犬は可愛いけどお散歩は面倒?犬との散歩を楽しむ工夫

公開日: : 散歩

今年はお彼岸を過ぎても残暑が続いているのですが、10月に入り日差しは強くても湿度が少なくなってきました。

犬の散歩に行きやすい季節になってきましたね。

犬の散歩が面倒だなあ。

と思うことはありませんか?

犬にとって外の世界はこんなにも楽しい

中にはお散歩が嫌いな犬もいますが、多くの犬はお散歩が好きです。

TVを観たり音楽を聞いたりすることを楽しめる人と違って、犬は楽しみが少ないですものね。

面倒と思うこともあるかもしれませんが、人も犬との散歩を楽しんでいきたいですね。

私もちょっとした工夫をしています。

犬が散歩を楽しいと思っているときを人も楽しむ

声をかけてくれる人や、仲良しの犬に会ったとき

仲良しの人は

ウェルシー♪

と呼んでくれるので、ウェルシーも尻尾をブンブン振って大喜びします。

愛犬を連れている人もいるので、犬同士も気が合う仔ならさらっとご挨拶します。

犬がいることで犬友達ができ、お互いに落ち着いていられる相手なら立ち話もできます。

挨拶する犬

(写真は巾着田に出かけたときのケイン君とウェルシーです)

人同士は仲良しでも犬同士は気が合わない場合もあるので、犬が唸ったり興奮する場合は、人同士も会釈だけでバイバイします。

外のにおいを嗅いでいるとき

私たちは目で景色を感じたり情報を得ますが、においの世界に生きている犬はにおいで情報を得ています。

安全なところでのんびりにおいを嗅ぐのを楽しむようにしています。

砂利のにおいを嗅ぐ犬

ウェルシーは真剣な顔をしていたり、フゥ~っと大きく息を吐いたりしています。

人は待ち時間になりますが、そんな仕草も可愛いので

何考えているのかな~?

と楽しむようにしていますです。

人とコミュニケーションをとるとき

名前を呼ぶと見上げてくれますが、それ以外でもウェルシーの方から見上げてくれます。

Good♪

と褒めますが、何も言わなくても目が合ってニコっとしてあげると、尻尾をフリフリ♪

エヘヘな笑顔になります。

ライトブラウンの瞳がチャーミングなウェルシー。

散歩中に人を見上げる犬

これがとっても可愛いんだなあ~♪

ウェルシーは「かまってちゃん」なので、注目されるのが大好き。

ママ(パパ)とのお散歩、楽しいな~♪

と思ってくれて、コミュニケーションもよく取れるようになってきます。

私にとっては、犬との散歩の中で一番楽しい瞬間ですね!

他人から見たらかなり変な人ですが

涼しくなってきたね。

コスモスが咲いてきたね。

などと犬に向かって話しかけたりしちゃいます(犬の飼い主あるあるですよね?)

お天気がいいとき

さすがに真夏の日中は犬も人も外に出たいとは思いませんが、日差しがいい感じになってくると気分も上がり、気持ちも晴れやかになりますね。

きっと犬も同じ。

ウェルシーは小雨くらいなら散歩に行きたがりますが、やっぱり晴れている方が楽しそうです。

お日様の光は、生き物に力を与えてくれるのでしょうね。

座る犬

同じお日様の光を楽しむことにしています。

犬にとって散歩は特別な時間

私たちは自分の意思で外に出られますが、犬は散歩に連れて行ってもらわないと、外に行くことはできません。

それはもう、犬にとっては大イベント!

ウェルシーにとっては、パパやママとおしゃべりしながら歩ける貴重な時間、そして探検の時間です。

毎日同じようなコースでも、ウェルシーにとっては毎日違う刺激があります。

においも毎日違うのでしょうね。

時々公園などで一休みしたり、遊んだり、人もくつろいだり楽しむ時間をつくるのもいいですね。

まとめのようなもの

人が渋々お散歩をしていると、犬も黙々と自分勝手に歩くようになります。

人が楽しくお散歩をしていると、犬も楽しんでくれるようになります。

ディズニーランドも、食べ歩きも、ショッピングも、一緒にいる人が楽しそうじゃないと、こちらの気分も下がりますよね。

犬も同じですよね。

犬とのお散歩が面倒だなと思う理由には

  • 引っ張る、歩かない。
  • 他犬や人などに吠える。

という場合もあるかもしれませんが、人と一緒に歩く楽しさを伝えたり、他犬や人通りが少ない時間や場所を選んだり、工夫することで軽減できることもありますね。

犬とのお散歩が義務的に感じる日もあるかもしれませんが、お散歩のときの犬の可愛い表情やしぐさを探して楽しんでみませんか?

飼い主さんが自分との散歩を楽しんでくれることは、犬にとって楽しいことですから。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
大型犬の治療費は高額!ペット保険に入るべき?
NEXT
盲導犬繁殖犬飼育ボランティアが繁殖犬と生まれてくる子犬のために心掛けていること

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

お散歩 リーダーウォークとカム

犬が飼い主から付かず離れず寄添って歩くことを「リーダーウォーク」と言います。 リードは張らず、

記事を読む

人とコミュニケーションが取れる犬になってきた

わんことコミュニケーションが取れるようになってくると、犬との暮らしが楽しくなりますね。 人の言葉を

記事を読む

犬がアイコンタクトをしない お散歩でのアイコンタクトの教え方

昨日、ウェルシーが初めて人を見上げるようなアイコンタクトをしてくれたことを記事にしました。 見上げ

記事を読む

どうしよう! お散歩中に突然犬が逃走!

先日、シオンとお散歩をしていてバス通りを歩いていました。 道路の反対側にご近所さんと、

記事を読む

犬の身体にとって階段の昇降は負担 階段を怖がるのは当然かも

好奇心旺盛でイケイケタイプのウェルシーですが、一方で怖がりな一面もあります。 今、苦戦している

記事を読む

犬の心を満たすお散歩を心掛けたい

ウェルシーと一緒に公園に行きました。 ここは、犬連れでのんびり歩くと家から片道30分程の場所に

記事を読む

引張りとか歩かないとかお散歩の悩みはいろいろあるけれど

ウェルシーと一緒に北本自然観察公園に行きました。 こちら→犬連れ北本自然観察公園 エドヒガンザ

記事を読む

お散歩攻防戦 散歩のしつけは犬にとって魅力的な飼い主になることから 

ママ~。 早くお散歩に行こうよ~。 (いつもリードを咥えてくるわけではありません)

記事を読む

犬の散歩らしくなってきた 生後4か月のある日の散歩

お散歩デビューしたばかりのウェルシーは、ぴょんこぴょんこして子犬らしくて可愛かったです。 それ

記事を読む

子犬のお散歩デビューの準備・タイミング・やってはいけないこと

委託から3週間、生後2か月と11日目の6月24日にウェルシーはお散歩デビューをしました。 お散歩デ

記事を読む

隙間に入る子犬
子犬を迎えたら|しつけの前に「子犬にはできないこと」を理解しよう

私たちはパピーウォーカーだったので、いつも家に来るのは子犬でした。

散歩する犬
凶暴な犬は飼い主が作る?犬が攻撃的な行動を見せるときの対処法

人に対して犬が吠える、唸る、噛むなどの行動を取ると、反抗的だとか攻撃

散歩する犬
犬のマーキングの意味と盲導犬がマーキングをしない理由

お散歩中にオス犬が片足を上げて、あちこちにチョロっとおしっこをひっか

座る犬
犬に信頼されるには|母親のコミュニケーションをマネしよう

前回の記事では、犬に信頼される飼い主さんになるためには、信号機みたい

抱っこされる子犬
犬に信頼されるには|分かりやすく一貫した態度で接しよう

あなたは、愛犬に信頼されていますか? この仔、本当に自分のことを信頼

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年5月
    « 4月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑