引張りとか歩かないとかお散歩の悩みはいろいろあるけれど

公開日: : 第四話 ウェルシー, 散歩

ウェルシーと一緒に北本自然観察公園に行きました。

こちら→犬連れ北本自然観察公園 エドヒガンザクラで春を満喫

帰りに荒川を渡るのですが、土手の菜の花がとても綺麗でした。

遠くまで黄色の絨毯のように見えます。

遊歩道を歩いてみることにしました。

ウェルシーは車から降りると、狭いところから広い場所に出られた解放感と、知らない場所に来た不安感の両方で興奮が上がり、タタタ~っと走り出そうとします。

なかなかこれは改善されないのですが、座らせたり人に気持ちを向けてあげることで、落ち着いて歩けるようになってきました。

やや速足で、身体ひとつ分くらい人の前に出ていますが、尻尾も水平で表情にも余裕があり、引っ張ってはいませんね。

最近は、落ち着くのが早くなってきたと思います。

小さい頃はそわそわして、人の存在を忘れてしまう勢いでガンガン引張って歩こうとしました。

犬は人よりも耳も鼻もよく、人よりも外の情報が多く頭に入ってしまうので

いつもと違うぞ!

なんだなんだ?

どうなっているんだ?

と戸惑うのだと思います。

多分、ウェルシーはいろいろな刺激に敏感な仔なのだと思います。

敏感な仔が鈍感にはなりませんが、受け入れていける幅は広がってきているのでしょう。

ウェルシーにとっては大きな進歩だと思います。

日差しが強いので、ちょっと暑そうですね。

遊歩道をしばらく歩いて、土の場所に入ってみました。

くんくんくん・・・。

土や草の場所だとにおいを嗅ぐことが多いです。

におい嗅ぎばかりで歩かないのでは困りますが、ウェルシーは確認することで安心して歩けるみたいなので、様子を見ることにしています。

足場が変わると、びっくりしてパニックになることも多かったのですが、だんだん大丈夫なことが多くなってきました。

そのかわり、においを嗅いで納得するまで確認する感じです。

犬に生まれたウェルシーには、景色はどんな風に見えているのでしょうか?

同じ景色を見ていても、違うものに感じているかもしれませんよね。

ウェルシーには土の上を歩いてもらって、土や草のにおいで春を満喫してもらいました。

さあ、帰ろうか。

ウェルシー。

パパに話しかけている。

なんて言っているのかな~?

犬語はわからないけど、こんなとき目を合わせてあげてニッコリしてあげるとか、ほっぺや肩を軽く撫でてあげると犬は嬉しいみたいです。

犬が人に関心を向けていることに、人が気付いてあげないことが続くと、犬もだんだんと自分勝手に歩くようになってしまいます。

犬にとってのお散歩は、飼い主さんとコミュニケーションを取れる楽しい時間ですよね。

どの仔にとっても

自分に関心を持ってくれている。

大切にされている。

ということが幸せなことなんですよね。

君が大好きだよ。

と伝えてあげられるような、楽しいお散歩を心掛けてあげたいです。

引張りとか、歩きたくないとか、拾い食いとか、お散歩の悩みはいろいろとありますが、犬自身が

人とコミュニケーションを取って歩くことが楽しい!

ということに気付くと減ってきます。

それには人の働きかけが大切で、根気が要るんですけどね。

ウェルシー。

ちっちゃいな~。

22㎏しかないので、小さく感じます。

この身体で、精一杯自分の気持ちを表現しているのだと思うと、愛おしくなりますね。

ママ~。

早くおいでよ~。

わかった~。

今行くね。

可愛いうちのこ

ウェルシー。

毎日を楽しんで過ごしていこうね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬連れ北本自然観察公園 エドヒガンザクラで春を満喫
NEXT
犬連れお花見 いよいよソメイヨシノ満開

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ラフ♪のPWです より:

    ママさんの言葉(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)胸に響きました。君のことが大好き*大切に想っているよ… それをちゃんと伝わるように ひとも表現してあげないと*ですよね❁.*・゚
    愛しさのます今日この頃… ウェルシーちゃんには ちゃんと伝わっている事でしょう( ✿˘︶˘✿ )
    うちのラフにも♡全身アピールで伝えていきますね〜*Ü*

    ウェルシーちゃんと是非またこちらにお散歩しにいらして下さいませね♪‎🐾♪

    • gd.vol より:

      ラフ♪のPWさん
      私もラフ君のご家族の皆さんは、いつもパピーの気持ちを大切にしていらっしゃるので、とても学びになっています。
      なので、みんないいこに育っているのだなあと感じています。
      ぜひぜひ、またお会いしましょう♪

  2. サナ父ちゃん より:

    ワンコ達をいいコにするには、やっぱりいつも気に掛けて声を掛けて笑顔で応える事ですよね…
    なので抱っこの数だけワンコはいいコになる…

    失礼しました♪(笑)

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      抱っこの数だけいいこになる!
      ほんとですね。
      毎度見事な抱っこ犬にしてお返ししています♪

関連記事

鬼パピもたじろぐ?いたずらっこ

ウェルシーを迎えて2週間半になりました。 家に来た頃は、ケージのあるリビングから1歩も出られなかっ

記事を読む

遊んだりのんびりしたり 子犬の散歩

梅雨の中休み と言っても晴れると30℃越えになります。 暑くて外へ行く気もしませんが、午

記事を読む

膝の上で甘える子犬

委託から1週間 この仔どんな仔?

ウェルシーが家にやってきて、6月10日で1週間が経ちました。 パピーを迎えると、最初の1週間が

記事を読む

犬に「言い聞かせ」を続けてみます

以前、なかなかお留守番ができるようにならないウェルシーに「言い聞かせる」という方法をとってみようかな

記事を読む

河津桜でお花見 最後の休日

先週、河津桜が咲いている川沿いの遊歩道を散策しました。 関連記事→河津桜の散歩道 そのと

記事を読む

拾い食い対策は「NO」ではなく「OUT」

最近のウェルシーは、普段のお散歩での拾い食いは減ってきました。 お散歩コースはいくつかあります

記事を読む

抱っこをせがむ犬

ウェルシーは日差しのある時間帯は、日の当たる場所で日向ぼっこをしながら寝ていることが多いです。

記事を読む

落ち着いた犬に育てたい!コツってあるの?

ただいま~。 と帰ってきて犬が お帰り~!お帰り~!! と尻尾をブンブン振って、嬉しくてぴょん

記事を読む

犬連れ伊勢崎桜リレー

群馬県の伊勢崎市には公園が多くあります。 いろいろな早咲きの桜が咲いているので、ウェルシーと一

記事を読む

犬のわがままに適度に付き合う雨の日のお話

昨日のお話です。 朝のお散歩はパパと行かれましたが、お昼ごろから雨になりました。 お散歩に行けない

記事を読む

窓辺に立つ犬
子どもと犬は仲良し?子どもと犬が一緒に過ごすメリットとデメリット

先日、ご両親と3歳の男の子が遊びに来ました。 大きな犬は子どもにとっ

CC犬イズモ
盲導犬キャリアチェンジ犬を迎えるには?条件と申請から譲渡まで

盲導犬の候補犬として生まれてきても、実際に盲導犬になるのは全体の3~4

ケージでくつろぐ犬
犬が飼い主を見送るときに飼い主に向かって吠えるのはなぜ?

前回、飼い主さんが出かけるときに見送りもしない、そっけない態度の犬の記

伏せている犬
飼い主が出かけるときに見送りをしない犬は薄情なの?

夫が仕事に出かけるとき、私は玄関で見送ります。 気を付けて行ってらっ

伏せる犬
犬は家族の中で誰が一番好き?

愛犬は家族全員に対して同じ態度をとりますか? 家族の中で誰かは犬に好

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑