【ユリウスK9ハーネス】安定・犬の動きを妨げない・ラブラドールレトリバーがご機嫌でお散歩!

公開日: : あるといいな商品のご紹介

ウェルシーのお散歩アイテムとしてユリウス-K9ハーネス(IDCパワーハーネス)を購入したので、機能や使用感をレポしますね。

犬の立ち姿

ユリウス-K9ハーネスの特徴

ユリウス-K9(JULIUS-K9)はハンガリー生まれのドッグ用品専門ブランドです。

特にハーネスやリードなどが有名なブランドで、設立から15年が経ち、ヨーロッパの愛犬家たちに支持され、現在では日本を含む25カ国で愛用されています。

見た目がスタイリッシュで、カラーバリエーションが豊富なのは、飼い主さんにとって嬉しいですね。

機能は?

ハーネスの本体は「エコテックス」という通気性が高く、犬の肌や体に悪影響を及ぼさない素材が使われています。

外側は防水性が高い素材が使われています。

ハーネスの説明

背中部分にスチール製の丈夫なDカンがついていいて、ここにリードを繋ぎます。

Dカンの前に「いざというときのため」の持ち手がついています。

咄嗟の危険のときに、愛犬を制御できます。

表記しませんでしたが、持ち手の横にアジャスターがあり、サイドバッグなどを取り付けることもできます。

背中部分と胸の部分の間に頭を通し、お腹に幅広のナイロンテープを回し、バックルで留めるタイプです。

胸周りとお腹周りで大きさを調整できます。

前足を通す必要が無いので、着脱しやすいのもポイントが高いです。

ウェルシーには「ハーネス」のコマンドで頭を通すように教えました(笑)

胸の部分は反射テープが縫い付けてあります。

エッジ部分も反射素材でミシンが入っています。

ロゴの部分は蓄光塗料になっています。

夜間のお散歩も周囲に犬の存在をアピールできます。

使用感は?

見た目はごつい感じですが、意外に軽いです。

綺麗に体にフィットしました。

犬が動いたときに一か所に圧がかからず、胴体の部分にバランスよく圧がかかるので快適です。

鎌倉に遊びに行ったときにお試しで一日使用してみましたが、Dカンの位置がずれないのでリードが捌きやすく安定感があり、ウェルシーもご機嫌で一日歩いてくれました。

ハーネスは何のためのもの?

個人的には、イージーウォークハーネス以外のこの手のハーネスは

犬の動きをさまたげないもの。

で、(絶対という訳ではありませんが)ある程度の範囲で引っ張らずに人の横で歩くことができ、「Come」や「Sit」など、人の指示に従える犬が使うものだと思っています。

お散歩のトレーニング中の犬は、首はデリケートなので、カラーの方が犬に負担をかけないよう人も気を使いますし

早いよ~♪

とリードでチョンチョンと合図を送ったときも、カラーの方が犬に伝わりやすく、人と犬がリードでつながっていることを人も犬も感じやすいのではないかと思います。

日本盲導犬協会のボランティアへの指導は

パピーはダブルリングカラーを使い、補助的にイージーウォークハーネスを使います。

ダブルリングカラー

ダブルリングの理由は、バックルが壊れたときにカラーが外れないためということです。

訓練犬や繁殖犬はハーフチェーンカラーです。

ハーフチェーンカラー

犬が引っ張ったときは、リードを少したるませてスナップを効かせて超素早くチェーンの音をさせるように引きます。

音で「気付き」を与え、犬が

なあに?

と振り向いたら「Good」と褒めます。

そして、人の横で落ち着いて歩くのが良いことと教えていきます。

ハンドラーに技術が必要なんですよね。

ウェルシーの場合は

それほど引っ張るわけではないので、パピーの頃に使っていたダブルリングのカラーを使ってもいいですよ。

ということだったので、どちらのカラーも使っています。

わが家でのユリウス-K9の使い方

わが家は日本盲導犬協会の犬をお預かりしているので、ご指導に沿って日常のお散歩ではカラーを使います。

広い場所でロングリードを使ってのんびり自由散歩をすることがあるのですが、そのときは犬の動きを妨げないのでユリウス-K9ハーネスを使おうと思っています。

ウェルシーは日常のお散歩ではそれほど引っ張るわけではありませんが、興奮すると引っ張ることがあります。

大好きな人に道路の向こうから名前を呼ばれでもしたら、周りも見ずダッシュで行こうとしちゃうのが本当に困るところで

呼ばないで~!!

と思います。

こんなとき、背中の持ち手が便利かもしれないですね。

まとめのようなもの

ユリウス-K9ハーネスは、着脱がしやすく見た目のごつさに似合わず軽いです。

体に綺麗にフィットし、犬の動きを妨げずリードも捌きやすく、お試しの日はウェルシーもずっとご機嫌で歩いてくれました。

ヒールウォークする犬

家庭犬のみなさんには、使い勝手が良いのでおすすめです。

ただ

カラーだと引っ張って首が苦しいからハーネスにしよう。

というのは本末転倒で、カラーであっても、ハーネスであっても、仮にリードが無かったとしても

引っ張らずに、人と一緒に楽しくお散歩ができる。

そういう飼い主と犬との関係を作ることが大切だと思っています。

難しいことですが、できるだけ犬と良い関係を作っていくように努力していきます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
子どもと犬は仲良し?子どもと犬が一緒に過ごすメリットとデメリット
NEXT
犬連れ鎌倉散策|鶴岡八幡宮・鎌倉駅

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

うんちが臭わない袋

驚異的!うんちが臭わない袋BOS(ボス)などを誕生日にいただいたよ

4月14日はウェルシーの2歳の誕生日でした。 わが家の2頭目パピーのツムギの嫁入り先のご家族から、ウ

記事を読む

見上げる子犬

ビターアップルなど甘噛み防止スプレーについてわが家の考え方

子犬の甘噛みに悩んでいる方は多いようで、私のブログも 甘噛み ビターアップル などの検索

記事を読む

抱っこされる子犬

意外と簡単!自分でできる犬の耳のケア

ウェルシー地方は夏の暑さがハンパないです。 おまけに湿度が高いので、サウナ状態になります。 人に

記事を読む

犬のシャンプーのやり方は?頻度・最適なお湯の温度・洗い方のポイント

3回目のワクチンが終わって1週間程度経つとお散歩が全面解禁になります。 ノミダニの駆虫薬を投与した

記事を読む

フードを食べる子犬

犬の食器のぬめりの原因は何?簡単なヌルヌルの落とし方

毎日のごはんが楽しみなウェルシー。 無心に食べている姿は可愛いです。 そして、食べ終わってもいつま

記事を読む

犬が夏を快適に過ごせるクールベストとアルミプレート

ウェルシー地方も梅雨が明けたようです。 いよいよ夏本番ですね。 犬も人も辛い季節ですね。 夏をな

記事を読む

夏の犬のお散歩はクールベストでクールダウン効果!

ウェルシー地方では、例年5月に入るとめっきり日差しが強くなります。 夏のお散歩を少しでも快適に歩け

記事を読む

犬用スクラバーブラシ ハゲチャビンになるんじゃない?と思うほど抜け毛が取れる

わんこにとってブラッシングは大切ですが、皆さんはどんなブラシを使っていますか? 今日の記事は「短毛

記事を読む

吠える犬には叱るよりも「ストーリーを変える」多和田悟氏の本を読んでみたよ

多和田悟さんの本 「クイールを育てた訓練士」を読みました。 1頭の盲導犬と人々の絆を描いた「

記事を読む

【ウッディ・タフ・スティック】安全で犬が夢中になる噛むおもちゃ

犬にとって「噛む」ことは本能的なもので、特に乳歯の甘噛みの頃はいろいろなものを齧りたがります。 パ

記事を読む

ウェルシー仔CC犬
盲導犬とパピーウォーカー

日本盲導犬協会のボランティアや賛助会員に向けて、年4回発行されている

子犬生後約1か月
繁殖犬=嫌な言葉だ!可哀想?盲導犬繁殖犬の実態

ウェルシーは、2021年12月に富士ハーネスで2年振り、2回目の出産

眠る子犬たち
叱らない子育ては難しい!犬への接し方を子どもに応用してみた

明けましておめでとうございます。 わが家のウェルシーさん、子育て中の

眠る子犬
子犬生後3週間|世界がどんどん広がるよ

ウェルシーとトーマス君の子犬たちが生まれて3週間をちょっと過ぎた頃、

飼い主の顔を舐める犬
犬のマウンティングは叱らなきゃダメ?飼い主が取るべき対策とは?

愛犬のマウンティングに悩んでいる飼い主さんはいませんか? 犬がマウン

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑