子犬たちのランチタイム

公開日: : しつけ, 生活ルールを覚える

日本盲導犬協会のスタッフブログに「子犬たちのランチタイム」という記事がUPされていたのでご紹介します。

イズモは来たばかりの頃、腹時計がポ~ンとなった頃にハウスに入れられるとごはんだと思って、ごはんごはんと吠えていました。

訓練士さんが家庭訪問に来てくださった時に、吠えている間はフードを与えず吠えるのをやめたらフードを与えるように指導してくださりました。

一発で吠えなくなりましたし、Sitを覚えるのもとても早かったように記憶しています。

記事を読んで、子犬たちがパピーウォーカーの家庭に行って、人と一緒に生活するためのルールをスムーズに覚えていけるように、委託前からスタッフの皆さんが心掛けてくださっているんだなあと思いました。

子犬を家庭に迎えるにあたって、大変ありがたいことだと感じます。

日本盲導犬協会のスタッフブログはコチラ→子犬たちのランチタイム

 

委託前の子犬たち、とっても可愛いです!

関連記事→フードの与え方

関連記事→家庭訪問

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
寄付と税金と・・・
NEXT
年末年始のお客様

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. インディーPW より:

    1. 無題
    委託前にこの様な事をしているなんて知りませんでした。ありがたいです。

    リーベは食べる前に(エサを前にして)30秒程ウェイトができるようになりました。

    食べるスピードが歴代のパピーと比べるとゆっくりなんです。噛んでいます。

    イアル・インディーは飲んでいましたからね(・・;)
    http://ameblo.jp/ichandog/

  2. gd.vol より:

    2. Re:無題
    インディーPWさん
    ねっ!
    私は何の躾けもされていない、まっさらな仔を預かるのだと思っていました。
    いろいろと発信していただくと、スタッフの皆さんが
    犬を大切にしてくださっていることが理解出来て
    ボランティアをしていても気持ちが引き締まりますね。

    盲導犬や、盲導犬の育成についても広くいろいろな人に理解していただけるといいですね。
    私は育てているパピーを「可哀想」と言われたことがかなりショックなんです。。。

    リーベちゃんはゆっくり食べる派なんですね。
    イアル君、インディーは丸飲みですか!
    イズモはカリカリ噛んでいました。
    でも、食べるのは早かったです(1頭目なので比較はできませんが)
    その仔によって食べ方も違っていて面白いですね。

    リーベちゃん、30秒Waitが出来るんですね!
    早くも賢さが伺えますね。
    成長が楽しみです。
    http://ameblo.jp/wan0824/

  3. スピカ より:

    3. たまりません・・・(*^_^*)
    ああ~なんてかわいいのでしょう!

    ごはんの時、ぴょんぴょん跳ねているの子は後回し・・・

    うちのランロキのことじゃないか!(^_^;)
    ごはんの時にいまだに跳ねます。スワレで跳ねて着地がスワレです・・・あぁ

    パピーウォーカーのお家に来る前に、こんな小さいうちからちゃんと教えてもらって、覚えてくるのですね~すごい。
    吠えなくてももらえる。座るとよいことがある。
    こんなふうに、訓練士さんに「~するといいことがある」と、しつけをする上で大切なベース部分を教えてもらうことは、預かるお家でも助かりますね。
    小さい子犬のうちから、幸せな子たちですね!
    http://ameblo.jp/witch-of-the-east/

  4. gd.vol より:

    4. Re:たまりません・・・(*^_^*)
    スピカさん
    ごはんは一番の楽しみですものね。
    スワレで跳ねても、座って着地出来ればGoodじゃないですか!!
    可愛いなあ。想像しちゃいます。

    躾のベースの部分は委託の前にもやっているのですね。
    なので私達もなんとかイズモを育て上げられたのでしょう。
    有難いことです。

    http://ameblo.jp/wan0824/

  5. ケインママ より:

    5. 無題
    ケイン仔の面会に行った時のことを思い出します。
    パピーたちは職員さんが食器を持ってくる気配を察すると、一斉に集まってきて大騒ぎでしたね。
    中にはジャンプして柵を越えてしまう仔もいたりして、それはそれは賑やかでした~
    年明けにまたあの姿が見れるかと思うと、待ち遠しいです♪

    http://cane312.blog.fc2.com

  6. gd.vol より:

    6. Re:無題
    ケインママさん
    微笑ましいですよね。
    委託前のふわふわの子犬を見られるのは繁殖ボランティアさんの特権ですね。
    ブログを楽しみにしていますね。
    http://ameblo.jp/wan0824/

関連記事

DSCF6290

ご褒美は・・・

2013年の8月、パピーウォーカーになって、期待と不安の中で初めてのパピーを迎えました。 しつ

記事を読む

CIMG0852

キーワードは「落ち着き」

3月26日にシオンが家にやってきて、2か月ちょっとが経ちました。 6月1日でシオンは生後4か月

記事を読む

CIMG4552

赤ちゃんがやってきた 賢い犬はどう対応する?

夏に遊びに来てくれた赤ちゃん連れのお客様が、久しぶりに遊びに来てくれました。 そのとき、赤ちゃ

記事を読む

CIMG2186

掃除機にじゃれつく子犬 最終ステージまであと一歩?

初めて掃除機を体験した時のパピーの様子はさまざまのようです。 シオンは、最初は爆音にびっくりし

記事を読む

o0400030013090186932[1]

要求お手

犬が吠える理由の一つに要求吠えがありますね。 ごはん~ ケージから出して~ お散歩

記事を読む

o0400030013068262929[1]

しつけ Down 伏せ

今日は Down 伏せ です。 生後4か月の2回目のレクチャーでDownが出来る仔はいたかな?

記事を読む

CIMG0544

ごはんだよ~

毎日のごはんはわんこの楽しみですね。 シオン この仔、腹時計があまり機能していないらしい

記事を読む

CIMG5209

待機の練習をしてみました

花園フォレスト(埼玉県)に行ってみました。 ここのバームクーヘンがお気に入りです。 オン

記事を読む

DSCF9779

駄々をこねる犬

犬と一緒に生活をする中で、なるべく犬が嫌だなと思うことをしないで暮らせればいいのでしょうが、人の都合

記事を読む

DSCF9811

贅沢なパピーウォーカー

ある日のことです。 ツムギがダンボール箱をかじっているのを発見! 「つむたん、それはかじ

記事を読む

CIMG6796
ごはんだよ~ 見上げるおめめが可愛い

毎日の楽しみ ごはん 現在、日本盲導犬協会では フー

CIMG6712
夏のお楽しみ 氷を体験 

初めての氷も、子犬の反応はさまざまです。 ウェルシーはどんな反応

CIMG6769
子犬のお留守番トレーニング 失敗からの仕切り直し

私達の場合ですが、今までパピーの委託は全て土曜日でした。 土日は

CIMG6739
生後4か月のウェルシーへ

8月14日で、ウェルシーは生後4か月になりました。 体重は

CIMG6729
盲導犬パピー トイレトレーニング WAIT ONE TWO

ウェルシーは、今月の14日で生後4か月になります。 委託から生後

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2017年8月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑