子犬のお散歩の練習!慣れるまではじっくり楽しく体験させよう

公開日: : 第四話 ウェルシー, 散歩

あと1週間くらいで生後6か月になるウェルシーですが、まだまだお散歩は大変です。

少しずつ練習していて、人の横で歩ける時間も増えてきました。

しかし、マイペースでタッタカ歩く時間がまだまだ多いです。

CIMG7834

なかなかこちらの顔を見てくれないのが、やや不満ですね~。

お散歩でいろいろ体験しよう

相変わらず、あちこちキョロキョロして

なんか面白いもの、ないかな~?

と思っているのでしょうか?

CIMG7835

ウェルシーはお散歩を探検だと思っているようで、外に出るのが楽しいみたいです。

排泄をしてからお散歩に出るようにしているのですが、散歩に行きたくてツーを小分けにしているような気がしてなりません。

ツーをすると

散歩に行くぞ!

と玄関に行きますからね~。

拾い食いはOUTで「やめて」を伝える

ウェルシーは、いろいろなものに興味があるようで、何でも口に入れて確かめるような感じです。

石やプラスチックなど、食べられないものを食べてしまうことはありませんが、落ち葉や小枝は食べてしまうことがあります。

以前、訓練士さんから

何かを拾いそうになったら「OUT」と言ってみましょう。

というご指導をいただきました。

その効果なのか、普段のお散歩での拾い食いは減ってきました。

環境が変わるとたくさん拾ったりするので、まだまだ拾い食いを卒業できるわけではありませんが、いい方向に向かっているとは思います。

根気

根気

ですね。

くんくんくん

落ち葉見み~っけ。

CIMG7837

ウェルシー

OUTだよ~。

スルーしてくれました。

(落ち葉は水色の丸の中です)

CIMG7838

次の獲物を探しているのかもしれませんが・・・。

こんな風に声をかけても、ウェルシーはほとんど私を見てくれないんですよね。

ちょっと寂しいです。

歩道橋で階段の練習

今月のレクチャーでは、階段やエスカレーターを体験するそうです。

わが家の近くには、犬を乗せられるエスカレーターが無いんですよね。

散歩コースに歩道橋があるので、階段を体験させてみました。

上手に昇降できるようにならないと、一人で写真を撮るのは難しいので、今回は写真は無しです。

階段を昇るのは、タ~っと行ってしまいますね。

なので、カラーから10cmくらいの位置でリードを短く持って、タ~っと行けないようにして

ゆっくり

ゆっくり

と声をかけながらのぼってみました。

昇り切ってひと休み。

不満&混乱中のウェルシーさん。

KIMG0928

ウェルシーには「人に合わせてゆっくり昇る」という意味がわからないみたいですね。

歩道橋の階段って、犬から見るとそこそこの高さがあるので、勢いをつけて昇りたくなるのだと思います。

自分は、上に行きたいのに・・・。

ママも昇るって言っているのに・・・。

なんで、リードを短く持たれて行かせてもらえないの?

そんな感じでしょうか?

もしかして

ママもあたしと同じようにタッタカ昇ればいいのに!

と思っているかもしれませんね。

少しずつ

歩くときと同じように人と一緒に行こうね。

と伝えていきましょう。

下りはちょっと怖いらしく、慎重でした(笑)

不思議なものを発見

しばらく住宅街を歩いていると、ウェルシーが突然止まりました。

何かあった?

KIMG0933

風に吹かれてくるくる回っていました。

こういうもの、気になるんだよね?

しばらくじ~っと見ていました。

まだまだお散歩は大変なのですが、ウェルシーにとっては

いろいろ体験中

ですよね。

まとめのようなもの

お散歩デビューから3か月ちょっと経ちました。

外に出ることや、歩くことにはだいぶ慣れて、お散歩を楽しんでいるということは良いことだと思います。

見慣れないものをじっくり観察したり、踏みなれない足場にびっくりしたり、毎日小さな冒険を重ねています。

いろいろな体験を重ねながら、人に気持ちを向けられるように練習していきます。

人の声も全く聞こえていないわけでもなさそうなので、いずれ上手に歩けるようになると思います。

その日を楽しみにすることにします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
イエローラブなのに黒い毛を発見!おばあちゃんからのプレゼントなのかな?
NEXT
犬がトイレを失敗する原因と対策

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    きっと、いつの間にかワンコも人もお互い楽しく散歩出来るようになってるでしょう。
    今はまだ、待ちましょう。
    根気強く。

    そんな感じでしょうかね♪

  2. Siena より:

    はじめまして。ブログ拝見させていただいております。
    ネットで調べたら、こちらにたどり着きました。そしてツムギちゃんの兄弟犬がうちの子だったと言うことを知りました。
    子供の時のことを知らないので、こちらのブログでツムギちゃんを見ながら、小さな時はうちの子もこんな感じだったのかなぁと想像しております。繁殖犬ボランティアさんとはまだ連絡は取っていますか?

    • gd.vol より:

      Sienaさん
      はじめまして。
      ツムギのブログを見つけてくださり、ありがとうございます。
      この兄弟姉妹たち、穏やかな性格で慎重なところが似ています。

      今も繁殖犬ボランティアさんと交流はあります。
      ツムギがわが家を巣立ってから1年10か月。
      とても幸せに暮らしているので安心していますが、兄弟姉妹のことも心に掛かっていました。
      コメントをいただき、大変うれしく思います。
      ありがとうございました。

関連記事

盲導犬ユーザーの講演と子犬が1歳になるまでにしつけておきたい10のこと

知り合いの盲導犬ユーザーの井出さんにお誘いいただいて、アニマルプラザ「犬のようちえん」駒沢公園教室で

記事を読む

人とコミュニケーションが取れる犬になってきた

わんことコミュニケーションが取れるようになってくると、犬との暮らしが楽しくなりますね。 人の言葉を

記事を読む

お散歩 犬に試されている?

昨日に続きお散歩のお話です。 ある日の朝、お散歩に行きました。 まだ6月ですが、晴れると

記事を読む

室内犬の足ふきは乾いたタオル!カサカサにならない美肉球の秘密

預かり訓練が終わり、ウェルシーを迎えに行ったとき、訓練士さんが ウェルシー、肉球が綺麗ですね。

記事を読む

犬がアイコンタクトをしない|お散歩でのアイコンタクトの教え方

昨日、ウェルシーが初めて人を見上げるようなアイコンタクトをしてくれたことを記事にしました。 見上げ

記事を読む

眼検診に行ってきたよ

ウェルシーだよ。 パパとママが お出かけするよ。 って言うから車に乗ったの。

記事を読む

散歩で歩かないわがままな犬だと思うときもあるけれど

朝から冷たい雨が降り、ウェルシーは朝の散歩に行けませんでした。 そんな日はまったり過ごすことが多く

記事を読む

拾い食い対策で犬に出すコマンドは「NO」ではなく「OUT」

最近のウェルシーは、普段のお散歩での拾い食いは減ってきました。 お散歩コースはいくつかありますが、

記事を読む

刺激に敏感だけど散歩は好きなので

わが家の周辺は住宅街なので、わりと静かな環境です。 パピー達のお散歩コースは 住宅街

記事を読む

落ち着いた犬に育てたい!コツってあるの?

ただいま~。 と帰ってきて犬が お帰り~!お帰り~!! と尻尾をブンブン振って、嬉しくてぴょん

記事を読む

散歩する犬
盲導犬は信号が分からない!交差点を渡るのは大変なのです

ウェルシーは、交差点では自分の前を横方向に通過する車があると、交差点

コスモスと犬
犬が吠えるのは迷惑?飼い主の考え方を変えれば犬も人も楽になる

犬の祖先は狼と考えられています。 人が狼を家畜化(馴化)し、生まれて

散歩する犬
愛犬との別れを考えてみた!元パピーウォーカーの私が家庭犬の飼い主さんに思うこと

私たちは2013年にパピーウォーカーになりました。 そして4頭のパピ

花手水11
犬連れ行田花手水Week|街中に映える美しすぎる花たち

ウェルシーだよ♪ 埼玉県の行田市(ぎょうだし)で、色とりどりの花手水

あじさいと犬
飼主に従わない!自己主張が強い子犬のしつけに悩んでいます

私の知り合いで愛犬の自己主張が強くて困っているという人がいます。

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑