犬のシャンプーのやり方は?頻度・最適なお湯の温度・洗い方のポイント

3回目のワクチンが終わって1週間程度経つとお散歩が全面解禁になります。

ノミダニの駆虫薬を投与したり、シャンプーもできるようになります。

大型犬は、シャンプーから乾かすまでの全行程で2時間くらいかかるので、時間に余裕を持って行います。

シャンプーの準備と手順

川遊びを満喫した日、初めてのシャンプーをしました。

用意するもの

  • 犬用シャンプー

天然素材なので、肌の弱い仔でも安心かな?

と思って使っています。

ふんわり仕上がって、可愛いわんこがますます可愛くなります。

薄めて(パッケージには3~15倍と記載)使います。

  • 100均のカラーとボトル

CIMG6617

ボトルにシャンプー薄め液を作ります。

身体を洗うときに犬を掴めるところがあると楽なので、カラーも用意します。

乾かしてから普段使いのカラーにかえれば、いつものカラーを気持ちよく使えますよね。

  • 身体を拭くためのタオル

いろいろな商品が販売されていますが、包みこむだけで水分をたくさん吸収してくれるものがあると便利です。

水分を吸収した後、しっかり拭くために、スポーツタオルかバスタオルも用意しておくといいですね。

シャンプーの手順

用意が整ったらいよいよシャンプーです。

  • ブラッシング。

なるべく毛を落とし、汚れを浮かせます。

  • 全身を濡らします。

お湯の温度は38℃くらい。

初めてなので怖がらせないように、足元からゆっくりシャワーをかけていきます。

シャワーヘッドを身体に密着させるようにすると、怖がりにくいかもしれません。

  • ボトルに作ったシャンプー液を身体にかけて洗っていきます。

手順は、決まりがあるわけではありませんが

首→背中→お腹→脇も忘れずに→足4本→尻尾

の順番で洗うと洗い忘れを防げると思います。

CIMG6616

  • 洗い流す

首や背中から順番に流します。

脚の付け根、お腹、お尻の周りなどは流しにくいので丁寧に流します。

ウェルシーはシャワーを怖がらず、シャンプーも嫌がらなかったので楽だったそうです。

頭や顔は、ハンドタオルをシャンプー液で軽く絞って拭いて、すすいだタオルで拭いていますが、ウェルシーは頭や顔にお湯をかけても大丈夫だったそうです。

でも、身体を拭くとタオルと格闘しちゃうんだなあ~。

どうやったらおとなしく拭かせてもらえるのかしら?

脚の付け根や指の間もよく乾かしてあげてね。

ドライヤーを使う場合は、犬とドライヤーの距離を30㎝くらい離して、自分の手に風を当てて温度を確認しながら風を当てていきます。

やけどに注意してくださいね。

ポイント

洗いよりも、むしろすすぎと乾かしを丁寧にしてあげてくださいね。

シャンプーが残ったり、乾かしが不十分だとフケや皮膚トラブルの原因になります。

シャンプーの頻度

特に汚れていなければ1か月に1度くらいで大丈夫です。

犬の肌はデリケートで、皮脂を落としすぎるとさまざまなトラブルを起こします。

シャンプーから次のシャンプーまでは、2週間程度は空けることが望ましいです。

おまけ

ふんわりサラサラの手触りになったウェルシー。

川で遊んだし、シャンプーもしたしで疲れたみたいです。

CIMG6618

夕方までがっつり寝ました。

7月23日に下の前歯が2本抜けました。

翌日、上の前歯も2本抜けました。

26日に見たら、もう下の前歯には永久歯が出てきていました。

残念ながら1本も拾えていません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
川遊び初体験 慎重な子犬が泳ぐまでの心の動きを観察してみた
NEXT
W-15胎 2回目のパピーレクチャー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    初シャンプーお疲れさま〜
    嫌がる様子もなく順調にできたみたいですね。
    川遊びも初日から泳げるようになれたなんて、順応性が高いように思います。
    この夏はウェルシーちゃんと水遊び楽しめそうですね。
    シャンプー後の寝姿が可愛いなぁ〜♡

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      水は大丈夫そうですね。
      夏は水辺で遊べそうです。
      疲れて満足そうに寝ている顔が何とも言えないですね。

  2. サナ父ちゃん より:

    もう、歯が生え変わる頃なんですね…
    何とか、抜けた歯ゲットしたいですね~。
    シャンプーも大人しくさせてくれると助かりますよね♪
    どんな仔に成長していくのでしょう…
    とっても楽しみです♪

    今年の夏祭りは仕事で行けなくなってしまったので、ウェルシーちゃんを見れるのはキャンドルナイト…かな…

    元気に大きくなって欲しいです♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      早いですよね。
      もう歯の生え変わりが始まりました。

      シャンプーは大丈夫でしたが、お手入れ全般苦手なんですよね~。
      少しずつ慣れてもらわなくちゃです・・・。

      夏祭りはお仕事なのですね。
      また、イベントなどでお会いできるのを楽しみにしていますね♪

関連記事

子犬に目薬を入れる

ツムギは瞼に小さいブツブツが出来ていて、目やにが出るので訓練センターの獣医さんから目薬を処方されてい

記事を読む

振り向く犬

犬の死因ワースト3はガン、心臓病、腎不全、健康診断は必要?どんなことをするの?

私たちがパピーウォーカーから繁殖犬ボランティアになって、心掛ける視点が変わったところがあります。

記事を読む

シャンプー後に暴れる犬 苦手なタオルドライを克服

ウェルシーを洗濯・・・じゃなくてシャンプーしました。 シャンプーの頻度は、概ね月に一度にしています

記事を読む

梅雨の時期に犬のためにしてあげられること

6月に入りましたね。 沖縄はすでに梅雨入りしていますが、西日本、東日本、東北なども梅雨に入りそうで

記事を読む

夏の犬のお散歩はクールベストでクールダウン効果!

ウェルシー地方では、例年5月に入るとめっきり日差しが強くなります。 夏のお散歩を少しでも快適に歩け

記事を読む

ラブラドールの標準体重はどのくらい?体重を増やしたい

ウェルシーだよ♪ ありがとう平成 こんにちは令和 だね。 令和元年はあたしにとって幸先が良さ

記事を読む

換毛期を乗り切る3つの対策

3月に入った頃からウェルシーの抜け毛が増えてきました。 ここのところ急に暖かくなり、ちょっとブ

記事を読む

犬の食器のぬめりの原因は何?簡単なヌルヌルの落とし方

毎日のごはんが楽しみなウェルシー。 無心に食べている姿は可愛いです。 そして、食

記事を読む

犬は幸せだと胴が長くなるらしい

先日、飼い主の女性が16歳のラブラドールのお腹を蹴るというニュースがありました。 犬は保護団体

記事を読む

陽だまりにて

冬になると太陽の位置が低くなるので、晴れた日には部屋の中にお日様の光が差し込みます。 ポカポカ

記事を読む

コスモスと犬
犬の性格は生まれつき?育て方で変えられる?人懐こい犬に育てるには

犬は飼い主に似る。 なんてよく言いますよね。 わんこの性格を育て方

石門
犬連れ昇仙峡 紅葉の秘境を楽しもう

ウェルシーだよ♪ 昇仙峡(山梨県)に連れて行ってもらったよ。 昇仙

座る犬
犬も寒暖差で体調を崩す 季節の変わり目は体調管理に気をつけよう

11月を過ぎて朝晩めっきり冷え込むようになりました。 1日のうちでも

石神井公園
犬連れ都立石神井公園散策

ウェルシーだよ♪ 東京都の石神井公園(しゃくじいこうえん)に連れて行

コスモスと犬
人が大好き大興奮!他人様に甘噛みしちゃう犬も少し落ち着きが出てきました

ウェルシーは人が大好きで、人に可愛がってもらうと興奮が上がり、人に飛び

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑