換毛期を乗り切る3つの対策

公開日: : 第四話 ウェルシー, 健康管理

3月に入った頃からウェルシーの抜け毛が増えてきました。

ここのところ急に暖かくなり、ちょっとブラシをかけただけでたくさん抜けるようになってきました。

これから最盛期を迎えるのでしょうね。

初めてのパピーをお預かりしたときは、ラブラドールは抜け毛が大変だという話は聞いていましたが、実際に体験してみると

これか~!!

と思ってう~んざりしました。

当時はかなりストレスだったことを覚えています。

写真は最盛期のイズモの抜け毛。

こんなのが毎日2つも3つも取れました。

クリスマスツリーの雪がたくさん作れそうですね。

換毛期っていつ?

犬は新陳代謝により一年中毛は抜けていますが、レトリバーや柴犬などダブルコートの犬種は、春と秋に換毛期と呼ばれる抜け毛が特に多い時期があります。

換毛期は気温や日照時間を感じて始まるらしいのですが、現実には暖かくなり始めた頃から初夏にかけてごっそり抜けて、真夏が少し休みかな?と思うと秋風が立つ9月頃から抜け始めて、寒くなる頃まで抜けているので

なんだか1年中換毛期?

と思ってしまいます。

その仔によっても、地域によっても違うと思いますが、やっぱりピークと思われる時期がありますね。

ダブルコートって何?

ダブルコートとの犬種は、皮膚を紫外線や水から守るためのトップコートと、体温を維持するための細くて柔らかいアンダーコートの二重構造になっています。

春から初夏にかけての換毛期は

もう、あったかいお洋服は要らないよね!

ということで、このアンダーコートがどんどん抜けます。

冬の暖房には気をつけてね

身体が寒さをあまり感じないと

アンダーコートは要らないよね。

と身体が判断してしまうため、冬もどんどんアンダーコートを捨ててしまうそうです。

なので、外に出ると

めっちゃ寒い!!

ということになり、風邪をひいてしまうこともあるそうです。

ダブルコートのわんこたちは、決して寒いのが好きなわけではありませんが、人間の都合に合わせて部屋を暖め過ぎてしまうと、アンダーコートが少なくなり寒がりの犬になってしまいます。

夏の終りからの換毛期は、アンダーコートが増えていって、普段よりトップコートの抜ける量が多くなります。

トップコートはふわふわしないので、舞うことが少ない分だけ楽に感じます。

対策1 ブラッシングをしてあげよう

抜けるのは仕方ない、ならば抜ける場所を特定しようというコンセプトです。

換毛期以外でも、ブラッシングは血行を良くしたり、皮膚を清潔に保つために必要です。

特に換毛期は、抜け毛を取り除いてあげないと蒸れてしまったり、抜け毛がトップコートに絡んで毛玉になってしまうこともあります。

ブラッシングをするときにグルーミングスプレーを使うと、静電気が起きにくくなります。

対策2 掃除

大変ですよね~。

掃除機をかけてもかけても、床に落ちる抜け毛との戦い。

コロコロ(カーペットクリーナー)と掃除機で、こまめに掃除をするくらいしか対策は思いつきません。

埃も舞うので空気清浄機もあるといいですよね。

対策3 服を着せる

抜けるのは仕方ない、でも飛散は防げるというコンセプトです。

抜け毛は服にはつきますが、落ちる量が減るのでいくらか掃除が楽になるかもしれません。

犬連れOKのカフェなどに行くときは、通年必ず着せています。

犬がブルブルっと身体を振るっただけでも、毛が舞うので他のお客さんに嫌な思いをさせないようにという気遣いの意味合いが強いです。

サマーカットは注意

これから暑くなるので、さっぱりサマーカットにしようかな?

と考えている人もいるかもしれません。

しかし、犬のトップコートは紫外線などの刺激から皮膚を守るためのものなので、サマーカットは犬にとっては辛いことになります。

どうしてもサマーカットにしたい場合は、トリミングサロンなどで相談して、控えめにカットするといいのではないかと思います。

関連記事→サマーカットは逆効果!熱中症の危険も!!

なかなか大変な犬の換毛期ですが、快適な生活のため頑張っていきます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
生後11か月のウェルシーへ
NEXT
フレキシブルリードは便利だが危険も理解して

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. sato より:

    まだ3か月のジェニーにも換毛期きました!
    色のせいかもしれませんが、黒ラブよりイエローラブの方が抜け毛が目立って空中を舞っているのがよく見えるきがするんですが(^^;)

    出掛けるのにコロコロが欠かせなくなりました…
    コロコロを忘れて買い物にいき、自分の洋服をみて、ウワッジェニーの毛つきすぎ…
    と思ったことが何度もあります(笑)
    まだまだこれから覚悟しなくてはいけませんよね~💦

    • gd.vol より:

      satoさん
      床ってフローリングだったり、比較的暗い色の場合が多いので、黒い毛は目立たないだけですよね~。
      うちも黒ラブのときは、そんなに気にならない?
      と思っていても掃除をすると、すごい量の毛でびっくりしました。
      まだこれから・・・。
      覚悟しないとですね~。

  2. ケインママ より:

    イズモちゃんの抜け毛の量すごいですね〜!
    ラブもこんなに抜けるのね。
    ケインも例年6月くらいが最盛期かな。
    掃除機かけると、毎日どっさり取れますよね(笑)

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      ラブは短毛だから~・・・と思いましたが、量は結構になりますね。
      掃除機をかけると、本当に毎日どっさりですね。

関連記事

生後6か月のウェルシーへ

10月14日で、ウェルシーは生後6か月になりました。 体重は 19.8㎏

記事を読む

子犬のお留守番トレーニング 一進一退が続く

お留守番の練習ですが、一進一退の状況です。 先日、ウェルシーが起きていても、ケージに入れて「留

記事を読む

犬は幸せだと胴が長くなるらしい

先日、飼い主の女性が16歳のラブラドールのお腹を蹴るというニュースがありました。 犬は保護団体

記事を読む

階段より怖いかも?飛び石を体験

ウェルシーと河原に行きました。 ここは歴代パピーとも来た場所ですが、川を渡るのに飛び石が橋にな

記事を読む

W-15胎 1回目のパピーレクチャー

6月24日は、1回目のパピーレクチャーでした。 この日は、母犬のココアちゃんと繁殖犬ウォーカー

記事を読む

お散歩中のアイコンタクト 人と一緒に歩くって楽しいね

お散歩デビューをした当初のパピーの歩き方は、その仔その仔で本当に個性があります。 ウェルシーの

記事を読む

犬の肉球が冷たい時は病気のサイン?冷え性は人だけではない!

雪が降っても大喜びの犬たち。 写真はイズモですが、楽しそうでしたね~。 足が冷たくなりま

記事を読む

犬連れ伊勢崎桜リレー

群馬県の伊勢崎市には公園が多くあります。 いろいろな早咲きの桜が咲いているので、ウェルシーと一

記事を読む

朝散歩

ツムギの咳は、悪化もしない代わりに抜けきりません。 治りそうで治らない日々が続き、嫌な感じです

記事を読む

ワンツーベルトを嫌がるのもかまってちゃん?

ある日、お散歩の前にウェルシーを排泄に誘いました。 ウェルシー、お散歩に行くよ。 ワンツ

記事を読む

立ってお乳を飲む子犬
母犬の子育ては合理的!お乳を立ち飲みさせる母犬

私たちは犬を飼育する経験すらパピーウォーカーが初めての経験でした。

眠る子犬
子犬生後1か月・生きていく知恵を学んでいく時期(備忘録)

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初出産をしました。 子犬

無心に母乳を飲む子犬たち
子犬の出産から生後2週間の子育て(備忘録)

新年おめでとうございます。 ウェルシーは昨年(2019年)12月15

アリス、イズモ母子
ラブラドールレトリバーの毛色の遺伝 ブラック・チョコ・イエローはどう決まるの?

ウェルシーは、12月15日に子犬を出産しました。 父犬もイエローなの

ウェルシーと子犬たち
盲導犬繁殖犬ウェルシー初めての出産

12月の上旬に出産のため、富士ハーネスに里帰りしていたウェルシーは、1

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年1月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑