甘えん坊犬は幸せな犬!愛情を注いで育てるってどういうこと?

公開日: : 犬育て

私はいろいろな方のブログを読むのが好きなのですが、あるブログに

甘えん坊の犬は幸せ

というお話がありました。

仰向けで寝る犬

こんな格好で寝ているつむたん。

愛情いっぱいに育てることが大切

その記事によると、人間でも動物の子どもでも可愛がられて育った子どもは、飼い主や親とよくコミュニケーションが取れるようになり、思いやりのある優しい子になりますが、その分甘えん坊になるのだそうです。

愛情をたっぷり受けて大事にされた子は、ストレスも少なく安定していて、余裕があるため他人にも周りの環境にも寛大になれ、多少の環境の変化やストレスにも強くなるということです。

確かにわが家でお預かりしたパピーたちも、繊細な部分を持つ仔たちでしたが、その仔なりに受け入れられる幅が広がりました。

しつけの部分は大雑把でも(訓練士さんごめんなさい)人に寄り添ってくれる可愛い仔(親ばか)に育っていったと思います。

仲良く眠る犬と飼い主

甘えん坊同士(笑)

自己都合の愛情になっていないか?

伸び伸びと放任は違う

叱られてばかりの犬は、飼い主さんの挙動にビクビクしたり不安定になったりして、それが問題行動を生んでしまうこともあります。

愛情いっぱいで伸び伸び育てたほうが犬も人も幸せに過ごせます。

しかし

例えば、犬を吠えっぱなしにしているとか、興奮しているのを放っておくというのは「伸び伸び育てている」のではなく「放任」だと思います。

犬自身が何らかの理由でストレスを感じている状態なので、人が介入して落ち着かせてあげることが犬のためになります。

甘えさせるのと甘やかしは違う

犬が居心地良く過ごせる空間を作ってあげたり、健康管理をするのは愛情ですし、コミュニケーションを取ってあげるのは、犬の心を満たしてあげること、甘えさせてあげることになります。

アイコンタクトをする犬

しかし

おねだりされるからと、ついついおやつをあげてしまうのは甘やかし。

愛情があるからあげるのでしょうが、犬のためにはなりません。

寝ている犬を可愛いからと撫でに行ったり、やたらに声をかけたりするのも愛情からの行動なのでしょうが、犬のためにはなりません。

まとめのようなもの

パピーウォーカーになったとき、訓練士さんからは

愛情いっぱいに育ててくださいね。

と言われましたが、よく考えると「愛情」って抽象的で難しいですね。

適切な愛情というのは、その仔のことを

可愛い。

大好きだよ。

と思う気持ちからの行動であっても、その行動が

  • その仔のためになるかならないか?
  • その仔のニーズにマッチしているかいないか?

を考えてあげないといけないのですね。

人間界には

有難迷惑

っていう言葉もありますものね。

  • 自分都合の「愛情の押しつけ」になっていないか?
  • 相手の立場に立っているかどうか?

ときどき立ち止まって考えてみようと思いました。

適切な愛情を注がれている犬は、心が安定しているので、甘えん坊であっても依存的になったり、分離不安になったりはしません。

幸せな甘えん坊犬を目指していきたいです。

(写真は、ツムギ、シオン、ウェルシーです)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬にも個性がある!性格や行動を理解して仲良く暮らそう
NEXT
もはやマンガだ!警戒吠えさえも笑いに変える犬

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    仰るとおりですね…
    人間の側の対応ひとつで、そのコの一生が決まってしまいますものね…
    甘やかす事はそのコの為にならない…
    でも、ついそのコの言う事に何でもついつい、応えちゃう…

    人間の側がしっかりしないといけないですね…

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      一つの基準として、その仔のためになるかどうか、よく考えていこうと思いました。
      犬を幸せにできるのは、一緒に生活する家族ですものね。

関連記事

犬も笑うんだよ

お散歩中、シオンを座らせてみました。 Sit シオン~♪ 名前を呼ぶと

記事を読む

犬との信頼関係を築くには犬の意思を尊重してあげる

犬と仲良く暮らすためには「信頼関係」が大切って言いますよね? しつけ本などにも書いてあります

記事を読む

膝の上にいる犬

たくさん話しかけられる犬は長生きするらしい

わんこの飼い主のみなさん、愛犬にたくさん話しかける人ですか? たくさん話しかけられる犬は長生きの傾

記事を読む

芝生でゴロゴロする犬

なぜ犬は芝生に背中をゴロゴロ擦り付けるの?

家の近くに河川敷の公園があります。 河川に沿って芝生が植えられているので、ときどきウェルシーを連れ

記事を読む

丸くなって眠る犬

寝ている犬に触ったら唸られた!犬にナメられちゃってるの?

ウェルシーだよ♪ 3歳の小型犬を飼育するママのお友達が 最近、寝ているときに撫でると、唸

記事を読む

かまってアピールをする犬は思い切りかまってあげよう

かまってほしいとアピールしてくる犬を、忙しいときにはしつこい、うざい、と思ってしまうかもしれませんが

記事を読む

子犬 不安な気持ちの表現それぞれ

お散歩デビューしたばかりのシオンは、人の足元にまとわりつき、靴ひもを引っ張ったり リー

記事を読む

好奇心いっぱいの子犬のいたずら対策

やんちゃでいたずらっ子の盲導犬候補パピー。 シオン 君のいたずら好きはお姉ちゃん(イズモ)以上だ

記事を読む

夜寝るときにケージに入るのを拒否する犬

夜、人が寝る前にシオンに最後の排泄をさせるのですが、ちょっと前まで仰向けになって駄々をこねていました

記事を読む

いたずらっ子のわけは不安で落ち着かないから

パピーの委託前に、子犬は何にでも興味を示し齧って家具などを破壊したり、口に入るものを何でも食べてしま

記事を読む

富士ハーネス
富士ハーネスに新しいPR犬が誕生しました

ウェルシーだよ♪ みなさんにお知らせがあるよ! あたしの弟、ウィニ

災害時にペットと一緒に避難できる?飼い主の心得とは?

2019年10月6日3時にマリアナ諸島の東海上で発生した台風19号は、

フードを食べる犬
盲導犬繁殖犬飼育ボランティアが繁殖犬と生まれてくる子犬のために心掛けていること

ウェルシーだよ♪ あたしたち盲導犬の繁殖犬は、普段は家庭犬と同じよう

座る犬
犬は可愛いけどお散歩は面倒?犬との散歩を楽しむ工夫

今年はお彼岸を過ぎても残暑が続いているのですが、10月に入り日差しは強

日向ぼっこをする犬
大型犬の治療費は高額!ペット保険に入るべき?

犬も生き物ですから、病気になったり怪我をすることもあります。 ペット

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑