S-14胎6回目のパピーレクチャー~シオンの片思い~

公開日: : 第三話 シオン, パピーレクチャー

9月11日、6回目のパピーレクチャーでした。

初めに、それぞれのパピーウォーカーさんがお散歩の悩みや課題を発表しました。

  • 引っ張る。
  • 犬、猫、鳥、など他の動物や動くものに行ってしまう。
  • 散歩中の排泄の失敗。

などなど。

みんなそれぞれ、でも同じような課題を抱えていました。

では、理想のお散歩は?

という訓練士さんからの質問に

  • 引っ張らずに人を意識して歩く。
  • 排泄を失敗しない。
  • いろいろなものに気を取られて、そちらへ行かないで欲しい。

などの意見が出されて

人と犬が楽しく会話をしながら一緒に歩く

そういうお散歩を目指していきましょう。

という目標が訓練士さんから出されました。

この日は

  1. 犬同士がすれ違う練習
  2. エスカレーターの練習

をしました。

犬同士がすれ違う練習

屋外ですれ違いの練習をしました。

CIMG2411

もう1回

CIMG2414

この二人、わりと上手にすれ違っていました。

しかし、すれ違った後も油断大敵です。

CIMG2416

待機中の兄弟姉妹が居たんだった~!!

シオン

ソレイユに反応中。

それでも、以前に比べればシオンもだいぶ成長してくれて、人を意識して顔を見ながら歩いてくれることが増えてきました。

CIMG2408

訓練士さんからも

シオンはだいぶ人を意識できるようになってきましたね。

と褒めていただけました。

やったね!

シオン!!

すれ違いの実践の前に、訓練士さんがお見本を見せてくれました。

シオンには特別に大好きな訓練士さんがいるのです。

その訓練士さんがお見本のためにソレイユと歩いたら、シオンは

わんわんわんわん!!

なんでお前なんだよ!!

とソレイユに向かって、すごい勢いで吠えました。

ものすごかったです。

2回目のレクチャーのときも、その訓練士さんがスミレを使ってお見本を見せたら、その時もすごく吠えましたしね。

シオンの片思い。

別の訓練士さんに

珍しいですね。

シオン、いつもそんなに吠えるイメージないのに・・・。

と言われましたが

〇〇訓練士さんはぼくのもの!

と勘違いしているんだな・・・。

みんなの訓練士さんだということ、どうしたらシオンに理解してもらえるのかな?

エスカレーターの練習

みんなで車に分乗して駅へ行きました。

そこでエスカレーターの乗り降りを練習しました。

シオンはエスカレーターは初体験です。

すれ違いの練習の時のシオンの焼きもちに配慮してくださったのか?

エスカレーターの練習の見本にシオンを使ってくださいました。

シオンの片思いの訓練士さんではなく、別の訓練士さんとでしたが、もちろん嬉しいシオン君。

尻尾をブンブン振って訓練士さんと一緒にトットコ歩いて行き、エスカレーターにひょい。

おぉ!

やるね、シオン!

CIMG2434

と思ったら

乗った後に怖かったことに気付いたらしく、腰が引けています。

CIMG2436

怖いよ~。

わかりにくいですが、リードを噛んでいます。

怖かったり不安だったりすると出るシオンのクセです。

いつもそうなんですよね。

石橋を叩くこともせず勢いで渡ってしまって、渡ってしまってから

しまった!

怖いよこれ!!

ってなるんですよね。

何度やっても学習しないヤツ!

そして、下りはエスカレーターの手前で頑固に拒否。

訓練士さんに抱えられるようにして、乗せられてきました。

CIMG2437

しょぼ顔(笑)

その後は各自練習です。

シオンはすっかり怖くなってしまい、エスカレーターのかなり手前で拒否します。

なので、最初は抱っこで連れて行き、エスカレーターの上に降ろしました。

次に抱っこで連れて行き、前足だけエスカレーターに乗せました。

ス~っと動くので、なんとなくそのまま乗れました。

乗れる!

と思ったら大丈夫だったみたいで、数回で自分で乗れるようになりました。

何度か練習した後、訓練士さんからのご指導で

乗る前に

Wait

と言って、一旦待たせて

OK

と言って乗せました。

それも上手に出来るようになりました。

訓練士さんと3人がかりで練習したので、写真はありません。

他の仔の様子を見ることもできませんでした。

上手に乗れたことを褒めると、シオンは尻尾をたくさん振ってくれました。

犬は自分が頑張ったと思ったところを褒めてもらえると、やる気につながるのでたくさん褒めてあげてくださいね。

と訓練士さんからご指導をいただきました。

CIMG2443

みんな頑張ったので、パピーウォーカーさんにたくさん褒められて大満足?

いいお顔で写真が撮れました。

そして

パピーコートもついに一番大きいサイズになりました。

関連記事→S-14胎5回目のパピーレクチャー

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
お手くらいできるもん!
NEXT
上下関係ができていない?これって犬が人を試しているよね?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    ホントに、レクチャーの中身や、パビーウォーカーが協会から求められていることのレベルの高さが2年前とは大違い…

    私にはちょっと厳しいかなぁ(笑)。
    楽しむことが義務感と責任感に押し潰されそうで…

    シオン達、みんな凄いなぁ…

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      「人と犬が楽しく会話しながら一緒に歩く」
      ツムギのときはあまり意識しなくても、成長と共にそうなっていったんですけどね・・・。

      しかし、シオンをはじめS-14胎はみんなお散歩に苦労しているので、人の横でリードが張れない状態で歩くと心地いいんだよ。
      と犬に伝えていくことが求められるんだと思います。
      犬がそれを理解してくれると、毎日のお散歩が人も楽しくなりますしね。
      毎日散歩に連れて行くのはPWなので、毎日の散歩が苦痛より楽しい方がいいですもん。

      エスカレーターは、歴代パピー3頭ともレクチャーでやりました。
      できてもできなくても、体験という感じでしょうか?
      訓練できっちりやるので、上手に乗れることを目指さなくてもいいのかなとは思いますが
      「頑張ったところを褒めるとわんこのやる気につながる」
      という訓練士さんの言葉は、なるほど!と思いました。

  2. ケインママ より:

    理想のお散歩『人と犬が楽しく会話しながら一緒に歩く』、本当にこれができたら最高ですね。
    ついつい時間に追われていると、忘れがちになってしまいます(反省)
    シオンくん、エスカレーターの練習も数回でクリアできたとのこと、素晴らしいわ〜❗️
    兄弟犬と並んだところ、とってもいいお写真ですね。
    もう緑のパピーコートなのね。
    みんな、PWさんと一緒に元気にがんばってね〜♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      ケイン君とのお散歩のように、当たり前のようにコミュニケーションが取れるようになると、人の方も無意識になるかもしれませんね。
      時間がある時に意識してみると
      ケインっておしゃべりだなあ~。
      とか思って楽しいかも?

      エスカレーターは、訓練士さんがかかりきりで教えてくださったので、乗れるようになりました。

      ポチたまの取材が入っていたので集合写真を撮りました。
      いつかの放送で採用されるかも?

      もう緑のパピーコートになってしまいました。
      早いですね~。

  3. miko より:

    協会のわんこちゃん達は訓練士さん大好きですよね〜^^
    まだ、ライリーはあんまり訓練士さんラブ感は出してないですけど
    1頭目の仔は動画でレクチャーの様子を撮ってたのを再生しただけで訓練士さんの声がするからと興奮してきて玄関をずっと見つめていたことがありました。

    ライリーはすれ違いがうまくできないのでこのようなレクチャーがあったら私の心が先に折れそうになりそうです。
    エスカレーターに乗るレクチャーとかあるんですね〜。
    乗せ方参考になります。
    ライリーはあの独特の感触と階段がどうにも苦手なようで
    乗るのを拒否してしまったことがありました。
    抱っこで徐々に慣らす感じで今度やってみようと思います。

    兄妹みんな笑顔の写真が素敵ですね〜。

    • gd.vol より:

      mikoさん
      毎日面倒を見ているのはこっちなのに、なぜかみんな訓練士さんが大好きですよね~。
      でも、シオンのように特定の訓練士さんに執心して、焼きもちを焼く仔ははじめてです・・・。

      犬同士のすれ違いは、レクチャーで兄弟同士だとわりとできるんですよね。
      でも、普段のお散歩では難しいです。

      エスカレーターの練習は、歴代パピーみんなレクチャーで1回はやりました。
      乗り口が怖いことが多いので、抱えて乗せてしまいエスカレーターに慣れたら、今度は前足だけ乗せたりして、少しずつ練習していくといいみたいですね。
      あまり怖がるようなら無理しない方がいいと思います。

      エスカレーターの後、集合写真をとりました。
      暑そうではありますが、みんないい笑顔ですね。

関連記事

雨上がり 水たまりで遊ぶ子犬

シオン地方では例年9月の中頃から終盤にかけて、概ね二週間くらいという年が多いのですが、雨がよく降りま

記事を読む

犬の温もりが人の心も優しくしてくれる

北海道盲導犬協会の2017年「スマイルカレンダー」をお持ちの方は、今月(2月)のページをご覧ください

記事を読む

抱っこでお散歩 屋外の雰囲気に慣れよう

子犬が生まれると混合ワクチンを接種しますが、日本盲導犬協会では1回目のワクチンは委託の前に協会で接種

記事を読む

ママったらさ、ぼくを抱き枕にしていてずうずうしくない? いいの。 だって

記事を読む

パパさんの幸せな日々が復活 甘えん坊の抱っこ犬が戻ってきたよ

生後5か月を過ぎてもパパさんへの甘噛みがやめられなかったシオン。 訓練士さんのご指導で、噛んだ

記事を読む

気が小さいけど適応能力は高いかも?

シオンは車酔いをしなかったので、車でのお出かけは最初から楽で助かりました。 車酔いはしませんで

記事を読む

ドッグカフェ体験

所沢航空記念公園(埼玉県)に行ってみました。 ここは、家族連れ、自転車、ジョギングをする人、犬

記事を読む

巾着田をお散歩

巾着田は埼玉県の観光スポットで、秋の曼珠沙華が有名です。 誰が数えたのか知りませんが、500万株と

記事を読む

わんこのお手入れ 眠くなったところでブラッシング

シオンはお手入れ系は割合大丈夫のようですが、人が手に持つものには何にでも興味を示し、何でもおもちゃだ

記事を読む

「面会」パピーウォーカー最後の日・たくさんのありがとうを伝えたくて

日本盲導犬協会では、パピーの入所後、キャリアチェンジまたはTP2通過時にパピーウォーカーとの面会があ

記事を読む

桜と犬
新型コロナウィルスは犬にも感染するの?予防するには?

中国の武漢で発症した新型コロナウィルスですが、当初はそんなに心配しな

桜のはなびらと犬
犬が言うことを聞かない?犬の気持ちを尊重してあげないからじゃない?

以前からこのブログを読んでくださっている方は、理解してくださっている

ぬいぐるみと犬
愛犬のかかりつけ動物病院の選び方 見るべきポイントは?

獣医さんは、犬の健康面でのアドバイス、診療、治療などを行ってくれる頼

すねる犬
甘え?わがまま?犬のトイレのしつけをやり直しています

盲導犬候補犬は、パピー時代は部屋でも外でもコールで排泄ができるように

立ち止まる犬
犬の毛艶が悪いのはなぜ?愛犬の毛艶を良くするためには?

ウェルシーは、周りの人に 綺麗な犬だね。 毛がツヤツヤしているね。

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年4月
    « 3月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑