犬が「褒めて」と言っているのを見逃さないように

公開日: : 社会化, 第三話 シオン

先日シオンとお出かけをしたときにエスカレーターがありました。

6回目のレクチャーでも練習したので、乗せてみることにしました。

ところが、シオン君

エスカレーターの3mくらい手前で拒否。

嫌です!

と動きません。

レクチャーでは乗れるようになって終わったのですが、怖かったことを思い出したのかもしれませんね。

なので、無理せず抱っこで乗せて、乗ってからエスカレーターの上に降ろしました。

ちょっと不安そうな顔でした。

降りる方は大丈夫だろうと思ったのですが、念のため抱っこで降ろしました。

帰りは下りになりますが、やはりエスカレーターの3m位手前で拒否。

そこで、夫がリードを持ち、私がシオンを抱っこしてエスカレーターの前まで運びました。

前足だけを乗せるように降ろして、後ろからお尻をちょっと押してあげました。

エスカレーターの動きで体が運ばれ、そのままスッと乗れました。

なんだ、なんてことないじゃん。

偉そうな顔(笑)でエスカレーターに乗り、自力でエスカレーターから降りたシオン。

リードを持つ夫を見上げ、尻尾をブンブン振って

ぼくできたよ。

褒めて~!

褒めて~!

と訴えます。

でも、リードを持つ人はなかなかこういう犬のリアクションに気付かないんですよね。

降りてどっちに行くんだ?

と考えたり、周りの状況を見ないといけないので、そこまで気が回らないんですよね。

パパ~。

シオンがドヤ顔で「褒めて~」って言っているよ。

たくさん褒めてあげて!

と夫に言い、夫にたくさん褒めてもらいました。

シオンの嬉しそうな顔。

残念ながら室内だったので、暗すぎて写真が撮れなかったんですよね。

私のコンデジさんは、暗くて動きのあるシーンが苦手です。

多分こんな顔だと思うんですけどね。

CIMG2649

わんこは、人に褒められることを本当に喜びますよね。

シオンは他犬や猫を見ると、やっぱり行きたくなっちゃうのですが

シオン!

と名前を呼ぶと、こちらを見て戻って来てくれることが多いです。

そんな時も

ぼく、ちゃんと来たよ。

偉いでしょ?

褒めて~♪褒めて~♪

と尻尾を振って見上げてくるんですよね。

もちろん

Good~♪

と褒めてあげます。

そんなときのシオンの笑顔はとっても可愛いです。

犬や猫の方に行かないで、さらっと通れるともっといいんだけどな。

と思うこともありますが、今はまだ高望みというものですね。

訓練士さんから目標として出されている課題は

人と犬が楽しく会話をしながら一緒に歩く

ですが、犬がお散歩に慣れてお散歩が楽しくなってくると、犬の方からコンタクトを取って来る時が必ずあるので、それを見逃さないようにしてニコっと笑顔を返してあげるとか、Good~♪と褒めるとか、余裕があれば褒めて撫でてあげるといいですよね。

犬も人に笑顔を返されたり褒められたりして嬉しいので、褒められたくて人に注目する時間が多くなってきますものね。

そうなってくると、犬とのお散歩が本当に楽しくなってきますね。

パピーとのお散歩は、周りの状況に気を配ったり、犬が拾い食いをしないように道路に落ちているものに気を配ったり、忙しくて犬の表情まで見る余裕がなかなか無いですよね。

でも

犬が成長しているのに、人がそれを見逃してはいけないな。

と思いました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
車に飛び乗るときのエピソード
NEXT
ハウスなんてやだもん! 毎晩駄々をこねる犬

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    シオンくん、可愛い笑顔だ〜♡
    これは『褒めて、褒めて〜』って言ってるね。
    ワンコを褒めるにはタイミングが肝心ですよね。
    ここぞという時にすかさず褒めるのを忘れないようにしたいです。
    人とは違うから後から褒めても分からないもんね。
    でも、人間もその場で褒められた方がうれしいし、効くかも♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      ベテランPWさん達、みんな褒めるのが上手です。
      今回もエスカレーターを
      さあ、降りるぞ!
      とシオンが踏み出すところを褒めるのが、多分一番効果的なのでしょうね。
      褒め忘れたり、褒めるタイミングが遅かったりのわが家です。
      でも、笑顔で尻尾を振ってくれるシオン、健気です。
      人もその場で褒められると、確かに嬉しいですね♪

  2. miko より:

    散歩中にシオンくんみたいな可愛い笑顔で振り向いてくれることありますよね〜^^
    そこが可愛いんですよね〜。
    。。。確かにリード持ってると余裕なかったりして見逃しちゃうことありますね^^;
    私も見逃さないようにしなきゃって思いました。

    • gd.vol より:

      mikoさん
      ニコニコして振り向いてくれることってありますよね。
      人もそれを可愛いと思いますし、犬も人が自分に笑顔を返してくれたり、褒めてくれるのは嬉しいと感じるので、お互いにいい循環になりますよね。
      最近、見逃してしまうと勿体ないな~。
      と感じるようになりました。

  3. サナ父ちゃん より:

    警戒と集中と注意。
    そこに気をとられてばっか。
    心のゆとりも余裕もなかった…

    もっと、もっと褒めてあげられたはず。
    ちょっと後悔することはあります。
    ワンコ達は人を選ぶことが出来ません。
    なので、やっぱり人の責任は大きいですよね。

    次は、もっといっぱい、褒めてあげよう。
    笑顔でいっぱい、褒めてあげよう。

    そう思いました。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      私もイズモのときは今以上に余裕がありませんでした。
      本当は、もっといいところを見てあげられて、褒めてあげられるところがたくさんあったはずなんですけどね。

      わんこ達は人を選べませんから、人が幸せにしてあげないといけませんよね。

関連記事

DSCF1033

天使のつぶやき

ぼくはパパとママが大好き。 少しはお兄さんになったから、ハウスでお留守番もできるけど、やっぱり

記事を読む

CIMG2550

雨上がり 水たまりで遊ぶ子犬

シオン地方では例年9月の中頃から終盤にかけて、概ね二週間くらいという年が多いのですが、雨がよく降りま

記事を読む

CIMG3548

ドッグカフェ体験

所沢航空記念公園(埼玉県)に行ってみました。 ここは、家族連れ、自転車、ジョギングをする人、犬

記事を読む

CIMG1904

室内の涼しい場所を探し求めてさまよう夏の犬

本日の室温33℃ シオぴ~地方の夏は気温も湿度も高く、熱い空気が肌にまとわりつくような鬱陶しさ

記事を読む

CIMG0739

朝の日課 お見送り

パピーが家にいるときの夫の楽しみは、育てているパピーが玄関でお見送りやお迎えをしてくれること。

記事を読む

o0400030013120838245[1]

犬は喜び♪雪だ~ その2

2014年2月 前回の大雪から1週間後。 イズモ地方にまた雪が降りました。 こんな

記事を読む

o0400030013060131481[1]

お散歩~♪

2013年10月 3回目のワクチンが終わって10日経つと、アスファルトだけではなく、土の上や芝

記事を読む

CIMG1280

絶賛後追い中 でも少し成長しているよね

ぼくはひとりになるのが嫌い。 だからハウスは嫌い。 だって、お留守番の時に入れられるもん

記事を読む

DSCF9230

怪しいやつ 子犬に掃除機を体験させてみる

子犬は、母犬や兄弟犬から離れて人と一緒に生活をするようになると、人との暮らしの中でいろいろなものを経

記事を読む

CIMG5267

お散歩 小型犬に吠えられちゃったね

シオンと一緒にお散歩に行きました。 家を出るとタッタカタッタカ歩きます。 これは

記事を読む

CIMG6117
1回目のパピーレクチャー

6月24日は、1回目のパピーレクチャーでした。 この日は、母犬の

CIMG6089
くんくん ぴょんこぴょんこ お散歩デビュー

委託から3週間、生後2か月と11日目の6月24日にウェルシーはお散歩デ

CIMG5992a
最後の抱っこ散歩

ウェルシー お散歩に行くよ~。 Come 尻

CIMG5697
委託から2週間 生後2か月のトイレトレーニング状況

家に迎えたばかりの子犬には、まずトイレのしつけが課題になると思います。

CIMG5960
鬼パピもたじろぐ?いたずらっこ

ウェルシーを迎えて2週間半になりました。 家に来た頃は、ケージの

→もっと見る

  • follow us in feedly

PAGE TOP ↑