愛犬を漢字一文字で表すと?

公開日: : 第四話 ウェルシー

日本漢字検定協会が応募している「今年の漢字」というのがありますよね。

ちなみに昨年2017年は「北」でした。

北朝鮮動向、北九州北部豪雨、雨宮幸太郎選手の北海道日本ハムファイターズ入り、競馬でキタサンブラックの活躍などから選ばれたということで、その年を象徴する出来事などを漢字一文字で表現していますね。

同じ要領で、皆さんの愛犬を漢字一文字で表すと、どんな文字になるでしょうか?

ウェルシーを漢字一文字で表すと

だと思います。

敏感、感度が高い、の「感」ですね。

ウェルシーをお預かりしてしばらくの間、ウェルシーって「不思議ちゃん」だと思っていました。

明るくて元気で積極的で、お転婆だし、勝気な印象もあって、イケイケだなあ。

なんて思っていると

そんなとこ?

というところで思い切り怖がりなんですよね。

イケイケなのにビビリ?

普通、どっちかなんじゃないの?

と思いながら付き合ってきましたが、だんだんパズルの断片が繋がるようになってきて、あるとき答えが出ました。

要するに

刺激に敏感なんだなあと思ったら、いろいろなことが納得できるようになりました。

強みとして出ると

名前の反応が良い、コマンドの入りが良い、理解力が高い。

など、人が係わっていく刺激に高感度で反応するという形で表現されます。

また遊ぶのが好きで、何でも遊びにしてしまうようなところもあるので、「夢中作り最強!」でした。

W‐15胎はみんな上手でしたが、それでもウェルシーはピカイチだったと思います。

ここは、作業犬としては最大の長所になるところだと思います。

苦手として出ると

音に敏感、身体への刺激に敏感、変化に敏感

など、ブログの中でもお悩みとして書いてきた記事に重なっていくところですね。

得意な方の刺激にはキャパもどんどん広がっていきますが、苦手な刺激には「いやだなあ」が先に立ってしまうのかキャパもなかなか広がらず、受け入れるのに時間がかかるんですよね。

興奮が上がりやすい

感度が高いというのは興奮にもつながっているので、遊びの中で新しいことを覚えるとか、人に呼ばれると楽しいことがある、といったときは楽しい興奮が上がります。

これ楽しい~♪→できた~♪→褒められる→嬉しい~♪→もっとやる~♪

にっこにこ♪

いい犬ですよね(笑)

一方で、苦手な刺激には「不安になる」「ソワソワする」というようにネガティブな興奮も上がってしまうんですよね。

不安になったりソワソワしてしまうと、ここにキャパの狭さが加わって怖がったり慌てたりしてしまう。

ということになります。

下の写真は、7か月頃のレクチャーでの階段の昇降の練習です。

怖い怖いになってしまうウェルシーを、訓練士さんが大変苦労して練習してくださいました。

「感ちゃん」の成長を楽しみにお別れです

先日訓練士さんとお話ししたときに、ウェルシーを一言で言うと

「刺激に敏感」

です。

ということで、この辺りのお話をさせていただきました。

訓練士さんの見解も概ね同じでした。

状況によって、光と影、コインの表と裏のように、「刺激に敏感」という気質の違う面が出てきます。

甘えん坊で焼きもちやき

というトッピングもありますが・・・。

苦手なところに関しては、訓練士さんにご指導をいただきながら取り組んできました。

敏感が鈍感になることはありませんが、人が係わることでだいぶ落ち着いて行動できるようになってきました。

あとは、徐々に自分で落ち着ける場面を増やしてほしいと思いますが、約11か月の日々を振り返ってみると、ウェルシーはよく頑張ってくれたと思います。

お話の最後に訓練士さんはこう言いました。

ウェルシーは扱い方を間違えるとやさぐれる仔だと思っています。

そうならなかったのは、パピーウォーカーさんがウェルシーに合う育て方を、考えてくださったからだと思います。

え~っ!!

やさぐれるって・・・

ウェルシー、君はそういう仔だったのかい?

確かに、威圧的だったりガサツに扱うとグレちゃうかも?(笑)

でもね

ウェルシーは繊細なところはありますが、気難しさや頑固さが少ないので、あまり育てにくいという感じはありませんでしたよ。

月齢に対しては子どもっぽい方だと思うので、心の成長が伴ってくれば本当にいいパートナーになる予感がします。

ああ・・・。

手放すのが惜しくなってきた(笑)

お別れが近付いてしまいましたが、面会の日に成長したウェルシーに会えるのを楽しみにしたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬連れ軽井沢 新緑の雲場池と旧軽井沢銀座
NEXT
5/15BSジャパン「ポチたまペット大集合!」放送のお知らせ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ラフ♪のPWです より:

    『感』感じる心が豊かなウェルシーちゃんにピッタリな一文字ですね( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎
    委託すぐの頃のパピパピな小さな心は♡ パパさんママさんとの関わりの中で 日々柔軟に大きく膨らんだ事でしょうね⋆*❁*
    これからも色々と感じる素敵な心は どんどん広がっていくと想います。 ウェルシーちゃんの未来を応援してますね〜⚑*゚

    • gd.vol より:

      ラフ♪のPWさん
      1頭目の仔のレクチャーの時に
      お預かりパピーを漢字一文字で表すと?
      というお題をいただいて、それぞれに発表したことがあります。
      ラフ君は名前(laugh)通り「笑」かな?

      それぞれの仔が持っているものを、良い方向に伸ばしてあげられて、人と一緒に暮らす犬として、毎日を楽しく過ごしていけるといいですね。

  2. サナ父ちゃん より:

    ウェルシーちゃんはとてもいいコになったと思います。
    あと24時間とちょっと…
    それでもまだまだ時間はあるのでいっぱい抱きしめて送り出してあげてください。

    今年は仕事上で見届ける事が出来ませんが、ウェルシーちゃんの健闘をお祈り申し上げます。

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      訓練士さんにリードをお渡しするまでは「うちのこ」ですからね~♪
      いっぱい抱っこしちゃいます。

      ツムギもシオンも見送ってくださってありがとうございました。
      ウェルシーとは、キャンドルナイトの時に触れ合って頂いて嬉しかったです。
      あの頃が一番やんちゃだったかな?
      ありがとうございました。
      お仕事頑張ってくださいね。

  3. すず より:

    「感」まさにウェルシーちゃんはその漢字がぴったりですね。
    感性豊かなウェルシーちゃん。
    様々な体験を積み、愛情をいっぱい受け
    素敵なレディとなっての出発ですね。

    ウェルシーちゃん、今夜もいっぱいいっぱい甘えて、抱っこしてもらってね。

    明日はお気をつけて。
    ウェルシーちゃん、一日早いけれど「行ってらっしゃい♪」

    • gd.vol より:

      すずさん
      返信遅くなりすみませんでした。

      「感」この一文字に尽きると思いました。
      それだけに本当に可愛く、家の中を明るくしてくれる仔でしたね。

      13日は雨になりましたが、訓練士さんにリードをお返しすると、振り向きもせず真直ぐにタカタカ行っちゃいました。
      それでいいんです。

  4. ツムギ母 より:

    ウェルシー…ウェルシー…ウェルシー(泣)
    今までブログを通じ、たくさんの表情を見せてくれたウェルシーさん…。
    パパさんママさんの愛情をたくさん注がれ成長しましたね。
    もうブログでは会えないけど、日本のどこかでウェルシーさんらしく犬生をめっいっぱい楽しく送ってくれると信じてます。
    たくさんの笑顔をありがとう♡
    『共に過ごした 日々は僕らを 強くしてくれるよ この胸を張ろう ぜったい会いましょう いつかどこかで 忘れるわけないだろうbaby,you’re only one 陽はまた昇ってゆく』
    私の大好きな歌詞で申し訳ありませんが、ウェルシーさんとパパさんママさんに贈ります。
    パパさんママさんと過ごした日々はウェルシーさんの心の宝物。もちろんパパさんママさんにとっても。ウェルシーさんに幸あれ!

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      ツムギ母さんにとってはリアルタイムで、パピーの成長とパピーウォーカーの日常や気持ちに触れた1年間だったと思います。
      改めてツムギもたくさんの人に大切にされて大きくなってきたんだな~。
      と感じた時間だったかもしれませんね。

      お別れは寂しいですが、お別れがまた新しい出会いを運んでくれると思うので、思い出を胸に、ウェルシーに負けないように毎日を楽しく過ごしていきますね。
      いつも応援ありがとうございます♪

関連記事

生後6か月のウェルシーへ

10月14日で、ウェルシーは生後6か月になりました。 体重は 19.8㎏

記事を読む

飛びつく手も出る口も出る子犬 しつけられない理由

あけましておめでとうございます。 まだ協会からの連絡はありませんが、ウェルシーは4月14日生ま

記事を読む

甘えん坊で焼きもちやきの犬

わが家でお預かりしたパピーたち みんなパパっ仔になるのですが、ウェルシーもパパが大好きです。

記事を読む

犬の怖がりは治るかな? 物を怖がる犬への対処法

ウェルシーには怖がりなところがあります。 人は簡単に「ビビリ」って言いますが、犬としてはむしろ

記事を読む

犬にごはんをあげる前に「待て」は必要か?「待て」の役割とは?

犬の基本的なしつけで「待て」がありますね。 私は個人的には、ごはんに限らず「待て」は必要だと思

記事を読む

拾い食い対策は「NO」ではなく「OUT」

最近のウェルシーは、普段のお散歩での拾い食いは減ってきました。 お散歩コースはいくつかあります

記事を読む

犬のわがままに適度に付き合う雨の日のお話

昨日のお話です。 朝のお散歩はパパと行かれましたが、お昼ごろから雨になりました。 二度寝

記事を読む

犬が前足や後ろ足で顔や体を掻く理由

私はパピーたちが前足や後ろ足で身体を掻いているのを見ると、つい掻いてあげたくなってしまいます。

記事を読む

甘えん坊な犬

ねえねえ、ママちゃん、抱っこ。 窓辺でくつろいでいたウェルシーが、私の膝に顎をのせて抱っこのお

記事を読む

ごはんだよ~ 見上げるおめめが可愛い

毎日の楽しみ ごはん 現在、日本盲導犬協会では フードを食べることは犬の当然の権利

記事を読む

犬との信頼関係を築くには犬の意思を尊重してあげる

犬と仲良く暮らすためには「信頼関係」が大切って言いますよね?

犬の性格は社会化期の過ごし方で決まる?社会化期を過ぎても諦めないで!

ウェルシーだよ。 小さいころのあたしは、なぜか階段の昇り降りが

詐欺に注意!民事管理センターから訴訟のお知らせが届いた

私たちの元に「架空請求書」が届きました。 本日は犬とは無関係の話題で

子犬のしつけには「おやつ」も「叱る」も必要ない!盲導犬パピーのしつけ方

子犬をおうちに迎えたら、人と楽しく暮らすためにはしつけも必要ですね。

盲導犬繁殖犬飼育ボランティアの条件と申請から委託まで

パピーウォーカーはメディアの影響もあり、広く知られるようになってきまし

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑