犬にごはんをあげる前に「待て」は必要か?「待て」の役割とは?

犬の基本的なしつけで「待て」がありますね。

私は個人的には、ごはんに限らず「待て」は必要だと思っています。

待てが必要な理由

ごはんは、わんこにとって毎日の楽しみですよね?

中には「ごはん」という言葉を聞いただけでも、興奮MAXなんていう仔もいるかもしれませんね。

ごはんは毎日のことです。

ごはんの度に毎回大興奮して、きゅんきゅん言ったり、吠えたり、場合によっては早く食べさせろと歯を当ててきたり、ごはんの時間が近付くと催促で吠えたり・・・。

こうなってしまうと人も犬も辛いですよね。

興奮するということは、楽しい興奮も含めて気持ちがフラットの状態ではありません。

時々、たくさん走って興奮したり、おもちゃで目いっぱい遊んで興奮したりすることがあってもいいと思いますが、クールダウンも必要ですし、興奮することが日常になると犬も疲れてしまいます。

人間だって、毎日がお祭りではグッタリですよね?

毎日のごはんの度に興奮すること。

そして行動がエスカレートするかもしれないこと。

それは、人にとっても犬にとっても好ましいものではありません。

そこで「待て」を教え、一呼吸置くことで興奮を下げることを身に着けてもらいます。

ごはんのときの「待て」の教え方

食器を置いたら、カラーを持ち、犬が勝手に食べられないようにします。

一呼吸置いて「OK」「よし」などの合図でカラーを離し、食べてもらうようにします。

関連記事→座ってごはんを食べる子犬

こちらには、委託されたばかりのツムギがごはん待ちでぴょんこぴょんこする可愛い動画が貼ってあります。

関連記事→動画 ごはんだよ~!犬が最初に覚える言葉は?

そのうち、言われなくても待つようになり、OKと言われるまで勝手に食べなくなります。

大きくなってもごはんで大興奮という仔は、今のところわが家でお預かりした仔の中にはいません。

また、目の前にごはんを置いてしばらく待たせる「おあずけ」は、個人的には犬を焦らすことに意味はないと思っているので、していません。

訓練士さんからも、しばらく待たせるようにとは言われていませんし、一呼吸で「OK」と言っています。

今は「Wait」と言わなくても勝手に食べず「OK」の指示を待って目を合わせてきます。

食器を置いて、ウェルシーと目を合わせてあげて「OK」と言って食べてもらっています。

ある日のごはん

ごはんだよ~。

と言われると、指示も出さないのになぜか伏せて待ちます。

そして、早くOKって言って~。

と言う感じで私をガン見します。

ごはんだごはんだ♪

早く食べたいな~。

とテンションは上がっているのですが、伏せることで気持ちを落ち着かせようとしているのでしょうね。

お腹が上がっていますから、完全に落ち着いてはいませんけどね(苦笑)

目を合わせてあげて「OK」

なぜか途中から座って食べます。

これは委託当初からです。

最初は、体力がないのかな?

と思っていましたが、そういうことではないようです。

ウェルシーの癖みたいなものなのでしょうね。

ごはんに限らず「待て」は必要

「待て」には犬の動きを止め、呼吸を置くことで興奮を下げるという目的があります。

例えばお散歩が大好きな犬が、お散歩に行けるのが嬉しくて、玄関のドアが開いた途端、ダ~っと走り出たらどうなるでしょう?

交差点で飼い主さんより先に飛び出し、自転車に接触した仔を見たこともあります。

そのとき「待て」ができたら

お散歩だ~!

わ~~い!!

という気持ちを落ち着かせ、飼い主さんの後から玄関の外へ出る。

交差点では、飼い主さんが安全を確認しているほんのちょっとの時間を待てる。

このように「待て」ができると、いろいろな場面で犬の安全を守ってあげられると思います。

ウェルシーは興奮が上がりやすく、せっかちな仔なので

落ち着いて行動することがいいことなんだよ。

と導いてあげたいです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
ボール遊びに見る同胎姉弟の性格の違い
NEXT
どうすれば願いが叶うのだろう?要求吠えの代わりに

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    WaitとOKは大事ですね~♪
    サナもご飯きっかけに覚えてくれました。

    やはり一番難しいのはgood~♪でしょうか…
    タイミングがなかなか…
    パピーウォーカーの永遠(笑)の課題かもですね…

  2. ツムギ母 より:

    『待って』『OK』は人と暮らすワンコ達には必要ですね。
    ワンコ達にとって最大イベントとも言える『ごはんタイム』。
    そこで『待って』『OK』を学んで、生活の中でも応用出来る…。
    この記事を読むまで『ごはんタイムの待って・OK』が生活をしていく上で必要な学びの時間だったとは知りませんでした。
    ウェルシーさん、座って食べるのは癖だったのね(^^)
    ツムギは『ごはんだよ』と言うとHOUSEへ直行!downして待っています。が、器が運ばれて来ると何故か反時計回りにクルッ!と回り再びdown。運動オンチなのに、この時ばかりは素早いターンです(^^)

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      待つこと、人の指示で動くこと
      生活の中で必要なことがありますね。
      指示に従うといいことがある。
      という点では、ごはんの「Wait」「OK」は犬に分かりやすいですよね。

      そうだった~。
      ツムギ、1回転しますよね。
      懐かしいなあ。
      嬉しくて「くるん♪」ですよね。
      可愛い。

関連記事

子犬のお留守番トレーニング 一進一退が続く

お留守番の練習ですが、一進一退の状況です。 先日、ウェルシーが起きていても、ケージに入れて「留

記事を読む

犬は人の気持ちがわかっている?家族に寄添う犬

ここのところ、めっきり寒くなってきました。 暦の上でも二十四節気のひとつ「大雪」を迎えましたね

記事を読む

体重計に乗る犬

生後2か月のウェルシーへ

ウェルシーは6月14日で生後2か月齢になりました。 体重は4.8㎏ そんなに嫌そうな顔を

記事を読む

お手入れ苦手を克服できるかな?

ウェルシーはお手入れが全般に苦手です。 唯一得意(?)なのがシャンプーです。 水が好きな

記事を読む

ハウストレーニング

協会からは、犬から目を離すときやお留守番のときは、パピーをケージやクレートに入れるようにお願いされて

記事を読む

拾い食い対策で犬に出すコマンドは「NO」ではなく「OUT」

最近のウェルシーは、普段のお散歩での拾い食いは減ってきました。 お散歩コースはいくつかありますが、

記事を読む

音に敏感な犬への対処法

ウェルシーは、音に敏感です。 そうは言っても、掃除機に過剰な反応もしませんでしたし、トイレの水

記事を読む

パピー委託式|ご縁って本当に不思議そして素敵

6月3日、わが家にとって4頭目になるパピーをお預かりしました。 お別れは寂しく、新しい出会いには、

記事を読む

電話に焼きもちをやく犬

犬の心は人間に劣らないくらい豊かですよね。 喜怒哀楽をいろいろな表現方法で表してくれます。

記事を読む

3回目の家庭訪問

3回目の家庭訪問がありました。 私達が感じる今のところのウェルシーの課題は 興奮しや

記事を読む

甘える子犬
叱ると逆切れする犬は飼い主より自分が上だと思っているの?

犬と暮らしていると、犬を叱る場面があると思います。 あなたの愛犬は叱

散歩する犬
犬のフンを家の前に放置されて大迷惑!効果的な撃退法は?

私が住む地域の犬の飼い主さんは、一部の人がマナーが悪いのではなく、マ

隙間に入る子犬
子犬を迎えたら|しつけの前に「子犬にはできないこと」を理解しよう

私たちはパピーウォーカーだったので、いつも家に来るのは子犬でした。

散歩する犬
凶暴な犬は飼い主が作る?犬が攻撃的な行動を見せるときの対処法

人に対して犬が吠える、唸る、噛むなどの行動を取ると、反抗的だとか攻撃

散歩する犬
犬のマーキングの意味と盲導犬がマーキングをしない理由

お散歩中にオス犬が片足を上げて、あちこちにチョロっとおしっこをひっか

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑