ワンツーベルトなんて嫌い 頑固さを見せる犬

ウェルシーは1月21日から27日まで、訓練センターで預かり訓練に行っていました。

ウェルシーは排泄は指示でできるし、外でも部屋の中でもできるし、散歩中の失敗もほとんど無くなってきました。

順調に

ワンツーコール=排泄

と理解はしてくれているのですが、ワンツーベルトを着けるのが苦手で、着けるときに暴れたり、着けようとする人の手に歯を当てて抗議します。

着けてしまえば、なんということも無く排泄はできるんですけどね。

預かり訓練では、訓練士さんが苦労して一生懸命練習してくれましたが、6日間の間にすんなり着けさせてくれるようにはなりませんでした。

家でも遊ぶ時に腰回りを触ったり、身体を抱えて拘束して腰回りやお尻を触ったりしていますが、それは大丈夫でも、ワンツーベルトを着けようとすると「やだやだ」になります。

何がそんなに嫌なんだよぉ~!

と言いたくなります。

家に帰ってきたら

ワンはベルト有でも無でも、外でも室内でもできる。

ツーは外ならベルト有でも無でもできるが、部屋ではベルト有でなければしない。

という状態になってしまいました。

ツーは外、もしくは「ベルト有」が条件になっちゃったかな?

今まで外でも中でも、ベルト有でも無しでもできていたので、そこに戻したいな~。

と思いました。

なので、排泄をしなかったら散歩に行かないことにして、知らん顔をしました。

夜11時ごろに排泄に誘ってみると、部屋でツーをしてくれました。

そこまで我慢するのは嫌だったらしい?

その翌日も少し渋りましたが、励まし

ツー出たらお散歩に行こうね♪

と言い聞かせ、コールを粘ったらツーをしてくれました。

たくさん褒めてお散歩にGO♪

そのあとは、すんなり室内でベルト無しでもツーができるようになり、元に戻りました。

ベルトは相変わらず着けるのが大変ですが、着けてしまえば排泄はOKです。

今は、おもちゃを床に置きWaitさせて、ベルトを着けています。

そして、OKでおもちゃを取らせて1回遊んで排泄させています。

めんどくさっ!

おもちゃをガン見していると、ベルトを着けても気にならないみたいですが、尻尾を袋の持ち手に通すときに手間取ると

早くしてよ!

と歯を当ててきたりします。

訓練士さんから

尻尾側の袋の持ち手を切っておいて、ベルトを着けたら尻尾のところで結ぶ。

というアドバイスをいただきました。

その方が尻尾を持って通さなくていいので、少し楽なような気がします。

しかし手間取ると、やっぱりウェルシーがじれてしまいます。

手際よく着けるのが私の課題だな~。

しかし、排泄ベルトに嫌なイメージが固定してしまうのも、あまり良くない気がして、無理せず2~3日に1回、おもちゃを使って遊びの延長のような感じでやっています。

おとなしく着けることができるように、褒めながら練習していきますが、あとは入所後に訓練士さんにお願いしたいです。

意外なところが頑固なウェルシーさんでした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
散歩で落ち着かない犬の気持ちを考える 引っ張りを改善するには
NEXT
子犬 もうすぐ生後10か月 少し落ち着きがでてきたかな?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. サナ父ちゃん より:

    ワンツーについては、昨今のパピーウォーカーさんはハードルが高くなって大変だなぁ…って思います。

    ウチらじゃあ速攻で訓練士さんに丸投げですね(笑)。

    でも、ウェルシーちゃん、まずは以前に戻って良かったです…
    ここからまた改めて、ですね~♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      排泄は多くのパピーウォーカーさんにとって悩みどころですね。
      そして
      排泄に限らずなのですが、犬は一旦嫌なイメージが固定してしまうと頑固に拒んだりして、修正するのが大変ですよね。
      ウェルシーは「ベルトを着けること」だけが苦手なので、排泄そのものに嫌なイメージがつかないように、遊びの延長でボチボチやって行こうと思います。

      とりあえず、ワンツー=排泄がしっかりできれば、どこにでも安心して連れていけるので、生活はすごく楽しくなりますよね。
      そこまでは「丸投げ」とは言わず、わが家でできるようになっておきたいと考えています。
      ウェルシーも、そこはほぼクリア。
      たまには失敗もありますけどね。

  2. miko より:

    我が家の王子はサークル撤去までは順調にいってたのに。。。
    撤去後から本当に毎日格闘しております。
    ちょうど反抗期とも重なってるせいなのか
    まー嫌がる。。。
    ベルト見るだけで逃げます。
    だけど訓練士さんからは嫌だと思う時間をなるべく短くして
    ベルトをつけてやってくださいと言われてますorz
    もっと簡単に装着できて気にならないベルトないのかな〜って
    思ったりしますね。
    。・゜・(ノД`)・゜・。

    • gd.vol より:

      mikoさん
      途中まで順調に行っても、あとほんの1段がパピーにとっては「嫌」のポイントってこと、ありますよね~。

      兄弟犬でベルト(袋も)つけて、排泄ではなく遊ぶ。
      というのをしていた仔もいます。
      着けるとなんか楽しいことあるのかな~?
      とパピーに思わせる作戦。

      あまりバトルになっても大変ですし、お互いに気長にやっていきましょうね~。

関連記事

委託直後のトイレトレーニング状況

富士ハーネスでは生まれたパピーに、訓練士さんやスタッフのみなさんが排泄のしつけも導入してくださいます

記事を読む

犬連れ伊勢崎桜リレー

群馬県の伊勢崎市には公園が多くあります。 いろいろな早咲きの桜が咲いているので、ウェルシーと一

記事を読む

犬のわがままに適度に付き合う雨の日のお話

昨日のお話です。 朝のお散歩はパパと行かれましたが、お昼ごろから雨になりました。 二度寝

記事を読む

パピーウォーカー 第四話がはじまるよ

2か月半くらいの休暇になりましたが、わが家に新学期が始まります。 わが家にとって4頭目になるパ

記事を読む

シャンプー後に暴れる犬 苦手なタオルドライを克服

ウェルシーを洗濯・・・じゃなくてシャンプーしました。 シャンプーの頻度は、概ね月に一度にしてい

記事を読む

吠える~!寝ぼけながらの警戒吠えって何それ?

ウェルシーは委託当初から吠える仔でした。 と言っても、たくさん吠えるわけではなく わん!

記事を読む

うちの犬はかまってちゃん?

ある日の朝、ウェルシーと一緒にお散歩に行きました。 ウェルシーは、トコトコトコとしばらく人の横

記事を読む

おとなになったね 生後5か月の掃除機への反応

パピーの掃除機への反応もそれぞれですね。 ウェルシーは初めての掃除機体験では、びっくりしてへた

記事を読む

感動!現役盲導犬パピーウォーカー宅へ半日の里帰り

以前、知り合いの盲導犬ユーザーの井出さんの講演 「盲導犬の一生」に参加したことがあります。

記事を読む

赤ちゃんからこどもへ脱皮中

協会からは あおむけ抱っこをたくさんしてください。 とお願いされています。 これは

記事を読む

犬との関係づくりを考える 自己主張の強い犬が聞きわけが良くなった

ウェルシーは2月14日で、1歳10か月になります。 ウェルシーが

犬育て初心者が迎えたばかりの子犬の育て方で心掛けたいこと

日本盲導犬協会では、盲導犬の候補犬は概ね56日前後で、パピーウォーカー

うっすら雪が積もった日に雪に慣れていない犬とお散歩に行ったよ

ウェルシーだよ♪ 強い寒気が流れ込んだ2月の第2週の週末。

犬が散歩で引っ張る理由と引っ張りを直すしつけ2つの方法

ウェルシーだよ♪ ママと一緒にお散歩に行ったよ。 この日は

犬の抜け毛が多い「換毛期」の時期はいつからいつまで?

ウェルシーだよ♪ あたしをブラッシングしていたママが言った。

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑