犬はやっぱり雪が好き?雪遊びのトラブルに注意

公開日: : 第四話 ウェルシー

ウェルシー地方は昨夜から雨が雪に変わりました。

今朝の積雪は5㎝くらいです。

朝のお散歩の時間はまだ雪が降っていますが、ウェルシーと軽く散歩に行きました。

初めての雪体験は、預かり訓練中で訓練センターで体験しました。

訓練士さんのお話では、大興奮でダ~っと走り回ったそうです。

想像がつきます。

しかし、訓練センターで雪を体験し、こちらに帰って来てからも気温の低い日が続いたので雪が解けず、毎日のお散歩でもシャリシャリになった雪を楽しんでいました。

なので、今日の雪には過剰な興奮はせず、くんくんしながらゆったり雪を楽しんでいました。

しかし、道路の端の方の深いところに足を踏み入れるとフカっとした感触にびっくりするのか、慌てて道路の中央に戻ってきました。

ちょっとビビリ(笑)

午後には雪が止む予報なので、未踏の公園などに連れていってみようと思います。

犬連れで行かれるスキー場などもあるので、犬と一緒に雪遊びを楽しむ方も多いと思いますが、トラブルに気を付けてあげましょうね。

犬は雪に興奮しやすい

雪の上で大喜びで走り回る仔は多いと思いますが、いつまでも雪遊びをしたがる仔もいます。

楽しそうだからとそのままにせず、適度に休息を入れたり、身体が冷えすぎないように気をつけてあげましょうね。

肉球の怪我

雪遊びのときのトラブルとして、遊んでいるうちにいつの間にか肉球をケガしてしまっていた、ということがあります。

雪の下に隠れた草木や氷の破片などで、気付かないうちに肉球を切ってしまうことがあります。

これを防ぐには、犬用の靴や靴下を履かせることが有効です。

靴や靴下は、肉球のケガだけでなく、しもやけや凍傷、融氷剤を踏んで肉球が荒れてしまうといったトラブルも防いでくれます。

雪玉に注意

また、雪遊びで雪玉ができてしまうこともありますね。

雪玉とは、雪遊びをしているうちに犬のカラダについた雪が体温などで溶け、そこにさらに新たな雪がついて、大きな雪の塊になったもののこと。

中でも、歩いているうちに雪の溜まりやすい指球の間の雪玉は、犬にとって歩きにくく、ときには痛みを伴うこともあり、歩くのを嫌がることもあります。

この雪玉対策にも、靴や靴下が活躍してくれます。

例えばこの商品は、アッパーには防水処理が施され浸水を防ぎます。

インナーは起毛素材で保温性が高くなっています。

しかし、雪遊びのときにいきなり靴や靴下を履かせようとしても、違和感を感じたり嫌がったりする仔もいるので、自宅や散歩中などに履いて歩く練習をして、慣れておくといいですね。

雪玉はやっかいですよね。

長毛種の犬にできやすく、引っ張っても取れないですよね。

お湯を使ってゆっくり溶かして、よく乾かしてあげないと体が冷えたり、しもやけになったりします。

雪玉を予防するには、防水・撥水素材で全身をしっかり覆うカバースーツやレインウェアを着せて、さらにスヌードなどもあわせて着用し、しっかり全身を覆うようにするといいですね。

ラブラドールは寒さにも強いですし短毛なので、このくらいの雪なら何も対策はしていませんが、まだ雪も降っていますし、道路が雪に覆われているので少し歩いただけで帰ってきました。

路面から雪が消えれば、いつものようにお散歩して所々で雪を楽しむことになると思います。

ウェルシー地方はあまり雪が降らないので、5㎝くらいの積雪でも人はうんざりです。

雪が止んだら道路の雪かきしなきゃ・・・。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬もどや顔するよね 自慢する犬
NEXT
逗子の隠れた?名所 犬連れ披露山公園散策

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    肉球を守ってあげる事は大事ですよね…
    サナの時には履かせる事はありませんでしたが、いつかまたパピーウォーカーをやる事になったら夏用、冬用それぞれ用意してあげたいと思います。

    あと、ケイン君がよく着ているウェットスーツもあると良さそうですね。

    ウェルシーちゃん、午後からの雪遊び楽しみですね~♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      ケイン君のウェットスーツ、いいですよね。
      ゴールデンなので、雪玉ができやすいと思いますが、防止できますね。

      午後は雪もだいぶ解けてしまいましたが、それでも誰も踏んでいない水っぽい雪の上を歩いて楽しみました。
      ずっと雪をくんくんして、ちょっと食べたりしました。
      雪かきでできた民家の塀際の雪山に「わ~~い!」と駆け上るかと思ったらスルーでした。

  2. ケインママ より:

    今回の雪はあまり積もらず、すぐに消えてしまいましたね。
    これくらいだとワンコの雪対策もなくても大丈夫そうですが、雪解け後の泥はね防止にケインのスーツが役立ちました。
    濡れた路面を歩くと、お腹や脚の飾り毛が真っ黒になってしまうので。。
    ちょっぴりビビリなウェルシーちゃんも、雪の感触をたくさん楽しめましたね。今冬はまだ降るかしら?

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      ケイン君のスーツ、泥はね防止にもいいですよね。
      いつかエプロンのようにお腹をおおうのも使っていらっしゃいましたが、それも便利ですよね。
      何を着ても似合うケイン君。
      実用性とお洒落がマッチしてかっこいいですね!

      今年は寒いので、まだ雪が降るかもしれませんね。
      季節ごとに楽しく過ごしていきましょうね~♪

関連記事

下痢しちゃいました

少し前の話になりますが、8月29日の夜12時近く、ウェルシーはケージの中でツーをしてしまいました。

記事を読む

犬にごはんをあげる前に「待て」は必要か?「待て」の役割とは?

犬の基本的なしつけで「待て」がありますね。 私は個人的には、ごはんに限らず「待て」は必要だと思

記事を読む

お手入れ苦手を克服できるかな?

ウェルシーはお手入れが全般に苦手です。 唯一得意(?)なのがシャンプーです。 水が好きな

記事を読む

犬のしつけお散歩の引っ張り改善にはリーダーウォークが有効

お散歩のときに、犬がガンガン引っ張って大変ということはありませんか? ウェルシーも大きくなって

記事を読む

犬連れ桜山公園散策 冬に咲く桜と紅葉を楽しむ

なんでも紅葉と桜を一緒に楽しめる場所があるらしい・・・。 ということで桜山公園(群馬県)に行っ

記事を読む

お散歩中のアイコンタクト 人と一緒に歩くって楽しいね

お散歩デビューをした当初のパピーの歩き方は、その仔その仔で本当に個性があります。 ウェルシーの

記事を読む

犬が散歩中に歩かなくなる理由と対策

お散歩中に愛犬が突然座り込み、一向に歩こうとしないときってありませんか? 家を出るときは、お散

記事を読む

3回目の家庭訪問

3回目の家庭訪問がありました。 私達が感じる今のところのウェルシーの課題は 興奮しや

記事を読む

盲導犬ユーザーの講演と子犬が1歳になるまでにしつけておきたい10のこと

知り合いの盲導犬ユーザーの井出さんにお誘いいただいて、アニマルプラザ「犬のようちえん」駒沢公園教室で

記事を読む

カミカミするのか~? ビターアップルシューッするぞ!!

絶賛甘噛み中のウェルシーさん。 この仔、人の手や足以外にも家具や敷居へのカミカミが止まりません

記事を読む

W-15胎 8回目のパピーレクチャー

2月18日 W-15胎、10か月齢のパピーレクチャーでした。

盲導犬パピー ショッピングモールを闊歩する?

ある日の休日、ウェルシーと一緒にショッピングモールに出かけました。

階段より怖いかも?飛び石を体験

ウェルシーと河原に行きました。 ここは歴代パピーとも来た場所です

生後10か月のウェルシーへ

2月14日でウェルシーは生後10か月になりました。 体重は

2/13BSジャパン「ポチたまペット大集合!」放送のお知らせ

ウェルシーだよ。 そうだ! ポチたま忘れてた! 本日

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2018年2月
    « 1月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728  
PAGE TOP ↑