犬へのコマンドは命令というよりコミュニケーションになっている

公開日: : 繁殖犬ウェルシー, コマンドに従う

パピーウォーカーは子犬を委託されると、子犬に少しずつ「Sit」「Wait」などのコマンドに従うことを教えていきます。

盲導犬にとっては絶対に必要なことなので、人の指示に従うことを子犬の頃から学んでいきます。

散歩する犬

ウェルシーと私たちにとっては、コマンドは生活の中のコミュニケーションのようになっています。

コマンドは毎日の生活の中で自然に使っている

ある日、ウェルシーとお散歩に行きました。

夏は夕方日が落ちてから散歩に出ても、空気が暑くて敵いませんね。

信号待ちです。

信号待ち、暑そうな犬

暑いよう~。

と言っていますよね。

この日は、青に変わりそうだったので座らせませんでしたが、信号待ちは「Sit」と言って座ってもらうことが多いです。

信号が青になりました。

歩き出すときは「Come」と言っています。

横断歩道を渡る犬

そして

人についてきたところを「Good」と褒めます。

撫でられる犬

ウェルシーの尻尾がぴょんと上を向きます(可愛い)

この次の瞬間パパを見上げ、えへへな笑顔になりました。

パパもウェルシーも心が「楽しい嬉しい」でいっぱいになります。

そういうピンポイントの写真はなかなか撮れないですね。

パピーウォーカーさんは、このように日々の生活の中でパピーにコマンドに従うことを教え、たくさんの「Good」をパピーに伝えていると思います。

コマンドもコミュニケーション

コマンドとは英語で「命令」を意味します。

信号待ちして横断歩道を渡るのなんて、黙って止まれば犬も止まり、黙って歩き出せば犬もトコトコついて来ます。

家庭犬なら、いちいち命令しなくても困ることもないですよね。

ウェルシーも盲導犬になるわけではないので、黙って歩けばいいのでしょうが、これもコミュニケーションとして楽しんでいます。

信号が赤になって待つときの「Sit」は

赤になったね。

座って待ってようね~。

ですし、青になって渡るときの「Come」は

青になったよ。

行こうか~。

というくらいの気持ちで言っていて、実際に日本語で言ってしまうこともあります。

今はウェルシーがずっと手元にいるという気の緩みから、話しかけるような言い方が多くなっています。

理由は

  • 自分が日本人なので、日本語の方が気持ちを乗せやすい。
  • ウェルシー自身はコマンドがよく入る仔なのですが、穏やかに言い聞かせるとよく話を聞いてくれる。

などです。

「Sit」とか「Come」とかだと無機質な印象ですが

ウェルシー

ここに来て。

ここで座って待っててね。

などと言うと家族に対して話をしているような感じで、とても自然に言葉が出てしまいます。

使う言葉は家族で統一した方が良いのですが、犬も良くしたものでちゃんと人の話を理解して、言うことを聞いてくれますよね(うちだけじゃないよね?)

しかし、ウェルシーは出産育児のときは、富士ハーネスで他の母犬たちと共同生活になりますし、家の都合でステイウォーカーさんに預かっていただくこともあるかもしれません。

盲導犬協会の犬であることを忘れずに、英語のコマンドを日々の暮らしの中で使っていかないといけませんね。

犬もコマンドを使ってくる

犬もコマンドを使ってきませんか?

ウェルシーは

  • おもちゃを見上げる→遊ぼう。
  • 玄関に行ってまた戻ってくる→お散歩に行きましょう。
  • 散歩中に立ち止まって見上げてくる→お水ください。

などと言ってきます(他にもありますが)

水を飲む犬

これらの犬からのコマンド(笑)には、私たちは可能な限り応えてあげています。

ちょっと待ってね。

と言う場面はありますが、聞き分けてくれますしね。

人のコマンドも聞いてもらっているので、犬からのコマンドも聞いてあげていて、うちはこれでうまくいっています。

犬も命令されているとは思っておらず、人も犬に命令されているとは思っていなくて、多分お互いにコミュニケーションだと思っているからだと思います。

まとめのようなもの

コマンドは「命令」を意味しますが、私たちにとってはコミュニケーションのひとつになっています。

犬との暮らし方は人それぞれだと思いますが、犬と仲良く生活を楽しんでいきましょうね♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
ラブラドールレトリバーってどんな犬?性格と飼い方のポイント
NEXT
犬は家族の中で誰が一番好き?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

犬は人の言葉を理解しているんだよ

ウェルシーだよ♪ 今日ね、パパと一緒に朝のお散歩に行ったあと、パパとママが朝ごはんを食べながら

記事を読む

ロックハート城

犬連れロックハート城!ロマンティックな英国のお城を楽しもう

ウェルシーだよ♪ ロックハート城とは、英国スコットランドより群馬県吾妻郡高山村に移築・復元された歴

記事を読む

犬連れ冬の伊豆 隠れ家カフェでのんびり

ウェルシーだよ♪ パパとママに伊豆に連れて行ってもらったよ。 あたしが遊んだところを少し

記事を読む

愛犬が他犬に吠えられたときの対処と吠えられないために

ウェルシーだよ♪ ママとお散歩に行ったよ。 トコトコ歩いて、あるおうちの前に差し

記事を読む

犬が落ち着く無駄に吠えないフードの与え方

人でもわんこでも、ごはんは毎日の楽しみです。 ラブラドールは、歩く胃袋などと揶揄され、ほんとに食べ

記事を読む

太った?体重測定と体型チェックをしてみた

ウェルシーだよ♪ おうちに帰ってきたばかりの頃、パパが ウェルシー、ちょっと丸くなった?

記事を読む

育てたパピーが繁殖犬になり戻ってきました

ウェルシーだよ♪ あたしね、育ててくれたパパとママのおうちで、また暮らすことになったんだよ~。

記事を読む

犬連れ冬の伊豆 道の駅伊東マリンタウン

ウェルシーだよ♪ パパとママに伊豆に連れて行ってもらったよ。 あたしが遊んだところを少し

記事を読む

犬連れ信州白樺高原長門牧場

ウェルシーだよ♪ タイトル、漢字ばっかりだね。 信州の白樺高原にある「長門牧場」に行ったよ。 標

記事を読む

うちのお散歩ルールはとっても緩い

ウェルシーだよ♪ ママと一緒に公園にお散歩に行ってきたよ。 10月も半ばになってきて、秋

記事を読む

梅と小田原城
犬連れ小田原城址公園・報徳二宮神社

ウェルシーだよ♪ 2月の終わり、寒さの中にも春を感じる日に小田原城址

部屋でくつろぐ犬
別れた子犬と母犬はお互いに覚えているのだろうか?

子犬を迎えると この仔は母犬のことを覚えているのだろうか? と思った

ロングリードで散歩する犬
母犬の出産後のケアと体調管理

ウェルシーは2019年12月15日に初めての出産をしました。 子犬た

カートで運ばれる子犬たち
盲導犬パピー1回目の別れと出会い パピー委託式

ワトソン*ウェルシー仔たちは、2月8日にパピーウォーカーさんに委託さ

子犬と遊ぶ母犬
子犬の生後6~7週は犬社会から人社会へ旅立つ大切な準備期

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初めての出産をしました。

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑