犬に「言い聞かせ」を続けてみます

以前、なかなかお留守番ができるようにならないウェルシーに「言い聞かせる」という方法をとってみようかな?

ということを記事に書きました。

こちら→犬のしつけに「言い聞かせ」は有効か?

その後の様子

このときの記事には、庭の草むしり中の「お留守番」の様子が書いてあります。

その後も30分くらい庭に出ることがありましたが、ウェルシーはケージでおとなしくしてくれていました。

ふと気づくと、お留守番も帰宅したら吠えているということがありません。

まあ、ある程度眠い時間帯で、排泄もすませてから出かけているということもあるかもしれませんが、以前だったら吠えていることもあったよなあ~。

と思います。

CIMG7698

言い聞かせで理解したのか、心の成長なのか、定かではありません。

気付いたらお留守番ができてきたという感じです。

猫と他犬

お散歩をしていると、猫や鳥、そしてお散歩中の他犬に会うこともあります。

自分以外の動物に対する反応は

  • 突進したがる仔
  • 立ち止まって様子を見る仔
  • 伏せる、座るなどのリアクションを取る仔
  • あまり気にしない仔

など、その仔によってそれぞれです。

ウェルシーは様子見タイプで、座ることもあり、鳥や猫に興味はあります。

子猫に遭遇

ある日、お散歩中に子猫に遭遇しました。

ウェルシーが子猫を見つけて立ち止まると、座っていた子猫が歩き出しました。

釣られるようにウェルシーもトトッと前に出ました。

リードを固定して

ウェルシー

と呼び

猫ちゃんはまだ赤ちゃんだから、ウェルシーが行くとびっくりしちゃうよ。

ここで見るだけにしようね。

と言いました。

ウェルシーは私の顔を一度も見ませんでしたが、言うことを聞いてくれて、その場に座って子猫を眺めていました。

CIMG7798

しばらくして

行こうか。

と言うとウェルシーは立ち上がり、そのまま私について歩いてきてくれました。

子どもと小型犬

別の日

(この日はカメラを持っていなくて写真はありません)

ウェルシーと歩いていると、左側の角からMダックスを連れた3~4歳の女の子が出てきて、私達の少し前を歩く形になりました。

最近のウェルシーは他犬に興味が出てきて、遊びたいとか、クンクンしたいという気持ちが強くなっています。

前にいるMダックスに気付き、早足になりました。

タタタ~っと前に出たので、私はリードをチョンして

ウェルシー、Come

と呼びました。

ウェルシーは

何よ!

と若干不服そうに私を見ましたが、そばに来てくれたので

ゆっくり歩こう。

ウェルシーがどんどん近付いたら、小さいおねえちゃんがびっくりしちゃうからね。

と言い、私もゆっくり歩きました。

ウェルシーは気持ちは前に行きたそうでしたが、私に歩調を合わせてくれてゆっくり歩いてくれました。

女の子とMダックスが次の角で左に曲がったので、ウェルシーは後を追うように少し早足になり、自分も角を曲がろうとしました。

私はそのまゆっくり歩きながら

ウェルシーは行かないよ。

と言い、でもウェルシーの気持ちを尊重して女の子とMダックスが曲がった角のところで止まり

ここで見ていようね。

見るだけにしようね。

と言いました。

ウェルシーは座って女の子とMダックスの後姿をしばらく見ていました。

一度女の子が振り返った時に、座ったまま尻尾をチョロチョロっと振りましたが、立ち上がったり突進しようとはせず座っていてくれました。

しばらくして

行こうか。

と声をかけると、私について歩いてきてくれました。

犬のしつけは

犬には人間のようにくどくどと言い聞かせても理解しない。

犬を擬人化してはいけない。

という話は聞いたことがあります。

でもね

ウェルシーを見ていると、人間の小さな女の子「ウェル子ちゃん」に話しかけるように接していくと、聞き分けてくれるような気がしてならないんですよね。

もちろん言葉の内容ではなく、私の動きや表情や声のトーンなど、いろいろな情報から総合的に判断しているのだと思います。

ちょっと面白そうなので、生活の中で「言い聞かせる」も続けてみようと思います。

余談ですが

どんなに小型犬でも、どんなにおとなしい犬でも、小さな子どもにリードを持たせ、しかも一人で散歩させるのは、やめておいた方がいいと思います。

何かあったら悔やんでも悔やみきれませんからね・・・。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬が損得で動いている!と露骨に感じるとき アイコンタクト編
NEXT
おばあちゃんからのプレゼントなのかな?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. オプト♪のPWです より:

    ママさんの言葉*ウェル子ちゃん♡の心にきっと届くと思います。

    私も 話し掛ける大切さ( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ ) いぬへも ひとへも同じように感じます。

    ウェルちぃ*お利口さんねぇ〜 お話し聞いてくれてありがとねぇ〜
    って♡いっぱい声掛けしながら日々の生活 楽しんで下さいませ(♡˙︶˙♡)

    • gd.vol より:

      オプト♪のPWさん
      相手は犬ですが、一緒に生活していると「うちのこ」になってきて、無意識のうちに今までの仔にも同じように、話しかけたり言い聞かせたりしていたと思います。
      しかし、指示を出す、褒める、叱るなど直接的なアプローチの方が、こちらの意思を伝えやすかったように思います。

      犬が文脈を理解できるわけではないと思いますが、話しかけるときの人のしぐさや動き、表情、声のトーンなどから、人の心を察していくのが、今までにわが家に来た仔のなかでは、ウェルシーが一番得意なのかもしれません。
      新たな発見で、犬育ては深いなあと思いました。
      ウェルシーと過ごす限られた時間を楽しんでいきますね。

  2. サナ父ちゃん より:

    「言い聞かせ」を続けてサナもいろいろ言葉を覚えてくれました。
    必ず判ってくれます。
    まだ半年あるのでこれからどれだけいろんな事判ってくれるのか、楽しみですね♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      自分に都合のいい言葉を覚えるのは早いですね。
      これは人間の子どもも一緒か(笑)

      ちょっと嫌だけど聞きわけが良くなる。
      とか、これから心が成長するとできるようになってきますよね?
      楽しみにしています。

関連記事

シャンプー後に暴れる犬 苦手なタオルドライを克服

ウェルシーを洗濯・・・じゃなくてシャンプーしました。 シャンプーの頻度は、概ね月に一度にしてい

記事を読む

W-15胎 1回目のパピーレクチャー

6月24日は、1回目のパピーレクチャーでした。 この日は、母犬のココアちゃんと繁殖犬ウォーカー

記事を読む

お砂場でのハプニング

ウェルシーは、刺激に敏感です。 環境の変化もそうですし、身体に受ける刺激にも敏感です。

記事を読む

犬の怖がりは治るかな? 物を怖がる犬への対処法

ウェルシーには怖がりなところがあります。 人は簡単に「ビビリ」って言いますが、犬としてはむしろ

記事を読む

就寝前のひととき

わが家で約10か月間、家族の一員として生活を共にする盲導犬候補パピーたち。 性格はそれぞれなの

記事を読む

子犬のお留守番トレーニング 一進一退が続く

お留守番の練習ですが、一進一退の状況です。 先日、ウェルシーが起きていても、ケージに入れて「留

記事を読む

生後10か月のウェルシーへ

2月14日でウェルシーは生後10か月になりました。 体重は 22.2㎏

記事を読む

犬がため息をつくのはリラックスの証拠?抱っこや寝る前なら心配無し!

犬のため息を聞いたことありますか? まるで人間のように「ふぅ~」なんてため息をつかれると、笑っ

記事を読む

犬の身体にとって階段の昇降は負担 階段を怖がるのは当然かも

好奇心旺盛でイケイケタイプのウェルシーですが、一方で怖がりな一面もあります。 今、苦戦している

記事を読む

パピーウォーカーの原点に改めて気づいた日

11月5日のBSジャパンで、盲動犬ユーザーとエナ号を取材した番組 「運命の日ニッポンの挑戦者た

記事を読む

犬のまばたきとお辞儀 これもコミュニケーション?

ウェルシーだよ♪ ママちゃん、ママちゃん、お散歩に行きましょうよ

うちのお散歩ルールはとっても緩い

ウェルシーだよ♪ ママと一緒に公園にお散歩に行ってきたよ。

生後3か月の子犬が遊びにきたよ

ウェルシーだよ♪ ある日、あたしのおうちの駐車場に車が停まった音

犬と子どもと夏祭り

ウェルシーだよ♪ あたしね、トライアル期間中の夏に、お祭りに行っ

警戒吠え改善の兆し?

ウェルシーがパピーだった頃から、ブログを読んでくださっている方はご存じ

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑