犬の2歳は子犬の頃に培ったものが開花する頃かも?

公開日: : 繁殖犬ウェルシー

ウェルシーだよ♪

埼玉県にある北浅羽桜堤公園に行ってきたよ。

ここは、安行寒桜という早咲きの桜のお花見スポットで、去年は3月17日に行ったよ。

今年のお花はまだ1~2分咲き。

水仙も少し咲き始めていたよ。

水仙も、見ごろは3月半ば頃からかな?

のんびりお散歩

あたしの課題は、車から降りるとテンションが上がって、タタタ~っと走り出そうとしたり、リードを引っ張り気味に歩いちゃうことだよ。

この日も、狭い車内から出られて

わ~い!!

って走り出そうとしたけど、ママに

Sit

と言われて、座って落ち着けたよ。

そして、それからは楽しくお散歩したよ。

くんくんしたり

あたしのペースでのんびり歩く時間を作ってもらったりしたよ。

くんくんくん、春のにおいがする。

風のにおいを嗅いでみたよ。

ねえねえパパ。

お花のにおいがして、ポカポカで気持ちいいね。

パパとお話しながらのんびり歩いたよ。

ニコニコしながら見つめてくる人や、手をヒラヒラさせて「チッチッチ」と舌を鳴らしてあたしの気を引こうとする人もスルー。

すれ違う他のわんこも、少し距離をとってスルー。

まだまだ、いつもうまくできるわけじゃないけど

ウェルシー、すごくお姉さんになったね。

ってパパとママが褒めてくれたよ。

刺激に敏感な犬

あたしは良くも悪くも刺激に敏感な犬。

良いところは、人の求めるところやコマンドに高感度で反応すること。

褒められるっていう刺激にも敏感なので、褒められることでどんどん新しいことを覚えたり、人が求めるところを理解する能力も高いよ。

集中力も高いし、イケイケでいろんなことに楽しく挑戦していけるよ。

楽しい興奮が上がるのは、作業犬としてはプラスだよね。

人にとって困るところは、音や体の刺激にも敏感なので、びっくりしたり怖いと思っちゃうと、ネガティブな方の興奮も上がっちゃうんだよね。

きゃ~!どうしよ~!!

ってなっちゃう。

パパとママに

ウェルシーはイケイケなのにビビリ。

って言われていて、あっちの端にイケイケ、こっちの端にビビリがあって、両方が中央に寄ってくるとおとなになるね。

って言われていた。

関連記事→愛犬を漢字一文字で表すと?

最近、パパとママが言っていたように、だんだん中央に寄ってきた気がするよ。

刺激に敏感なので、いい方も困った方も、きっと表現が大げさなんだよね。

最近は、どうすればいいのか、落ち着いて自分で考えられる場面も増えてきたよ。

パピー担当だった訓練士さんは、実はあまり心配していなくて

興奮しても冷静になるのは早いですし、ウェルシーは月齢の割には子どもっぽいので、精神的に成熟してくれば表現も変わってくると思いますよ。

って言っていたよ。

(敏感が鈍感になるわけじゃないよ)

パピーウォーカーだったパパとママは

本当にぃ~?

って、訓練士さんの言葉が半信半疑で、あたしの心の成長を見届けられなくて送り出すのが、とっても心残りだったんだって。

これからだね。

帰ってきたあたしは、これからパパとママにあたしの心の成長をたくさん見せてあげられたらいいな。

あたしは来月2歳の誕生日を迎える。

犬の2歳代は、人に置き換えたら20代かな?

子犬の頃に培ってきたものが、開花し始める頃かもしれないね。

北浅羽桜堤公園

今回は桜の見頃には少し早かった。

その分、人も少なくてゆったりお散歩できたけどね。

満開になったら、どんなに綺麗なの?

って思った方は

こちらの記事→犬連れ北浅羽桜堤公園 安行寒桜 穴場のお花見スポット

を見てね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
愛犬が他犬に吠えられたときの対処と吠えられないために
NEXT
皮膚の弱い犬にも安心!天然素材の犬用シャンプーを使ってみたよ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    入隊した後に2回、サナに会う事が出来たのですが、1回目は2歳過ぎて、2回目は4歳過ぎてからでした…

    変化は毎日の積み重ねなのでしょうけど、2年ごとに会ってみると成長の度合いを大きく実感する事が出来ました。

    1回目は自分が知ってるサナが少し落ち着きつつも、パピーの頃のサナらしさは残ってたように思いましたが、2回目に会った時はもうハイテンションで飛びつくような事はありませんでした…

    寂しかった反面、サナの成長を感じる事が出来て、嬉しくもありました…

    ウェルシーちゃんもまた2年後に当時のブログを読み返してみたら、きっと大きく成長したところを見つけてあげる事が出来るかも知れませんね♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      そうですね。
      その仔らしさは変わらないのだと思いますが、おやんちゃな部分は成長と共におとなっぽくなっていくのでしょうね。
      毎日を大切に楽しんで過ごしていきますね。

関連記事

お転婆だけど子犬には優しいのよ

ウェルシーだよ♪ パパとママと3人でお散歩に行ったの。 9月も終盤になってきて、朝夕は涼

記事を読む

山中湖周辺観光その1 犬連れ花の都公園

ウェルシーだよ♪ トライアル期間中の思い出。 今日の記事は「山中湖花の都公園」だよ。

記事を読む

犬と子どもと夏祭り

ウェルシーだよ♪ あたしね、トライアル期間中の夏に、お祭りに行ったことを思い出したよ。

記事を読む

犬が毛を逆立てる理由 威嚇だけじゃない恐怖でも毛を逆立てる

ウェルシーだよ♪ よいこのみんなは毛を逆立てるっていうことはある? この前、あたしはママ

記事を読む

犬と猫もコミュニケーションがとれるよ

ウェルシーだよ♪ ママとお散歩に出かけたよ。 この日は北風の強い日で、すっごく寒かったの

記事を読む

人や他犬が苦手な犬の飼い主は相手に「待て」をお願いしよう

以前、イエロードッグプロジェクトについてご紹介させていただいたことがあります。 これは、リード

記事を読む

犬のフケがすごいんですけど!原因と対策を調べてみました

1月26日にウェルシーのシャンプーをしました。 そして、翌日からフケがすごいです。 イエ

記事を読む

悪気なく他人の犬を興奮させる人 はっきり言って迷惑です

ウェルシーを朝の散歩に連れて行った夫が帰ってきて、めっちゃ不機嫌でした。 話はこうでした。

記事を読む

「待て」はできるけれど「待つ」ができない犬

みなさんの愛犬は「Wait」(待て)はできますか? 待ての上級とも言える「Stay」(待機)はどう

記事を読む

犬連れ清里テラス 天空の極上テラスを満喫

ウェルシーだよ♪ ここから一気に夏の思い出をお話しするよ。 今日のお話は、清里テラスだよ

記事を読む

伏せる犬
チャイムが鳴ると吠える犬

ウェルシーは委託された頃から何かと吠える仔でした。 要求、興奮、警戒な

犬のふんを放置する飼い主さん!あなたはこんなに嫌われている

住宅地、特に都市部では犬の飼い主さんに求められるマナーが厳しくなってい

撫でると人の手を甘噛みしちゃう犬にはおもちゃを噛んでもらう

ウェルシーを連れて埼玉県の智光山公園(ちこうざんこうえん)に行きました

くつろぐ犬
下痢しちゃうし犬を太らせるのも難しい

ウェルシーの入所時の体重は22.4㎏でした。 繁殖犬になったウェルシ

座る犬
成犬なのにしかも他人様に甘噛みしちゃう犬

ウェルシーの課題として 甘噛みが治らない。 というのがあります。

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑