犬が誤飲したときの症状と対処法 基本はすぐに病院へ!

公開日: : 繁殖犬ウェルシー, 健康管理

ウェルシーだよ♪

ママとおもちゃで遊んで、少しカミカミしていたよ。

ママが

ウェルシー♪

って呼ぶから

おもちゃを持ってきて。

って言うのかと思ってママを見たよ。

そうしたらママに

OUT

って言われたよ。

ばれた?

こんなときに人が大騒ぎしちゃうと、びっくりして飲み込んじゃう仔もいるから気をつけてあげてね。

誤飲の危険性

誤飲で危険なのは閉塞と中毒だよ。

喉や腸などで詰まってしまう場合、中毒症状を起こす場合、どちらも命に係わる場合があるから怖いよね。

飲み込んでしまったものに毒性が無い場合

果物の種、おもちゃなどを飲み込んでしまった場合、危険なのは閉塞だよね。

動物病院でレントゲン撮影などを行うことになるケースが多いんだって。

受診の際は、飲み込んだものと同じものを持参するといいと思うよ。

すぐに動物病院に電話すると、応急処置の方法を教えてくれるかもしれないよ。

自己判断で吐かせようとしたり、取ろうと思うと危険な場合もあるよ。

詰まった場所による症状の違いも調べてみたよ。

1.食道で詰まった場合

リンゴ、果物の種、ジャーキー、骨ガム、おもちゃなど、詰まらせるものはいろいろあるよね。

食道にものが詰まると、食道のすぐ隣にある気管を圧迫してしまって、うまく息ができず呼吸困難を起こすこともあるよ。

吐きたそうにしたり、咳込んだり、普段聞き慣れないような「グゥグゥ」という音が喉から聞こえることもあるよ。

2.異物が胃に到達した場合

大きな塊は胃の粘膜を傷つけてしまうことがあるよ。

また、胃の出口(腸の入口)は意外と狭いので、そこで詰まってしまうこともあるよ。

胃が荒れたり胃の出口(腸の入口)で詰まったりすると、嘔吐が引き起こされるよ。

3.異物が腸に到達した場合

食道・胃をうまく通り抜けても、最大の難関である腸が待っているよ。

腸は非常にデリケートなので、ものが詰まったまま放置すると、その箇所から壊死を起こしてしまうんだよ。

また、腸が捻じれたり、全く動かなくなったりすることもあって、こうなると頻繁に嘔吐を繰り返すばかりではなく、とても危険な状態になるよ。

毒性のあるものを飲み込んでしまった場合

有毒な植物、タバコ、ボタン電池、薬品などを誤飲してしまった場合は、あらかじめ動物病院に電話をしてから受診してね。

病院に到着するまでの間に、胃洗浄や点滴の準備をしてもらえるかもしれないよ。

犬が誤飲してしまったら

すぐに病院に連れていくのが基本だよ!

犬に誤飲をさせないために

異物を誤飲してしまうと、犬は非常に苦しむことになるよ。

飼い主さんが焦って対処を間違えば、大事故にもつながりかねないよ。

  • 家の中に誤飲しそうなものを放置しないこと。
  • 散歩中に誤飲しそうなものがある場所には近づけないこと。

そんなふうに、飼い主さんが気をつけてあげてね。

イライラやストレスから拾い食いが増えちゃう仔もいるので、犬がゆったり落ち着いて暮らせるように環境を整えてあげてね。

ウェルシーさあ・・・。

おもちゃや、プラスチック片や、石とか、明らかに食べられないものは食べないし、拾っても出してくれるけどさ、落ち葉や小枝の拾い食いもそろそろ卒業して欲しいんだけど・・・。

でも、だいぶ減ったのは頑張っているからだよね。

これからも一緒に頑張ろうね♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬が毛を逆立てる理由 威嚇だけじゃない恐怖でも毛を逆立てる
NEXT
警戒吠えで笑いをとる犬

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

犬の下痢の症状と受診のタイミングを調べてみました

4月16日の午後、ウェルシーは下痢(泥状の便)をしてしまいました。 協会に電話をして指示を仰ぐ

記事を読む

犬連れ清里テラス 天空の極上テラスを満喫

ウェルシーだよ♪ ここから一気に夏の思い出をお話しするよ。 今日のお話は、清里テラスだよ

記事を読む

犬連れ安中市ろうばいの郷

ウェルシーだよ♪ 群馬県安中市(読みはあんなかだよ)にある、ろうばいの郷に連れて行ってもらった

記事を読む

犬のまばたきとお辞儀 これもコミュニケーション?

ウェルシーだよ♪ ママちゃん、ママちゃん、お散歩に行きましょうよぉ。 ウェルシー

記事を読む

他犬とのすれ違いは距離をとる 機転の利く犬

ウェルシーだよ♪ ある日、ママと一緒に土手をお散歩していたの。 土手って道が狭い

記事を読む

お散歩中に猫や鳥に吠える・突進する犬

ウェルシーだよ♪ 土手の遊歩道をお散歩したよ。 おうちの近くの土手は舗装されていないけど

記事を読む

人や他犬が苦手な犬の飼い主は相手に「待て」をお願いしよう

以前、イエロードッグプロジェクトについてご紹介させていただいたことがあります。 これは、リード

記事を読む

みごとな脱ぎっぷり 換毛期真最中

脱いでいるのは、わんこですよ。 ここのところ、急に気温が上がってきたからなのでしょうか?

記事を読む

犬連れ黒山三滝~顔振峠ハイキング

ウェルシーだよ♪ あたしたち、入所前の5月連休に、埼玉県にある黒山三滝に行ったの。 こち

記事を読む

犬の黄色いリボン「イエロードッグプロジェクト」

ウェルシーだよ♪ みなさんは犬の黄色いリボン「イエロードッグプロジェクト」を知ってる?

記事を読む

犬は幸せだと胴が長くなるらしい

先日、飼い主の女性が16歳のラブラドールのお腹を蹴るというニュースがあ

犬との関係づくりを考える 自己主張の強い犬が聞きわけが良くなった

ウェルシーは2月14日で、1歳10か月になります。 ウェルシーが

犬育て初心者が迎えたばかりの子犬の育て方で心掛けたいこと

日本盲導犬協会では、盲導犬の候補犬は概ね56日前後で、パピーウォーカー

うっすら雪が積もった日に雪に慣れていない犬とお散歩に行ったよ

ウェルシーだよ♪ 強い寒気が流れ込んだ2月の第2週の週末。

犬が散歩で引っ張る理由と引っ張りを直すしつけ2つの方法

ウェルシーだよ♪ ママと一緒にお散歩に行ったよ。 この日は

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑