要求吠えは人に嫌われない方法に直そう

公開日: : 繁殖犬ウェルシー, 吠え

ウェルシーだよ♪

よい仔のみんな、おうちの人にお願いがあるとき、どんな方法でお願いする?

あたしたちわんこは人の言葉が話せないから、吠えちゃうっていう仔もいるよね。

だって、ほかに方法を知らないもん。

おうちの人の手や服を引っ張って(噛んで)「ねえねえ」っていう仔もいるかしら?

要求吠えとか要求甘噛みとか

おうちの人がごはんの支度を始めたら

ごはん、ごはん、わんわんわん

早くたべたいよ~わんわん

って吠えてごはんが出てきたら、あたしたちは

吠えるとごはんをもらえるのかな?

って思っちゃうよね。

ねえねえ、って甘噛みしたらおうちの人が

もう~、痛いってば!やめて!!

なんて言ったら

甘噛みしたら遊んでもらえるのかな?

って思っちゃうよね。

それで、いつも吠えたり噛んだりすると、おうちの人が急に怒りだして…。

戸惑うよね?

おうちの人に吠えたり甘噛みして気持ちを伝えようとするわんこのことを

犬が人を舐めている。

なんて言う人もいるけど、飼い主さんがわんこに

吠えたり噛んだりすると願いが叶うよ♪

って教えちゃっているんだよ。

吠えても噛んでも無視される

うちのママは元鬼パピ。

吠えても噛んでもガン無視を決め込むからね。

甘噛みしようにも、手をグーにして小さく胸の辺りでまとめられて、顔も身体も背けられて

相手にしませんよ~。

というオーラ全開。

吠えるのは一度だけ叱られたことがあるけどね。

こちら→要求吠えを叱ってみた。

要求は「見つめる」と「お手」に置き換えてみたよ

それで、あたしも考えたの。

どうやら、吠えるとか甘噛みするというのは歓迎されないらしい。

じっと見つめる

多分、よい仔のみんなもやっていると思うわ。

こんなに可愛い瞳で見つめられたら、人間だって悪い気はしないわよね。

きっとお願いを聞いてくれるはず。

ねえねえ、ママちゃん。

キッチンに立っていますけど、あたしのごはんまだですか?

ママもあたしの視線に気づいて

なあに?

って言ってくれたよ。

ママも優しいお顔であたしを見てくれる。

今、支度してるからちょっと待っててね。

ってママに言われると、あたしも頑張って待とうと思えるよ。

待てなくて吠えようものなら、絶対にごはんを出してくれない鬼パピ(元)だってこと、あたしは知っているしね。

いいこに待った方がお得だもん。

ウェルシー、おまたせ。

OK

やったー♪

あたしの可愛い「お願いビーム」にママだってイチコロよ。

どう?

わんこは賢いのよ。

ごはんの時間と排泄の時間が重なることが多いので

ワンツーしてからね。

って言われることもある。

排泄して、そしてごはん、って持って行くあたり、やっぱりママの方がしたたかなのかな?

可愛くお手してみる

あとね、こんなこともしてみるよ。

うちのパパは、ほとんど毎日「お仕事」っていうところに出かけるんだけど、あたしは連れて行ってもらったことがないの。

「お出掛け」って言うと連れて行ってもらえるんだけどね。

毎日「お仕事」って言うと、ママと一緒にパパのお見送りに玄関に行くんだけど

あたしも連れて行って~♪

って思うのね。

ねえねえパパちゃん。

あたしも連れて行って。

こういうときは可愛く手を出してみることにしたの。

写真は、あたしが手を出したところに、パパが手を乗せさせてくれたところ。

そして、ママがカメラを構えたからついママを見たっていうところだよ。

パパが連れて行ってくれそうもないから、今度はママにお願いしてみたよ。

ねえねえママちゃん。

あたしたちも一緒に行こうよぉ。

でもね、あたしのお願いは叶わなかった。

パパは、あたしを優しく撫でて

じゃあね、ウェルシー、行ってくるね。

いいこにしているんだよ。

と言って、でかけちゃった。

ママもキッチンに立って、あたしのことなんかかまってくれなかった。

しばらくしたら、ママが

ウェルシー

って呼んでくれて、お膝を空けてくれたの。

わ~い。

嬉しいな。

「お仕事」には連れて行ってもらえなかったけど、ママの抱っこで心が満たされる♪

お願いしても叶わないこともあるけど、叶えてもらえることもある。

代わりの提案をしてくれることもあるよ。

あたしも聞きわけられるようになったし、がまんもできるようになったよ。

まとめのようなもの

犬だって「心」があるよ。

こうしたい、こうして欲しい。

と思うのは、当たり前のこと。

それを問題行動にしてしまうのは飼い主さん。

その表現を人にとって困らない方法を取るように、犬自身に考えてもらえばいいよね。

犬はみんなおりこうだから、いつも自分の希望が通るわけじゃないっていうことも、ちゃんと理解するんだよ。

犬は家族の一員(中心でもないし、家来でもないよ)として接してあげてね。

おまけ

この「要求お手」イズモちゃんにテレパシーで教えてもらったんだ。

左手を出すところまで同じ♪

ってなぜかママが喜んでいるよ。

イズモちゃん、可愛かったんだろうな~。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬の黄色いリボン「イエロードッグプロジェクト」
NEXT
犬連れ城峯公園と桜山公園|紅葉と冬桜を楽しめます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    ウェルシーちゃんのお見送りのお手、可愛いね〜♪
    毎朝やってくれるのかな?
    これはパパさんイチコロよね(笑)
    「ごはんまだですか?」って、じっと見つめるのケインも同じだよ。
    それと、お水がなくなった時、器を手でカラカラ鳴らして教えます。
    ベランダに出たい時はサッシの前で待機するか、待ちきれないと手でガラスをトントンして「あけて〜」って言うことありますね。
    たまに網戸の状態の時に、手でガリっとやっちゃうことがあるんだよね(^^;)

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      毎朝
      あたしも連れて行ってよ。
      とパパにお手アピールです。
      可愛いのでパパも毎日デレデレです。

      そうそう♪
      ケイン君のいろんなアピールも可愛いですよね。
      特にお水の器をカラカラって鳴らすの。
      どうしたら、人に可愛いいと思われるアピールになるのか?
      ちゃんと考えていて賢いです。

  2. miko より:

    ウェルシーちゃんのビームとお手可愛いですね〜♪
    変わったアピールしたのがニコニコ王子のアルタくんでした。
    顔を肩に乗っけてくるという圧が強めのアピールです。
    どこでそんなの覚えたんだろう?と思いますが
    可愛いアピールなので犬好きさんからしたらたまらないみたいです♪
    フルート嬢はご飯だと嬉しくて飛びついてくるので
    ケージにハウスしてもらって座って待ってたらご飯すぐ出すよ〜
    って今教えてるところです( ´ ▽ ` )

    • gd.vol より:

      mikoさん
      アルタくん、顎ではなく顔を肩に乗せて来るんですか!!
      それはまた可愛いでしょうね。

      わんこにとってごはんというのは、テンション上がりますものね。
      それを、座って待てたらごはんが食べられる。
      というルールにしていくと、理解しますよね。
      わんこはみんな賢いですね。

  3. サナ父ちゃん より:

    おっしゃるとおり…
    ワンコにも気持ち、感情があります。
    人間に近い、人間にもよくわかる感情、気持ちが…

    そこを尊重して満たしてあげて、されたら困ることは学習して理解出来るように人間が目線合わせて教えてあげることが出来ればきっと、人間もワンコも幸せになれるんでしょうね…

    そういえば、サナが自分のしたい事を甘噛みして伝え始めた頃、カミさんが

    「言いたい事があるなら、ちゃんとお口で言いなさい!」

    と、ムチャ振り(笑)したら、サナ甘噛みやめて、喉を使って(たぶん)一生懸命、人間の言葉を喋ろうと頑張ってました。
    それ以降、入隊するまで何かして欲しい事があればちゃんとsitして話ししてくるようになったんです。

    かなり親バカ的な解釈(笑)ではありますが、ワンコって本当によく考えて行動しますよね…

    ワンコのそういうところは機会があれば伸ばしてあげれたらなぁ、と思います♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      犬の心の在り方って、本当に人に近いですよね。
      子犬が吠えたり噛んだりするのは、人間の小さい子どもが泣いたり駄々をこねたりするのと同じようなもので・・・駄々をこねるという表現も大人の側からの目線で、子どもには子どもの言い分がありますものね。

      奥様の無茶ぶりはむちゃせすが(笑)間違ってないと私も思います。
      犬は人の言葉は話せませんが、身体を使ったボディランゲージでいろいろ話しかけてくれますものね。

      私も犬に「こうしなさい」と押し付けるのではなく、犬自身が自分で考えて行動してくれる仔になってくれるといいなと・・・なかなか難しいですけどね。
      頑張りますね♪

関連記事

マットに伏せる犬

犬が手足を舐めるのはストレス?寝る前だけや舐め続けなければ心配無し

犬のしぐさを見ていると手や足を舐めていることがありませんか? ウェルシーは前足をペロペロ舐めている

記事を読む

散歩する犬

犬が幸せな雨の日の過ごし方|退屈だなんて感じない!

梅雨に入りましたね。 雨が続く季節も愛犬と楽しく過ごしていきたいですね。 雨の日は退屈?どう過ご

記事を読む

犬の来客吠えへの対処

イズモがお散歩中に出会う他犬に吠えるようになってしまった生後8か月頃。 その頃から来客に向かって吠

記事を読む

体重測定

ラブラドールレトリバー5歳|老化現象?代謝が落ちてきた?

愛犬の健康管理の一つとして、時々体重をチェックすることは大切ですね。 太ったか痩せたかを、見た目で

記事を読む

雨の日も犬のお散歩に行くべき?

今日のウェルシー地方、雨です。 4月だというのにみぞれ混じりの雨。 数年に1回、4月に入っても真

記事を読む

抜け毛がつきにくく洗える犬ベッド&ペットの毛が落ちやすくなる洗剤

ウェルシーだよ♪ 今週のウェルシー地方は雨模様。 気温も低くなっているよ。 つい最

記事を読む

玄関に座る犬

【ラブラドール1歳6か月】人が大好きで人に興奮しやすい犬の対処法

ウェルシーは、人が大好きでとってもフレンドリーです。 長所ではありますが、それが困ったところでもあ

記事を読む

ロングリードで散歩する犬

母犬の出産後のケアと体調管理

ウェルシーは2019年12月15日に初めての出産をしました。 子犬たちはすくすく成長し、2020年

記事を読む

おもちゃで遊ぶ犬

出産後の母犬は体の回復に3か月はかかるらしい

ウェルシーは2019年12月15日に初めての出産をしました。 もうすぐ出産から3か月が経ちます。

記事を読む

伏せる犬

人懐っこい!多和田悟氏をもメロメロにする人たらし犬

ウェルシーは人が大好き。 明るくて素直な性格なので、誰にでも近づいて愛嬌を振りまきます。 嬉しさ

記事を読む

体重測定
ラブラドールレトリバー5歳|老化現象?代謝が落ちてきた?

愛犬の健康管理の一つとして、時々体重をチェックすることは大切ですね。

キャンドルナイト
富士ハーネスキャンドルナイト|盲導犬の数が減少している!

12月17日に、富士ハーネスで開催されたキャンドルナイトに参加しまし

並んで座る犬
【パピーウォーカー】キャリアチェンジになった「うちのこ」に会いたい

日本盲導犬協会では、育てたパピーがキャリアチェンジになった場合、原則

シオン
【パピーウォーカー】入所近くになって新たな問題が出てしまった場合の対処法

以前、パピーウォーカー初心者さんから入所が近くなってきたのに、新たな

座る犬
家庭犬にも役立つ盲導犬パピーのしつけ7選

トーマス君とウェルシーの子犬たちは、12月6日に1歳の誕生日を迎えま

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑