命に係わるかも!犬の急性膵炎の原因と症状!犬からのサインを見逃すな!

公開日: : 健康管理

私たちの2頭目パピーのツムギは、キャリアチェンジになり家庭犬として幸せに暮らしています。

ツムギ母さんから、ツムギの様子がいつもと違うというメールをいただきました。

動物病院を受診したところ、急性膵炎と診断されたということでした。

寝ている犬

犬の膵炎はそれほど珍しい病気ではないそうです。

膵炎には慢性と急性があり、急性の場合は命に係わることもあるのだそうです。

調べてみました。

犬の急性膵炎とは?

膵臓には

  • 消化酵素を出して食物を分解する働き。
  • ホルモンを分泌して血糖値を調節する働き。

があります。

膵臓から出される消化酵素は、本来は膵臓内では働かないのですが、何らかの原因で活性化してしまい、消化酵素が膵臓を溶かして炎症を起こすのが膵炎です。

重篤化すると急性腎不全や、多臓器不全などを引き起こすこともあり、最悪の場合は死に至ることもある危険な病気です。

そのため早期発見、早期治療が大切です。

犬の急性膵炎の症状

突発的に症状が現れるため、犬からのサインを見逃さないようにしなければなりません。

致死率が高く、再発防止にも気をつけなくてはいけません。

ツムギ母さんからのメールには

散歩から帰宅後より、様子が変なんです。

元気ですがハァハァと荒い息遣いで落ち着きがなく、家じゅうをウロウロしています。

食欲もあり、弱ってはいないのですが・・・。

とありました。

ツムギ母さんは、インスタグラムにツムギが前足を伸ばした「伸び」の格好をした動画を投稿していました。

ツムギは尻尾が下がり、口の周りを舐めていて、何かを訴えるような眼をしていました。

動画を観た多くのフォロワーの皆さんから

その恰好は犬がお腹が痛いときにするので、病院に行った方がいい!

とコメントがされていました。

犬が腹痛の時は、今回のツムギのように伏せの姿勢からお尻だけを上げる「伸び」のような姿勢を取ることがあります。

関連記事→犬の伸び「前足編」

このように急性膵炎は腹痛の症状が出て、嘔吐や下痢が続き、よだれの量も増えます。

ツムギはよだれもすごかったそうです。

荒い息遣いでよだれも垂らすとなると

気持ち悪いよ~!(お腹痛いよ~!)

吐きそう~!!

という感じで、病気のサインということがあります。

また、痛みから呼吸が早くなり、重症化すると呼吸困難やショック症状を起こし、最悪死に至ることもあります。

また、食欲が無くなるのも特徴ですが、ツムギは食欲はあったということです。

さすが、ラブラドール!

ラブの食欲が無くなったら、相当重症ということかもしれませんね。

伏せる犬

ごはん食べられるから大丈夫。

と思わないように気をつけなくちゃですね。

犬の急性膵炎の原因

急性膵炎は、膵臓の中で活性化してしまった膵液が膵臓を溶かしてしまい炎症が起こる病気ですが、その原因はよく分かっていません。

ただ、引き金になりやすい要因はいくらか分かっています。

1.食餌・おやつ

膵炎は食餌内容と係わっており、高脂肪な食べ物を普段から食べているとリスクが高まります。

犬にアイスクリームや唐揚げを与えている動画を観ることがありますが、犬は人ほど脂肪の分解や代謝ができません。

味を覚えてしまうと欲しがるようになるので、犬のためには高脂肪な人の食べ物は与えない方が望ましいということになります。

2.肥満

ツムギは太っていませんが、膵炎は肥満での発症率が高くなります。

高脂肪(高カロリー)の食餌を毎日食べている仔や、ジャーキーなどを必要以上に食べている仔の多くが肥満です。

体重管理は飼い主さんができることなので、太りすぎないように気をつけましょう。

3.その他

甲状腺機能低下症、糖尿病、クッシング症候群などホルモンに係る病気が原因になったり、人間では100種類以上の薬物と膵炎が関係していると言われており、犬も特定の薬が原因で発症する可能性があると言われています。

予防と再発防止

急性膵炎には特効薬は無く、溶けてしまった部分は修復されないので、早期の炎症の鎮静化が必要です。

ツムギも病院で炎症を抑えるため点滴をして、療養食とお薬を処方されたということです。

膵炎の原因ははっきり分かってはいませんが、高脂肪食や肥満が発症のリスクを高めるので、予防のためにも再発防止のためにも、食餌と体重管理は大切です。

また、膵炎になると糖尿病のリスクも高まるので、ドッグフードは血糖値の上がりにくいものを選ぶと良いということです。

症状により、獣医さんと相談ということになるかと思います。

糖分の高い果物や、人用の甘いおやつは厳禁です。

***

ペットの治療費は全額自己負担になるので、費用が高額になることもあります。

ペット保険に加入すると安心ですね。

でも、ペット保険っていろいろあってどれが良いのかわからないですよね。

一括で比較見積ができるサイトが便利です。

  • 1回の入力で、複数の保険会社に資料の請求ができる。
  • インターネットで加入申し込みができる。

といった特徴があります。

関連記事→ペット保険は要る?要らない?選ぶときのポイントとおすすめのペット保険5選

まとめのようなもの

犬の膵炎は決して珍しい病気ではありません。

原因は分からないものの、食餌に気をつけたり肥満を防止することでリスクを下げられます。

完治することは難しいですが、軽症ならば適切な治療をしながら元気に過ごすことができます。

重症化すると命に係わることもあるので、早期発見・早期治療が大切です。

可愛いツムギが無事で良かった!

ツムギ母さんに感謝です。

犬は体調が悪くても元気に見せることが多いので、私も犬の不調のサインに気付けるように、日々ウェルシーの様子を見ていこうと思います。

(写真は病院から帰宅後のツムギで、ツムギ母さんにいただきました)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬の要求を聞きすぎると犬がわがままになるらしい
NEXT
氏か育ちか?犬の性格は遺伝と育ちのどちらで決まるの?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    つむたん、大変だったね。
    でも、早く気付いてもらって、病院に連れて行ってもらえて良かったね。
    今はもう落ち着いているのかな?
    あのスタイルは、お腹が痛いときのサインなのね。
    ワンコがいつもと違う様子のときは自分も気を付けようと思いました。
    つむたんが早く元気になりますように✨

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      ありがとうございます。

      つむたん、大変だったと思います。
      ツムギ母さんが、いつも注意深く見てくださっているので大事に至りませんでした。
      現在は元気に過ごしているようですが、お散歩はまだ控えめにしているようです。

      どの仔も年齢と共に不安要素は増えてきますから、お互いにわんこの様子は気を付けて見ていきましょうね。

  2. サナ父ちゃん より:

    つむたん、そんなに大変な状態だったとは…
    早めに発見されて本当に良かったです…
    いつも注意深く見てないと…ですね…

    つむたんがこれからも、元気で…健康でいてくれますように…

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      ありがとうございます。
      ツムギ母さんが、いつもと違う様子に気付いてくれて、早めの対処ができて良かったです。
      大切にしてもらってツムギは幸せだと思います。

関連記事

座る犬

犬の金属アレルギーの原因・治療・予防法

知り合いのラブラドゥードゥルちゃんは、首の周りの毛が赤っぽくなっていました。 毛だけではなく、皮膚

記事を読む

ウッディタフを齧る犬

犬に鹿の角を与えたら歯が欠けた!鹿の角の与え方と注意点

犬のおもちゃに「鹿の角」がブームになっているそうですね。 犬に鹿の角を渡すと何時間でも齧り続けるの

記事を読む

3回目のワクチン接種 耳のトラブルも気を付けてね

7月16日に3回目のワクチン接種のために動物病院に行ってきました。 本格的なお散歩がはじまるよ

記事を読む

甘える子犬

体表腫瘤 愛犬の身体をどこでも触れますか?

10月の上旬ごろ、シオンの左後ろ足の太ももの部分に、プツッとしこりのようなものが出来ているのを発見し

記事を読む

犬のこんな咳はケンネルコフ!治療中の経過報告

ツムギは12月9日から咳込んでしまい、その日に病院に行きました。 関連記事→犬のこんな咳はケンネル

記事を読む

歩くとポカポカ

犬の肉球が冷たい時は病気のサイン?冷え性は人だけではない!

雪が降っても大喜びの犬たち。 写真はイズモですが、楽しそうでしたね~。 足が冷たくなりましたけど

記事を読む

くつろぐ犬

下痢しちゃうし犬を太らせるのも難しい

ウェルシーの入所時の体重は22.4㎏でした。 繁殖犬になったウェルシーは、将来の出産に備えるため体

記事を読む

散歩中足の間に入る犬

犬を健康的に太らせる!ウェルシー体重UP計画

ウェルシーだよ♪ 最近、メディカルチェックのため、神奈川訓練センターに行く機会があったよ。 健康

記事を読む

犬のブラッシング

爪切りや耳掃除が苦手な犬を叱ってまでお手入れをやるべき?

犬との生活の中では、シャンプー、爪切り、耳掃除、歯磨き、肛門腺絞りなど、犬のお手入れをする場面があ

記事を読む

体重25.5㎏

出産に備えて犬の体重を増やしたい!成果がでてきたよ

ウェルシーだよ♪ あたしには将来の出産に備えて「体重を増やすように」っていう指令が出ているんだよ。

記事を読む

ひまわり畑
夏の絶景を楽しもう!日照時間日本一!犬連れ明野のひまわり畑

ウェルシーだよ♪ 夏の花と言えばひまわりを思い浮かべる人も多いかな?

車内に座る犬
犬の老化の始まりを感じるのはいつ?

私たちはパピーウォーカーだったので、いつも家にいるのは子犬で おとな

犬に食器台が必要な理由と正しい食器台の高さや選び方

「犬食い」という言葉がありますね。 これはテーブルに顔を近づけて、食

犬のブラッシング
爪切りや耳掃除が苦手な犬を叱ってまでお手入れをやるべき?

犬との生活の中では、シャンプー、爪切り、耳掃除、歯磨き、肛門腺絞りな

おもちゃで遊ぶ犬
犬の耳から茶褐色の耳垢が~!犬の外耳炎の原因・治療・予防法

蒸し暑くなる梅雨時期は、犬も皮膚や耳にトラブルが起こりがちです。 ウ

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑