知能犯?人の気を引くために視界から消える子犬

公開日: : 第二話 ツムギ, 犬に癒されるとき

子犬は人の気を引くためにいろいろなことを考えますね。

犬は「社会性のある動物」なのだな、と改めて思いますし、いろいろ考えているということは成長しているということなんだなと思います。

子犬が視界から消えた

ある日のことです。

パソコンを開いてブログを更新していました。

あれ?

ツムギ?

いない。

さっきまで部屋にいたと思ったのに、どこに行ったのかしら?

ツムギは家の中のものを、いたずらすることが少ないんですよね。

こういう仔こそ油断大敵です。

つい気が緩みますからね。

何をしでかすかわからないのがパピーだということを、お忘れなく!ですよね。

ツムギぃ?

いた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私が作業中のテーブルの下にもぐっていました。

ここは椅子を畳んで収納できるスペースで、ツムギのお気に入りの場所です。

なにしてんの?

べつにぃ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

つむたんさあ・・・。

もしかして眠くなった?

そこで寝ようとしてるでしょ。

ハウスに行ってねんねしよっか?

床に座ってそう言ったとたん、トットットっと出てきたと思ったらダ~イブ!!

ダイビング先は

ここ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ママのお膝でした。

ハウスじゃなくて、ママのお膝がいいのぉ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてあっという間に・・・。

寝た!

部屋の見えるところで寝ていると

寝てるわ、まいっか。

と放置されるけど、視界から消えると探してもらえると思ったかな?

なかなか知能犯だな~。

いやいや、そこまで考えてないかも?

お気に入りの隙間で寝ようと思っていただけだけど、ママに声をかけられたのでラッキー♪と思って膝の上に行っただけかも?

どっちでもいいや。

だって、か~わいいんだも~ん。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
子犬の社会化 わんこ同士のマナーを学ぶ
NEXT
ツムギ生後5か月齢の備忘録

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. グラン♪のPWです より:

    『すきま*つむたん♪』健在なのですね(*^.^*)

    あっという間に サイズが合わなくなってしまうでしょうか…☆

    そうしたら また*ぴったりの隙間を見つけちゃうのかなぁ~

    ちょこんと覗く可愛い~お顔とお手て がたまりませんわぁ~(*≧∀≦*)

    隙間が好きです♪ でも*ママのお膝は もっと好きです♪♪

    つむたん♪の声が聞こえてきましたよ~( 〃▽〃)

    • gd.vol より:

      グラン♪のPWさん
      相変わらず「隙間は好き間」のツムギです。
      顔の下に揃えた両手がなんとも言えないですね~。

      抱っこ~って来られると「よしよしおいで~」って思っちゃいますよね。
      パパやママが大好きだから甘えてくれるわけで・・・。
      優しい記憶をたくさん持たせてあげたいです★

  2. ロとラママ より:

    いやいや、たまりませんな~
    そんな時はパソコンもそこそこで、ツムたんとゆ~っくり夢の世界へ~(*^_^*)
    「ママ、深読みはそのくらいにしてください。ママの抱っこで寝たい!ってその時思っただけ…」
    こんな感じかもしれませんよ~
    という私も深読みしてました。(^_^;)

    パピーウォーカーさんのお家に行ったはなし。
    興味深かったです。
    ツムたんにとっても、ママさんにとっても、本当によい体験でしたね。
    そう言えば、うちはそういう経験ないな。
    楽しそうだな~と思いました。

    • gd.vol より:

      ロとラのママさん
      この表情を見ていると、犬の気持ちを擬人化してしまいますね。
      多分、犬はそんなに深く考えていないと思うけど・・・。

      先輩パピーウォーカーさんのお蔭で
      本当に良い体験ができました。
      犬の様子を見ながら、上手に介入して
      2頭が仲良しになっていく様子にびっくりしました。

      ロとラはいつも兄弟仲良し。
      ティンバーに月に1回しか会えないツムギが羨ましがっていますよ。

  3. サナ父ちゃん より:

    早速の写真のアップ、ありがとうございました。

    つむたんとママさんの、温かくて微笑ましい情景が目に浮かびます。

    私は、サナとかみさんが造り出す温かくて柔らかいあの空気が大好きでした。
    見ていて、本当に幸せでした。

    ワンコって、人間の女性からきっと、優しさや温かさを教えてもらってるんだな、って思います。

    男はワンコ達の可愛らしさをしっかり受け止めることで、その仔に人間とかに接する自信、を持たせてあげてるのでしょうか。

    ワンコ、受け止めてあげることがその仔にとっての最高の贈り物かも知れませんね。

    限られた時間です。
    ご家族みなさんで、つむたんも、楽しく過ごせますように♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      コメントからサナ家の優しい雰囲気が伝わります。

      私は夫に甘えるツムギを抱っこして
      幸せそうな顔になる夫の顔が好きです。
      それを見たくて、ついついツムギに
      「パパは?パパ~って行っておいで」
      と言ってしまいます。

      ありのままの犬を受け止めることって、きっと大切なのですね。
      いいこに育って欲しいとか・・・
      犬に求めてしまいがちな私ですが
      そのままのツムギを温かく柔らかく受け止めてあげようと思います。

      いつも素敵なコメントをありがとうございます。

  4. 膝の上、気持ち良いし、安心するんでしょうね。
    思い通りに膝の上に寝そべった瞬間に「ふぅーーぅ」とかため息とかついちゃって、
    寛ぐんですよね。
    うちの犬もやるんですが、僕は顔がデレデレする反面、しばらくすると腰が痛くなってきちゃいます。
    でも、やっぱり膝の上に来るのは嬉しいんだよなぁ。
    ツムたん、しっかり甘えて、すくすく育つんだぞー

    • gd.vol より:

      イーリィの父さん
      あ~・・・そうですね~。
      ため息つきますよね。
      それがまた可愛いですよね。

      確かにだんだん腰が痛くなりますね。
      それでもいつでもウェルカムだよ~と思ってしまいますね。

      イーリィちゃんも、お父さんにたくさん甘えてね。

関連記事

犬が疲れた心を癒してくれる理由

夜寝るまでのくつろぎタイム。 人ものんびりしたり、お茶を飲んだりしてくつろぎます。 パパ

記事を読む

初雪

1月18日、つむたん地方に初雪が降りました。 つむたん地方は冬は空風が強く、すご~く寒いのです

記事を読む

この温もりを

仲良くお昼寝中の二人。 パパの腕枕。 微笑ましいひととき。 どんな夢を見て

記事を読む

子犬の社会化 飛び石とグレーチング

ツムギと一緒に河原の遊歩道を散歩しました。 舗装された道だけではなく、草もあったり、階

記事を読む

ハウスは嫌なの!駄々をこねる犬

犬と一緒に生活をする中で、なるべく犬が嫌だなと思うことをしないで暮らせればいいのでしょうが、人の都合

記事を読む

委託から2週間|子犬のおうち探検が始まった

来たばかりの頃のツムギは、とにかくお膝大好き。 お膝から離れたくない仔でした。 私達が移動すると

記事を読む

T-13胎5回目のパピーレクチャー

8月8日に5回目のパピーレクチャーがありました。 この日、お仕事がお休みということで、サナPW

記事を読む

窓際の夢

特別なことが無い限り、朝のお散歩はパパさん担当です。 そろそろ帰って来るかな?

記事を読む

大人と子供が同居する生後4か月ちょっと前

最近のツムギは つむたん、ごはんだよ。 House と言ってケージに入った後、扉を

記事を読む

PR犬ツムギ 大活躍だよ

盲導犬の訓練をしていたわが家の2頭目パピーのツムギは、昨年キャリアチェンジをして家庭犬になりました。

記事を読む

車内の犬
大型犬にできやすい「肘タコ」予防サポーターを女性用靴下で作ってみた

大型犬の飼い主の皆さん、愛犬の肘の部分に「タコ」ができたりしませんか

箱根神社本殿
犬連れ箱根|箱根神社は開運のパワースポット!お参りして運気を上げよう

ウェルシーだよ♪ 9月の下旬に、箱根に遊びに行ってきたよ。 箱根と言

大涌谷案内板
犬連れ箱根|大涌谷の大地獄は霧に阻まれ

ウェルシーだよ♪ 9月の下旬に、箱根に遊びに行ってきたよ。 箱根と言

鳥居
犬連れ箱根|駒形神社

ウェルシーだよ♪ 9月の下旬に、箱根に遊びに行ってきたよ。 箱根と言

箱根関所
犬連れ箱根|江戸時代の建物を復元!箱根関所を見に行こう

ウェルシーだよ♪ 9月の下旬に、箱根に遊びに行ってきたよ。 箱根と言

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑