犬もムッとするんだね グレーチングを練習してみました

公開日: : 第四話 ウェルシー, 社会化

日本盲導犬協会では、パピーに社会化の一環としていろいろな足裏の感触を体験させるように、パピーウォーカーに指導しています。

グレーチングを歩いてみました

ウェルシーとお散歩に行きました。

この日は、ちょっと苦手なグレーチングを練習しました。

小さい頃はあまり気にしていませんでしたが、身体が大きくなり道路のグレーチングをまたげるようになると、またいだり避けて歩くようになりました。

まあ、足の裏が痛そうですからね。

避けて歩きたいのは分かりますし、普通に歩いてまたげるものならば、またいで歩きたいですよね。

夏なんか熱くなっていますしね。

でも、全く歩けないのはいけないのかもしれない~!!

ということで、挑戦してみました。

道幅一杯のグレーチング

トコトコ歩いて行く目線の先には・・・。

ママちゃん

ここ、歩くんですか?

嫌だなあ・・・。

飛び越えようにも飛び越えられない長さと、道幅いっぱいに広がるグレーチング。

ウェルシー

さあ、どうする!

ウェルシーは少し躊躇していましたが、私が歩き出すと意を決したようにトトトっと歩き出しました。

写真の頭が切れてしまいましたが、下を見ていますね。

スケルトン階段を怖がる仔もいると思いますが、わんこって隙間から向こう側が見えるというのを「怖い」と思う仔が多いような気がします。

落ちそうな気がするのでしょうか?

最後はタタタっと走って、道路にペタン!

ごめん!ムッとした表情が可愛くて笑っちゃう♪

ウェルシー

怒ってる?

どーよ!

この憮然としたお顔!!

犬もムッとするんだなあ・・・。

飛びついたり、噛んだり、ガウガウしないので助かりますけどね。

訓練士さんは、ウェルシーのことを

頑張り屋さん

と言います。

こういうところ

嫌だけど頑張っているんだなあ。

と思いますね~。

ウェルシーは、刺激に敏感ですしキャパも小さいので、気持ちがいっぱいいっぱいになってしまうと思うのですが、それでもウェルシーなりに一生懸命考えて行動しているのでしょうね。

偉いなあ~。

って、尊敬します。

ウェルシー

ご機嫌直った?

まだ目がちょっと険しくて、口をきゅっと結んでいますが、落ち着いてはいるみたいです。

大丈夫なら行こうか。

ママのイジワル!

チラッ。

健気なウェルシー。

可愛いよ。

あんまり頑張らなくていいから、少しずついろいろなものに慣れていこうね。

まとめのようなもの

ウェルシーは刺激に敏感で、足の裏の感触が変わるとびっくりすることが多いです。

道路から、芝生や砂利道などに変わった次の瞬間に(人間的に言うと)

きゃ~!!

ってなります。

びっくりし過ぎると走り出しちゃったり、その場でクルクル回っちゃうこともあります。

一旦手前でWaitと言って足を止めて

芝生だよ~。

とか

行くよ~。

などと声をかけ、人がリードしてあげるとわりと大丈夫です。

少しずつ、いろいろな足裏感触に慣れてもらおうと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
落ち着いた犬に育てたい!コツってあるの?
NEXT
新しい環境で落ち着けない犬

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. miko より:

    ウェルシーちゃん、表情豊かですよね〜。
    わかりやすいです。
    本当にウェルシーちゃんは頑張り屋さんですよね〜。
    嫌だけど頑張ってますもんね〜。
    そんな微妙は感情も表現してますもんね〜。
    偉いな〜と思います。
    ライリーは小さな頃からグレーチング苦手でしたが
    アルタは最近苦手になってきました。
    それぞれ嫌だと思うタイミングも個性が出ますね〜。

    • gd.vol より:

      mikoさん
      逆光になりましたが、なかなかナイスな表情が撮れたでしょ(笑)

      小さい頃は苦手だったけど、大きくなったら大丈夫になった。
      ということもありますし、逆に
      小さい頃は大丈夫だったのに、大きくなってから苦手になった。
      というものもありますね。
      ずっと苦手、ずっと得意なものもありますけどね。

      それぞれの個性なので、いいところを伸ばしてあげられたらいいですね。

  2. ケインママ より:

    がんばり屋のウェルシーちゃん♪
    一生懸命考えて行動する姿が健気で愛おしいですね〜
    やはりクレーチングは足裏が落ち着かないのでしょうね。
    ケインもできるだけ避けようとしたり、勢い良く飛び越えたりしています(笑)

    毎日ワンコと付き合っていると、人の方が学ぶこともたくさんありますよね。ワンコたちの純真さにはいつも癒されています(^^)

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      毎日わんこと付き合っていると
      犬って偉いなあ。
      と思いますね。
      言葉も通じず、異文化を一方的に押し付けてくる人と、平和に仲良く暮らそうと頑張ってくれるのですから。
      人と一緒に生活する中で、出会ういろいろなものにゆっくり慣れていってもらえたらいいなと思います。
      純真でまっすぐな心を持つわんこに、いつも癒されますね。

  3. サナ父ちゃん より:

    ホントに、ワンコの感情って人間と同じみたいですよね~♪
    だから可愛く思えるんでしょうね…

    ウェルシーちゃんも自我が目覚めて更に個性が際立つ頃でしょうか。

    この先も楽しみですね♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      犬と暮らすまでは、犬がこんなに人間っぽいとは思っていませんでした。

      ウェルシーも自己主張をしたり、聞こえないふりしたり・・・。
      はいはい、そういうお年頃ね♪
      と思う表現が出ていますが、一方で聞きわけも少しずつ良くなっているので、一進一退しながらおとなの階段を昇っているようです。

関連記事

突然ですがパピーウォーカーを卒業します そしてこれからのこと

2018年5月に、4頭目パピーのウェルシーを入所させ、次のパピー待ちのわが家でしたが、この度パピーウ

記事を読む

犬の散歩の時間と回数はどのくらいがいいの?

生後7か月齢のウェルシーは、身体は成犬に近づいています。 1回の散歩は40分~60分くらいで、1日

記事を読む

見慣れない物を怖がる犬には時間をかけて慣れさせる

ある日、空のペットボトルでツムギと遊んであげようと思ったら、ツムギは空のペットボトルをとても怖がりま

記事を読む

ボール遊びをする子犬

公園でボール遊びと自由散策

ウェルシーと一緒に大きな公園に行ってみました。 残暑の厳しい日でしたが、木が多く日陰があり、芝

記事を読む

ハウスが落ち着ける場所だといいね

だんだん蒸し暑くなってきたので、ウェルシーもマットやブランケットの上ではなく、冷たい場所を探して寝る

記事を読む

苦手な階段の昇降を克服

イケイケタイプのウェルシーですが、階段の昇降が苦手でした。 階段の練習のやり方と現在の様子を見てい

記事を読む

ハウストレーニング

協会からは、犬から目を離すときやお留守番のときは、パピーをケージやクレートに入れるようにお願いされて

記事を読む

パピーウォーカーの原点に改めて気づいた日

11月5日のBSジャパンで、盲動犬ユーザーとエナ号を取材した番組 「運命の日ニッポンの挑戦者た

記事を読む

散歩で落ち着かない犬の気持ちを考える 引っ張りを改善するには

お散歩に行くよ~。 と家を出ると、興奮で走り出したり、早足でタカタカ歩き出す仔はいませんか?

記事を読む

犬が今まで出来ていたことが出来なくなる理由と対策

愛犬が、今までできていたことができなくなる(やらなくなる)ということはありませんか? 子犬の場合は

記事を読む

パピーウォーキング終了式
委託終了式|盲導犬パピー2回目の別れ

2021年1月17日に、富士ハーネスと仙台訓練センターにて、ウェルシ

ボールを持って走る犬
【動画】犬の「持ってこい」の教え方は?犬と楽しく遊ぼう

持って来い遊びは、飼主さんがボールなどを投げて持ってきてもらう遊びで

伏せる犬
大きな声では言えないけれど私は犬が嫌いなんです

わが家では置き薬を利用しています。 置き薬というのは、販売業者が直接

ボール遊びをする犬
ラブラドールレトリバー3歳9か月|もう若いって言えないわ!

2021年を迎えました。 明けましておめでとうございます。 ウェルシ

ホームセンターのカートに乗る犬
犬の飼い主はなぜホームセンターに犬を連れて行きたがるの?

タイトルは、私の友人の疑問です。 これは、非難しているわけではなく

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑