子犬の成長は嬉しくもあり寂しくもあり!車に飛び乗るときのエピソード

公開日: : 第三話 シオン, 犬育て

小さい頃のシオンはクレートが苦手だったので、長時間のドライブのときは足元に乗せていました。

車に飛び乗る様子から子犬の成長を感じた

後部座席のシート下で爆睡中。

車の中で寝る犬

甘えん坊な犬

最近はクレートに乗せていますが、もう重いので自分で飛び乗って欲しいですよね。

わが家の車はミニバンで、後部座席を片方倒してクレートを置いています。

最初の頃は車に飛び乗るということを理解していなかったので、後部座席のもう片側の座席に私が乗り、中からシオンを呼んで「House」の指示で乗せていました。

車に飛び乗ろうとする犬

シオン

House

車に飛び乗る犬

あ!

ごめん。

顔が切れちゃった。

そして

車に飛び乗るとこうなります。

ママ抱っこ~♪

人の膝に乗る犬

車に飛び乗ったら私の膝の上に乗るものだと思っています。

膝の上にしっかり飛び乗って、身体を預けてきますからね。

おっと!

後ろ足が片方シートの上に落ちていますね。

これは車のシートに乗せたことになってしまうのか?!

盲導犬は、お仕事中に車のシートに乗るわけにはいかないので、パピーのうちから乗せないようにお願いされているんですよね。

一旦私の膝に抱っこされ、リードを外してもらってから「House」と言われると自分でクレートに入るという流れになっていました。

シオン

扉を閉めるよ。

クレートに入る犬

えぇ~!!

えぇ~!!

じゃないの!

閉めるよ。

クレートの中にいる犬

仕方ないなあ。

ぼく寂しい・・・。

もう!

いちいち膝に来るな~!!

と言いながら

ぴょん!

と膝に飛び乗るシオンが可愛くて、ついつい抱っこしてしまっていた私です。

鬼パピはどうした!!

シオンって悪ガキのくせにやることが可愛くて、ついつい甘やかせてしまうんですよね。

親バカ記事第二弾ですね(苦笑)

成長すると手はかからなくなるけどちょっと寂しいね

今では理解して、反対側の座席から呼ばなくても「House」の指示で車に飛び乗ります。

そして

リードを外すと自分でクレートに入るので、こういう場面は無いんですけどね。

懐かしの一コマになりました。

パピーがおとなになっていくのは、嬉しくもあり寂しくもありです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
落ちているものを拾う子犬 大物ゲット
NEXT
犬が「褒めて」と言っているのを見逃さないように

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. sato より:

    ほんとにそう思います。
    出来ることが増えると嬉しい反面寂しくて…。日々お別れが近づいていくのを実感してしまいます。

    • gd.vol より:

      satoさん
      いいこになったな~。
      と思うと帰っちゃうのがパピーウォーカーの定めですよね。
      でも
      いいこになったな~。
      と安心して送り出したいです。

  2. miko より:

    ライリーは車が大の苦手で乗るとギャン吠えと当てション(八つ当たりで排泄をする)をしてくれてました^^;
    今では車に乗ると大人しくするという理解ができたようで寝てくれてます。
    本当にそうですよね。
    寂しさもちょっと出て来ますよね。
    でも今はその寂しさを見て見ぬ振りしてます^^

    • gd.vol より:

      mikoさん
      うちはイズモが車は全く大丈夫だったので、犬を飼育したことが無かった私は、みんなそんなものだろうと思っていました。
      しかし、ツムギは車酔いをしましたし、シオンもピーピーが止まらなかったり、最初の頃はクレートの中でツーをしたこともあります。
      きっと、多くの仔は車に乗るのは苦手なのでしょうね。
      犬の世界には無いものですものね。
      少しずつ慣れていくんですね。
      犬って偉いなあ~。

      寂しさを見て見ぬふり。
      そうですね。
      寂しいと思う暇があったら、一緒にいられる時間を充実させた方がいいですよね♪

関連記事

犬も笑うんだよ

お散歩中、シオンを座らせてみました。 Sit シオン~♪ 名前を呼ぶと

記事を読む

夜鳴きがひどすぎる子犬の対策中!効果が出てきたよ

シオンの夜鳴きのその後の様子です。 夜鳴きは、最初の日と3日目が特にひどかったです。 関連記事→

記事を読む

子犬の問題行動を治すキーワードは「落ち着き」

3月26日にシオンが家にやってきて、2か月ちょっとが経ちました。 6月1日でシオンは生後4か月齢に

記事を読む

犬が顎を乗せてくるのはなぜ?犬の気持ちを考えてみた

今までにわが家でお預かりしたパピーたち。 気持ちの表現方法はそれぞれなのですが、シオンとウェル

記事を読む

犬の言葉「やめて」が聞こえた日

ツムギは穏やかな性格で、自分の気持ちを表現するときに噛む、吠えるなど、人にとっては厳しい、しかしある

記事を読む

犬との信頼関係を築くには犬の意思を尊重してあげる

犬と仲良く暮らすためには「信頼関係」が大切って言いますよね? しつけ本などにも書いてあります

記事を読む

留守番は苦手なの!

朝から用事があり、あまりシオンの相手をしてあげられませんでした。 その上に出かけなければなりません

記事を読む

お帰り

7月10日の週のシオンは忙しかったです。 12日に眼検診、14日に去勢手術がありました。

記事を読む

パピー委託式 縁は異なもの味なもの

2016年3月26日 S‐14胎の委託式が行われました。 私達にとって3頭目のパピーウォ

記事を読む

子犬のトイレのしつけに苦戦中

子犬を家に迎えてすぐに始めなくてはいけないのがトイレのしつけ。 今まで迎えたパピーには、3日でしつ

記事を読む

立ってお乳を飲む子犬
母犬の子育ては合理的!お乳を立ち飲みさせる母犬

私たちは犬を飼育する経験すらパピーウォーカーが初めての経験でした。

眠る子犬
子犬生後1か月・生きていく知恵を学んでいく時期(備忘録)

ウェルシーは昨年(2019年)12月15日に初出産をしました。 子犬

無心に母乳を飲む子犬たち
子犬の出産から生後2週間の子育て(備忘録)

新年おめでとうございます。 ウェルシーは昨年(2019年)12月15

アリス、イズモ母子
ラブラドールレトリバーの毛色の遺伝 ブラック・チョコ・イエローはどう決まるの?

ウェルシーは、12月15日に子犬を出産しました。 父犬もイエローなの

ウェルシーと子犬たち
盲導犬繁殖犬ウェルシー初めての出産

12月の上旬に出産のため、富士ハーネスに里帰りしていたウェルシーは、1

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2020年1月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑