犬が「褒めて」と言っているのを見逃さないように

公開日: : 第三話 シオン, 社会化

先日シオンとお出かけをしたときにエスカレーターがありました。

6回目のレクチャーでも練習したので、乗せてみることにしました。

ところが、シオン君

エスカレーターの3mくらい手前で拒否。

嫌です!

と動きません。

レクチャーでは乗れるようになって終わったのですが、怖かったことを思い出したのかもしれませんね。

なので、無理せず抱っこで乗せて、乗ってからエスカレーターの上に降ろしました。

ちょっと不安そうな顔でした。

降りる方は大丈夫だろうと思ったのですが、念のため抱っこで降ろしました。

帰りは下りになりますが、やはりエスカレーターの3m位手前で拒否。

そこで、夫がリードを持ち、私がシオンを抱っこしてエスカレーターの前まで運びました。

前足だけを乗せるように降ろして、後ろからお尻をちょっと押してあげました。

エスカレーターの動きで体が運ばれ、そのままスッと乗れました。

なんだ、なんてことないじゃん。

偉そうな顔(笑)でエスカレーターに乗り、自力でエスカレーターから降りたシオン。

リードを持つ夫を見上げ、尻尾をブンブン振って

ぼくできたよ。

褒めて~!

褒めて~!

と訴えます。

でも、リードを持つ人はなかなかこういう犬のリアクションに気付かないんですよね。

降りてどっちに行くんだ?

と考えたり、周りの状況を見ないといけないので、そこまで気が回らないんですよね。

パパ~。

シオンがドヤ顔で「褒めて~」って言っているよ。

たくさん褒めてあげて!

と夫に言い、夫にたくさん褒めてもらいました。

シオンの嬉しそうな顔。

残念ながら室内だったので、暗すぎて写真が撮れなかったんですよね。

私のコンデジさんは、暗くて動きのあるシーンが苦手です。

多分こんな顔だと思うんですけどね。

CIMG2649

わんこは、人に褒められることを本当に喜びますよね。

シオンは他犬や猫を見ると、やっぱり行きたくなっちゃうのですが

シオン!

と名前を呼ぶと、こちらを見て戻って来てくれることが多いです。

そんな時も

ぼく、ちゃんと来たよ。

偉いでしょ?

褒めて~♪褒めて~♪

と尻尾を振って見上げてくるんですよね。

もちろん

Good~♪

と褒めてあげます。

そんなときのシオンの笑顔はとっても可愛いです。

犬や猫の方に行かないで、さらっと通れるともっといいんだけどな。

と思うこともありますが、今はまだ高望みというものですね。

訓練士さんから目標として出されている課題は

人と犬が楽しく会話をしながら一緒に歩く

ですが、犬がお散歩に慣れてお散歩が楽しくなってくると、犬の方からコンタクトを取って来る時が必ずあるので、それを見逃さないようにしてニコっと笑顔を返してあげるとか、Good~♪と褒めるとか、余裕があれば褒めて撫でてあげるといいですよね。

犬も人に笑顔を返されたり褒められたりして嬉しいので、褒められたくて人に注目する時間が多くなってきますものね。

そうなってくると、犬とのお散歩が本当に楽しくなってきますね。

パピーとのお散歩は、周りの状況に気を配ったり、犬が拾い食いをしないように道路に落ちているものに気を配ったり、忙しくて犬の表情まで見る余裕がなかなか無いですよね。

でも

犬が成長しているのに、人がそれを見逃してはいけないな。

と思いました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
車に飛び乗るときのエピソード
NEXT
ハウスなんてやだもん! 毎晩駄々をこねる犬

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    シオンくん、可愛い笑顔だ〜♡
    これは『褒めて、褒めて〜』って言ってるね。
    ワンコを褒めるにはタイミングが肝心ですよね。
    ここぞという時にすかさず褒めるのを忘れないようにしたいです。
    人とは違うから後から褒めても分からないもんね。
    でも、人間もその場で褒められた方がうれしいし、効くかも♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      ベテランPWさん達、みんな褒めるのが上手です。
      今回もエスカレーターを
      さあ、降りるぞ!
      とシオンが踏み出すところを褒めるのが、多分一番効果的なのでしょうね。
      褒め忘れたり、褒めるタイミングが遅かったりのわが家です。
      でも、笑顔で尻尾を振ってくれるシオン、健気です。
      人もその場で褒められると、確かに嬉しいですね♪

  2. miko より:

    散歩中にシオンくんみたいな可愛い笑顔で振り向いてくれることありますよね〜^^
    そこが可愛いんですよね〜。
    。。。確かにリード持ってると余裕なかったりして見逃しちゃうことありますね^^;
    私も見逃さないようにしなきゃって思いました。

    • gd.vol より:

      mikoさん
      ニコニコして振り向いてくれることってありますよね。
      人もそれを可愛いと思いますし、犬も人が自分に笑顔を返してくれたり、褒めてくれるのは嬉しいと感じるので、お互いにいい循環になりますよね。
      最近、見逃してしまうと勿体ないな~。
      と感じるようになりました。

  3. サナ父ちゃん より:

    警戒と集中と注意。
    そこに気をとられてばっか。
    心のゆとりも余裕もなかった…

    もっと、もっと褒めてあげられたはず。
    ちょっと後悔することはあります。
    ワンコ達は人を選ぶことが出来ません。
    なので、やっぱり人の責任は大きいですよね。

    次は、もっといっぱい、褒めてあげよう。
    笑顔でいっぱい、褒めてあげよう。

    そう思いました。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      私もイズモのときは今以上に余裕がありませんでした。
      本当は、もっといいところを見てあげられて、褒めてあげられるところがたくさんあったはずなんですけどね。

      わんこ達は人を選べませんから、人が幸せにしてあげないといけませんよね。

関連記事

お帰り

7月10日の週のシオンは忙しかったです。 12日に眼検診、14日に去勢手術がありました。

記事を読む

犬は優しく撫でてもらうのが好き 子供との触れ合い

公園に河津桜の花を見に行った私達ですが、公園にはたくさんの人が訪れていました。 家族連れもたく

記事を読む

天使と悪魔が同居する子犬

最近仲良しの二人。 男同士で何かと張り合って(?)いたのに やっぱり男同士だよね~♪

記事を読む

生後11か月のシオンへ

1月1日でシオンは生後11か月齢になりました。 体重は ここのところ、ほ

記事を読む

べったり そしてまったり

11月16日と17日、父の葬儀のため訓練センターに一泊したシオンですが、どんな様子だったのか訓練士さ

記事を読む

おうちはくつろげる場所

シオンが家に来て3週間ちょっと。 生活にはだんだん慣れてきたと思いますが、シオンはとっても寂し

記事を読む

犬と歩く越生梅林 梅まつり開催中

ポカポカ陽気だった週末、越生(おごせ)梅林(埼玉県)に行ってきました。 先日の河津桜はまだ咲き

記事を読む

人も犬も心地よいあおむけ抱っこ

訓練士さんからは、パピーにあおむけ抱っこの練習をするようにとお願いされています。 犬を抱っこし

記事を読む

盲導犬パピー ショッピングモールを闊歩する?

ある日の休日、ウェルシーと一緒にショッピングモールに出かけました。 ここは、屋根付きの通路と店

記事を読む

夏の終りの冒険

今年のウェルシー地方の夏は、梅雨の間は晴れて梅雨が明けたら雨の多い日が続きました。 まるで、梅

記事を読む

犬は幸せだと胴が長くなるらしい

先日、飼い主の女性が16歳のラブラドールのお腹を蹴るというニュースがあ

犬との関係づくりを考える 自己主張の強い犬が聞きわけが良くなった

ウェルシーは2月14日で、1歳10か月になります。 ウェルシーが

犬育て初心者が迎えたばかりの子犬の育て方で心掛けたいこと

日本盲導犬協会では、盲導犬の候補犬は概ね56日前後で、パピーウォーカー

うっすら雪が積もった日に雪に慣れていない犬とお散歩に行ったよ

ウェルシーだよ♪ 強い寒気が流れ込んだ2月の第2週の週末。

犬が散歩で引っ張る理由と引っ張りを直すしつけ2つの方法

ウェルシーだよ♪ ママと一緒にお散歩に行ったよ。 この日は

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑