うちの犬はかまってちゃん?

ある日の朝、ウェルシーと一緒にお散歩に行きました。

ウェルシーは、トコトコトコとしばらく人の横でいい感じに歩いていました。

すると

あれ?

なんか歩みが遅くなった。

と思ったら、トトトっとやってきて

カプッ!

パパの左手に軽く歯をあてました。

右に揺れて、くるんと上に上がった尻尾。

甘えたようなおめめ。

ねえねえ

と言っているのでしょうか?

ウェルシーの

ねえねえ

をスルーして歩くパパ。

すると今度は

出た~!

ストライキ

ねえねえって言ってるじゃん!

あたしを無視しないでよ!!

不満そうなお顔も可愛いです(親バカ)

ポケットに手を突っ込むパパ。

無視しているようでも、パパはウェルシーの

ねえねえ

の理由を知っています。

これが欲しいんだよね?

やった~!

おもちゃもらったよ。

ママ~♪

いいでしょ。

もう、いちいち見せびらかさなくていいから!!

ニッコニコになってトコトコ歩くウェルシーです。

広い場所で引っ張りっこをしてあげました。

「OUT」で離してもらったり

また咥えさせてあげたり・・・。

おもちゃを咥えてゴキゲンで歩くウェルシー。

えっと・・・何か月だっけ?

10か月を過ぎましたが、子どもっぽいですね。

最後は

OUT

おしまい。

今度は人と一緒に楽しく歩いてもらいます。

散歩中もあの手この手で

かまってかまって

とアピールするのが可愛いです。

小さい子ども(人間の)がおかあさんの服を引っ張って

ねえねえ、ねえってば!

って言っているみたいですよね。

おかあさんは

なあに?

って子どもの話を聞くことでしょう。

のどが渇いたの。

かもしれないし

おてて繋いでぇ。

かもしれないし

疲れたよ抱っこ~。

かもしれませんが、それによって子どもの希望を聞いてあげたり

今は我慢してね。

と言ったりしますよね。

犬も同じですよね?

ウェルシーが

ねえねえ、止まってよ!!

と立ち止まったときに

いいから歩きなさい!

と強引に引っ張ってしまったら、ウェルシーはお散歩が楽しくなくなってしまいます。

やっぱりウェルシーの話も聞いてあげないとね。

ウェルシーのお願いを少し聞いてあげて、でも、だらだらとおもちゃを持たせっ放しにしないで、遊びを入れながら、適度なところで切り上げる。

パパ、上手でした。

ウェルシーはパパの気が引けたので、心が満たされてまたいいこに歩いてくれました。

わが家に来るパピーたちがみんなパパっ仔なのは、パパのこんなところが好きなのかもしれませんね。

パパお帰り~♪

パパがお仕事から帰ってくると、いそいそと出迎えるウェルシー。

パパのご機嫌を取るのも絶対に忘れません(笑)

犬の言い分を聞く

のと

犬の言いなりなる

のはやっぱり違うので

本当の愛情って何?

ということを犬に学ばされますね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬に嫌われる人は男性に多い?
NEXT
お砂場でのハプニング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. すず より:

    おもちゃをママさんに見せているウェルシーちゃんのお顔可愛いな。
    いいでしょー、うらやましいでしょー、パパにもらったのよ♪
    ウェルシーちゃんの望みを聞いてあげながら、一緒に楽しく歩いて
    パパさんのお願いも聞いてもらう。
    お互いに気持ちよいですね。

    言い分を聞くことと、言いなりになること。
    そうなのですよね、この二つは違うものですよね。
    理解しつつも難しく、パパさんママさんのように上手にワンコと気持ちを繋げたいと思っています。

    最後の写真のウェルシーちゃんの尻尾。
    うれしすぎ♪が写真に現れていますね^^

    • gd.vol より:

      すずさん
      焼きもち焼きのウェルシーは、自分がパパに好待遇をされると私に自慢します。
      それがまた可愛くてぇ~(親バカ全開 笑)

      甘えさせる

      甘やかす

      言い分を聞く

      言いなりになる

      違うことですが難しいですね。
      私も勉強中です。

  2. サナ父ちゃん より:

    言いなりにはならない、ってのがなかなか難しかったですね~(笑)
    カミさんはともかく、私は…(汗)
    ワンコと仲良く楽しく幸せに過ごせればいいかなぁ~♪
    最後の方はあんまり考えずに過ごしていたように思います。

    次にパピーウォーカーやる時は気をつけないとですね~♪
    その時にはこちらのブログを参考にさせて頂きますねっ♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      サナ父ちゃんさんは、わんこを上手に甘えさせて
      それはやめてね。
      ということも、穏やかにしっかりわんこに伝えているんだと思います。
      言いなりになっているとこっちが辛くなるほど、お犬様な態度をとる仔もいるので、わんこと仲良く楽しく幸せに暮らせるということは、いい関係を作れているということだと思います。

関連記事

W-15胎 4回目のパピーレクチャー

9月24日は4回目のパピーレクチャーでした。 今回は、3家族でのレクチャーでした。 それ

記事を読む

子犬の心の成長を見守っていこう

ある日、シオンとお散歩に出かけました。 途中で出会った70代くらいの男性に 可愛い犬だね

記事を読む

犬が前足や後ろ足で顔や体を掻く理由

私はパピーたちが前足や後ろ足で身体を掻いているのを見ると、つい掻いてあげたくなってしまいます。

記事を読む

犬は汎化が苦手 同じ用途のものを別物と認識?

9月24日のレクチャーのときにW‐15胎のパピーたちは、クレートが大きいサイズのものに交換になりまし

記事を読む

反則ギリギリ?お散歩デビュー前の練習

慎重な性格のツムギさん。 知らないものに対して、ものすご~く警戒します。 ゆ~くり寄って

記事を読む

眼検診に行ってきたよ

ウェルシーだよ。 パパとママが お出かけするよ。 って言うから車に乗ったの。

記事を読む

犬はやっぱり雪が好き?雪遊びのトラブルに注意

ウェルシー地方は昨夜から雨が雪に変わりました。 今朝の積雪は5㎝くらいです。 朝のお散歩

記事を読む

ちょっと怖いな 激しい雨と風の音

シオぴ~地方に台風がやってきました。 何しろ、8月の平均雨量以上の雨の量が1日で降りましたから

記事を読む

生後8か月のウェルシーへ

ウェルシーは、12月14日で生後8か月になりました。 体重は って、後ろ足が片方落ちてる

記事を読む

W-15胎 6回目のパピーレクチャー

12月16日 パピーレクチャーがありました。 W15胎のレクチャーは17日だったのですが

記事を読む

お散歩中に猫や鳥に吠える・突進する犬

ウェルシーだよ♪ 土手の遊歩道をお散歩したよ。 おうちの近

犬を飼うのが辛い 犬を迎えたことを後悔しています

犬  飼う 辛い 後悔 などの検索ワードで私のブログに来てくださ

犬連れ安中市ろうばいの郷

ウェルシーだよ♪ 群馬県安中市(読みはあんなかだよ)にある、ろう

犬の吠えをやめさせる しつけ以外のヒント

最近、ウェルシーが小さかった頃の記事を読み返してみましたが、ウェルシー

育てたパピーがキャリアチェンジになったときのパピーウォーカーの気持ちとか

新しい年を迎え 今年はパピーウォーカーをやってみたいな~。

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年1月
    « 12月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑