ラブラドールレトリバー6歳8か月|ダイエットに成功しました

公開日: : 健康管理

*記事には広告が含まれていることがあります。

ウェルシーは、2023年4月に盲導犬繁殖犬として最後の出産をしました。

出産後は授乳のため、毎回1割くらい(その仔によります)体重が減り、断乳後に少し戻して帰宅(日本盲導犬協会では出産育児を富士ハーネスで行っています)するのですが、最後の出産は回復が順調だったようで、平時の体重より増量して帰宅しました。

授乳する母犬

ガリガリに痩せて帰宅するよりは安心感はありますが、引退して避妊手術も終わり、これからの健康のためウェルシーのダイエットに取り組むことにしました。

健康な犬のダイエット

健康な犬のダイエットは、目標体重を決め、それに見合うカロリーになるまでフードの量を減らしていきます。

運動も大切ですが、運動だけでは痩せるのは難しく、フードと運動量の両方をコントロールしていきます。

ダイエットの経過

ウェルシーが富士ハーネスから帰宅したとき(2023年6月初旬)は28.2㎏でした。

繁殖犬としてのウェルシーは、体重を27.0㎏~27.5㎏に保つようにご指導いただいていました。

帰宅後から協会の指導に従ってフードの量を減らしていましたが、産後は皮膚トラブルや抜け毛という症状が出ているので、あまり急に減らすと回復が遅れるということで、フードの減らし方は緩やかでした。

季節が夏に向かい、暑さで散歩の距離が伸びないこともあってか、6月中旬にはフードを減らしているにもかかわらず、体重が28.6㎏まで増えました。

その後も少しずつフードを減らし、繁殖犬として食べていた量(一食150g=約580kcl)まで戻った頃、体重は28.0㎏くらいになりました。

一度太ると同じ量のフードでも体重はややオーバーなのか?

それとも年齢を重ねて代謝が落ち、痩せにくいのか?

と思いました。

避妊手術

2023年8月にウェルシーは繁殖犬を引退しました。

日程がタイトでしたが、9月14日に避妊手術を行いました。

避妊手術後の犬は太りやすくなるということなので、手術から10日後くらいからフードの量を週ごとに一食当たり5gずつ減らし、最終的に1割減の135g(一食)にしました。

体重は、12月上旬には27.2g~27.0㎏になりました。

体重測定

27.2㎏

27.2㎏

獣医さんの指導

その頃、動物病院に行く機会があり、ウェルシーの体形はBCSで言うと3.5くらいとのことで、26.0㎏~27.0㎏を保つように獣医さんから指導がありました。

ボディコンディションスコア表

この時まで、私の中で数値目標が決まっておらず、漠然と

もう子犬を産まなくて良いのだから、繁殖犬としての目標体重(27.0㎏~27.5㎏)の下限27.0㎏よりは下げたい。

とか

2歳頃は25㎏台だったので、そこまで下げなくても26.0㎏くらいにしたいかな。

と思っていました。

獣医さんからご指導をいただいたおかげで、数値目標を26.5㎏前後(26.0㎏を切らない、27.0㎏を上回らない)に設定することができました。

目標達成

フードの量は1食あたり135gより減らすと、お腹が空いて可哀想な感じだったので、その量は守って総合栄養食の中で今よりカロリーの低いフードに変えようと思っていました。

ところが、コストコドッグフードをいただく機会があったので、これを食べ終わってからにしようと思いました。

こちら→カークランドシグネチャー(コストコ)ドッグフードをわが家なりに評価してみました

11月中頃過ぎからコストコフードを食べていて、体重は27.0㎏~27.2㎏くらいの間で停滞していましたが、12月中旬頃から27.0㎏を切ってくるようになりました。

多分、フードの量は同じでも気温が下がってきて、散歩の距離が伸びてきたためだと思っています。

繁殖犬を引退してからは、散歩のコースと距離は概ねウェルシーに任せているので、人の都合があるとき以外は、ウェルシーは自分の体調や気分によって散歩コースや時間を選んでいます。

2024年1月6日の体重は26.4㎏でした。

26.4㎏

ダイエット成功!

ということにして、このくらいの体重を維持していきたいと思います。

コストコフードも食べ切ってしまったので、コストコフードと同じくらいのカロリーで、たんぱく質がコストコフードより多めの「ネルソンズドッグフード」に切り替えています。

こちら→ネルソンズドッグフードをわが家なりに評価してみました

また夏に向かって体重が増えるようであれば、今より低カロリーのフードに切り替えるか、または量を減らすか、4月には7歳になるのでシニア用フードにするか、状況を見て決めていこうと思っています。

まとめのようなもの

健康な犬のダイエットは、運動量とフードの量で体重を管理していきます。

ウェルシーは寒い季節の方がよく歩くので、運動量が増えて痩せやすいようです。

おやつは与えていないのでフードの量で調節していますが、おやつを与えている仔はおやつを減らすと痩せると言います。

しかし、おやつが飼い主さんと愛犬のコミュニケーションツールになっている場合もあるので、おやつの量は「これだけ(カロリーの1割までといいますね)」と決めたうえで、おやつは減らさずフードの量だけを減らすというのも一つの方法だと思います。

ダイエット用のフードを使う場合は、痩せても必要な栄養が不足することもあるので、獣医さんと相談しながらダイエットに取り組むといいですね。

ウェルシーの体重は、最高値28.6㎏から26.4㎏になりました。

26.5㎏前後を維持していく予定です。

最高値から9%くらいの減量で、1割までは減っていません。

人で言うと、50㎏の人は45.5㎏、70㎏の人だったら63.7㎏になった印象です。

人に置き換えるとイメージがわきやすいですね。

犬は人よりも小さく軽いので「㎏」よりも割合で考えた方が、その仔にとっての「ちょうどいい」をイメージしやすそうです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
冬の山中湖一周ウォーキング!ラブラドールレトリバーと歩いてみました
NEXT
ネルソンズドッグフードをわが家なりに評価してみました

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

初めてのシャンプー

3回目のワクチンが終わって1週間程度経つとシャンプーが解禁になります。 委託されてから身体を拭

記事を読む

目薬を入れる子犬

犬の目やにの色と病気のサイン

目やにの有無は飼い主さんが気付きやすい変化です。 しかし、目やにが出ていても必ずしも病気とは限りま

記事を読む

銀杏並木を散歩する犬

秋に気をつけたい犬の病気と健康に過ごすための対策

11月になりましたね。 朝晩がめっきり冷え込むようになりましたが、お天気がいいと日中は過ごしやすく

記事を読む

水を飲む犬

夏だけじゃない!冬も犬の脱水症に注意しよう

*記事には広告が含まれていることがあります。 犬の脱水症というと、暑い時期に起こりがちだと思ってし

記事を読む

散歩する犬

冬に気を付けたい犬の泌尿器系の病気|予防法とチェックポイント

先日、協会スタッフさんとお話しする機会がありました。 冬は膀胱炎になりやすいんですよ。 水を飲む量

記事を読む

座る犬

犬も夏バテする?夏バテの症状と対策

雨の季節になり、蒸し暑い日が増えてきましたね。 気温と湿度が上がり、何となく疲れが取れず ダル重~

記事を読む

桜の木の下の犬

ラブラドールレトリバー5歳|歯の健康が気になるお年頃?犬の歯磨きのやり方

2022年4月14日にウェルシーは5歳の誕生日を迎えました。 W-15胎のみんな、どうしているかな

記事を読む

ぬいぐるみと犬

愛犬のかかりつけ動物病院の選び方|見るべきポイントは?

獣医さんは、犬の健康面でのアドバイス、診療、治療などを行ってくれる頼れる存在です。 愛犬が健康で幸

記事を読む

犬のシャンプーのやり方は?頻度・最適なお湯の温度・洗い方のポイント

3回目のワクチンが終わって1週間程度経つとお散歩が全面解禁になります。 ノミダニの駆虫薬を投与した

記事を読む

暑い~。舌を出す子犬

本格的に暑くなる前に!わんこの暑さ対策を始めよう

今年の冬は寒かったです。 お彼岸の頃も寒かったので 今年の春はなかなか暖かくならないのかな?

記事を読む

ペンションひだまり
【南伊豆】犬と泊まれる「温泉ペンションひだまり」みなみの桜と菜の花祭りも満喫

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 南伊

郭馬出西虎口門
犬連れ箕輪城跡|戦国時代の平山城を歩いてみた

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 群馬

津久井湖
犬連れ津久井湖城山公園|根小屋地区のスロープ遊園路は散歩にちょうどいい!

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 「津

障子堀
箱根路に遺る北条流!犬連れ山中城址公園

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 静岡

ネルソンズドッグフード
ネルソンズドッグフードをわが家なりに評価してみました

*記事には広告が含まれていることがあります。 最近、28.6㎏→26

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑