ごはんタイムにできる子犬のしつけ

公開日: : 第三話 シオン, コマンドに従う

毎日のごはんはわんこの楽しみですね。

ごはんは毎日のことなので、その都度犬にいろいろなしつけをすることができます。

ごはんタイムにしつけをしよう

シオン

この仔、腹時計があまり機能していないらしい?

いままでの仔はみんな、そろそろごはんだよね。

という時間になると、ソワソワしたり見つめてきて目で訴えたりなど、リアクションがありました。

シオン

ラブのくせに、今のところはごはんに淡泊だよね。

いままでの仔のなかで一番食べるのが遅いし、こぼしたりして食べ方も下手なんですよね。

それでも

シオン

ごはん取りにいこう

と言うと、大急ぎでついてきます。

柵には飛びつかず座って待つことを教える

キッチンの柵の前で座っていいこに待ちます。

柵の前に座る子犬

いいことがある前だけは、おりこうさんなシオン。

ゲンキンなやつ。

この柵に両手をかけて立ち上がることがあるので、そういうときは

Sit

座らせることにしています。

柵の向こう側に人がいても、座って待っていればいいのだということを教えたいと思っています。

シオンはまだ

柵には飛びつかず、座って待つ。

ということを理解していないので、今のところは「NO」は使わず「Sit」だけにしておこうと思っています。

理解しているのにもかかわらず飛びついたら「NO」それ違う!

も入れていこうと思っています。

これは、不都合な行為をやめさせて好ましい行為を教えていくときに、訓練士さんから教えていただいた方法です。

シオンにも応用していきます。

指示でハウスに入ることを教える

さて

ごはんの用意ができました。

一緒にハウスまで行きましょう。

シオン House

クレートに入る子犬

ぴょん!

クレートの中の子犬

あれ~?

ママ~

ごはんは?

上にありますよ。

Sit

クレートの中で座る子犬

Good~♪

フードを食べる子犬

OKの合図で食べさせますが、シオンはまだOKと言われたら食べていいということを理解していないので、フードをハウスに置くときに、勝手に食べないようにカラーを持ち、OKと言うのと同時に離しています。

そのうちに待てるようになるはずです。

フードの準備の段階からケージの中で待つことを教える

1回目のレクチャーの時にケージが貸与されたので、ケージでごはんです。

先にシオンを

House

のコマンドでケージに入れて待たせます。

ケージの中の子犬

キッチンにフードを取りに行く私を、心細そうに見守ります。

ごはんと言われても、ケージに一人にされるのは心細いシオン様です(笑)

一緒に取りに行ったり、一人で待たせたりしながら、一人で待っていても大丈夫だよと教えている最中です。

オレ様のくせに、意外と手のかかるやつです。

でも

待っている間、吠えないところは、すご~く偉いです。

ぴ~

はときどき言うけどね。

ケージの中でフードを食べる子犬

同じようにOKの合図で食べてもらいます。

Good Good

といいながら、たくさんなでなでしています。

犬も人も幸せなひとときです。

フードの与え方はこちら→犬が落ち着く無駄に吠えないフードの与え方

まとめのようなもの

毎日のごはんの中で、日常のコマンドやどう振舞うべきかを犬に教えることができます。

家庭犬のみなさんは、どんな風にわんこにフードを与えているのでしょう?

フードを用意している間に吠えたり、与えようとすると飛びついてきたりということが無ければ助かりますよね。

楽しいごはんタイムにしてあげたいですね。

でも

わんこって

あっという間に食べちゃいますよね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
オレ様は寂しがり屋だぜ! 文句あっか?
NEXT
病院初体験 2回目のワクチン接種

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    シオンくん、いい子だね〜
    ご飯の前はハウスで座って待ってる!
    しかも吠えないなんて、えらいよ〜
    2カ月齢でも、ここまでできるのね♪
    鼻ピーくらいはご愛嬌だよね(^^)
    次は、ウエイトにチャレンジかな〜

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      うちではごはん吠えしなかった仔は初めてです。
      みんな最初の2~3日は吠えましたから、すごいな~と思ってしまいます。
      ゆっくり少しずつ、出来ることを増やしてあげて
      人と一緒に暮らす楽しさを、シオンに伝えてあげたいです。

関連記事

わんこの渦巻き

わんこのお尻って左右対称に毛が渦巻きになっていませんか? 可愛くて好きなんですよね。 つ

記事を読む

河津桜の散歩道

まだまだ風が冷たく、寒い日も多いシオン地方ですが、週末はご褒美のようにポカポカの春の陽気になりました

記事を読む

入所から2週間 オレ様は元気だぜ!

シオンが神奈川訓練センターに入所して2週間が経ち どうしているかしら~? なんて思ってい

記事を読む

河津桜でお花見 最後の休日

先週、河津桜が咲いている川沿いの遊歩道を散策しました。 関連記事→河津桜の散歩道 そのと

記事を読む

アイコンタクトで「ごはん食べていい?」と聞く犬

毎日の楽しみ ごはん 現在、日本盲導犬協会では フードを食べることは犬の当然の権利 という考

記事を読む

お散歩 小型犬に吠えられちゃったね

シオンと一緒にお散歩に行きました。 家を出るとタッタカタッタカ歩きます。 これは

記事を読む

初期対応は同じ 甘噛みとマウンティングそれから飛びつきも

シオンは委託直後から甘噛みをする仔でしたが、実はマウンティングもしました。 犬はなぜマウンティ

記事を読む

冬晴れの散歩

シオン地方の冬は晴天率が高いです。 晴れて乾燥して 山の向こうは雪なんだろうな~。

記事を読む

子犬の成長は嬉しくもあり寂しくもあり!車に飛び乗るときのエピソード

小さい頃のシオンはクレートが苦手だったので、長時間のドライブのときは足元に乗せていました。 車に飛び

記事を読む

犬が損得で動いている!と露骨に感じるとき

犬に限らず人間も得だと思えば動き、特にも鳴らないと思えば動かない物なのかもしれませんが、それにしても

記事を読む

部屋でくつろぐ犬
別れた子犬と母犬はお互いに覚えているのだろうか?

子犬を迎えると この仔は母犬のことを覚えているのだろうか? と思った

ロングリードで散歩する犬
母犬の出産後のケアと体調管理

ウェルシーは2019年12月15日に初めての出産をしました。 子犬た

カートで運ばれる子犬たち
盲導犬パピー1回目の別れと出会い パピー委託式

ワトソン*ウェルシー仔たちは、2月8日にパピーウォーカーさんに委託さ

子犬と遊ぶ母犬
子犬の生後6~7週は犬社会から人社会へ旅立つ大切な準備期

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初めての出産をしました。

洗濯かごに入れられる子犬
パピーウォーカーが巣立ったパピーの誕生日に思うこと

2月1日は、わが家の3頭目パピーのシオンの誕生日です。 S-14胎の

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑