犬の下痢の症状と受診のタイミングを調べてみました

公開日: : 第四話 ウェルシー, 健康管理

4月16日の午後、ウェルシーは下痢(泥状の便)をしてしまいました。

協会に電話をして指示を仰ぐと、夕食を抜いて様子を見るようにとのご指導でした。

翌朝(17日)に水っぽい便がでたので朝食も抜き、午前中に朝の便を持って病院を受診しました。

便は崩していましたが、元気はありました。

受診の結果ですが、16日の朝の散歩のときに草をむしって少し食べたので、植物に含まれる芽胞菌と酵母菌が便から検出されましたが、危険なウィルスや寄生虫などは検出されませんでした。

下痢止めと整腸剤を処方していただき、フードは普段の半量くらい(ぬるま湯でふやかして与えました)にして様子を見て、便が元に戻ればフードは普通に食べさせて良いということです。

ウェルシーは生後4か月頃も一度下痢をしました。

こちら→下痢しちゃいました

前回も今回も、誤食などはないのですが、今回は前日がレクチャーでした。

季節の変わり目で、気温の変化に身体が対応できていなかったりしていたところに、レクチャーという非日常のイベントが重なったので、身体に負荷がかかり疲れが出たのかな?

などと思っています。

今日18日は、この記事を書いている時点でまだツーは出ていませんが、大丈夫だと思います。

下痢の症状と緊急性

犬の下痢の症状と受診について調べてみました。

1.軟便

便が柔らかく、ペットシーツに付着する程度。

いつもと同じように元気があれば、大丈夫です。

しかし、2日以上続くようであれば病院へ。

2.泥状便

泥のような状態で、軟便と水様便の中間くらいの状態。

元気や食欲があっても、まずは電話などで獣医師さんなどに相談。

3.水様便

水っぽい状態。

ウェルシーは元気はありましたが、便がこの状態になると元気が無くなることも多く、嘔吐することもあります。

水分が吸収できずに排出されてしまうため、脱水症状を起こすこともあります。

必ず病院へ。

4.血便

目に見える血便の場合、腸炎を起こしていたり、肛門が切れている場合が考えられます。

肛門を見て切れている場合でも、人間用の軟膏などは塗らずに病院へ。

5.タール便

黒くてベッタリした状態。

胃や小腸など肛門から離れた場所で出血している可能性があります。

すぐに病院へ。

6.粘膜便

便の表面がベトベトしていたり、粘膜だけで出てくる状態。

腸の内壁が傷ついたり炎症を起こすと、粘液がたくさん分泌され便と一緒にでてきます。

すぐに病院へ。

緊急性のまとめ

様子を見てもいい場合

  • 軟便で元気も食欲もあり、翌日には通常に戻る。
  • しかし翌日も軟便が続くようなら病院へ。

受診した方が良い場合

  • 下痢はひどくなくても元気や食欲が無い場合。
  • 下痢が続く。
  • 嘔吐を伴う
  • 泥状便・水様便・血便・タール便・粘膜便が出る。

下痢をしない生活を心掛けるには

  • 栄養バランスの整った食事を与える。
  • 適度な運動をさせる。
  • ストレスや体の負担をかけないように気をつける。
  • 毎日の便の状態を確認する。

気をつけていても、どうしても体調を崩してしまうことはありますよね。

犬が下痢をしてしまった場合、特に子犬やシニア犬などは、様子を見ようと思っているうちに短期間で重症になる場合もあります。

早めに獣医さんに相談したり、受診しましょう。

ウェルシーは

お膝よ~。

とめちゃくちゃ甘えん坊になっています。

雨でお散歩にも行かれないので、今日はゆったり静かに過ごします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
ポチたま サンディその後
NEXT
聴導犬に向いているかも?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

W-15胎 7回目のパピーレクチャー

1月21日はW-15胎とD-16胎の合同レクチャーでした。 W‐15胎は4月14日生まれ。

記事を読む

犬連れ越生梅林 春は近いかな?

越生梅林(埼玉県)は関東では有名な梅のお花見スポットです。 水戸偕楽園、熱海梅園と共に関東三大

記事を読む

生後10か月のウェルシーへ

2月14日でウェルシーは生後10か月になりました。 体重は 22.2㎏

記事を読む

座ってごはんを食べる子犬

ウェルシーは委託3日目くらいで名前に反応するようになりました。 しかし「ごはん」という言葉をまだ覚

記事を読む

初めてのシャンプー

3回目のワクチンが終わって1週間程度経つとシャンプーが解禁になります。 委託されてから身体を拭

記事を読む

生後4か月のウェルシーへ

8月14日で、ウェルシーは生後4か月になりました。 体重は 12.4㎏

記事を読む

最後のシャンプー 抜け毛も集めてみました

入所の準備が進んでいます。 ワクチン接種も終わって、次は最後のシャンプーです。 ウェルシ

記事を読む

お散歩でいろいろな体験をしよう

ウェルシー地方のソメイヨシノもいよいよ散り始めました。 桜の花びらがひらひらと舞い落ちる中を、

記事を読む

ワンツーベルトなんて嫌い 頑固さを見せる犬

ウェルシーは1月21日から27日まで、訓練センターで預かり訓練に行っていました。 ウェルシーは

記事を読む

犬は人の気持ちがわかっている?家族に寄添う犬

ここのところ、めっきり寒くなってきました。 暦の上でも二十四節気のひとつ「大雪」を迎えましたね

記事を読む

撫でると人の手を甘噛みしちゃう犬にはおもちゃを噛んでもらう

ウェルシーを連れて埼玉県の智光山公園(ちこうざんこうえん)に行きました

くつろぐ犬
下痢しちゃうし犬を太らせるのも難しい

ウェルシーの入所時の体重は22.4㎏でした。 繁殖犬になったウェルシ

座る犬
成犬なのにしかも他人様に甘噛みしちゃう犬

ウェルシーの課題として 甘噛みが治らない。 というのがあります。

座る犬
面倒見ているのは私なのに愛犬に嫌われ仲直りしたいです

私の友人はトイプードルを飼育しています。 名前はみかんちゃん。 ご

青葉珈琲朝霞店
犬連れ青葉珈琲朝霞店・木陰のテラスでゆったりランチ

ウェルシーだよ♪ 5月12日は母の日だったよ。 ママのお母さんを誘

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年5月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑