ラブラドールレトリバー5歳|歯の健康が気になるお年頃?犬の歯磨きのやり方

公開日: : 繁殖犬ウェルシー, 健康管理

2022年4月14日にウェルシーは5歳の誕生日を迎えました。

W-15胎のみんな、どうしているかなあ?

もう一緒に過ごすことも無いけれど、パピーレクチャーの楽しかった時間を思い出します。

カートに乗せられた子犬

写真は委託の日です。

みんな良いお誕生日を迎えていますように。

歯の健康が気になるお年頃

そう言えば今までブログで、わんこの歯磨きについて書いていませんでした。

犬を飼育したことが無かった私は、犬にも歯磨きが必要だということを知りませんでした。

イズモとツムギのときは協会の指導も

濡らしたガーゼなどで拭いてあげてください。

くらいで、無知な私は

犬なんて虫歯にはならないでしょう。

と思っていて、週に2~3回できる範囲で拭くくらいでした。

シオンのときは兄弟犬のソレイユが歯磨き上手でビックリ!

犬も歯ブラシで磨く必要があるんだ~。

と初めて知りました。

イズモとシオンのご家族には聞いていませんが、ツムギは今も歯ブラシは苦手なようで、私のせいです。

ごめんなさい。

犬の歯について

犬の歯は乳歯が28本、永久歯は42本です。

口内環境はアルカリ性のため、歯垢が歯石に変わるまで3~5日くらいと言われています。

人の口内環境は弱酸性で、歯垢が歯石に変わるまで20日くらいということです。

犬の唾液には人の唾液に含まれているアミラーゼという酵素がほとんど含まれていません。

アミラーゼはデンプンを糖に分解する酵素で、これが含まれていないので、虫歯菌の餌である糖が口内に蓄積しにくいです。

なるほど~。

犬は虫歯にはなりにくいけれど、歯周病にはなりやすいということなのですね。

犬の歯磨きのやり方

子犬の頃から始めた方が慣れるのも早いので、子犬が生活に慣れてきたらなるべく早く始めると良いと思います。

ステップ1

子犬の口の周りを少しずつ触ります。

触るたびに褒めてあげます。

そうやって、人に口の周辺を触られることに慣れてもらいます。

ステップ2

唇をめくってみます。

めくるたびに褒めてあげます。

唇をめくられても怖いことは無いよね~。

と理解してもらうようにします。

ステップ3

唇をめくられても大丈夫になったら、歯に触ってみます。

少しずつ、いろんな歯を触るようにして、触るたびに褒めてあげます。

ステップ4

ガーゼなどに犬用の歯磨きジェルなどを付けるか、歯磨きシートで優しく拭きます。

最初は1本だけでもいいので、少しずつ拭ける歯を増やしていき、少しでもできたら褒めていきます。

ステップ5

歯ブラシを見せて、怖がらなかったら歯に当てます。

最初は当てるだけ。

当てられることを嫌がらなくなったら、優しくブラッシングします。

犬の様子を見ながら少しずつ磨ける範囲を増やしていきます。

歯の裏側

犬の口の中は、犬歯の後ろに歯の無い部分があります。

そこに指を入れると口を開かせることができるので、開かせてササっと拭いています。

おとなしく「あ~ん」をキープしてくれるといいのですが、なかなか難しいです。

裏側は表側ほどは歯垢がつきにくいので、今のところできる範囲でこすっています。

歯磨きの頻度

犬は歯垢が歯石に変わるまで3~5日と言われているので、2日に1回はしてあげたいです。

ウェルシーは毎日1回、夕食後から寝るまでの間に歯磨きをしています。

壁に当たる

歯磨きの手順は以上ですが、ウェルシーは「ステップ4」まではパピーの頃に数週間で大丈夫になりました。

しかし「歯ブラシ」が壁です。

当てるだけでイヤイヤするので、そこから先に進みません。

人の方も

そんなに嫌なのぉ?

そこまでストレスをかけることないかなあ…。

と思ってしまい、今日まで

歯磨きジェルをつけてガーゼで拭く。

しかやっていません。

そして、最近気になるのが歯の黄ばみ。

米国獣医歯科学会の研究によると、80%の犬が、3歳までに「歯周病」を発症することが分かっています。

犬の歯

奥歯にも少し歯垢がついていますが、特に気になるのが犬歯の歯茎との境の部分と歯の隙間の部分です。

ガーゼを指に巻いてこするだけなので、指が届きにくい部分が磨き残ってしまうようです。

先日、狂犬病のワクチン接種のため動物病院に行ったので、獣医さんに相談してみました。

今のところ治療の必要は全くないので、ケアを怠らないように。

ということでした。

将来のため、今からでも歯ブラシを使えるように頑張ってみようと思います。

子犬のうちにクリアしておくべきでしたね。

毎日歯磨きをしても、磨き残してはいけませんよね。

人の努力が足りなかったと思います(反省)。

まとめのようなもの

ウェルシーは5歳の誕生日を迎えました。

大型犬の5歳は、人間で言うと40歳前後くらいでしょうか?

桜の木の下の犬

最近のウェルシーは、お転婆は相変わらずですが(個性と思われます)年齢なりに落ち着いてきました。

人との暮らしも長くなり、生活リズムやおうちルールも理解していて、人の話もよく聞き分けてくれます。

お出かけもお散歩も楽しんでくれて、犬盛りというか、犬としての充実期ですね。

一方で身体的には、成長期が終わった後の現状維持期もそろそろ終わりで、少しずつ衰えの方向に向かっているのだな、と思います。

ここへきて歯の黄ばみが気になるようになりました。

犬も人と同じように歯は大切なので、ケアに努めていきます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
【NPO法人社会動物環境整備協会】愛犬の心のつかみ方教室に参加しました
NEXT
犬の飼い主あるある?うちの犬は自分のことを人間だと思っている!それって問題なの?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

伏せる犬

人懐っこい!多和田悟氏をもメロメロにする人たらし犬

ウェルシーは人が大好き。 明るくて素直な性格なので、誰にでも近づいて愛嬌を振りまきます。 嬉しさ

記事を読む

芝生でゴロゴロする犬

なぜ犬は芝生に背中をゴロゴロ擦り付けるの?

家の近くに河川敷の公園があります。 河川に沿って芝生が植えられているので、ときどきウェルシーを連れ

記事を読む

犬の下痢は兆候があったらふやかしフードを与えて様子を見よう

少し前の話になりますが、8月29日の夜12時近く、ウェルシーはケージの中でツーをしてしまいました。

記事を読む

座る犬

寒さ対策になるかな?犬にネックウォーマーを着用させてみました

ウェルシーだよ♪ 12月の上旬はまだまだ暖かかったけど、かなり寒くなってきたよ。 年末寒波がやっ

記事を読む

犬の下痢予防のために気をつけている3つのこと

11月も半ばになって、だいぶ冷えるようになりましたね。 寒暖差が大きく人も辛いですが、みなさんの愛

記事を読む

3回目のワクチン接種 耳のトラブルも気を付けてね

7月16日に3回目のワクチン接種のために動物病院に行ってきました。 本格的なお散歩がはじまるよ

記事を読む

散歩する子犬

室内犬の足ふきは乾いたタオル!カサカサにならない美肉球の秘密

預かり訓練が終わり、ウェルシーを迎えに行ったとき、訓練士さんが ウェルシー、肉球が綺麗ですね。

記事を読む

車内の犬

大型犬にできやすい「肘タコ」予防サポーターを女性用靴下で作ってみた

大型犬の飼い主の皆さん、愛犬の肘の部分に「タコ」ができたりしませんか? 肘タコは大型犬に多く、中型

記事を読む

お年玉は何歳から何歳まであげる?年齢別の金額相場は?あみだくじにしたよ

ウェルシーだよ♪ お正月はお客さんが来たよ。 お客さんが来ると大勢になるから、いつもテー

記事を読む

富士ハーネスの入り口に座る犬

ラブラドールレトリバーの交配と妊娠中の様子

日本盲導犬協会では、ボランティアの自宅出産も可能ですが、富士ハーネスに設備が整っているので出産育児を

記事を読む

ロープで遊ぶ子犬
犬と楽しく遊ぶ方法!犬とは全力で向き合おう

ウェルシーは5歳ですが、遊ぶのはパピーの頃から大好きです。 お散歩の

伏せる犬
犬のしつけ「無視」はイジメ?無視の方法と犬を無視することが効果的な場面

犬のしつけの方法の中で「犬を無視する」というものがあります。 好まし

散歩する犬
犬を吠えさせる飼い主は犬が可哀想だと思わないのかな?

犬は吠える生き物です。 なので、犬が吠えるのは自然なことで問題行動で

座る犬
犬がよだれをポタポタ垂らしているけど大丈夫?病気の心配は?

ある日、これといった理由も見当たらないのに、ウェルシーがよだれをポタ

横顔ラブラドールレトリバー
犬の飼い主あるある?うちの犬は自分のことを人間だと思っている!それって問題なの?

昭和の頃の犬は外飼いで、その役割は番犬でした。 知らない人が来ても吠

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑