T13胎3回目のパピーレクチャー

公開日: : 第二話 ツムギ, パピーレクチャー

6月13日に3回目のパピーレクチャーが行われました。

今回から月齢が1か月遅いY-13胎のパピー達と合同のレクチャーです。

全部で7家族の賑やかなレクチャーになります。

1回目は兄ティンバーと2頭、2回目はティンバーがお休みだったのでツムギ1頭だけのレクチャーだったのでとても楽しみにしていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちょっとちょっとつむたん。

小さいお友達が怖がっていませんか?

自分だって大きい犬が怖いんだから、優しくしてあげてね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スラリと足長でかっこいい自慢の兄、ティンバー。

今日もパパさんと二人で参加です。

レクチャーの内容は

  • 夢中作り
  • お散歩に行ってみよう

です。

夢中作り

おもちゃを使って犬が人と一緒に遊ぶ。

というものですが、犬がおもちゃで楽しく遊ぶのではなく、おもちゃを道具にして人に注目するのが目的です。

ツムギもだいぶ上手に遊べるようになり、私に注目して指示を待てるようになってきました。

パピーは最初から人の指示を上手に聞けるわけではないので、毎日の積み重ねで出来ることが増えていきますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パパちゃん、訓練士さんに

「ツムギもとっても上手に遊べるようになりましたね」

と褒めてもらえたのに、なんで写真がこれしかないのよ!!

ツムギはおもちゃの持って来いは出来るのですが、何回かやると例のごとく

「あたし、もういいです」

になって持って来なくなります。

どうせまた投げるんでしょ?

もう取りに行くの、やだ。

ひとりでカミカミしてるもん。

になってしまうので、持って来いはあまり好きではないのか?

それともまだ楽しさがわからないのか・・・。

家でも楽しく遊んでみようと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

盲導犬は待つのも大切なお仕事になります。

なのでレクチャーでは、他の仔がプレーをしている間はおとなしくしていられるのも、お勉強ということになります。

他の仔がプレーをしている間、ツムギとティンバーは伏せて静かに待っていることができました。

1回目のレクチャーでは、ティンバーの番の時にツムギは待つことができず、一緒に遊びたがってしまうのでパパに抱っこされていました。

やはりまだ小さいY-13胎の仔達は、パピーウォーカーさんに抱っこされて待ち時間を過ごしていたので、だんだん成長しているんだなあと感じたひと時でした。

この頃は1か月違うだけでも、身体の大きさも心も大きく成長するんですね。

お散歩に行ってみよう

リードの持ち方やカラーの緩み具合を確認した後、みんなで屋外へ出かけていきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Y-13胎の小さい仔たちもみんな上手に歩いています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パパさんと上手に歩くティンバー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてツムギ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小さい仔達も上手に階段を降りていきましたよ。

偉いなあ。

ツムギはついこの前まで階段の昇り降りが出来なかったものね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツムギも上手に階段を降りて、お姉さん犬としての威厳を保つことができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

たくさん遊んで、たくさん歩いたね。

ツムギ、お疲れ様。

そして、この日はスペシャルゲストが来てくれました。

ティンバーとツムギの父犬、ワオン君とご家族です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お父さんとご対面。

委託式以来の再会です。

凛々しくてかっこいい自慢の父犬です。

ツムギは大きい犬を怖がるので、最初ちょっと腰が引けていましたが大丈夫でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お互いににおいを嗅いでご挨拶。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おと~た~ん!!

とちょっと調子に乗って「めっ!」とたしなめられたツムギです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ワオン家のお姉ちゃんに「ぎゅっ」してもらったツムギ。

家に小さい子供がいないので、子供と触れ合うのはツムギにとってとても大切な経験になります。

ワオン君のご家族のみなさん、レクチャーに足を運んでくださりありがとうございました。

午前中はM-13胎のレクチャーがあり、やはり父犬マル君と繁殖犬ウォーカーさんが来てくださっていました。

パピーウォーカーとしてはとても励みになり、嬉しいことだと思います。

たくさんの人たちに見守られて盲導犬パピーは成長していきます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
パピーウォーカーは寂しい?犬は去りカラーは残される
NEXT
月に一度のおやつだよ カルドメックチュアブル

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    つむたん、パパさん、ママさん、レクチャーお疲れさまでした〜
    ひと月違いのパピーと比べると、つむたんもずいぶんお姉さんになったようです。
    でも、父犬ワオンくんと並んだら、やっぱりまだまだ小さいですね〜
    この頃のパピーは成長著しいから、レクチャーも一回ごとに大きく成長を感じられますね。
    つむたんも『やった〜!』って言ってるみたいな満足そうな笑顔がかわいいです♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      入所が近付く頃は1か月の差はほとんどなくなりますが
      この時期はまだお姉さん風を吹かせられますね(笑)

      ワオン君はとても優しく、穏やかにツムギに接してくれて
      ツムギも嬉しかったみたいです。
      ツムギもかっこ良くて優しい
      ワオンパパみたいなわんこになれますように。

      週末はケイン仔の委託ですね。
      また可愛いパピーと、可愛いケイン君の写真を楽しみにしています。

  2. レクチャーお疲れ様でした!!我が家も日曜にレクチャーでしたが、内容同じです♪
    丁度その1ヶ月後のY胎・・・ディアン仔ですよねー!ウォルター達と同じ誕生日ですよー!
    ウォルター達と全く同じ誕生日なので、ウォルターもそんな感じです。まだまだ子供でしょ~(笑)
    同じ誕生日だからY胎の成長がとっても気になります。
    みんなどんな性格の胎ですか?
    ウォルター達の胎は甘噛み強く、吠えるけど、思慮深くて、用心深く、インドア派(笑)です。

    つむたんお利口ですねー。さすがですねー!!

    つむたんパパにあえてよかったですね!!

    • gd.vol より:

      イザベルマミーさん
      W-13胎もレクチャーだったのですね。
      お疲れ様でした^^
      そうで~す。
      Y-13胎はディアン仔です。
      2月28日生まれで、ウォルター君たちと同じ日に生まれましたね。

      まだ1回しか会っていないのですが
      Y-13胎の仔たちも、甘噛みはまだあるみたいですし
      遊ぼう!と吠えちゃうこともありますが
      みんな素直そうないい仔たちでした。

  3. ロとラママ より:

    毎回、レクチャーがとても楽しそうです。いいなあ~
    ツムたんもひょろ~っとしてきましたね。
    父さん犬に、つい嬉しくってからんじゃった、その表情(特に目!)がかわいい!
    ちょっと夢中になったりした時に、耳がピタ~で白目をむいてしまうパピーらしいしぐさがとても好きです。
    成犬になって夢中で遊ぶ時も、たまにそんなパピーの名残のようなボディランゲージを見ると、ほのぼのします。(*^_^*)

    うちも、ツムたんと同じひんやりベスト、重宝してますよ。
    取り外しも便利でいいですね~
    ちょっと寝間着みたいでおダサですけどね。(^_^;)

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      レクチャーは楽しいです。
      訓練士さんに指導をしていただけるのもとてもありがたいですし
      パピーウォーカー同士で、近況や悩みを話せるので
      悩んでいても「自分だけじゃない」と思えたり
      アドバイスをもらえたり、本当に毎回勉強になります。

      ひんやりベスト、購入されたのですね。
      わ~い!!お兄ちゃんたちとお揃いだ~。
      脱ぎ着せと機能は◎なんですが、見た目がいまいちなんですよね。
      もうちょっと可愛ければ5段階評価で★5個あげたのにぃ!
      でも、犬にはファッションはわかりませんから
      夏のお散歩を少しでも涼しく過ごせればOKということにします。

  4. くるみ より:

    ツムたん日々成長なんですね

    月日が流れるのが早くて…追いつけない(^_^;)あっ、というまにパピーは終わってしまう…
    嬉しいような…いまとなれば寂しいような…チョコも中身はまだ子供ですが、外見は…でも連日山へ行くと成長を感じたりします(^_^;)

    飛べないところから、飛べるようになったり、ボールキャッチがうまくなったり…今日も山で上手くなったね〜と旦那と話ました

    ツムたんは、先に目標があるから楽しく頑張ってね

    • gd.vol より:

      くるみさん
      まだツムギが家に来て3か月なんですが
      ずいぶん前から一緒にいるような気がします。
      それほど犬の成長は早くて
      ごはん~!!と吠えていたのが、う~~んと昔のように感じます。

      犬は2歳からが面白いと聞いたことがあるのですが
      2歳をすぎたチョコちゃん、いかがですか?
      運動能力がずいぶん上がってきているみたいですね。
      ボール遊びとか、一緒に障害物をジャンプとか
      いろいろ出来そうですね。
      おとうさんやおかあさんと楽しく遊べるようになって
      やっぱりこれからがもっともっと楽しそうですね!

  5. ミコ より:

    ツムギちゃん、ティンバーちゃんに会えてよかったね。
    ティンバーちゃん、すっかりハンサムボーイになって、頼もしいです。
    レクチャーで、他の子のプレイの時間は長いです。ちゃんとダウンして待てたんですね。ウエィトgoodです。
    「犬がおもちゃで遊ぶのではなく、おもちゃを道具にして、人に注目させるのが目的」は、大切ですね。犬におもちゃだけ与えても、すぐ飽きて放り出してしまうけれど、人間と遊ぶと、もっともっとと夢中になって催促してくるようになってきて、ここからお互いの信頼関係も生まれてくるのでしょう。

    • gd.vol より:

      ミコさん
      おもちゃで遊ぼうの時間は
      トップバッターがティンバーで、次がツムギでした。
      なので、二人ともあとはずっと待ち時間でした。
      そして二人とも伏せておとなしく待っていられました。
      成長したな~と思いました。

      おもちゃは人と犬のコミュニケーションツール
      と訓練士さんが言っていますが、ほんとにそうですね。

関連記事

雪の彩

つむたん地方は18日に10cm程度の雪が積もりました。 雪が降った日よりも気温の低い日が続き、

記事を読む

トイレサークルの前で人の様子をうかがう子犬

知能犯?人の気を引こうとする子犬の行動が可愛すぎる

ツムギは9日からケンネルコフになり、上部気道炎と診断されました。 咳は軽減されているのですが、いま

記事を読む

子犬の社会化 里山体験 オオムラサキ放蝶会

和紙の古里、小川町(埼玉県)の仙元山のカタクリとオオムラサキの林に行ってきました。 こ

記事を読む

マイペース

小さかった頃のツムギは、人のお膝から離れられない仔でした。 私達が移動すると、後追いしてどこに

記事を読む

子犬に目薬を入れる

ツムギは瞼に小さいブツブツが出来ていて、目やにが出るので訓練センターの獣医さんから目薬を処方されてい

記事を読む

2か月の子犬はじめてのお留守番

子犬がやってきて1週間。 ツムギにお留守番に挑戦してもらいます。 わが家は日中は私一人になるので

記事を読む

お散歩がにおい嗅ぎばかりで進まない子犬のトレーニング

お散歩デビューをした頃のツムギは、地面のにおいばかり嗅いでいてなかなか歩いてくれませんでした。 訓

記事を読む

悪魔心とノーリードの犬

ツムギと朝の散歩に行きました。 住宅地を歩いていると、前方にトイプードルと飼い主の女性が同じ進

記事を読む

おもちゃ探しゲームで犬の「待て」を強化できるかも?

毎日ツムギと楽しく遊んでいます。 以前の日記で飛びつかないことを覚えられるかも?ゲームをご紹介しま

記事を読む

パピーウォーカー涙のお別れ|委託終了式

1月31日 1歳と9日目のこの日、私達にとっては卒業式、ツムギにとっては入学式の日を迎えました。

記事を読む

おもちゃを咥えて歩く子犬
子犬が人の足を噛んでくるのはなぜ?私は普通に歩いているだけなのに

普通に部屋の中を歩いているだけなのに、あるいは普通にお散歩をしている

抱っこされる犬
犬の肉球は何のためにあるの?役割と構造は?弱点もあるよ

犬の肉球って、ぷにぷにしていて可愛くて、ちょっと香ばしかったりして、

枝垂桜と犬
犬連れ桜の飯綱山公園歴史の広場(富士見城跡)優美な小諸八重紅枝垂を楽しもう

ウェルシーだよ♪ 長野県の「飯綱山公園歴史の広場」に連れて行ってもら

大手門
犬連れ小諸城址「懐古園」城下町より低い場所に築かれた穴城

ウェルシーだよ♪ 長野県にある「小諸城址懐古園」に連れて行ってもらっ

ドッグフードが気になる子犬
ドッグフードの選び方|正しい知識を身に着けてドッグフードを選ぼう

私たちの場合は、盲導犬協会の犬なのでフードは協会から指定されたものを

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑