子犬の成長は嬉しくもあり寂しくもあり!車に飛び乗るときのエピソード

公開日: : 第三話 シオン, 犬育て

小さい頃のシオンはクレートが苦手だったので、長時間のドライブのときは足元に乗せていました。

車に飛び乗る様子から子犬の成長を感じた

後部座席のシート下で爆睡中。

車の中で寝る犬

甘えん坊な犬

最近はクレートに乗せていますが、もう重いので自分で飛び乗って欲しいですよね。

わが家の車はミニバンで、後部座席を片方倒してクレートを置いています。

最初の頃は車に飛び乗るということを理解していなかったので、後部座席のもう片側の座席に私が乗り、中からシオンを呼んで「House」の指示で乗せていました。

車に飛び乗ろうとする犬

シオン

House

車に飛び乗る犬

あ!

ごめん。

顔が切れちゃった。

そして

車に飛び乗るとこうなります。

ママ抱っこ~♪

人の膝に乗る犬

車に飛び乗ったら私の膝の上に乗るものだと思っています。

膝の上にしっかり飛び乗って、身体を預けてきますからね。

おっと!

後ろ足が片方シートの上に落ちていますね。

これは車のシートに乗せたことになってしまうのか?!

盲導犬は、お仕事中に車のシートに乗るわけにはいかないので、パピーのうちから乗せないようにお願いされているんですよね。

一旦私の膝に抱っこされ、リードを外してもらってから「House」と言われると自分でクレートに入るという流れになっていました。

シオン

扉を閉めるよ。

クレートに入る犬

えぇ~!!

えぇ~!!

じゃないの!

閉めるよ。

クレートの中にいる犬

仕方ないなあ。

ぼく寂しい・・・。

もう!

いちいち膝に来るな~!!

と言いながら

ぴょん!

と膝に飛び乗るシオンが可愛くて、ついつい抱っこしてしまっていた私です。

鬼パピはどうした!!

シオンって悪ガキのくせにやることが可愛くて、ついつい甘やかせてしまうんですよね。

親バカ記事第二弾ですね(苦笑)

成長すると手はかからなくなるけどちょっと寂しいね

今では理解して、反対側の座席から呼ばなくても「House」の指示で車に飛び乗ります。

そして

リードを外すと自分でクレートに入るので、こういう場面は無いんですけどね。

懐かしの一コマになりました。

パピーがおとなになっていくのは、嬉しくもあり寂しくもありです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
落ちているものを拾う子犬 大物ゲット
NEXT
犬が「褒めて」と言っているのを見逃さないように

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. sato より:

    ほんとにそう思います。
    出来ることが増えると嬉しい反面寂しくて…。日々お別れが近づいていくのを実感してしまいます。

    • gd.vol より:

      satoさん
      いいこになったな~。
      と思うと帰っちゃうのがパピーウォーカーの定めですよね。
      でも
      いいこになったな~。
      と安心して送り出したいです。

  2. miko より:

    ライリーは車が大の苦手で乗るとギャン吠えと当てション(八つ当たりで排泄をする)をしてくれてました^^;
    今では車に乗ると大人しくするという理解ができたようで寝てくれてます。
    本当にそうですよね。
    寂しさもちょっと出て来ますよね。
    でも今はその寂しさを見て見ぬ振りしてます^^

    • gd.vol より:

      mikoさん
      うちはイズモが車は全く大丈夫だったので、犬を飼育したことが無かった私は、みんなそんなものだろうと思っていました。
      しかし、ツムギは車酔いをしましたし、シオンもピーピーが止まらなかったり、最初の頃はクレートの中でツーをしたこともあります。
      きっと、多くの仔は車に乗るのは苦手なのでしょうね。
      犬の世界には無いものですものね。
      少しずつ慣れていくんですね。
      犬って偉いなあ~。

      寂しさを見て見ぬふり。
      そうですね。
      寂しいと思う暇があったら、一緒にいられる時間を充実させた方がいいですよね♪

関連記事

ホームセンターでカート初体験の子犬の様子

シオンを預かっていただく前のある日、まだお散歩デビューをする前の一コマです。 シオンを連れてホーム

記事を読む

隙間に入る子犬

子犬を迎えたら|しつけの前に「子犬にはできないこと」を理解しよう

私たちはパピーウォーカーだったので、いつも家に来るのは子犬でした。 パピーウォーキングにはいろいろ

記事を読む

犬の温もりが人の心も優しくしてくれる

北海道盲導犬協会の2017年「スマイルカレンダー」をお持ちの方は、今月(2月)のページをご覧ください

記事を読む

生後6か月・犬もギャングエイジ?子犬の成長に寄り添っていこう

ギャングエイジとは、小学3年~4年生あたりの子どもに表れる状況です。 今までは家が近いとか、親同士

記事を読む

ハウスなんてやだもん!毎晩駄々をこねる犬

今のところ、わが家に来たパピーはみんな夜寝るときにケージに入るのを拒みます。 人も寝てしまう夜はや

記事を読む

お別れが近付いた時期のパピーウォーカーの気持ちってどうなの?

先日、盲導犬ユーザーの井出さんにお誘いいただいて、アニマルプラザ「犬のようちえん」にて開催された「盲

記事を読む

胡坐をかく犬

お座り おね~さん座り? あ? 胡坐?? ほ~。 犬も

記事を読む

世渡り上手?それとも? 他犬との接し方

お散歩中に他犬に出会うことがあります。 シオンは人も好きですが、やっぱり犬も好き。 この

記事を読む

人も犬も心地よいあおむけ抱っこ

訓練士さんからは、パピーにあおむけ抱っこの練習をするようにとお願いされています。 仰向け抱っこの必要

記事を読む

クレイジー7か月~思春期がはじまるよ~

イズモのお気に入りのおもちゃ。 ホースを適当な長さに切って、両端を結んだだけのもの。 結

記事を読む

散歩する犬
うちの犬は幸せなのだろうか?と思ったら見直す5つのこと

うちの犬は幸せだと感じているのだろうか? と思うことはありませんか?

撫でて褒めてもらう犬
犬が飼い主にマウンティングする理由は愛情表現?

暑い時期になってからだと思うので、1か月くらい前からだと思うのですが

軽井沢駅
犬連れ軽井沢|矢ヶ崎公園・軽井沢駅・軽井沢プリンスショッピングプラザ

ウェルシーだよ♪ 軽井沢の駅周辺の公園と、商業施設に行ったよ。 駅の

ご神木しなの木
犬連れ軽井沢|群馬県と長野県の県境を体感!旧碓氷峠見晴台・熊野皇大神社

ウェルシーだよ♪ 長野県と群馬県の県境の観光スポットに連れて行っても

石田観光農園看板
犬連れ軽井沢|野菜果物食べ放題!8月の石田観光農園の楽しみ方

ウェルシーだよ♪ 北軽井沢にある石田観光農園に連れて行ってもらったよ

→もっと見る

  • follow us in feedly


PAGE TOP ↑