり対応することで、防げることがほとんどだと思います。

犬の方も子どもと一緒に過ごすことで、社会性が広がるのではないかと思いました。

わが家のように、日頃子どもと接していない犬は子ども慣れしていないので、犬も子どもも「何をしでかすか分からない」という気持ちで、十分に注意をしなければいけません。

ミニミニ台風が無事に去って、ホッとしました(笑)

この子が犬を好きになって、優しい男の子に成長してくれるといいなあ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
盲導犬キャリアチェンジ犬を迎えるには?条件と申請から譲渡まで
NEXT
【ユリウスK9ハーネス】安定・犬の動きを妨げない・ラブラドールレトリバーがご機嫌でお散歩!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    ワンコも相手に合わせる適応力がありますよね。
    ケインも小さい子ども相手には優しく接するし、犬好きそうな人には積極的に体を使って甘えます。
    ウェルシーちゃんも風船の結び目くわえようとがんばったなんて、すごいなぁ〜
    ちゃんと男の子の言うこと理解しようとしてるんだね。
    ウェルシーちゃんにとっても、男の子にとっても貴重で楽しい体験ができた一日でしたね。

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      子どものコミュニケーション能力の高さと、犬の賢さを感じた出来事でした。
      男の子にもウェルシーにも、良い経験として成長の糧になるといいなと思います♪

関連記事

お散歩とカフェ

2016年のクリスマス シオン地方は晴れて穏やかな日になりました。 仕事もお休みだったの

記事を読む

犬連れ冬の伊豆 隠れ家カフェでのんびり

ウェルシーだよ♪ パパとママに伊豆に連れて行ってもらったよ。 あたしが遊んだところを少し

記事を読む

川遊び初体験 子犬の心の動きを観察してみた

梅雨の中休みに晴れると暑くなりますね。 シオンを連れて川に行ってみました。 先日池に飛び

記事を読む

車でお出かけとホームセンターでカートを体験

盲導犬候補パピーは「車に乗るのが苦にならない」こともお勉強のひとつです。 月に一度のレクチャー

記事を読む

子犬を産む母犬との暮らし 喜びや楽しさをこれから・・・

暮れの大掃除も、お正月の準備も、何も進んでいないウェルシーママです。 もう、寒くて何もしたくな

記事を読む

えぇ~!座布団が怖いの?足裏敏感な犬

もうだいぶ前のことなのですが、わが家にお客さんがありました。 私達の他に大人3人、こども(幼児

記事を読む

雨の日も犬のお散歩に行くべき?

今日のウェルシー地方、雨です。 4月だというのにみぞれ混じりの雨。 数年に1回、4月に入っても真

記事を読む

子犬の社会化 蓼科一泊旅行

7月4日と5日、蓼科(長野県)にツムギを連れて一泊旅行に行ってきました。 蓼科は落ち着いた場所

記事を読む

犬連れ西湖癒しの里・冬の河口湖・富士ハーネスキャンドルナイト

2013年12月14日 富士ハーネスでキャンドルナイトが行われるので行ってきました。 途中で、西

記事を読む

警戒吠えで笑いをとる犬

ウェルシーだよ♪ あたしが小さい頃からブログを読んでくださっているみなさんはご存じかと思うけど

記事を読む

伏せる犬
命に係わるかも!犬の急性膵炎の原因と症状!犬からのサインを見逃すな!

私たちの2頭目パピーのツムギは、キャリアチェンジになり家庭犬として幸

部屋で伏せる犬
犬の要求を聞きすぎると犬がわがままになるらしい

わが家では「遊んで」「抱っこ」などの犬の要求は、可能な限り聞いてあげ

座る犬
犬も夏バテする?夏バテの症状と対策

雨の季節になり、蒸し暑い日が増えてきましたね。 気温と湿度が上がり、

くつろぐ犬
【ACジャパン広告】盲導犬について誤解しているかも?

2020年7月1日より、ACジャパン支援による日本盲導犬協会のCMの

顔を拭かれる犬
犬が臭い理由は何?対策には独断と偏見あり

犬は動物なので、当然体臭があります。 これが嫌だったらぬいぐるみかロ

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑