犬も人も癒される!抱っこの数だけ絆が強くなるらしい?

わんこも寒くなってくると人の温もりが欲しくなるのでしょうか?

犬には癒し効果があると言われますが、犬も人の温もりに癒されるのかもしれませんね。

癒し効果は最高!

夏の間は

抱っこして~。

と言ってくることもありましたが、本格的に寝たい時はケージに入っていました。

最近は、ウザい(なんて言っちゃいけないけど)くらいの抱っこのおねだりです。

私がテーブルで作業中、テーブルの下にやってきて

じ~っ。

ねえねえ、ママちゃん。

抱っこ。

そ、そんな狭いところに入って来なくても・・・。

それに、座ればいいってものじゃないと思うけど・・・。

ウェルシーの中で「座る」は「Good」だと思っていますね。

ウェルちぃ、ちょっと待っててね。

ママは今、忙しいんだよね。

抱っこしてよビームを出しながらも、少し待っていてくれました。

手が空いたので

ウェルシー、抱っこいいよ。

床に座るといそいそと膝に乗ってきました。

自分で撮るのって難しい(笑)

夜は夜でパパに

固い絆で結ばれる二人(笑)

添い寝される赤ちゃんみたいだな。

お休み♪

ウェルシー。

人は温かい。

人は優しい。

おうちっていいな。

抱っこの数だけ人との絆が強くなるって、他のパピーウォーカーさんも言うから

そうだよねっ♪

と都合よく解釈して

犬は温かい。

犬って可愛い。

犬っていいな。

犬に癒されることを求める私達です。

みなさん、良い週末をお過ごしください。

まとめのようなもの

犬に触れ合うことで、ストレス軽減効果があったり、癒し効果があることは科学的に証明されているそうです。

理屈はおいても、経験的にそう感じますよね。

そして人だけではなく、幸せそうな犬の寝顔を見ていると

犬も

人っていいな。

と感じてくれていると確信しています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
成犬用フードに切り替えて3回食から2回食になった日
NEXT
2017 ボランティア懇親会

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    えっと、抱っこの事を声高に言ってるのって…

    私ですかね(笑)。

    抱っこしてあげて、それで人の事好きになってくれたら…
    人の事信頼してくれたら…

    と思います♪

    あと、私もサナからいっぱい教えてもらいました。
    いっぱい気付かせてもらいました。
    人としての在り方まで、思い出させてくれたように思います。

    ワンコ達に感謝ですね~♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      えっと、そうで~す。
      多分みんなそう思っていますよね♪

      ウェルシーは気が強いところもあるのですが、人を頼ってくるので可愛いです。
      信頼されるパパママにならないとですよね。

  2. ケインママ より:

    ウェルシーちゃんの抱っこのおねだり可愛いな〜♪
    ケインは委託時に既に抱っこサイズじゃなかったから、抱っこ犬には育てられなかったです💦
    でも人のそばにいるのが大好きで、よく体の一部を人にくっつけて
    お昼寝したりしてます.
    人と犬がお互いに信頼しあえる関係にあるのが一番ですよね(^^)

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      抱っこ犬に育ててしまうと、でっかくなって身体が乗れなくなっても、顎や上半身を膝に乗せてきます。
      それも重い・・・。
      そばにいてくっついてくるくらいがちょうどいいかも?
      ケイン君はお腹を出して「なでて~」と甘えてくるのがとっても可愛いですね♪

  3. すず より:

    ちょこんとテーブルの下に入って、上目遣いで抱っこのおねだり。
    可愛いな~。
    ウェルシーちゃんって、何だかとっても雰囲気があって本当に美人ですね。

    ママさんのお膝でトロンとして、パパさんには腕枕してもらって、幸せ一杯。腕枕してもらいながら、ウェルシーちゃんもパパさんに腕を回しているところが、相思相愛という感じで(*^^*)

    ほとんど自己主張をしないウチノコですが、「抱っこ」だけは言いに来ます。余り私の顔をみないで、横へ座ってうつむき気味に私の足を見ているのですが、これが精いっぱいの自己主張なのでしょう(笑)。

    抱っこの数だけ絆が強くなる。
    これまた名言ですね。
    抱っこしたり、くっついていたり。
    それだけの事が、本当に幸せ。
    抱っこしてあげるなんて、ちょっぴり上から目線の言い方ですが、実は人間側が嬉しくて幸せで癒されているのですよね。

    • gd.vol より:

      すずさん
      この甘え方
      アナタホントニイヌデスカ?
      って聞きたくなります。

      しかもウェルシーったら
      いいでしょ♪
      と私に自慢したりします。
      これがまた可愛いんですけどね。

      抱っこの数だけ絆が強くなる
      名言ですよね。

      すずさんも、かけがえのない「うちのこ」と抱っこを楽しんでくださいね。

  4. ツムギ母 より:

    抱っこビーム!可愛いですね。我が家にも同じビームを出す娘が…(^^)
    パパさんとママさんのお膝が安心出来る場所(^^)
    人の温もりを感じて、いっぱい甘えてね、ウェルシーさん♪
    パパさんのデレデレ顔が想像出来ます、ウフフ(^^)
    追伸
    いつも、まとめてのコメですみません。

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      鬼パピも勝てぬ「抱っこビーム」です(笑)

      もちろんパパさんはデレデレ。
      しかたないわねえ。
      抱っこさせてあげるわよ。
      と言われています。

      いつも温かいコメントありがとうございます♪

  5. やまと姉 より:

    ウェルシーちゃん癒されますね✨
    ラブラドールのあのずっしり感がたまらないですよね。
    やまとはこちらから抱き寄せると逃げますが、向こうのタイミングでくっついて来ます!

    • gd.vol より:

      やまと姉さん
      やまと君、ツンデレな感じがたまらないですね。
      ずっしり感と温もりがいいですよね~。

関連記事

言うことを聞かない犬に苛立つ自分が恥ずかしくなった日

ここのところ寒いのですが、お天気に恵まれているので毎日ウェルシーとお散歩に行っています。 この

記事を読む

委託4日目に掃除機を体験してみました

掃除機を怖がる仔は多いようなので、少し家に慣れてきた委託から4日目に掃除機を体験させてみました。

記事を読む

そこにいるだけで

つむたん なあに? 遊んでくれるの? こしょこしょ~。 何す

記事を読む

犬の怖がりは治るかな? 物を怖がる犬への対処法

ウェルシーには怖がりなところがあります。 人は簡単に「ビビリ」って言いますが、犬としてはむしろ

記事を読む

鬼パピもたじろぐ?いたずらっこ

ウェルシーを迎えて2週間半になりました。 家に来た頃は、ケージのあるリビングから1歩も出られなかっ

記事を読む

ゴールデンウィークin埼玉その1 犬連れ智光山公園

わが家は、ゴールデンウィークは仕事になることが多いので大型連休とはいきませんが、今年はウェルシーと一

記事を読む

生後6か月のウェルシーへ

10月14日で、ウェルシーは生後6か月になりました。 体重は 19.8㎏

記事を読む

生後10か月のウェルシーへ

2月14日でウェルシーは生後10か月になりました。 体重は 22.2㎏

記事を読む

カメラ目線の犬

入所から10日 前向き 今を生きる犬

ウェルシーが入所して10日経った5月23日、富士ハーネスの訓練士さんからウェルシーの近況を知らせる電

記事を読む

スマイルな寝顔

パパのお膝ですやすや眠るツムギ。 つむたんスマイル。 どんな夢を見ているのかな?

記事を読む

わんちゃんバイバイ
ラブラドールレトリバー2歳7か月 少しおとなになったかな?

ウェルシーは人が大好きで、自分に関心を示してくれる人にはすぐにテンシ

コスモスと犬
犬の性格は生まれつき?育て方で変えられる?人懐こい犬に育てるには

犬は飼い主に似る。 なんてよく言いますよね。 わんこの性格を育て方

石門
犬連れ昇仙峡 紅葉の秘境を楽しもう

ウェルシーだよ♪ 昇仙峡(山梨県)に連れて行ってもらったよ。 昇仙

座る犬
犬も寒暖差で体調を崩す 季節の変わり目は体調管理に気をつけよう

11月を過ぎて朝晩めっきり冷え込むようになりました。 1日のうちでも

石神井公園
犬連れ都立石神井公園散策

ウェルシーだよ♪ 東京都の石神井公園(しゃくじいこうえん)に連れて行

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑