新しい環境で落ち着けない犬

公開日: : 第四話 ウェルシー, 社会化

ウェルシーを連れて公園にお出かけしました。

出かけたのは公園とカフェです。

公園

ウェルシーは知らない場所が苦手です。

今までにお預かりしたパピーもすぐに馴染める仔はおらず

納得するまではセカセカと早足になり、道路のにおいをクンクン嗅ぎまくる。

という表現の仔がほとんどでした。

ウェルシーはクンクンプラス拾い食いになります。

公園でも、道路に落ちている枝やドングリを次々に拾い、うち半分くらいはお腹の中に入りました。

おもちゃを持たせても、道を確認したい気持ちの方が強いらしくて、すぐに捨てちゃいます。

ウェルシーは、例えば宅配便で荷物が届いた時などに

な~に?な~に?それな~に?

と興味を持つので(これはツムギ以外の仔はそうでした)見せてあげます。

すると、クンクンとにおいを嗅いで他の仔はそれで納得でしたが、ウェルシーはついでにペロペロっと舐めます。

齧ろうとすることもあります。

知らないものを確かめるために、鼻だけではなく口も使うクセがあるので、知らない場所に行ったときも自分を落ち着かせるための行動が、道路のにおいを嗅ぐだけではなく、物を口に入れるという行動になってしまうのでしょうね。

拾い食いが今の一番の悩みです。

落ち着くまで15分くらいかかります。

公園でなかなか落ち着かないので、少し抱っこで日向ぼっこをしながらのんびりしました。

落ち着ければゆったり歩くことができます。

人の側でリードも張らずに歩けるのですが、いつもこの状態で歩くのがとっても難しいんですよね。

いいこに歩いていたウェルシーですが、タカタカっと引っ張りました。

そして立ち止まりました。

青丸の中にキジバトがいました。

拡大

ウェルシーは、鳥や猫に興味があって立ち止まることが多いのですが、追いかけたり突進はしないので、そこは楽です。

しばらく見せてあげると納得するので

行こうか。

と言うと歩いてくれます。

公園では何かのイベントがあったらしく、マラソンをしていました。

仮装した人もいて、盛り上がっていました。

これも見学です。

散歩中もランナーが横を走り抜けていきましたが、ウェルシーは自分の横を人や自転車が走り抜けても大丈夫ですし、トラックやバスが走る大きな通りを歩くのもわりと大丈夫なように感じます。

カフェ

たくさん歩いたので、わんこOKのカフェで一休みすることにしました。

テーブル席についてウェルシーを座らせます。

でも、すぐにウロウロするので、そのたびに

Sit

と言っていました。

ここでも、知らない場所で落ち着けないウェルシーの性格が出ます。

そのうちに伏せましたが、落ち着いてくつろいでいるわけではないんですよね。

人や犬の出入りがある度に立ち上がったり、スタッフさんが動くたびにキョロキョロしたりしました。

結局、伏せてはいましたがくつろぐことはできませんでした。

休日のお昼どきでお客さんが多かったので、今のウェルシーにはレベルが高かったかもしれません。

人が席について自分も伏せたらそのうちに

周りのことは自分には関係ない。

という感じになって、くつろいだり寝たりできるといいのですけどね・・・。

委託の時にいただいたプリント(またまた掲載)にも

新しい環境と音が少し苦手

とかいてあります。

新しい環境が苦手なのは、5回目のパピーレクチャーのときに強く感じました。

その頃とウェルシーの反応はあまり変わっていないので、新しい環境に対する適応性は進歩していないということになりますね。

クリアしていけるチカラは持っていそうなのですが、ただいろいろな場所に連れていくだけではうまくいかないような気がしています。

どうしたらいいのかな~?

訓練士さんに相談してみようと思っています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬もムッとするんだね グレーチングを練習してみました
NEXT
シャンプー後の体拭きとドライヤーがおとなしくできるようになったよ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    サナも初めての場所は落ち着けてた訳ではなかったので…
    ウェルシーちゃんの良さもたくさんあるので、それらを伸ばしつつ上手く対処出来るといいですね…

    訓練士さん、腕の見せどころですね♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      サナちゃんは、いろいろなところに連れて行っているうちに落ち着くのが早くなりましたか?
      ウェルシーはそこで見る「人や物」は大丈夫なのですが「環境」が違うことが苦手です。
      においとか、空気感で「違う場所」と意識するのでしょうか?
      ウェルシーに安心してもらえる方法をみつけてあげたいです。

      • サナ父ちゃん より:

        サナは回数を重ねていくうちに落ち着いた、というよりは月齢が経つにつれて少し良くなったような感じでした…
        家庭犬に近いような接し方で、ホントに後は訓練士さんに丸投げ(笑)しようと思ってましたから…

        あまり参考にならなくて申し訳ありません…

        • gd.vol より:

          サナ父ちゃんさん
          訓練士さんに丸投げ
          私も大好きですが、ガンガン引っ張られてパクパク拾われるのでは、こちらが辛いので(多分興奮する犬も辛いと思います)なるべく早く落ち着けるようにしてあげられたらいいなと思います。

          確かに心の成長も必要ですし、受け入れにかかる時間はその仔によって違いますね。
          成長を待ちながら、人の方で伝えてあげられることを探してみますね。

          いつもありがとうございます♪

関連記事

電話に焼きもちをやく犬

犬の心は人間に劣らないくらい豊かですよね。 喜怒哀楽をいろいろな表現方法で表してくれます。

記事を読む

W-15胎 6回目のパピーレクチャー

12月16日 パピーレクチャーがありました。 W15胎のレクチャーは17日だったのですが

記事を読む

子犬の初雪体験

11月24日、シオン地方に初雪が降りました。 首都圏で11月に降雪を観測するのは54年ぶりのこ

記事を読む

フードの切り替え 3回食から2回食へ

ウェルシーは、7か月齢から少しずつ子犬用のフードから成犬用のフードに切り替えていました。 そし

記事を読む

犬連れ桜山公園散策 冬に咲く桜と紅葉を楽しむ

なんでも紅葉と桜を一緒に楽しめる場所があるらしい・・・。 ということで桜山公園(群馬県)に行っ

記事を読む

雨上がり 水たまりで遊ぶ子犬

シオン地方では例年9月の中頃から終盤にかけて、概ね二週間くらいという年が多いのですが、雨がよく降りま

記事を読む

物価の上昇は賃金上昇に結び付くのか?ドッグフードも値上げ

2017年10月現在、身の回りのいろいろなものが値上がりしています。 例えば ヤマト運賃

記事を読む

これって警戒吠え?

吠えネタが続きます。 ウェルシーをケージに入れて留守番させて、原付で出かけて約1時間で帰宅しま

記事を読む

子犬の社会化 芝生を体験

家から歩いて30分くらいのところにある市営の公園に行ってみました。 ここは芝生の上もわんこOK

記事を読む

お友達かな? ヤモリと対面

この記事には爬虫類の画像があります。 苦手な方はご注意くださいね。 シオン~。 何

記事を読む

W-15胎 8回目のパピーレクチャー

2月18日 W-15胎、10か月齢のパピーレクチャーでした。

盲導犬パピー ショッピングモールを闊歩する?

ある日の休日、ウェルシーと一緒にショッピングモールに出かけました。

階段より怖いかも?飛び石を体験

ウェルシーと河原に行きました。 ここは歴代パピーとも来た場所です

生後10か月のウェルシーへ

2月14日でウェルシーは生後10か月になりました。 体重は

2/13BSジャパン「ポチたまペット大集合!」放送のお知らせ

ウェルシーだよ。 そうだ! ポチたま忘れてた! 本日

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2018年2月
    « 1月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728  
PAGE TOP ↑