子犬のお散歩の練習!慣れるまではじっくり楽しく体験させよう

公開日: : 第四話 ウェルシー, 散歩

あと1週間くらいで生後6か月になるウェルシーですが、まだまだお散歩は大変です。

少しずつ練習していて、人の横で歩ける時間も増えてきました。

しかし、マイペースでタッタカ歩く時間がまだまだ多いです。

CIMG7834

なかなかこちらの顔を見てくれないのが、やや不満ですね~。

お散歩でいろいろ体験しよう

相変わらず、あちこちキョロキョロして

なんか面白いもの、ないかな~?

と思っているのでしょうか?

CIMG7835

ウェルシーはお散歩を探検だと思っているようで、外に出るのが楽しいみたいです。

排泄をしてからお散歩に出るようにしているのですが、散歩に行きたくてツーを小分けにしているような気がしてなりません。

ツーをすると

散歩に行くぞ!

と玄関に行きますからね~。

拾い食いはOUTで「やめて」を伝える

ウェルシーは、いろいろなものに興味があるようで、何でも口に入れて確かめるような感じです。

石やプラスチックなど、食べられないものを食べてしまうことはありませんが、落ち葉や小枝は食べてしまうことがあります。

以前、訓練士さんから

何かを拾いそうになったら「OUT」と言ってみましょう。

というご指導をいただきました。

その効果なのか、普段のお散歩での拾い食いは減ってきました。

環境が変わるとたくさん拾ったりするので、まだまだ拾い食いを卒業できるわけではありませんが、いい方向に向かっているとは思います。

根気

根気

ですね。

くんくんくん

落ち葉見み~っけ。

CIMG7837

ウェルシー

OUTだよ~。

スルーしてくれました。

(落ち葉は水色の丸の中です)

CIMG7838

次の獲物を探しているのかもしれませんが・・・。

こんな風に声をかけても、ウェルシーはほとんど私を見てくれないんですよね。

ちょっと寂しいです。

歩道橋で階段の練習

今月のレクチャーでは、階段やエスカレーターを体験するそうです。

わが家の近くには、犬を乗せられるエスカレーターが無いんですよね。

散歩コースに歩道橋があるので、階段を体験させてみました。

上手に昇降できるようにならないと、一人で写真を撮るのは難しいので、今回は写真は無しです。

階段を昇るのは、タ~っと行ってしまいますね。

なので、カラーから10cmくらいの位置でリードを短く持って、タ~っと行けないようにして

ゆっくり

ゆっくり

と声をかけながらのぼってみました。

昇り切ってひと休み。

不満&混乱中のウェルシーさん。

KIMG0928

ウェルシーには「人に合わせてゆっくり昇る」という意味がわからないみたいですね。

歩道橋の階段って、犬から見るとそこそこの高さがあるので、勢いをつけて昇りたくなるのだと思います。

自分は、上に行きたいのに・・・。

ママも昇るって言っているのに・・・。

なんで、リードを短く持たれて行かせてもらえないの?

そんな感じでしょうか?

もしかして

ママもあたしと同じようにタッタカ昇ればいいのに!

と思っているかもしれませんね。

少しずつ

歩くときと同じように人と一緒に行こうね。

と伝えていきましょう。

下りはちょっと怖いらしく、慎重でした(笑)

不思議なものを発見

しばらく住宅街を歩いていると、ウェルシーが突然止まりました。

何かあった?

KIMG0933

風に吹かれてくるくる回っていました。

こういうもの、気になるんだよね?

しばらくじ~っと見ていました。

まだまだお散歩は大変なのですが、ウェルシーにとっては

いろいろ体験中

ですよね。

まとめのようなもの

お散歩デビューから3か月ちょっと経ちました。

外に出ることや、歩くことにはだいぶ慣れて、お散歩を楽しんでいるということは良いことだと思います。

見慣れないものをじっくり観察したり、踏みなれない足場にびっくりしたり、毎日小さな冒険を重ねています。

いろいろな体験を重ねながら、人に気持ちを向けられるように練習していきます。

人の声も全く聞こえていないわけでもなさそうなので、いずれ上手に歩けるようになると思います。

その日を楽しみにすることにします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
おばあちゃんからのプレゼントなのかな?
NEXT
犬がトイレを失敗する原因と対策

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    きっと、いつの間にかワンコも人もお互い楽しく散歩出来るようになってるでしょう。
    今はまだ、待ちましょう。
    根気強く。

    そんな感じでしょうかね♪

  2. Siena より:

    はじめまして。ブログ拝見させていただいております。
    ネットで調べたら、こちらにたどり着きました。そしてツムギちゃんの兄弟犬がうちの子だったと言うことを知りました。
    子供の時のことを知らないので、こちらのブログでツムギちゃんを見ながら、小さな時はうちの子もこんな感じだったのかなぁと想像しております。繁殖犬ボランティアさんとはまだ連絡は取っていますか?

    • gd.vol より:

      Sienaさん
      はじめまして。
      ツムギのブログを見つけてくださり、ありがとうございます。
      この兄弟姉妹たち、穏やかな性格で慎重なところが似ています。

      今も繁殖犬ボランティアさんと交流はあります。
      ツムギがわが家を巣立ってから1年10か月。
      とても幸せに暮らしているので安心していますが、兄弟姉妹のことも心に掛かっていました。
      コメントをいただき、大変うれしく思います。
      ありがとうございました。

関連記事

散歩する犬

雨上がりの犬の散歩で気をつけたいこと

久し振りに一日中雨になりました。 ウェルシーは、小雨くらいなら気にせずお散歩に行きますが、しとしと降

記事を読む

犬が散歩中に歩かなくなる理由と対策

お散歩中に愛犬が突然座り込み、一向に歩こうとしないときってありませんか? 家を出るときは、お散

記事を読む

2017 ボランティア夏祭り 富士ハーネス

8月5日に富士ハーネスで開催されたボランティア夏祭りに行ってきました。 ウェルシーにとっては初めて

記事を読む

マイペースな子犬との散歩 まだまだ大変だぁ

台風の影響でお天気がいまいちのシオン地方です。 雨の隙間を縫ってシオンとお散歩に出かけました。

記事を読む

犬にごはんをあげる前に「待て」は必要か?「待て」の役割とは?

犬の基本的なしつけで「待て」がありますね。 私は個人的には、ごはんに限らず「待て」は必要だと思って

記事を読む

預かり訓練後 成長と残りの時間を意識するパピーウォーカー

訓練センターへのお泊り(預かり訓練)が終わって家に帰ってきたウェルシー。 帰ってきた日は、やっ

記事を読む

犬の下痢の症状と受診のタイミングを調べてみました

4月16日の午後、ウェルシーは下痢(泥状の便)をしてしまいました。 協会に電話をして指示を仰ぐ

記事を読む

犬は人の気持ちがわかっている?家族に寄添う犬

ここのところ、めっきり寒くなってきました。 暦の上でも二十四節気のひとつ「大雪」を迎えましたね。

記事を読む

犬のお手はどっちの前足を出すのが正解なの?お手の教え方は?

ウェルシーの兄弟犬のワットが お手、ハイタッチ 前足を変えて お手、ハイタッチ

記事を読む

えぇ~!座布団が怖いの?足裏敏感な犬

もうだいぶ前のことなのですが、わが家にお客さんがありました。 私達の他に大人3人、こども(幼児

記事を読む

撫でられる犬
犬が家族によって態度を変えるのはなぜ?私は犬にバカにされているの?

犬が人によって態度を変える。 というのは多くの飼い主さんが経験してい

パピーウォーキング終了式
委託終了式|盲導犬パピー2回目の別れ

2021年1月17日に、富士ハーネスと仙台訓練センターにて、ウェルシ

ボールを持って走る犬
【動画】犬の「持ってこい」の教え方は?犬と楽しく遊ぼう

持って来い遊びは、飼主さんがボールなどを投げて持ってきてもらう遊びで

伏せる犬
大きな声では言えないけれど私は犬が嫌いなんです

わが家では置き薬を利用しています。 置き薬というのは、販売業者が直接

ボール遊びをする犬
ラブラドールレトリバー3歳9か月|もう若いって言えないわ!

2021年を迎えました。 明けましておめでとうございます。 ウェルシ

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑