犬連れいせさき市民の森公園 河津桜でお花見

公開日: : 第三話 シオン, 散歩

先週、河津桜が咲いている川沿いの遊歩道を散策しました。

関連記事→河津桜の散歩道

そのときはまだほとんど蕾でしたが、それから1週間が経ち、開花も進んできたでしょうか?

シオンは、ソメイヨシノが咲くまではわが家にいてくれないので、河津桜でもう一度お花見ができたらいいなと思いました。

今回は、群馬県の「いせさき市民の森公園」に行ってみました。

シオン~。

お出かけするよ~。

と言うと大急ぎでワンツーするシオン。

排泄して車に乗るんだ~。

と思っているんですよね。

CIMG5105

車に飛び乗り、さあ出発です。

ねえねえ、今日はどこに行くの?

河津桜が綺麗に咲いて、シオンがたくさんお散歩できる公園だよ。

CIMG5106

いせさき市民の森公園

うひょ~!

広々~!!

CIMG5117

3月の第1週の週末も、シオン地方は先週と同様にポカポカの春の陽気になりました。

2週連続のこのいいお天気は、きっと神様からのプレゼントですね。

丘を登った向こう側には・・・。

CIMG5167

CIMG5146

7分咲きくらいでしょうか?

綺麗ですね。

CIMG5149

広々した丘をタッタカタッタカ昇って行ったシオンですが、やっぱり花よりクンクンですね(笑)

CIMG5150

お花見の人がたくさん訪れていました。

花には興味のないシオンですが、楽しそうに歩いてくれました。

CIMG5161a

犬のお散歩も楽しい

大きい石があったので、飛び乗らせてみたり

CIMG5185

えへへ~。

すごいだろ!

CIMG5186

シオン、すごいね。

こっちはどう?

もっと高いよ。

飛び乗れるかな?

KIMG0461

お!

かなり体制を低くしていますね。

助走しなくて大丈夫か?

それ~!!

KIMG0462a

やばいやばい!

後ろ足が乗り切れなかった。

しかし!

ど~だ~!!

KIMG0463

何事も無かったかのように、得意顔!

お日様が笑ってるよ^^

心の成長を感じた最後の休日

シオンは、この高い石の上に乗りそこなった時は、ちょっと怖かっただろうと思いますが、最近は小さい頃のように

何も考えず行動して、結果が怖かった時にパニックになる。

ということが無くなりました。

飛び乗る時、できるかできないか考えて距離を測っていますし、ちょっと失敗しても

大丈夫!

どうにかなる!!

と思えたのでしょうね。

これもシオンにとっては大きな成長です。

高いところに飛び乗れるとか乗れないとかいうことは、どうでもいいことです。

家庭犬(盲導犬も)なら、車くらい自分で乗れるようになってくれれば全然OKです。

シオンが新しいことをやってみようと思ったり、褒められて嬉しいと思ったり、人とコミュニケーションを取る楽しさが解るようになってきたということが大切なことですよね。

それができるようになってきたということが、私達にとって嬉しいことでした。

KIMG0446

まとめのようなもの

いせさき市民の森公園は、公園中央部の丘の南斜面に約130本の河津桜があり、例年3月中旬頃に満開になります。

シオンと一緒に過ごしたほんの少しの春。

パパとママにたくさんの喜びをプレゼントしてくれたね。

この最後の週末で、シオンの成長を感じた出来事が他にもあったので、また後日ご紹介しますね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
きらめきをポケットにつめこんで
NEXT
犬は優しく撫でてもらうのが好き 子供との触れ合い

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    シオン君の門出を祝ってくれるような、太陽と青空と河津桜ですね…

    人と一緒にいることを楽しめる、自分が何をすべきか考えることが出来るようになりましたね…

    不思議と、召集令状届いてからはワンコって、一気に成長しますよね…
    こちらは特に何する訳でなくても。

    ワンコって、スゴいッスね♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      最高のお天気で嬉しい最後の休日になりました。

      歴代パピーはみんな10か月頃になると、大人っぽくなったなあと感じました。
      そして1歳の壁というか、ちょっと赤ちゃん返りして、そのあとググッと成長する感じでした。
      1歳くらいで入所というのは、そのタイミングが丁度いいということなのでしょうかね?

      わんこも人間の子供と同じですね。
      その子自身の成長する力があって、愛情いっぱいで見守ってあげればすくすく伸びていくんですね。

      人という異種族と一緒に暮らしているのに、仲良くやっていこうと思ってくれるところが素晴らしいですね。
      わんこってスゴいです♪

関連記事

梅雨時の犬の下痢や嘔吐と皮膚トラブルを予防しよう

シオン地方も梅雨入りしたらしいです。 梅雨入りして1週間くらい経ちますが、毎日雨降りというわけでも

記事を読む

抱っこされる犬

甘噛みを叱ったら子犬に嫌われた?「飼い主さん大好き」を取り戻すには

この夏、シオンはパパのお膝にほとんど行きませんでした。 暑いのにもかかわらず、私の膝には来ていたん

記事を読む

梅の花咲く散歩道

シオン地方は梅が咲きはじめました。 シオンを連れて公園にお散歩に行きました。

記事を読む

お散歩の課題 引っ張らないで歩く

シオンがお散歩デビューをして1か月ちょっとが経ちました。 だんだんと外が楽しいと思えるようになって

記事を読む

お散歩って楽しいかも

ツムギだよ~♪ お散歩っていうのに初めて行ってみたよ。 今まで抱っこで行っていたところを

記事を読む

やれば出来る仔

田貫湖で遊んでの帰りがけに、シオン様ご愛用のウッディタフスティックが小さくなってしまったので、盲導犬

記事を読む

子犬の散歩トレーニングとカフェで落ち着くことを教えてみた

2016年のクリスマス シオン地方は晴れて穏やかな日になりました。 仕事もお休みだったので、シオ

記事を読む

待機の練習をしてみました

花園フォレスト(埼玉県)に行ってみました。 ここのバームクーヘンがお気に入りです。 オンラインで

記事を読む

川遊び初体験 子犬の心の動きを観察してみた

梅雨の中休みに晴れると暑くなりますね。 シオンを連れて川に行ってみました。 先日池に飛び

記事を読む

犬が散歩で引っ張る理由と引っ張りを直すしつけ2つの方法

ウェルシーだよ♪ ママと一緒にお散歩に行ったよ。 この日は、家から歩いて30分くらいのと

記事を読む

子犬たち
出産後の母犬のケアと母犬の様子

ウェルシーは富士ハーネスにて、2021年12月6日に2回目の出産をし

ウェルシー仔CC犬
盲導犬とパピーウォーカー

日本盲導犬協会のボランティアや賛助会員に向けて、年4回発行されている

子犬生後約1か月
繁殖犬=嫌な言葉だ!可哀想?盲導犬繁殖犬の実態

ウェルシーは、2021年12月に富士ハーネスで2年振り、2回目の出産

眠る子犬たち
叱らない子育ては難しい!犬への接し方を子どもに応用してみた

明けましておめでとうございます。 わが家のウェルシーさん、子育て中の

眠る子犬
子犬生後3週間|世界がどんどん広がるよ

ウェルシーとトーマス君の子犬たちが生まれて3週間をちょっと過ぎた頃、

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑