犬の拾い食いは叱っても取り上げても直らない!しつけのポイントは?

公開日: : 繁殖犬ウェルシー, 拾い食い

子犬なら多かれ少なかれ拾い食いをすると思いますが、ラブラドールレトリバーは元来の食いしん坊な気質もあって、他犬種より多いかもしれませんね。

ウェルシーもパピーの頃から拾い食いが悩みでしたが、年齢と共に落ち着いてきました。

しかし、なぜか最近また増えてきました。

3歳半を過ぎ、立派な成犬なのに困っています。

落ち葉の道を歩く犬

真剣に下を見て何か拾おうとしていない?

犬が拾い食いをする理由とやめさせるには

私たちは、ウェルシーの拾い食いにはパピーの頃から悩んでいるので、犬が拾い食いをする主な理由と、やめさせる方法を過去にも調べました。

こちら→犬が拾い食いをする理由と拾い食いをやめさせる方法

興味のある方は記事をご覧になっていただければと思いますが、ざっくり書くと

拾い食いの理由

  • 拾い食いは犬としての本能。
  • 飼主さんのリアクションで拾い食いが楽しいものになってしまう。
  • お散歩中に不安やストレスを感じたときに、八つ当たりのようについ拾ってしまう。

拾い食いの対策

  • 食べ物は人からもらうことを徹底する。
  • 口に入れたものは「OUT」の指示で出すことを教える。

などとしてあります。

そして

そうは言っても教科書通りにいかないんだよなあ~。

とボヤいています(笑)

拾う前から「OUT(出してね)」と言う

対策の一つとして、ウェルシーが

あれ拾おうかな~?

と考えたときに(拾いそうと思ったときに)

名前を呼んで人に注意を向ける。

「OUT」と言って拾わなかったら褒める。

という方法を訓練士さんに習い、ゼロにはなりませんでしたが、そこそこ拾い食いをしなくなってきました。

こちら→拾い食い対策で犬に出すコマンドは「NO」ではなく「OUT」

成犬の拾い食い

しかしですよ!

ここへきてウェルシーの拾い食いが目立つようになってきました。

現在3歳8か月。

えぇ~!!

ですよね。

成長と共に問題は無くなっていくと思いきや、なかなかそうはいかないものなのでしょうか。

ウェルシーの現在のブームは、何かの種です。

道に落ちている種

1㎝にも満たない小さなものなのですが、目ざとく見つけて

パクリンチョ!

出すときもありますが、カリカリっと食べちゃったりもします。

叱っても取り上げても直らない

その仔の性格にもよるのでしょうが、ウェルシーの場合は拾い食いを「叱る」はNGです。

彼女の場合、叱るとイライラして余計に拾う展開になりがちです。

拾わせないように、と思ってリードを引き上げるのもNGです。

リードをグイッと引かれるのはストレスになるらしく、興奮散歩になったり、その後余計に拾う展開になりがちです。

口に手を入れて取り上げるのも、さらに拾おうとしたり、出したくないと思うと食べてしまうので下策です。

要するに、ウェルシーの場合

叱っても取り上げても拾い食いは直らない。

のです。

そういう仔なのは分かっているのに

もう3歳過ぎているのに、拾い食いなんて困る~!

という気持ちもあって、最近つい叱ったり取り上げようとしていたことに気付きました。

今のところはプラスチックなど、明らかに食べられないものは拾っても自分で出します。(出したときに褒めています)

小枝や種は出すこともあるし、食べてしまうこともあるという感じです。

叱ったり取り上げていると、拾ったものへの執着を強め、何でも食べてしまうということにもなりかねません。

散歩する犬

ここは、呼吸を整えて仕切り直しですね。

こんな仔の拾い食い対策のポイント

  1. まず、拾いそうなものから離れたり、靴で踏んで隠したり、ウェルシーと落ちているものの間に自分が入るなどして、拾いそうなものを回避していきます。
  2. そして、今まで通り拾う前に「OUT」と言って拾わないように伝えて歩きます。
  3. 拾ってしまったときは、何を拾ったかだけは確認して、少しくらい食べてもお腹を壊したりしないだろう。というものには、人は反応しないことにします。

自分の中に

人が与えるフード以外のもの(種とか小枝)を拾って食べるなんて嫌だなあ。

という気持ちがあるので、私自身の忍耐が必要です。

「NO!(ダメ!)」

と言ったら拾わないようになってくれればどんなに楽なことか。

しかし、人が反応することがウェルシーにとって落ちているものへの執着を強めているようなので、ここは我慢のしどころです。

まとめのようなもの

拾い食いは、好奇心の強い子犬にはあるあるですが、成犬になってまた拾い食いが増えることもあるのですね。

叱ったり、拾わせないようにリードを引き上げたりしているうちに収まる仔もいるのでしょうが、ウェルシーの場合は上手くいきません。

拾ってしまったときに、人が反応すると拾うことを強化してしまうようなので、知らん顔をする方が改善につながりそうな気がします。

拾い食いも、犬としては本能的なものなので、拾い食いをしがちな仔は「ゼロにしよう」などと思わない方がいいのかもですね。

危険な物や、落ちているものを手当たり次第に拾って食べてしまう。

ということでなければ

OUT、それ拾わないよね~。

と言うくらいで、許容するというのも犬との暮らしでは必要なのかもしれません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
子犬の1歳の誕生日はパピーウォーカーにとって特別なもの
NEXT
他人の犬を蹴り殺した疑い?ランニング中の男を逮捕

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

座る犬

お散歩で興奮するとリードを引っ張る犬と上手に付き合っていこう

お散歩は犬にとって楽しい時間ですが、ガンガン引っ張ると人も大変ですし犬もお散歩を楽しめませんね。

記事を読む

マットに伏せる犬

犬が手足を舐めるのはストレス?寝る前だけや舐め続けなければ心配無し

犬のしぐさを見ていると手や足を舐めていることがありませんか? ウェルシーは前足をペロペロ舐めている

記事を読む

来宮神社鳥居

樹齢2000年の大楠に願いを!犬連れ熱海來宮神社

ウェルシーだよ♪ 静岡県熱海市にある來宮(きのみや)神社にお参りに行ったよ。 熱海來宮神社 來宮神

記事を読む

犬の吠えをやめさせる しつけ以外のヒント

最近、ウェルシーが小さかった頃の記事を読み返してみましたが、ウェルシーには「吠える」という傾向があり

記事を読む

甘える犬

メス犬が発情出血の後に少量の出血!考えられる病気と対策は?

ウェルシーは、6月中旬から7月上旬にかけてシーズンが来ていました。 日本盲導犬協会ではメス犬のシー

記事を読む

おもちゃで遊ぶ犬

出産後の母犬は体の回復に3か月はかかるらしい

ウェルシーは2019年12月15日に初めての出産をしました。 もうすぐ出産から3か月が経ちます。

記事を読む

フードを食べる犬

盲導犬繁殖犬飼育ボランティアが繁殖犬と生まれてくる子犬のために心掛けていること

ウェルシーだよ♪ あたしたち盲導犬の繁殖犬は、普段は家庭犬と同じように大好きな家族と一緒に、楽しく

記事を読む

悪気なく他人の犬を興奮させる人 はっきり言って迷惑です

ウェルシーを朝の散歩に連れて行った夫が帰ってきて、めっちゃ不機嫌でした。 話はこうでした。 他人の

記事を読む

座る犬

成犬なのにしかも他人様に甘噛みしちゃう犬

ウェルシーの課題として 甘噛みが治らない。 というのがあります。 おねーさん! 2歳にな

記事を読む

犬はなぜ高いところが好きなの?犬を高いところに乗せるのは問題か?

ウェルシーだよ♪ よい仔のみんな、高いところに乗るのは好き? あたしは好きだよ。 家庭でルールを

記事を読む

車内の犬
大型犬にできやすい「肘タコ」予防サポーターを女性用靴下で作ってみた

大型犬の飼い主の皆さん、愛犬の肘の部分に「タコ」ができたりしませんか

箱根神社本殿
犬連れ箱根|箱根神社は開運のパワースポット!お参りして運気を上げよう

ウェルシーだよ♪ 9月の下旬に、箱根に遊びに行ってきたよ。 箱根と言

大涌谷案内板
犬連れ箱根|大涌谷の大地獄は霧に阻まれ

ウェルシーだよ♪ 9月の下旬に、箱根に遊びに行ってきたよ。 箱根と言

鳥居
犬連れ箱根|駒形神社

ウェルシーだよ♪ 9月の下旬に、箱根に遊びに行ってきたよ。 箱根と言

箱根関所
犬連れ箱根|江戸時代の建物を復元!箱根関所を見に行こう

ウェルシーだよ♪ 9月の下旬に、箱根に遊びに行ってきたよ。 箱根と言

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑