下痢しちゃいました

少し前の話になりますが、8月29日の夜12時近く、ウェルシーはケージの中でツーをしてしまいました。

委託から間もない頃は、夜中のツーもありましたが、さすがに大きくなり午後6~8時までにはその日の最後のツーは出て、普段は翌朝までツーはしません。

そして、このときのツーは量がいつもより多く、最後が少し緩かったです。

様子を見ていきました

あれぇ~?

とは思いましたが、下痢という程でもなかったので様子を見ました。

そして翌朝(8月30日)は朝のツーは出ませんでした。

昼の12時

そして、普段なら朝出るはずのツーが出たのは昼の12時頃でした。

これがまた、最後が少し緩かったのでした。

しかし、元気もありましたし食欲もありました。

普段と変わらない様子だったので、まあ大丈夫かな?

と思ってしまいました。

下痢ならもっと短い間隔で、緩めのツーが出るだろうと思ったのです。

午後6時

午後6時頃に夕ごはんを食べさせました。

食べ終わったウェルシーはトイレサークルに向かったので

Wait

と言って

ワンツーどうぞ(最近「どうぞ」まで言っている 変?)

とサークルを開けてあげました。

ウェルシーはサークルに入りツーをして、出てきたと思ったらもう一度入りました。

そのとき、泥状のツーが少し出ました。

ありゃ~!

とうとう下痢しちゃったかな?

様子見たほうがいい?

病院に連れて行ったほうがいい?

夜だし、明日も下痢だったら行こうか・・・?

午後7時半

ウェルシーがトイレサークルに向かいました。

サークルを開けてあげると、今度は泥状のツーだけが少し出ました。

やっぱり心配!!

元気に見えても病原菌によるものだったら怖いし、病院に行こう!

トイレシートのままツーをビニール袋に入れ、持参してウェルシーを病院に連れて行きました。

原因はわかりませんが

病院ではすぐに検便をしてくれました。

便に異常はなく、原因は特定できませんでした。

27日にレクチャーがあったことを獣医さんに伝えると

疲れたのかな?

と言い、整腸剤を処方してくださいました。

帰ったらまず薬を飲ませて、翌朝のごはんから下痢がおさまるまで、フードの量を普段の3分の1の量にするようにということでした。

夜になってしまったので、翌日(31日)協会に連絡をしました。

31日はウェルシーのツーは、朝から通常に戻りました。

お薬は全部飲ませ様子を見ましたが、もう大丈夫でした。

対応はどうすれば良かったのか

訓練士さんから

ツーの最後の部分が少し緩い時点で、ごはんの量を半分くらいに減らしてもらうと良かったですね。

というご指導をいただきました。

ツーの最後が緩い。

あれ?

と思った時点でフードの量を半分に減らし、ふやかしフードにして与えるなどして様子を見て、収まらないようであれば病院に行く。

これがベストだったのですね。

下痢の原因として思い当ることはなかったのですが、怖い病気じゃなくて良かったです。

薬はフードに混ぜて与えましたが、病院に行った日だけはすでに夕ごはんが済んでいたので、薬だけを飲ませました。

薬の飲ませ方

  • 犬の顔を上に向け口を持って開かせる。

CIMG7522

わが家では犬も慣れている姿勢の「あおむけ抱っこ」がやりやすいですが、抱っこしなくてもOKです。

  • なるべく喉の奥の方に薬を入れ、犬の口を閉じさせる。
  • 閉じさせたまま、喉の辺りを上から下にさすってあげる。

CIMG7523

  • 犬がペロッと舌を出したら、呑み込めたということです。

写真は薬を飲んでいるものではなく「お顔マッサージ」なのですが、絵的に同じなので説明用に使いました。

日頃から、口を開けさせるのを嫌がらなかったり、お顔(それ以外の部分も)を触られるのを嫌がらないようになっていると、こういうときに本当に助かりますね。

これから1日のうちでも寒暖の差が大きくなり、犬も体調を崩しやすくなります。

お互いにわんこの体調管理に気を付けていきましょうね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
拾い食い対策は「NO」ではなく「OUT」
NEXT
犬の散歩らしくなってきた 生後4か月のある日の散歩

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. miko より:

    ご無沙汰しております。
    我が家のアルタくんも下痢でした。
    ウェルシーちゃんその後は落ち着かれてますか?

    お薬飲んで翌日には回復されたようでひと安心ですね。
    寒暖の差や疲れなどでも体調崩しやすい季節ですもんね〜。
    お大事になさってくださいね。

    • gd.vol より:

      mikoさん
      お蔭様でウェルシーは、その後元気に過ごしています。
      アルタくんも大丈夫ですか?
      まだ小さいですし、気温の変化やお散歩もまだ慣れていないので、体調も崩しやすいのかもしれませんね。
      お互いに気を付けて過ごしましょうね。

  2. サナ父ちゃん より:

    その後はウェルシーちゃん、お加減はいかがですか?
    大事に至らなければよいのですが…
    どうかお大事に…

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      ありがとうございます。
      ウェルシーはその後、元気に過ごしています。
      秋は寒暖の差が大きいので、気を付けて過ごしていきますね。

関連記事

CIMG5717

委託直後のトイレトレーニング状況

富士ハーネスでは生まれたパピーに、訓練士さんやスタッフのみなさんが排泄のしつけも導入してくださいます

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初めてのシャンプー

3回目のワクチンが終わって1週間程度経つとシャンプーが解禁になります。 委託されてから身体を拭

記事を読む

CIMG6020

おとうさんが帰宅すると大喜びする犬

夜8時過ぎ。 ウェルシーは私の膝の上ですやすやと眠っていました。 パパの車が駐車場に入り

記事を読む

CIMG6616

手触りふんわりサラサラ はじめてのシャンプー

3回目のワクチンが終わって1週間程度経つとお散歩が全面解禁になります。 ノミダニの駆虫薬を投与

記事を読む

CIMG6167

車でお出かけとホームセンターでカートを体験

盲導犬候補パピーは「車に乗るのが苦にならない」こともお勉強のひとつです。 月に一度のレクチャー

記事を読む

CIMG7756

W-15胎 4回目のパピーレクチャー

9月24日は4回目のパピーレクチャーでした。 今回は、3家族でのレクチャーでした。 それ

記事を読む

CIMG7046

やっぱり楽しい? おもちゃ探しゲーム

今までに、わが家にきたパピーたち、みんなのお気に入り。 おもちゃ探しゲーム! ウェルシーもルール

記事を読む

CIMG5853

生後2か月のウェルシーへ

ウェルシーは6月14日で生後2か月齢になりました。 体重は4.8㎏ そんなに嫌そうな顔を

記事を読む

CIMG7604

公園でボール遊びと自由散策

ウェルシーと一緒に大きな公園に行ってみました。 残暑の厳しい日でしたが、木が多く日陰があり、芝

記事を読む

CIMG5653

生後51日目の子犬がやってきた

わが家の4頭目のパピー、ウェルシー。 生後51日でやってきました。 生後54日でやってき

記事を読む

CIMG7756
W-15胎 4回目のパピーレクチャー

9月24日は4回目のパピーレクチャーでした。 今回は、3家族での

CIMG7685
生後5か月 反抗期に入ってきたかな?

反抗期って一般的に使われる言葉ですが、上から目線ですよね。 わん

DSCF2225
就寝前のひととき

わが家で約10か月間、家族の一員として生活を共にする盲導犬候補パピーた

CIMG7646
お手入れ苦手を克服できるかな?

ウェルシーはお手入れが全般に苦手です。 唯一得意(?)なのがシャ

CIMG7673
お散歩は探検気分 台風一過

台風が去った翌日、さわやかな秋晴れになるかと思いきや、真夏の暑さが戻っ

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑