逗子の隠れた?名所 犬連れ披露山公園散策

公開日: : 第四話 ウェルシー, おでかけ

繁殖犬ヒラリちゃんのご家族にお誘いいただいて、逗子(神奈川県)の披露山公園に行ってきました。

ウェルシーのお父さん、ユオン君のご家族も来てくださいました。

公園で待ち合わせ

一番最初に到着したウェルシーは、鶏の

コッケコッコー

という声にびっくり!

なんだなんだ?

とソワソワするので、見に行きました。

鳥といえば、スズメやハト、カラスくらいしか見たことが無かったかもしれません。

預かり訓練のときに、ミルクランドで牛やヤギに対してはイケイケだったそうですが、意外にも鶏にビビるウェルシー。

聞き慣れない大きな鳴き声が怖いのかな?

横で一緒に観察して

怖くないよ~。

と言い聞かせました。

公園には、小動物やニホンザルが飼育されていました。

間もなくヒラリちゃん一家と、ユオン君一家も到着しました。

この日の記念に並んで写真を撮りました。

山頂の展望台を目指して出発

まだまだ他の犬と並んでお散歩はできないので、みんなと距離をとります。

おしゃべりしながらゆったりお散歩ができるといいのですけどね。

のんびり歩いて展望台に到着です。

展望台からは相模湾を一望できます。

お天気がいいと富士山も見えるのですが、この日は水蒸気が多かったのか霞んでしまっていて見えませんでした。

その分、風が無く陽だまりになってポカポカと暖かかったです。

ベンチやテーブルもあるので、のんびりおしゃべりが弾みますね。

公園を散策した後、ユオン君とユオンパパさんはご帰宅されました。

昼食

ユオン家のママさんとお姉ちゃんは残り、レストランで昼食にしました。

席に座ると、ヒラリちゃんはすぐに伏せました。

いるのかいないのか分からないほど静かです。

さすがにお姉さんです。

おうちでのしつけもしっかりされているのだろうな~と思いました。

ウェルシーがいいこにできるか心配でしたが、ウェルシーも伏せて落ち着いてくれました。

なぜか私の椅子の下に頭を突っ込み、お尻は出ている状態。

一度匍匐前進してヒラリちゃんにちょっかいをかけようとした以外は、落ち着いて伏せていてくれました。

途中で立ったりもしましたが、まあまあ頑張ってくれたと思います。

ウェルシー、いいお勉強になったね。

頼朝の墓と散策

レストランを出て、少し散策しました。

源頼朝公の墓所に立ち寄りました。

散策中、ユオンのお姉ちゃんにウェルシーのリードを持って歩いてもらいました。

ウェルシーが前に出ようとすると、リードを固定して名前を呼んでくれました。

お姉ちゃんがとても上手にウェルシーをリードしてくれたので、ウェルシーも初めての場所で、初めての人ともわりと落ち着いて歩けました。

もちろん、全く引っ張ったり落ちているものを拾わなかったわけではありませんが、環境が「いつもと違う」ということに敏感な仔なので、安全な場所で家族以外の人と一緒に歩いてもらうのも、ウェルシーにとっていい経験になったと思います。

お姉ちゃん、ありがとうございます。

ヒラリ家へ

散策の後はヒラリちゃんのおうちにお邪魔しました。

ウェルシーはヒラリちゃんに

わ~~い!

と突進して

ウ~!

と叱られました。

日頃、他犬とあまり接触していないためか、ウェルシーは自分が一番強いと勘違いしている気もします。

おとなの犬に無礼な振る舞いをすると叱られるということも、いい経験になったかも?です。

ウェルシーは堪えない奴なので、何度かヒラリちゃんに叱られ、退散しましたが2頭仲良くウェルシーパパやユオン君のお姉ちゃんに遊んでもらいました。

ヒラリちゃんのおかあさんから

ウェルシーちゃん、甘噛みが減りましたね。

お散歩中の拾い食いはまだありますが、落ちている人の食べ物を拾おうとするわけではなく、芝や石なので大丈夫ですよ。

そのうちには興味も無くなって、きっと治りますよ。

これからもたくさん褒めてあげてくださいね。

と温かい言葉をいただきました。

いただいた写真もたくさん掲載させていただきました。

ヒラリ母さん、ありがとうございます。

これからも、ウェルシーの良いところをたくさん褒めてあげようと思いました。

披露山公園

源頼朝の墓

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
犬はやっぱり雪が好き?雪遊びのトラブルに注意
NEXT
散歩で落ち着かない犬の気持ちを考える 引っ張りを改善するには

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ミコ より:

    遠いところをお出かけ下さって、有難うございました。
    私達も可愛いウェルシーちゃんに元気をもらい、
    一緒に楽しい時間を過ごしました。
    鳥の大きな鳴き声にびっくりしたり、
    レストランで、2時間ぐらいダウンして待つことが出来たり、
    (とてもえらかったです!)
    ユオン君のお姉ちゃんと一緒に歩いてもらったり、
    ヒラリに叱られたり、ウェルシーちゃんは、
    いろいろな経験ができました。
    これからは少女から、大人への入り口に、
    近づいて行くのでしょうね。
    パパママとしては、嬉しいような寂しいような複雑な気持ちでしょうが、
    これからも素直なウェルシーちゃんらしく、成長していきますように。

    • gd.vol より:

      ミコさん
      お世話になり、ありがとうございました。
      人も楽しみましたし、ウェルシーには本当に良い経験になったと思います。
      遊ぶのは得意ですが「待つ」ということが苦手なので、よく頑張ってくれたと思います。
      たくさん歩いたので疲れていたのも良かったのでしょうね。

      ユオン君もずいぶんと大人っぽくなりましたが、ヒラリちゃんはやはり「お姉さん」という感じでしたね。
      ウェルシーもいつか、素敵なお姉さんになりますように。

関連記事

犬のわがままに適度に付き合う雨の日のお話

昨日のお話です。 朝のお散歩はパパと行かれましたが、お昼ごろから雨になりました。 二度寝

記事を読む

就寝前のひととき

わが家で約10か月間、家族の一員として生活を共にする盲導犬候補パピーたち。 性格はそれぞれなの

記事を読む

生後5か月のウェルシーへ

9月14日で、ウェルシーは生後5か月になりました。 体重は 16.5㎏

記事を読む

2017 キャンドルナイト 富士ハーネス

12月16日 個別レクチャーをしていただいた後、キャンドルナイトに参加しました。 私達は

記事を読む

犬が顎を乗せてくるのはなぜ?犬の気持ちを考えてみた

今までにわが家でお預かりしたパピーたち。 気持ちの表現方法はそれぞれなのですが、シオンとウェル

記事を読む

穂高ドッグランカフェ プールに飛び込むのは怖かった~!!

ウェルシーだよ♪ 繁殖犬の大先輩ケイン君に会ったよ。 パパとママのおうちで子犬時代を過ご

記事を読む

警戒心が強い犬の警戒を解く方法

わが家にお客さんが来ることになったので、滅多に使わない座布団を出しました。 ウェルシーは初めて

記事を読む

子犬の社会化 高尾山ハイキング

高尾山は都心から電車で45分、大都会東京の片隅に位置する自然あふれる都会のオアシスです。 子供

記事を読む

子犬の社会化 伊豆高原 最後の宿泊旅行

11月28日と29日、ツムギと一緒に伊豆高原(静岡県)に行ってきました。 小さい頃は車酔いをし

記事を読む

これって警戒吠え?

吠えネタが続きます。 ウェルシーをケージに入れて留守番させて、原付で出かけて約1時間で帰宅しま

記事を読む

犬は幸せだと胴が長くなるらしい

先日、飼い主の女性が16歳のラブラドールのお腹を蹴るというニュースがあ

犬との関係づくりを考える 自己主張の強い犬が聞きわけが良くなった

ウェルシーは2月14日で、1歳10か月になります。 ウェルシーが

犬育て初心者が迎えたばかりの子犬の育て方で心掛けたいこと

日本盲導犬協会では、盲導犬の候補犬は概ね56日前後で、パピーウォーカー

うっすら雪が積もった日に雪に慣れていない犬とお散歩に行ったよ

ウェルシーだよ♪ 強い寒気が流れ込んだ2月の第2週の週末。

犬が散歩で引っ張る理由と引っ張りを直すしつけ2つの方法

ウェルシーだよ♪ ママと一緒にお散歩に行ったよ。 この日は

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑