犬も人も癒される!抱っこの数だけ絆が強くなるらしい?

わんこも寒くなってくると人の温もりが欲しくなるのでしょうか?

犬には癒し効果があると言われますが、犬も人の温もりに癒されるのかもしれませんね。

癒し効果は最高!

夏の間は

抱っこして~。

と言ってくることもありましたが、本格的に寝たい時はケージに入っていました。

最近は、ウザい(なんて言っちゃいけないけど)くらいの抱っこのおねだりです。

私がテーブルで作業中、テーブルの下にやってきて

じ~っ。

ねえねえ、ママちゃん。

抱っこ。

そ、そんな狭いところに入って来なくても・・・。

それに、座ればいいってものじゃないと思うけど・・・。

ウェルシーの中で「座る」は「Good」だと思っていますね。

ウェルちぃ、ちょっと待っててね。

ママは今、忙しいんだよね。

抱っこしてよビームを出しながらも、少し待っていてくれました。

手が空いたので

ウェルシー、抱っこいいよ。

床に座るといそいそと膝に乗ってきました。

自分で撮るのって難しい(笑)

夜は夜でパパに

固い絆で結ばれる二人(笑)

添い寝される赤ちゃんみたいだな。

お休み♪

ウェルシー。

人は温かい。

人は優しい。

おうちっていいな。

抱っこの数だけ人との絆が強くなるって、他のパピーウォーカーさんも言うから

そうだよねっ♪

と都合よく解釈して

犬は温かい。

犬って可愛い。

犬っていいな。

犬に癒されることを求める私達です。

みなさん、良い週末をお過ごしください。

まとめのようなもの

犬に触れ合うことで、ストレス軽減効果があったり、癒し効果があることは科学的に証明されているそうです。

理屈はおいても、経験的にそう感じますよね。

そして人だけではなく、幸せそうな犬の寝顔を見ていると

犬も

人っていいな。

と感じてくれていると確信しています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
成犬用フードに切り替えて3回食から2回食になった日
NEXT
2017 ボランティア懇親会

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    えっと、抱っこの事を声高に言ってるのって…

    私ですかね(笑)。

    抱っこしてあげて、それで人の事好きになってくれたら…
    人の事信頼してくれたら…

    と思います♪

    あと、私もサナからいっぱい教えてもらいました。
    いっぱい気付かせてもらいました。
    人としての在り方まで、思い出させてくれたように思います。

    ワンコ達に感謝ですね~♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      えっと、そうで~す。
      多分みんなそう思っていますよね♪

      ウェルシーは気が強いところもあるのですが、人を頼ってくるので可愛いです。
      信頼されるパパママにならないとですよね。

  2. ケインママ より:

    ウェルシーちゃんの抱っこのおねだり可愛いな〜♪
    ケインは委託時に既に抱っこサイズじゃなかったから、抱っこ犬には育てられなかったです💦
    でも人のそばにいるのが大好きで、よく体の一部を人にくっつけて
    お昼寝したりしてます.
    人と犬がお互いに信頼しあえる関係にあるのが一番ですよね(^^)

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      抱っこ犬に育ててしまうと、でっかくなって身体が乗れなくなっても、顎や上半身を膝に乗せてきます。
      それも重い・・・。
      そばにいてくっついてくるくらいがちょうどいいかも?
      ケイン君はお腹を出して「なでて~」と甘えてくるのがとっても可愛いですね♪

  3. すず より:

    ちょこんとテーブルの下に入って、上目遣いで抱っこのおねだり。
    可愛いな~。
    ウェルシーちゃんって、何だかとっても雰囲気があって本当に美人ですね。

    ママさんのお膝でトロンとして、パパさんには腕枕してもらって、幸せ一杯。腕枕してもらいながら、ウェルシーちゃんもパパさんに腕を回しているところが、相思相愛という感じで(*^^*)

    ほとんど自己主張をしないウチノコですが、「抱っこ」だけは言いに来ます。余り私の顔をみないで、横へ座ってうつむき気味に私の足を見ているのですが、これが精いっぱいの自己主張なのでしょう(笑)。

    抱っこの数だけ絆が強くなる。
    これまた名言ですね。
    抱っこしたり、くっついていたり。
    それだけの事が、本当に幸せ。
    抱っこしてあげるなんて、ちょっぴり上から目線の言い方ですが、実は人間側が嬉しくて幸せで癒されているのですよね。

    • gd.vol より:

      すずさん
      この甘え方
      アナタホントニイヌデスカ?
      って聞きたくなります。

      しかもウェルシーったら
      いいでしょ♪
      と私に自慢したりします。
      これがまた可愛いんですけどね。

      抱っこの数だけ絆が強くなる
      名言ですよね。

      すずさんも、かけがえのない「うちのこ」と抱っこを楽しんでくださいね。

  4. ツムギ母 より:

    抱っこビーム!可愛いですね。我が家にも同じビームを出す娘が…(^^)
    パパさんとママさんのお膝が安心出来る場所(^^)
    人の温もりを感じて、いっぱい甘えてね、ウェルシーさん♪
    パパさんのデレデレ顔が想像出来ます、ウフフ(^^)
    追伸
    いつも、まとめてのコメですみません。

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      鬼パピも勝てぬ「抱っこビーム」です(笑)

      もちろんパパさんはデレデレ。
      しかたないわねえ。
      抱っこさせてあげるわよ。
      と言われています。

      いつも温かいコメントありがとうございます♪

  5. やまと姉 より:

    ウェルシーちゃん癒されますね✨
    ラブラドールのあのずっしり感がたまらないですよね。
    やまとはこちらから抱き寄せると逃げますが、向こうのタイミングでくっついて来ます!

    • gd.vol より:

      やまと姉さん
      やまと君、ツンデレな感じがたまらないですね。
      ずっしり感と温もりがいいですよね~。

関連記事

犬が夏を快適に過ごせるクールベストとアルミプレート

ウェルシー地方も梅雨が明けたようです。 いよいよ夏本番ですね。 犬も人も辛い季節ですね。 夏をな

記事を読む

座る子犬

新しい環境で落ち着けない子犬には楽しみながら社会化を!

盲導犬はユーザーさんと一緒にいろいろなところに出かけるので、パピーを連れていろいろな場所を体験させ、

記事を読む

犬はどうして後追いをするのだろう?後追いって治るの?

自分のマットですやすや寝ているのに、人が動くと目を覚ましてトコトコついて来るウェルシー。 いち

記事を読む

生後51日目の子犬がやってきた

わが家の4頭目のパピー、ウェルシー。 生後51日でやってきました。 生後54日でやってき

記事を読む

犬は人の気持ちがわかっている?家族に寄添う犬

ここのところ、めっきり寒くなってきました。 暦の上でも二十四節気のひとつ「大雪」を迎えましたね。

記事を読む

ワンツーベルト練習中|実際に使ってみる

生後7か月を迎え そろそろ練習してみてください(無理のない範囲で) と訓練士さんに促され、ワンツ

記事を読む

シャンプー後に暴れる犬 苦手なタオルドライを克服

ウェルシーを洗濯・・・じゃなくてシャンプーしました。 シャンプーの頻度は、概ね月に一度にしています

記事を読む

子犬の社会化 いろいろな足裏感触に慣れていこうね

ウェルシーとお散歩に行きました。 最近、拾い食いがだいぶ減ってきました。 なかなかゼロと

記事を読む

眼検診に行ってきたよ

ウェルシーだよ。 パパとママが お出かけするよ。 って言うから車に乗ったの。

記事を読む

散歩で落ち着かない犬の気持ちを考える 引っ張りを改善するには

お散歩に行くよ~。 と家を出ると、興奮で走り出したり、早足でタカタカ歩き出す仔はいませんか?

記事を読む

おもちゃを咥えて歩く子犬
子犬が人の足を噛んでくるのはなぜ?私は普通に歩いているだけなのに

普通に部屋の中を歩いているだけなのに、あるいは普通にお散歩をしている

抱っこされる犬
犬の肉球は何のためにあるの?役割と構造は?弱点もあるよ

犬の肉球って、ぷにぷにしていて可愛くて、ちょっと香ばしかったりして、

枝垂桜と犬
犬連れ桜の飯綱山公園歴史の広場(富士見城跡)優美な小諸八重紅枝垂を楽しもう

ウェルシーだよ♪ 長野県の「飯綱山公園歴史の広場」に連れて行ってもら

大手門
犬連れ小諸城址「懐古園」城下町より低い場所に築かれた穴城

ウェルシーだよ♪ 長野県にある「小諸城址懐古園」に連れて行ってもらっ

ドッグフードが気になる子犬
ドッグフードの選び方|正しい知識を身に着けてドッグフードを選ぼう

私たちの場合は、盲導犬協会の犬なのでフードは協会から指定されたものを

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑