うちの犬はかまってちゃん?

ある日の朝、ウェルシーと一緒にお散歩に行きました。

ウェルシーは、トコトコトコとしばらく人の横でいい感じに歩いていました。

すると

あれ?

なんか歩みが遅くなった。

と思ったら、トトトっとやってきて

カプッ!

パパの左手に軽く歯をあてました。

右に揺れて、くるんと上に上がった尻尾。

甘えたようなおめめ。

ねえねえ

と言っているのでしょうか?

ウェルシーの

ねえねえ

をスルーして歩くパパ。

すると今度は

出た~!

ストライキ

ねえねえって言ってるじゃん!

あたしを無視しないでよ!!

不満そうなお顔も可愛いです(親バカ)

ポケットに手を突っ込むパパ。

無視しているようでも、パパはウェルシーの

ねえねえ

の理由を知っています。

これが欲しいんだよね?

やった~!

おもちゃもらったよ。

ママ~♪

いいでしょ。

もう、いちいち見せびらかさなくていいから!!

ニッコニコになってトコトコ歩くウェルシーです。

広い場所で引っ張りっこをしてあげました。

「OUT」で離してもらったり

また咥えさせてあげたり・・・。

おもちゃを咥えてゴキゲンで歩くウェルシー。

えっと・・・何か月だっけ?

10か月を過ぎましたが、子どもっぽいですね。

最後は

OUT

おしまい。

今度は人と一緒に楽しく歩いてもらいます。

散歩中もあの手この手で

かまってかまって

とアピールするのが可愛いです。

小さい子ども(人間の)がおかあさんの服を引っ張って

ねえねえ、ねえってば!

って言っているみたいですよね。

おかあさんは

なあに?

って子どもの話を聞くことでしょう。

のどが渇いたの。

かもしれないし

おてて繋いでぇ。

かもしれないし

疲れたよ抱っこ~。

かもしれませんが、それによって子どもの希望を聞いてあげたり

今は我慢してね。

と言ったりしますよね。

犬も同じですよね?

ウェルシーが

ねえねえ、止まってよ!!

と立ち止まったときに

いいから歩きなさい!

と強引に引っ張ってしまったら、ウェルシーはお散歩が楽しくなくなってしまいます。

やっぱりウェルシーの話も聞いてあげないとね。

ウェルシーのお願いを少し聞いてあげて、でも、だらだらとおもちゃを持たせっ放しにしないで、遊びを入れながら、適度なところで切り上げる。

パパ、上手でした。

ウェルシーはパパの気が引けたので、心が満たされてまたいいこに歩いてくれました。

わが家に来るパピーたちがみんなパパっ仔なのは、パパのこんなところが好きなのかもしれませんね。

パパお帰り~♪

パパがお仕事から帰ってくると、いそいそと出迎えるウェルシー。

パパのご機嫌を取るのも絶対に忘れません(笑)

犬の言い分を聞く

のと

犬の言いなりなる

のはやっぱり違うので

本当の愛情って何?

ということを犬に学ばされますね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬に嫌われる人は男性に多い?
NEXT
お砂場でのハプニング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. すず より:

    おもちゃをママさんに見せているウェルシーちゃんのお顔可愛いな。
    いいでしょー、うらやましいでしょー、パパにもらったのよ♪
    ウェルシーちゃんの望みを聞いてあげながら、一緒に楽しく歩いて
    パパさんのお願いも聞いてもらう。
    お互いに気持ちよいですね。

    言い分を聞くことと、言いなりになること。
    そうなのですよね、この二つは違うものですよね。
    理解しつつも難しく、パパさんママさんのように上手にワンコと気持ちを繋げたいと思っています。

    最後の写真のウェルシーちゃんの尻尾。
    うれしすぎ♪が写真に現れていますね^^

    • gd.vol より:

      すずさん
      焼きもち焼きのウェルシーは、自分がパパに好待遇をされると私に自慢します。
      それがまた可愛くてぇ~(親バカ全開 笑)

      甘えさせる

      甘やかす

      言い分を聞く

      言いなりになる

      違うことですが難しいですね。
      私も勉強中です。

  2. サナ父ちゃん より:

    言いなりにはならない、ってのがなかなか難しかったですね~(笑)
    カミさんはともかく、私は…(汗)
    ワンコと仲良く楽しく幸せに過ごせればいいかなぁ~♪
    最後の方はあんまり考えずに過ごしていたように思います。

    次にパピーウォーカーやる時は気をつけないとですね~♪
    その時にはこちらのブログを参考にさせて頂きますねっ♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      サナ父ちゃんさんは、わんこを上手に甘えさせて
      それはやめてね。
      ということも、穏やかにしっかりわんこに伝えているんだと思います。
      言いなりになっているとこっちが辛くなるほど、お犬様な態度をとる仔もいるので、わんこと仲良く楽しく幸せに暮らせるということは、いい関係を作れているということだと思います。

関連記事

ちょっと怖いな 激しい雨と風の音

シオぴ~地方に台風がやってきました。 何しろ、8月の平均雨量以上の雨の量が1日で降りましたから

記事を読む

日課

あたしの日課はママと一緒にパパのお見送り。 パパ・・・。 お仕事に行っちゃうんで

記事を読む

夏のお楽しみ 氷を体験 

初めての氷も、子犬の反応はさまざまです。 ウェルシーはどんな反応を示したのでしょうか?

記事を読む

イライラするのはなぜ?

最近のシオン、あまりご機嫌が良くないです。 特に散歩のときが落ち着きがなくて、ちょっとした刺激

記事を読む

伸びにも性格が出る?

わが家は現在4頭目のパピーをお預かり中です。 パピーたちは性格もそれぞれですが、しぐさもそれぞ

記事を読む

ツムギのゴールデンウィーク

ツムギだよ~♪ なんだかみんなお出かけしているみたいなの。 「なんで?」ってママに聞いた

記事を読む

W-15胎 7回目のパピーレクチャー

1月21日はW-15胎とD-16胎の合同レクチャーでした。 W‐15胎は4月14日生まれ。

記事を読む

犬は人の気持ちがわかっている?家族に寄添う犬

ここのところ、めっきり寒くなってきました。 暦の上でも二十四節気のひとつ「大雪」を迎えましたね

記事を読む

犬は優しく撫でてもらうのが好き 子供との触れ合い

公園に河津桜の花を見に行った私達ですが、公園にはたくさんの人が訪れていました。 家族連れもたく

記事を読む

犬連れ北浅羽桜堤公園 安行寒桜 穴場のお花見スポット

東京では17日にソメイヨシノの開花宣言が出ました。 今年(2018年)は平年より9日早い開花だ

記事を読む

子犬のしつけには「おやつ」も「叱る」も必要ない!盲導犬パピーのしつけ方

子犬をおうちに迎えたら、人と楽しく暮らすためにはしつけも必要ですね。

盲導犬繁殖犬飼育ボランティアの条件と申請から委託まで

パピーウォーカーはメディアの影響もあり、広く知られるようになってきまし

狂犬病予防注射は毎年しないといけないの?ワクチン接種義務の根拠と費用

春になると狂犬病予防接種のお知らせが自治体から届きます。 ウェル

室内犬の一日のタイムスケジュールとしつけのポイント

ウェルシーだよ♪ 室内犬のみんな、一日をどう過ごしているの?

皮膚の弱い犬にも安心!天然素材の犬用シャンプーを使ってみたよ

ウェルシーだよ♪ シャンプーしてもらったよ。 今回

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年3月
    « 2月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑