W-15胎 4回目のパピーレクチャー

9月24日は4回目のパピーレクチャーでした。

今回は、3家族でのレクチャーでした。

それぞれのご家庭の都合もあるので、こんなときもありますね~。

CIMG7713

レクチャーの内容

  • 夢中作り(遊び)
  • ミルクランドへお散歩

夢中作り

おもちゃを使ってパピーと遊びます。

みんなよく集中して遊べていました。

ワーナー

パピーウォーカーさんが投げたおもちゃを持っていくところです。

DSCF2228

ウィニー

Waitで待って、Comeと呼ばれてパピーウォーカーさんのところに走って行きます。

DSCF2232

ウェルシー

DSCF2235

私には課題があります。

おもちゃをアウトさせたあと呼吸を置いたり、ささっと次のことをやらせたり、自分のペースで緩急をつけたいのに、ウェルシーが

早く!

次は?

次は?

って言うのに、乗せられてしまうんですよね。

そして

遊んであげるから、早くおもちゃを出しなさいよ。

とウェルシーに言われて、おもちゃを出してあげている感じになってしまっています。

どっちが遊んでもらっているのか分からない感じになっていて、レクチャーではいまいち納得ができていません。

訓練士さんには

Sitさせたら「Good」と褒めて、撫でてあげてそこで間合いを取るといいですね。

撫でてあげることで「Good」の価値を上げていきましょう。

とご指導をいただきました。

家で遊ぶ時はできていることなのですが、訓練センターではウェルシーのテンションが家よりはるかに高くて、ウェルシーのペースに引きずられちゃうんですよね・・・。

頑張ろうっと!

ミルクランドへお散歩

富士ハーネスの近くの「ミルクランド」にお散歩に行きました。

初めてのところを歩くとクンクンと拾い食いが激しいウェルシーです。

地面に夢中でパパやママの存在はどこへ?

です・・・。

訓練士さんと歩くウェルシー。

訓練士さんが話しかけて、ウェルシーとコミュニケーションを取っています。

疲れてくると拾い食いも減るので、おうちで遊んでからお散歩にいくといいですね。

というご指導をいただきました。

CIMG7720a

ワーナーとウィニー

CIMG7723

グレーチングもあります。

ウェルシーも今のところグレーチングは大丈夫ですが、W-15胎の仔たちはわりと気にしない感じです。

CIMG7725

砂利道もあります。

草や落ちている枝など誘惑が多いです。

やっぱり拾いました。

ウェルシー、OUTだよ~♪

CIMG7728

動物ふれあい広場に入りました。

犬を連れて入れるんですね。

どんな動物がいるのかな?

CIMG7730

ヤギ

CIMG7734

ウェルシーがガン見するから、嫌われちゃったよ。

CIMG7735

ロバ

CIMG7736

大きいヤギ

CIMG7743

こんなところにも

ヤギ!

CIMG7739

日曜日なので家族連れなどで賑わっていました。

いろんな人がいるところも体験だね。

CIMG7748

訓練センターに戻りました。

連絡事項など訓練士さんのお話中に、パパの足に顎をのせてくつろぐウェルシー。

さりげなく甘えています。

CIMG7753

爪切り

訓練士さんに切っていただきました。

CIMG7755

やっぱりヤダヤダ言いました。

ウェルシーの爪はこんな状態になっていました。

CIMG7689

立った時に爪が床についています。

切る時の目安は

犬を立たせて床に爪がつかない程度。

だそうです。

ウェルシーは爪切りが嫌いですし、暴れて血管を切ってしまったらと思うと短く切るのは怖いので、家で切る時は整える程度でおしまい。

訓練センターでしっかり切っていただいています。

爪切り後

CIMG7762

家ではここまで綺麗に切れませんが、もう少し大きくなると歩く距離も伸びますし体重も増えるので、歩くことで自然に削れていくのではないかと思います。

帰りの車はやっぱり爆睡でした。

CIMG7756

普段から車に乗るとよく寝る仔です。

芸能人みたいだね?

どんな夢をみているのかな?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
生後5か月 反抗期に入ってきたかな?
NEXT
テリトリー意識からの警戒吠え

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ケインママ より:

    パピーレクチャーでは兄弟犬に会えるのが嬉しいですよね〜
    大人犬になるとそうそう会えないので、こんな時間もあったなぁと懐かしく思います。
    ミルクランドへのお散歩も富士ハーネスならではですね!
    楽しみながらもいいお勉強になりますね。
    爪切りの状態、写真で教えてもらうとわかりやすいです。
    なるほど〜床につかない状態がベストでしたか。
    ケインは毎日ガシガシ歩いているので、狼爪以外は切らなくても程よく削れているようです。

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      私達も兄弟犬とパピーウォーカーさんにお会いして、情報交換をするのを楽しみにしていますが、犬達も楽しそうですね。

      お散歩コースはそれぞれの訓練センターで、いろいろあるのでしょうね。
      神奈川訓練センターは「せせらぎ公園」が良かったです。
      また、センター内で階段の昇降練習ができるのもメリットですね。

      爪切りは体重が増えてくると(わが家に来た仔は20㎏くらいからでした)歩くことで削れるので、狼爪以外はそんなに必要なくなりますね。
      うちは、つむたんだけが歩き方のクセなのか、地面を蹴る力が弱いのか、あまり削れないのでしっかり爪切りが必要でした。

  2. サナ父ちゃん より:

    もうレクチャーも4回目なんですね…
    早いものです。
    でも、まだ7ヶ月ぐらいは少なくとも一緒にいられるでしょうから、まだまだ課題はゆっくり地道に取り組んでも大丈夫そうですよね…

    お手入れも入所までには慣れて欲しいところですが、「吠え」はその後いかがですか?
    大人になるに従って減ってくれるといいんですけどね…

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      早いものですね。
      排泄の失敗も少なくなり、いろいろな場所に連れて行けるようになり、お楽しみはここからですね。

      お手入れは「好き」にはならないかもしれませんが、受け入れることはできそうな気がします。
      少しずつ慣れてもらえるようにゆっくり頑張っていきますね。

      「吠え」は自己主張と要求によるものは、何かのはずみで出るかもしれませんが、日常ではなくなりました。
      警戒によるものが、テリトリー意識でありそうです。
      おとなになって減ると良いのですが、警戒心はおとなになってからの方が強くなるものなので、ここは何とも言えません。
      様子見ですね。
      私達ができることは、ウェルシーが吠えても
      「怖く無かったよね」
      と伝えてあげることくらいです。
      それで「大丈夫」と思えるか「怖いものは怖い」と思うのか?
      これは持って生まれた資質ということになるのでしょうね。

関連記事

入所から10日 前向き 今を生きる犬

ウェルシーが入所して10日経った5月23日、富士ハーネスの訓練士さんからウェルシーの近況を知らせる電

記事を読む

ボールの持ってこい遊びにもマイブームがあるらしい?

お昼寝から目覚めたウェルシーに寝起きの排泄をさせると ねえねえママちゃん、遊びましょう。

記事を読む

繊細な仔育て専門のパピーウォーカー?

先日、訓練士さんとウェルシーのことをお話しする機会がありました。 ウェルシーは、遊ぶのが好きで

記事を読む

最後のシャンプー 抜け毛も集めてみました

入所の準備が進んでいます。 ワクチン接種も終わって、次は最後のシャンプーです。 ウェルシ

記事を読む

盲導犬のトイレってどうするの?ワンツーベルトに挑戦開始

盲導犬は、目の見えない、見えにくい人と一緒にお出かけをするので、家庭犬と同じように外で自由に排泄をし

記事を読む

カミカミするのか~? ビターアップルシューッするぞ!!

絶賛甘噛み中のウェルシーさん。 この仔、人の手や足以外にも家具や敷居へのカミカミが止まりません

記事を読む

生後2か月のウェルシーへ

ウェルシーは6月14日で生後2か月齢になりました。 体重は4.8㎏ そんなに嫌そうな顔を

記事を読む

委託から1週間 この仔どんな仔?

ウェルシーが家にやってきて、6月10日で1週間が経ちました。 パピーを迎えると、最初の1週間が

記事を読む

子犬のお留守番トレーニング 一進一退が続く

お留守番の練習ですが、一進一退の状況です。 先日、ウェルシーが起きていても、ケージに入れて「留

記事を読む

生後51日目の子犬がやってきた

わが家の4頭目のパピー、ウェルシー。 生後51日でやってきました。 生後54日でやってき

記事を読む

シーズン中の犬のある日の様子

ウェルシーだよ♪ 日差しがポカポカだけど風が強いよ。 2月

犬の発情出血について知っておいてね 2回目のシーズンが来ました

ウェルシーだよ♪ あたしね、2月15日から2回目のシーズンが始ま

犬の目から涙!それってアレルギー?PM2.5が犬に与える影響

先日ツムギのご家族からメールをいただきました。 メールによると、

犬は幸せだと胴が長くなるらしい

先日、飼い主の女性が16歳のラブラドールのお腹を蹴るというニュースがあ

犬との関係づくりを考える 自己主張の強い犬が聞きわけが良くなった

ウェルシーは2月14日で、1歳10か月になります。 ウェルシーが

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑