盲導犬繁殖犬飼育ボランティアが繁殖犬と生まれてくる子犬のために心掛けていること

ウェルシーだよ♪

あたしたち盲導犬の繁殖犬は、普段は家庭犬と同じように大好きな家族と一緒に、楽しく過ごしているよ。

健康な子犬を産むために大切なこと

盲導犬に限らず繁殖犬に必要な条件には

  • 心身ともに健康であること。
  • 遺伝性の疾患を持っていないこと。

などがあるよ。

パパとママが心掛けていることについてお話するね。

体重管理

10月に入ってすぐだったかな?

ママに体重を測るよ。

って言われて体重計に乗ったの。

体重計に乗る犬

27.6㎏

27.6㎏

ママが

きゃ~!

ウェルシー!

体重増えてる~!!

って叫んでいたよ。

そして、繁殖スタッフさんに相談したら

これ以上増やさないように。

と言われて、あたしのごはんは1回あたり160gから155gに減らされたの。

フードを食べる犬

食べるの大好きなのに

しょぼ~ん!!

あたしが繁殖犬に認定されてから、将来の出産に備えて体重を増やすということで、フードを少しずつ増やして毎月繁殖スタッフさんに体重を連絡していたの。

繁殖犬に認定された頃22.5㎏くらいだった体重が、1年経った今年の9月に27㎏になって

いい感じです。

と言ってもらえたのだけど、27.6㎏は

これ以上増やしちゃいかん~!!

なんだね。

体重が増え過ぎちゃうと、難産になったり受胎しにくくなったりすることもあるんだって。

それは困る~!

頑張るね!

適度な運動

日本盲導犬協会では、適度なお散歩をするようにボランティアさんに指導しているよ。

あたしも朝は50~60分のお散歩に行っているよ。

最近、午前中9時半から10時頃の間にまた

ねえねえママちゃん。

お散歩に行きましょう~。

って、ママを誘うの。

散歩する犬

夕方はまた50~60分のお散歩に行くんだけどね。

実はあたしも

最近ちょっと体が重いかな~?

って思っていたんだ。

だから、身体を動かさないといけないよね~。

って思っていたんだよ♪

なんてね。

ウェルシーはお散歩が好きなだけでしょ?

ってママに言われるけど、その通りぃ~♪

涼しくなってきて、歩きやすくなってきたからお散歩が楽しいよね~。

病気や怪我をしないように

ママは、パピーのときよりさらに健康管理には気を使うって言っているよ。

ずっと体重を増やさなくちゃいけなかったから、下痢しないように気を付けていたよ。

下痢しちゃうと体重が減ってしまうことがあるからね。

フードの増量に消化が追い付かなくて、2回下痢しちゃったけどね。

あたしのおうちの周りのわんこ達、多分ワクチンとかノミダニとかフィラリアとかの予防をやっているだろうけど、やっぱり分からない。

他犬との接触で何かもらっちゃったり、怪我したり(お互いに嫌だよね)すると協会に対して

ごめんなさい。

じゃ済まないことになるかもしれないので、パピーの頃より他犬を避けるように気を付けているよ。

生まれてくるパピーたちのために

将来生まれてくる子犬たちは、みんな誰かのパートナーになる犬たちだよ。

家族に迎える犬が

健康で、気立てが良くて、家族と楽しく暮らして、できるだけ長生きして欲しいなあ。

って、誰もが思うでしょ?

そのためには、あたしたち繁殖犬の健康や生活環境がとっても大切。

繁殖には、遺伝学や栄養学などの専門の知識が必要で、協会スタッフさんたちは、「盲導犬に向く気質」と「健康な犬」が生まれてくるように考慮していると思うけど、盲導犬になってもならなくても幸せな犬生が送れることを願って、日々研究をしているよ。

そして、毎日繁殖犬の生活を支えているのはボランティアのみなさん。

  • 犬として適切な食事(量、質)新鮮な水。
  • 日光やきれいな空気。
  • 衛生的な環境や適切な運動。

そういったところに気を配って、あたしたち繁殖犬に愛情をいっぱい注いでくれて、家族の一員として大切にしてくれるよ。

まとめのようなもの

犬の繁殖というのは、生まれてくる子犬たちはもちろん、犬を迎える家族のみなさんも幸せになることが目標ですね。

繁殖に関する「いろいろ」は繁殖スタッフさんの専門分野ですが、ウェルシーの体調管理に気を配り、愛情をたくさん注いで、ストレスなく毎日を楽しく過ごすことを心掛けていきます。

いつか、ウェルシーの子どもたちが、たくさんの人たちを笑顔にしてくれたらいいなと思っています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬は可愛いけどお散歩は面倒?犬との散歩を楽しむ工夫
NEXT
災害時にペットと一緒に避難できる?飼い主の心得とは?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    細心の注意を払われて、最大限に気を使ってらっしゃって…
    本当に頭が下がります。
    それも、楽しみながらやってらっしゃるのを見てますと、自分にはなかなか出来ないなぁ…
    と、つい思ってしまいます(笑)

    あまこちゃんにはこのまま元気に楽しく過ごして頂いて(笑)、いつか元気なウェルシー子が協会のブログで紹介されたらなぁ…と思います♪

    ご家族の皆様も大変かとは思いますが、頑張ってください♪
    応援してます♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      自分のわんこであっても、病気や怪我には十分気を付けなくてはいけませんが、
      お預かりしているわんこで、さらに未来へのバトンを繋ぐ子犬のお母さん犬になるわんこだと思うと、気持ちが引き締まります。
      その上で、自分たちも楽しんで生活することがウェルシーも毎日を楽しく過ごせることにつながると思うので、楽しんでいこうと思います。
      応援よろしくお願いします♪

  2. 杉山不二子 より:

    エルザママです。
    パピーが産まれて、10日過ぎ何時でも面会どうぞと言われるのですが、本当にウェルシーに感謝しますよ、パピー達にあって、それはそれは可愛く、そしてウェルシーは素敵なママになってます。
    盲導犬になろうが、家庭犬になろうが、良いんです、みんな幸せな生活を送れます、その仔の性格にあった素敵なパートナーを見つけてくれるから、安心して繁殖犬が出来るのです
    産まれてきた仔達を大事にしてくれる安心があるから、頑張ろうねと言えると思います。

    • gd.vol より:

      エルザママさん
      パピーの誕生、ワクワクしますね。
      もし、自分の犬を育てても出産までは考えられないと思うので、ウェルシーのご縁で貴重な体験をさせていただけると思っています。
      それだけで幸せなことですね。

      生まれてきた子犬たちは、どの仔もそれぞれの個性に合ったご家族に出会え、大切にしていただけるので、安心できますね。

      もう少し先になると思いますが、ウェルシーもエルザちゃんのような素敵なママ犬になる日が楽しみです♪

関連記事

くつろぐ犬

下痢しちゃうし犬を太らせるのも難しい

ウェルシーの入所時の体重は22.4㎏でした。 繁殖犬になったウェルシーは、将来の出産に備えるため体

記事を読む

丸くなって眠る犬

寝ている犬に触ったら唸られた!犬にナメられちゃってるの?

ウェルシーだよ♪ 3歳の小型犬を飼育するママのお友達が 最近、寝ているときに撫でると、唸

記事を読む

育てたパピーが繁殖犬になり戻ってきました

ウェルシーだよ♪ あたしね、育ててくれたパパとママのおうちで、また暮らすことになったんだよ~。

記事を読む

犬連れ安中市ろうばいの郷

ウェルシーだよ♪ 群馬県安中市(読みはあんなかだよ)にある、ろうばいの郷に連れて行ってもらった

記事を読む

ゴープロで走りまわる犬を撮ってみました

みなさん 明けましておめでとう♪ ウェルシーだよ♪ みんな、お正月を楽しんでいる?

記事を読む

犬におもちゃとおもちゃではないものを区別するように伝える

わが家にはウェルシー用の大きめのぬいぐるみが、現在2つあります。 白いクマさんは胸のところに「I♡

記事を読む

犬連れ城峯公園と桜山公園 紅葉と冬桜を楽しめます

ウェルシーだよ♪ 冬桜と紅葉が同時に見られるところに連れて行ってもらったよ。 桜も紅葉も

記事を読む

悪気なく他人の犬を興奮させる人 はっきり言って迷惑です

ウェルシーを朝の散歩に連れて行った夫が帰ってきて、めっちゃ不機嫌でした。 話はこうでした。

記事を読む

お散歩中に猫や鳥に吠える・突進する犬

ウェルシーだよ♪ 土手の遊歩道をお散歩したよ。 おうちの近くの土手は舗装されていないけど

記事を読む

座る犬

お散歩で興奮するとリードを引っ張る犬と上手に付き合っていこう

お散歩は犬にとって楽しい時間ですが、ガンガン引っ張ると人も大変ですし犬もお散歩を楽しめませんね。

記事を読む

災害時にペットと一緒に避難できる?飼い主の心得とは?

2019年10月6日3時にマリアナ諸島の東海上で発生した台風19号は、

フードを食べる犬
盲導犬繁殖犬飼育ボランティアが繁殖犬と生まれてくる子犬のために心掛けていること

ウェルシーだよ♪ あたしたち盲導犬の繁殖犬は、普段は家庭犬と同じよう

座る犬
犬は可愛いけどお散歩は面倒?犬との散歩を楽しむ工夫

今年はお彼岸を過ぎても残暑が続いているのですが、10月に入り日差しは強

日向ぼっこをする犬
大型犬の治療費は高額!ペット保険に入るべき?

犬も生き物ですから、病気になったり怪我をすることもあります。 ペット

伏せる犬
ラブラドールの寿命は約12年!犬との死別が怖いと感じる私が今できること

わが家の4頭目パピーのウェルシーが繁殖犬になり、わが家に戻ってきて1年

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑