犬と子供が上手に触れ合うためのステップ

公開日: : 繁殖犬ウェルシー, 犬育て

ウェルシーは人が大好きです。

子供も大好きなのですが、人に対しては嬉しさが先行して興奮してしまい、なかなか穏やかに触れ合ってもらうことができませんでした。

抱っこされる犬

良い触れ合いは子供にも犬にも良い経験になる

上手に触れ合ってもらえたら、お互いに良い経験になりますね。

子供にも犬との接し方を知ってもらえるといいですね。

子供に触れ合ってもらう方法

1.飼い主さんは子供と犬の間に入る

子供が近付いてきたら犬と子供の間に入るようにして、子供に話しかけます。

会話しながら時間を稼ぎ、犬の様子を見ておきます。

2.しゃがんでもらって手をグーに

犬が落ち着いていたら座らせ、子供にもしゃがんでもらいます。

犬と子供

このときは正面ではなく斜め向かいにしゃがんでもらい、手をグーにしてそっと出してもらいます。

犬を撫でたい子供

3.ゆっくり胸を撫でてもらう

犬が落ち着いていて子供の手の匂いを嗅いだら、そっと手を開いてもらって胸のあたりを撫でてもらうようにします。

頭を撫でられるのは苦手な仔も多いので、胸や肩が無難です。

4.早めに切り上げる

撫でてもらっているうちに子供のテンションが上がったり、犬が興奮してしまうこともあるので、少し触れ合ってもらったらバイバイします。

なかなかうまくいかない

基本的には上記のように子供にはお願いするのですが、まあー子供なんてこっちの言うことなんか聞きゃあしない。

しゃがんで、手をグーにしてね。

なんて言ったって、いきなり犬の頭を触ろうとしますからね。

で、子供の手を見ようとして犬が上を向くと、子供の手のあたりに犬の口が行ってしまうので、子供がびっくりしてキャーキャー言ってしまう。

そして犬も怖がったり興奮してしまう。

という感じになりがちでした。

そこでウェルシーには、訓練士さんのアドバイスもあって導入したのがおもちゃ作戦です。

おもちゃを齧りながら撫でられる犬

ウェルシーにはおもちゃを齧ってもらうようにお願いして、その間に(写真はおとなですが)子供に触ってもらいます。

おもちゃを齧ることで興奮を抑えられるようで、ウェルシーには合うみたいです。

関連記事→撫でると人の手を甘噛みしちゃう犬にはおもちゃを噛んでもらう

シャイな犬の場合

最初のうちはしゃがんで飼い主さんと子供が話をする程度にします。

飼い主さんが犬を撫でながら子供と話をすると、犬も落ち着けるかもしれません。

それを繰り返すうちに、犬が慣れてきたらしゃがんでいる状態で手をグーにしてそっと出してもらいます。

様子を見ながら進め、犬が嫌がったらやめてもらいましょう。

少しずつ進めれば、知らない人に撫でられることができるようになる仔もいますが、飼い主さん以外の人に触られるのを好まない仔もいます。

それはその仔の個性として尊重してあげて、人が近くを通っても吠えたり過剰な反応をしなければOKということにしましょう。

まとめのようなもの

飼い主さんが犬と子供の間に入って、犬の気持ちを子供に伝えてあげられるといいですね。

犬が怖がっていたら「今日はごめんね」と断るなど、犬の気持ちに立った対応をしてあげましょう。

無理をして子供に触らせてしまうと、犬の気持ちを無視することになり、犬が恐怖心から攻撃的な態度に出てしまうこともあります。

お互いにデメリットしかありませんよね。

触れ合ってもらえなくても、飼い主さんが「かわいいでしょ?」などと子供と話をするだけでコミュニケーションになるので、それだけでも十分です。

ウェルシーのようにフレンドリー過ぎて興奮してしまう犬は、興奮を煽る人は避け、落ち着いて触れ合ってもらえる人から。

ウェルシーの場合はおもちゃが効果があるようですが

飼い主が優しく撫でていれば大丈夫。

など、その仔が落ち着けるものを見つけてあげられるといいですね。

おまけ

先日、ウェルシーと信号待ちをしていたら、幼稚園児の男の子とおばあちゃんと一緒になりました。

男の子は、ウェルシーの方に寄ってきましたが

触りたいな。

でもちょっと怖いな。

という感じでした。

ウェルシーも男の子の方に寄っていきましたが、私がリードを短めに持っていたので、すぐにリードが張れてしまいました。

すると、そのまま戻ってきて私の横に座りました。

男の子はウェルシーに興味があり、ぴょんぴょんしながら寄ってきたり離れたりしていました。

ウェルシーも男の子を期待に満ちた目で見つめ、座りながら尻尾をちょろちょろ振っています。

やがて信号が青になり、男の子がぴょんこぴょんこしながら横断歩道を渡り始めると、ウェルシーも男の子のそばに寄って行って一緒にぴょんこぴょんこしながら渡りました。

散歩する犬

結局触れ合わず、会話もありませんでしたが、子供とウェルシーの間で「ちょっと楽しい気持ち」を共有できたと思います。

遊んで~♪

と突進しようとしないことも増えてきて、ウェルシーも少しずつ成長しています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
たくさん話しかけられる犬は長生きするらしい
NEXT
犬の足裏バリカンのコツと部分用バリカンの選び方

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    私のワンコ達への接し方は小さいお子さん達の接する様子とあまり変わらないので…

    いつも反省して気をつけるようにはしているのですが…

    三日坊主てすね(笑)

    協会系のワンコ達はほぼフレンドリー&ハイテンションなので今までは困った事はなかったですか、多くのワンコ達はそうとは限らないてすからね…

    気を付けたいと思います♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      犬種の特徴として、レトリバー自体がフレンドリーということもありますが、盲導犬の資質として「人に友好的である」ことも必要だと思うので、候補犬として生まれてくる協会わんこたちは概ねフレンドリーなのでしょうね。

      ウェルシーの場合は、フレンドリー過ぎて子供や犬がそんなに好きではない人をびっくりさせてしまうので、穏やかに触れ合ってもらうことが目標ですが・・・。

      今はあまり求められていないかもしれませんが、犬は番犬としての役割を期待されていました。
      なので、飼い主さん以外にはすぐに仲良くなれないわんこもいますね。
      保護犬などで、過去に人から辛いことをされたわんこもいるかもしれませんね。

      始めましてのわんこと触れ合うときは、飼い主さんに聞いて、飼い主さんが
      いいですよ。
      と言っても、犬にも聞く(犬の様子を見る)のが犬にとって優しいかなと思っています。

関連記事

犬連れさきたま古墳公園

ウェルシーだよ♪ 「さきたま古墳公園」に連れて行ってもらったよ~♪ 「埼玉」の地名発祥の地 さきた

記事を読む

犬連れ冬の伊豆 酪農王国オラッチェ

ウェルシーだよ♪ パパとママに伊豆に連れて行ってもらったよ。 あたしが遊んだところを少し

記事を読む

分離不安を軽減して留守番上手な犬に育てよう

お留守番のときに、近所から苦情が来るほど吠えたり、帰ってくると部屋はぐちゃぐちゃ、あちこちに排泄の跡

記事を読む

子犬生後7か月 自我に目覚める季節 反抗期とも言う

この時期の特徴ともいえる「反抗期」ですが、ツムギの「反抗期」は今のところ想定の範囲内で、それほど大変

記事を読む

人や他犬が苦手な犬の飼い主は相手に「待て」をお願いしよう

以前、イエロードッグプロジェクトについてご紹介させていただいたことがあります。 これは、リード

記事を読む

見事な桜並木!犬も子どもも遊べる川越水上公園でお花見

街歩きが楽しい川越。 私たちも犬連れで行ったことがあります。 こちら→犬連れ川越散策・時の鐘と菓

記事を読む

落ち着いた犬に育てたい!コツってあるの?

ただいま~。 と帰ってきて犬が お帰り~!お帰り~!! と尻尾をブンブン振って、嬉しくてぴょん

記事を読む

犬連れ御岳山周辺散策

ウェルシーだよ♪ トライアル期間中の夏の思い出シリーズはまだ続くよ。 御岳山(みたけさん

記事を読む

指示語は日本語?英語?

愛犬に指示を出す時は日本語ですか? それとも英語ですか? 犬にとってはどちらが良いのでしょう?

記事を読む

犬は幸せだと胴が長くなるらしい

先日、飼い主の女性が16歳のラブラドールのお腹を蹴るというニュースがありました。 犬は保護団体

記事を読む

沈丁花店内
わんこOK!川越クレアモールの「チンチョウゲ」でランチにしました

ウェルシーだよ♪ 埼玉県の川越で川越七福神めぐりを楽しんだよ。 関

布袋尊
秋晴れの犬連れ川越七福神めぐり

ウェルシーだよ♪ 埼玉県の川越に連れて行ってもらったよ。 今回は七

ユオン&ココア子
利己的だっていい!私がボランティアを続ける理由

私たちは盲導犬育成にかかわるボランティアに参加していますが、人はなぜボ

見上げる犬
盲導犬御用達ワンツーベルトを使うことにしました

今さら感がありますが、ウェルシーの屋外での排泄に盲導犬が使うワンツーベ

散歩する犬
うちに来てくれてありがとう「うちの子記念日」

可愛いわんこと暮らすみなさんの中には、愛犬の誕生日が分かる人もいますが

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
PAGE TOP ↑