犬に触ると嫌がる?犬に優しい触り方を子供に教えてあげよう

公開日: : 繁殖犬ウェルシー, 犬育て

ウェルシーは人が大好きです。

子供も大好きなのですが、人に対しては嬉しさが先行して興奮してしまい、なかなか穏やかに触れ合ってもらうことができませんでした。

抱っこされる犬

良い触れ合いは子供にも犬にも良い経験になる

上手に触れ合ってもらえたら、お互いに良い経験になりますね。

子供にも犬との接し方を知ってもらえるといいですね。

子供に犬を触ってもらう方法

1.飼い主さんは子供と犬の間に入る

子供が近付いてきたら犬と子供の間に入るようにして、子供に話しかけます。

会話しながら時間を稼ぎ、犬の様子を見ておきます。

2.しゃがんでもらって手をグーに

犬が落ち着いていたら座らせ、子供にもしゃがんでもらいます。

犬と子供

このときは正面ではなく斜め向かいにしゃがんでもらい、手をグーにしてそっと出してもらいます。

犬を撫でたい子供

3.ゆっくり胸を撫でてもらう

犬が落ち着いていて子供の手の匂いを嗅いだら、そっと手を開いてもらって胸のあたりを撫でてもらうようにします。

頭を撫でられるのは苦手な仔も多いので、胸や肩が無難です。

4.早めに切り上げる

撫でてもらっているうちに子供のテンションが上がったり、犬が興奮してしまうこともあるので、少し触れ合ってもらったらバイバイします。

なかなかうまくいかない

基本的には上記のように子供にはお願いするのですが、まあー子供なんてこっちの言うことなんか聞きゃあしない。

しゃがんで、手をグーにしてね。

なんて言ったって、いきなり犬の頭を触ろうとしますからね。

で、子供の手を見ようとして犬が上を向くと、子供の手のあたりに犬の口が行ってしまうので、子供がびっくりしてキャーキャー言ってしまう。

そして犬も怖がったり興奮してしまう。

という感じになりがちでした。

そこでウェルシーには、訓練士さんのアドバイスもあって導入したのがおもちゃ作戦です。

おもちゃを齧りながら撫でられる犬

ウェルシーにはおもちゃを齧ってもらうようにお願いして、その間に(写真はおとなですが)子供に触ってもらいます。

おもちゃを齧ることで興奮を抑えられるようで、ウェルシーには合うみたいです。

関連記事→撫でると人の手を甘噛みしちゃう犬にはおもちゃを噛んでもらう

シャイな犬の場合

最初のうちはしゃがんで飼い主さんと子供が話をする程度にします。

飼い主さんが犬を撫でながら子供と話をすると、犬も落ち着けるかもしれません。

それを繰り返すうちに、犬が慣れてきたらしゃがんでいる状態で手をグーにしてそっと出してもらいます。

様子を見ながら進め、犬が嫌がったらやめてもらいましょう。

少しずつ進めれば、知らない人に撫でられることができるようになる仔もいますが、飼い主さん以外の人に触られるのを好まない仔もいます。

それはその仔の個性として尊重してあげて、人が近くを通っても吠えたり過剰な反応をしなければOKということにしましょう。

まとめのようなもの

飼い主さんが犬と子供の間に入って、犬の気持ちを子供に伝えてあげられるといいですね。

犬が怖がっていたら「今日はごめんね」と断るなど、犬の気持ちに立った対応をしてあげましょう。

無理をして子供に触らせてしまうと、犬の気持ちを無視することになり、犬が恐怖心から攻撃的な態度に出てしまうこともあります。

お互いにデメリットしかありませんよね。

触れ合ってもらえなくても、飼い主さんが「かわいいでしょ?」などと子供と話をするだけでコミュニケーションになるので、それだけでも十分です。

ウェルシーのようにフレンドリー過ぎて興奮してしまう犬は、興奮を煽る人は避け、落ち着いて触れ合ってもらえる人から。

ウェルシーの場合はおもちゃが効果があるようですが

飼い主さんが優しく撫でていれば大丈夫。

など、その仔が落ち着けるものを見つけてあげられるといいですね。

おまけ

先日、ウェルシーと信号待ちをしていたら、幼稚園児の男の子とおばあちゃんと一緒になりました。

男の子は、ウェルシーの方に寄ってきましたが

触りたいな。

でもちょっと怖いな。

という感じでした。

ウェルシーも男の子の方に寄っていきましたが、私がリードを短めに持っていたので、すぐにリードが張れてしまいました。

すると、そのまま戻ってきて私の横に座りました。

男の子はウェルシーに興味があり、ぴょんぴょんしながら寄ってきたり離れたりしていました。

ウェルシーも男の子を期待に満ちた目で見つめ、座りながら尻尾をちょろちょろ振っています。

やがて信号が青になり、男の子がぴょんこぴょんこしながら横断歩道を渡り始めると、ウェルシーも男の子のそばに寄って行って一緒にぴょんこぴょんこしながら渡りました。

散歩する犬

結局触れ合わず、会話もありませんでしたが、子供とウェルシーの間で「ちょっと楽しい気持ち」を共有できたと思います。

こんな感じもいいのかな、と思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
たくさん話しかけられる犬は長生きするらしい
NEXT
犬の足裏バリカンのコツと部分用バリカンの選び方

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    私のワンコ達への接し方は小さいお子さん達の接する様子とあまり変わらないので…

    いつも反省して気をつけるようにはしているのですが…

    三日坊主てすね(笑)

    協会系のワンコ達はほぼフレンドリー&ハイテンションなので今までは困った事はなかったですか、多くのワンコ達はそうとは限らないてすからね…

    気を付けたいと思います♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      犬種の特徴として、レトリバー自体がフレンドリーということもありますが、盲導犬の資質として「人に友好的である」ことも必要だと思うので、候補犬として生まれてくる協会わんこたちは概ねフレンドリーなのでしょうね。

      ウェルシーの場合は、フレンドリー過ぎて子供や犬がそんなに好きではない人をびっくりさせてしまうので、穏やかに触れ合ってもらうことが目標ですが・・・。

      今はあまり求められていないかもしれませんが、犬は番犬としての役割を期待されていました。
      なので、飼い主さん以外にはすぐに仲良くなれないわんこもいますね。
      保護犬などで、過去に人から辛いことをされたわんこもいるかもしれませんね。

      始めましてのわんこと触れ合うときは、飼い主さんに聞いて、飼い主さんが
      いいですよ。
      と言っても、犬にも聞く(犬の様子を見る)のが犬にとって優しいかなと思っています。

関連記事

夜寝るときにケージに入るのを拒否!排泄も拒否する犬

夜、人が寝る前にシオンに最後の排泄をさせるのですが、ちょっと前まで仰向けになって駄々をこねていました

記事を読む

犬の心の成長を感じた日 シャンプーから乾かすまで

ウェルシーだよ♪ クリスマスだったね。 よいこのみんなにはサンタさんが来たのかしら?

記事を読む

挨拶するアヒルと犬

友好的な犬とアヒル アヒルの飼育員に学ぶ「本物」の愛情

ウェルシーは、人にも人以外の動物にもとても友好的です。 小さい頃は、人でも犬でも猫でも鳥でも わ

記事を読む

段ボールを齧る子犬

子犬特有の好奇心を安全に配慮しながら満たしてあげよう!お部屋探検 

これは委託2日目の様子です。 ねんね起っきしてワンもしたし そうだ! お部屋を探検しよう~!

記事を読む

隙間は好き間?犬が狭い場所を好むのはなぜ?

犬が狭い場所に入っていることはありませんか? ツムギはちょっとした隙間に入るのが好きです。 広い

記事を読む

反則ギリギリ?お散歩デビュー前にリードに慣れる練習

慎重な性格のツムギさん。 知らないものに対して、ものすご~く警戒します。 ゆ~くり寄って行って、

記事を読む

来宮神社鳥居

樹齢2000年の大楠に願いを!犬連れ熱海來宮神社

ウェルシーだよ♪ 静岡県熱海市にある來宮(きのみや)神社にお参りに行ったよ。 熱海來宮神社 來宮神

記事を読む

犬に「言い聞かせ」はしつけに良い結果をもたらすかも

以前、なかなかお留守番ができるようにならないウェルシーに「言い聞かせる」という方法をとってみようかな

記事を読む

桜の木の下の犬

ラブラドールレトリバー5歳|歯の健康が気になるお年頃?犬の歯磨きのやり方

2022年4月14日にウェルシーは5歳の誕生日を迎えました。 W-15胎のみんな、どうしているかな

記事を読む

座る犬

寒さ対策になるかな?犬にネックウォーマーを着用させてみました

ウェルシーだよ♪ 12月の上旬はまだまだ暖かかったけど、かなり寒くなってきたよ。 年末寒波がやっ

記事を読む

郭馬出西虎口門
犬連れ箕輪城跡|戦国時代の平山城を歩いてみた

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 群馬

津久井湖
犬連れ津久井湖城山公園|根小屋地区のスロープ遊園路は散歩にちょうどいい!

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 「津

障子堀
箱根路に遺る北条流!犬連れ山中城址公園

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 静岡

ネルソンズドッグフード
ネルソンズドッグフードをわが家なりに評価してみました

*記事には広告が含まれていることがあります。 最近、28.6㎏→26

回廊と犬
ラブラドールレトリバー6歳8か月|ダイエットに成功しました

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーは、2023

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑