犬のマウンティングは叱らなきゃダメ?飼い主が取るべき対策とは?

愛犬のマウンティングに悩んでいる飼い主さんはいませんか?

犬がマウンティングをする理由は、性的行動に限らず(未成熟な子犬もします)遊びに誘う、コミュニケーション、興奮、ストレス、など(他にもあるかもしれませんが)いろいろあります。

対象も、他犬、人、物(家具やぬいぐるみなど)と様々です。

犬にとっては自然な行動ですが、他犬や他人に対してのマウンティングは、トラブルの元になることもあります。

飼い主の顔を舐める犬

パパ

ペロペロならいい?

マウンティングは叱らなきゃダメ?

マウンティングは、オス犬だけかと思う人もいるかもしれませんが、メス犬もします。

うちでは2頭目のツムギがぬいぐるみ相手にしていましたが、実害が無いので放っておいたら、いつの間にかしなくなりました。

結果オーライでしたが、放置しておくと物への執着が強くなって、飼い主さんが触ろうとすると、物を守ろうとして威嚇するようになることもあるのだそうです。

知らなかった~!!

ぬいぐるみで遊ぶ子犬

(つむたんはそんな仔じゃないわ!親バカ 笑)

ウェルシーは、私たちにマウンティングをする時期がありました。

犬が人に対して行うマウンティングには

  • 自分の優位性を示そうとしている。

場合もありますし

  • かまって欲しい、遊んで欲しい。

と思っていたり

  • 単純に「大好き」「嬉しい」

などの表現の場合もあります。

ひとつの行動でも、その裏にはそれぞれの「犬の気持ち」が隠れているので、愛犬がどのような気持ちで「マウンティング」という行動を取るのか、観察していく必要がありますね。

当時のウェルシーのマウンティングは、主に夫へ向けられることが多く

パパ大好き。

遊んで~!

かまって~!

というものでした。

こんなに可愛い気持ちなのに、叱らなくてはダメなのでしょうか?

飼い主が取るべき対策は?

犬は自分の行動によって願いが叶ったり「いいこと」が起こると、その行動が「正しい」と認識して「その行動」を取るようになります。

「吠え癖」ならぬ「マウンティング癖」も起こりえるということですね。

ウェルシーが、お散歩中に出会った人に可愛がってもらって、嬉しさのあまりマウンティングしてしまったら…。

きゃ~!

考えたくない!!

人の社会で平和に暮らしていくためには

マウンティングを許容してはいけません!

ですよね。

私たちが当時のウェルシーに取った対策は、具体的には

こちら→犬が飼い主にマウンティングする理由は愛情表現?

の記事に書いてあります。

私たちは「叱る」ことはしませんでした。

理由は、ウェルシーがマウンティングするのは「大好き」など愛情表現だと感じていたからです。

叱ってしまうと、ウェルシーからの愛情を否定してしまうことになります。

それは避けたかったので「させない」ことに徹しました。

ウェルシーをよく観察していると「マウンティングしようと考えている」瞬間が分かるようになったので、ウェルシーが考えた瞬間に「離れる」とか「Sit」の指示を出し、座ったら褒めるようにしました。

されてしまっても、即座に無言でさっと前足を降ろし「Sit」の指示を出し、座れたら穏やかに「Good」と褒めました。

根気よく続けているうちに、ウェルシーは

どうやらマウンティングは歓迎されていないらしい。

ということに気付き、私たちにマウンティングをしなくなりました。

自分の優位を主張するマウンティングは?

犬が人に対してマウンティングをする理由の中には

自分の優位性を示そうとしている。

場合もあると言います。

そうかもしれませんが個人的には、犬にマウンティングをされるのは、人にとって不快な行動になるので

犬のくせに人間様にマウンティングしやがって!(怒)

となるのではないかと思っています。

上下関係をつけたがるのは、犬ではなく人の方で、自分が上に立たねばと思う飼い主さんほど「怒り」の感情が出てしまい、マウンティングする犬を強く「叱る」のではないかと思うのですが、いかがでしょうか?

マウンティング自体は、犬にとっては当然の行動で「問題行動」ではありません。

犬自身が「当然」とか「これって普通だよね」と思っていることを飼い主さんに叱られたら、犬はどう感じるでしょうか?

「嫌」の感情しか無いと思うのです。

飼い主さんの「怒り」の感情に対して「嫌」の感情で反応してしまうので、人から見ると挑発的な行動をとってしまうのかもしれません。

また叱り方によっては

飼い主さんも楽しんでいる♪

と犬に誤解され、叱っていることが伝わらず、自分は犬に舐められているのかと感じてしまうこともあるかもしれません。

うちのこ、自分の優位を主張している!

と思ったときも、叱ることで「やめて」が伝わらないのであれば、マウンティングをさせないように対応したり、犬ができる指示を出して「犬を落ち着かせる」対策がいいのではないかと思います。

まとめのようなもの

犬が人の社会で平和に生活していくためには、犬にとっては当然の行動であっても「人が不快と感じる行動」はやめてもらわなければならないんですよね。

あなたがマウンティングしても誰も喜ばないんだよ。

と教えてあげることで、一生懸命学んでいく犬って本当に偉いと思います。

もし、立場が逆で人が犬に飼われているとして、例えば、人としては当然の「話す」というコミュニケーション方法を

人間ベラベラしゃべって不快だから黙ってて。

言いたいことは全てボディランゲージね。

と言われたらどうでしょう?

う、うぅ…。

ですよね(笑)

来宮神社本殿前

ウェルシー

いつも人の要求に応えようとしてくれてありがとうね。

スポンサードリンク
PREV
犬だって出産は大変なんです!誕生日おめでとうの意味を知る
NEXT
子犬生後3週間|世界がどんどん広がるよ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

待合室にて

【動物病院選び】こんな動物病院二度と行きたくない

皆さんはどんな基準で動物病院を選んでいますか? 私の場合ですが 家から行きやすい。 清潔である。

記事を読む

犬の心の成長を感じた日 シャンプーから乾かすまで

ウェルシーだよ♪ クリスマスだったね。 よいこのみんなにはサンタさんが来たのかしら?

記事を読む

怖がりで刺激に敏感な犬には納得して受け入れるのを待つ

ウェルシーだよ♪ 朝起きたら、2階のベランダから見える遠くの山に雪がかかっていたよ。 近郊で

記事を読む

窓辺で日向ぼっこする犬

【繁殖犬飼育ボランティア】子犬を産む母犬との暮らし 喜びや楽しさをこれから

暮れの大掃除も、お正月の準備も、何も進んでいないウェルシーママです。 もう、寒くて何もしたくない。

記事を読む

玄関に立つ犬

犬は自分に都合よく解釈する習性を持っている?

春頃からだと思うので、ここ2~3か月ですが、ウェルシーはチャイムが鳴ると吠えるようになりました。

記事を読む

犬のブラッシング

爪切りや耳掃除が苦手な犬を叱ってまでお手入れをやるべき?

犬との生活の中では、シャンプー、爪切り、耳掃除、歯磨き、肛門腺絞りなど、犬のお手入れをする場面があ

記事を読む

可愛いシーズンパンツ

犬の発情出血について知っておいてね 2回目のシーズンが来ました

ウェルシーだよ♪ あたしね、2月15日から2回目のシーズンが始まったよ。 そして、今回は

記事を読む

体重測定

ラブラドールレトリバー5歳|老化現象?代謝が落ちてきた?

愛犬の健康管理の一つとして、時々体重をチェックすることは大切ですね。 太ったか痩せたかを、見た目で

記事を読む

おもちゃを齧る犬

犬が誤飲したときの怖い症状!基本はすぐに病院へ!

ウェルシーだよ♪ ママとおもちゃで遊んで、少しカミカミしていたよ。 ママが ウェルシー♪

記事を読む

伏せる犬

人懐っこい!多和田悟氏をもメロメロにする人たらし犬

ウェルシーは人が大好き。 明るくて素直な性格なので、誰にでも近づいて愛嬌を振りまきます。 嬉しさ

記事を読む

下りの段差
盲導犬PR犬が盲導犬について少しお話しするよ

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ あた

スロープデッキ
おだわら諏訪野原公園|犬の散歩と子どもとのお出かけに最高!

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ おだ

アルカディア広場
小田原フラワーガーデン|犬連れで1年を通して楽しめる植物公園

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 神奈

ピンク色の藤
犬連れふじの咲く丘~庚申山総合公園散策|群馬県の春を満喫しよう

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 群馬

展望台から見る龍岡城五稜郭
犬連れ龍岡城五稜郭|展望台から美しい星を見よう

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 長野

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑