要求吠えの代わりにどうすれば願いが叶うのだろう?

公開日: : 第四話 ウェルシー, 犬育て

ウェルシーは家に来た頃、わりと吠える印象がありました。

たくさん吠えるわけではないのですが、何かと一声吠えるので、先々「吠え」が悩みになるかも~?

と思っていました。

要求吠えの代わりのしぐさを考える犬

ねえねえ、パパ抱っこ。

要求顎

知らん顔していると

ねえねえ、抱っこしてってば!

要求お手

ウェルシーは、何かにつけて口が出る仔でした。

6回目のレクチャーのときに

口ではなく、手をのせるなどで気持ちを表現できるといいですね。

と訓練士さんも言っていたので、口が出そうなときはお手をさせていたら、最近要求がある時には手を出してくるようになりました。

関連記事→W-15胎 6回目のパピーレクチャー

しかし、手だけではすみません。

要求や、遊んでの興奮が強いとやっぱりまだ口が出てしまいます。

歯を当てるくらいで強く噛むわけではありませんが、今のところ

手も出る、口も出る状況。

わ~!

最悪(苦笑)

言い聞かせる

ウェルシー

パパはね、これからごはんだからね。

ごはんを食べたら抱っこしてあげるから、いいこに待っててね。

今回は口が出る前に、パパの話を聞いてくれました。

ママ

パパが抱っこしてくれないよ。

言いつけるように私を見るウェルシー。

私も

ウェルシー

ごはんが終わるまで待っててね。

とウェルシーに言いました。

ウェルシーは、パパの足元に座って待っていてくれました。

Goodだね♪

今のところウェルシーには叱るよりも

好ましくない行動を無視して、やめたら褒めて言い聞かせる。

という方法が、人のお願いを受け入やすいみたいです。

そして願いがかなう

この幸せそうな顔。

ウェルシーは、こうやってだんだん

どうすれば、人に可愛がってもらえるのか考えていくのかな?

心の成長は「じっくりタイプ」みたいなので、のんびりやっていきますね。

まとめのようなもの

犬が要求をして吠えることがありますが、吠えたことで要求に応じないようにしていくと、犬は「吠える」以外の方法を考えるようになります。

私たちは可能な限り、吠える、噛むなど、人にとって好ましくない行為以外で伝えてくる犬の要求を叶えるようにしていますが、今回のように自分たちの都合を優先したい場合は、待っていてもらうように犬にお願いしています。

犬の気持ちも大事にしつつ、こちらの都合も理解してもらえるように努力をしているところです。

吠え方で分かる犬の気持ち|吠え癖をつけないためには?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬にごはんをあげる前に「待て」は必要か?「待て」の役割とは?
NEXT
犬が疲れた心を癒してくれる理由

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    ウェルシーちゃん、幸せそうですね~♪
    今の対応方法が一番良さそうに思います。
    ありがとう、って感謝の気持ちを持って受け入れてあげれば、きっとウェルシーちゃんもわかってくれると思います♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      しっかり叱ってうまく行く仔もいると思うのですが、ウェルシーは叱っても
      だってこうなんだもん!
      こうしたいんだもん!
      みたいな感じで、あまりいい結果に繋がらないみたいです。

      聞き分けてくれたら
      いいこだね。
      ありがとう。
      褒めて感謝ですね♪

      ウェルシーの心の成長を待ちながらゆっくりやっていきますね。

  2. ケインママ より:

    ウェルシーちゃん、可愛いですなぁ〜💕
    「ママ、私ちゃんと待ってるよ」とママさんを見つめるお目目がたまりません。
    願いが叶って幸せ顔のウェルシーちゃん♡
    なんだかこのままでもいいような気がしてしまうわ(笑)
    ゆっくりじっくり成長していってね♪

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      ウェルシーは、別の人に言いつけるというか、助けを求めるというか、そういったところがあります。
      ママ、パパがこんなこと言ってるんだけど・・・。
      みたいな。
      そこがまた可愛いと思ってしまう親バカですけどね。

      とりあえず、お口が出る回数が減ってくれたらいいなって思います。

関連記事

犬のしつけに「言い聞かせ」は有効か?

ウェルシーはお留守番が苦手です。 寂しくなって吠えてしまうんですよね。 今は眠ってから出かけたり

記事を読む

日向ぼっこする犬

愛犬との距離感はどのくらいがいいの?近すぎず遠すぎずを見つけよう

私はパピーウォーカーになるまで犬の飼育経験がありませんでした。 なのでパピーウォーカーになったとき

記事を読む

W-15胎 7回目のパピーレクチャー

1月21日はW-15胎とD-16胎の合同レクチャーでした。 W‐15胎は4月14日生まれ。

記事を読む

クレートで眠る犬

犬にも個性がある!性格や行動を理解して仲良く暮らそう

富士ハーネスに遊びに行ってきました。 富士ハーネスは、ウェルシーが生まれて生後約2か月までを過ごし、

記事を読む

マットの上に伏せる子犬

生後8か月のウェルシーへ

ウェルシーは、12月14日で生後8か月になりました。 体重は って、後ろ足が片方落ちてるじゃん!

記事を読む

散歩で落ち着かない犬の気持ちを考える 引っ張りを改善するには

お散歩に行くよ~。 と家を出ると、興奮で走り出したり、早足でタカタカ歩き出す仔はいませんか?

記事を読む

お父さんは子ども(犬だけど)に甘い

わが家で約10か月間、家族の一員として生活を共にする盲導犬候補パピーたち。 わが家では今までに4頭

記事を読む

3回目のワクチン接種 耳のトラブルも気を付けてね

7月16日に3回目のワクチン接種のために動物病院に行ってきました。 本格的なお散歩がはじまるよ

記事を読む

ワンツーベルトを嫌がるのもかまってちゃん?

ある日、お散歩の前にウェルシーを排泄に誘いました。 ウェルシー、お散歩に行くよ。 ワンツ

記事を読む

突然ですがパピーウォーカーを卒業します そしてこれからのこと

2018年5月に、4頭目パピーのウェルシーを入所させ、次のパピー待ちのわが家でしたが、この度パピーウ

記事を読む

子犬たち
出産後の母犬のケアと母犬の様子

ウェルシーは富士ハーネスにて、2021年12月6日に2回目の出産をし

ウェルシー仔CC犬
盲導犬とパピーウォーカー

日本盲導犬協会のボランティアや賛助会員に向けて、年4回発行されている

子犬生後約1か月
繁殖犬=嫌な言葉だ!可哀想?盲導犬繁殖犬の実態

ウェルシーは、2021年12月に富士ハーネスで2年振り、2回目の出産

眠る子犬たち
叱らない子育ては難しい!犬への接し方を子どもに応用してみた

明けましておめでとうございます。 わが家のウェルシーさん、子育て中の

眠る子犬
子犬生後3週間|世界がどんどん広がるよ

ウェルシーとトーマス君の子犬たちが生まれて3週間をちょっと過ぎた頃、

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑