飛びつく手も出る口も出る子犬 しつけられない理由

公開日: : 第四話 ウェルシー, 飛びつき

あけましておめでとうございます。

まだ協会からの連絡はありませんが、ウェルシーは4月14日生まれなので、入所は4月か5月になるのではないかと予想しています。

今年の前半は、ウェルシーと楽しい時間を過ごしていこうと思っています。

今年も応援よろしくお願いいたします。

初飛びつきやら初カミカミやら

ねえねえ、遊んで遊んで

遊んでよ~。

ウェルシー

飛びつかないで。

だってぇ~!!

遊んで欲しいんだもん~!!

あ!!

噛んだ

噛んだから遊んであげない!!

ごめんなさい。

座りましゅ。

ねえねえ

あたし、いいこでしょ?

だから遊んでよぉ。

手を出してもだ~め!

悪い仔は遊んであげないよ~だ。

あ~ん

行かないで。

遊んで欲しいの~。

あれぇ~?

飛びついていいんだっけ?

だめでしゅ。

しっとでしゅ。

犬はちゃんと分かっている

ウェルシーは人に飛びついたり、歯を当てるのは人に好まれないことなんだな。

というのは、分かってきています。

なので一生懸命座るのですが、なかなか待ちきれなかったり、人に触られると気持ちを抑えきれなくなって

嬉しいぴょん!

嬉しいカミカミ(歯を当てるだけですが)

が出てしまうんですよね。

ウェルシーは頑張っているのですが

でも

あ~ん!

我慢できない~!!

ってなるのが可愛くて、人がかまって楽しんでいるところがありますよね。

しつけが入らない子犬

ではなく

本当はダメだけど、これが可愛いんだな~♪

と思ってしまって、人が許しちゃっているだけですよね。

しかも、ウェルシーは

ここまでなら「可愛い範囲」って言ってもらえるよね。

というラインをちゃ~んと分かってやっていますしね。

犬って人間の子どもなみに頭を使いますよね。

人の方も、可愛さに負けてしまうのが犬育ての難しさかな?

人もウェルシーの興奮を煽らないように気をつけて、落ち着いていれるときを褒めていこうと思います。

できるかな~(笑)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PREV
しつけは「押し付け」ではなく犬の気持ちに寄添って
NEXT
盲導犬は可哀想な犬なのか?キャリアチェンジ犬ツムギのひとり言

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

  1. ツムギ母 より:

    明けましておめでとうございます。
    ウェルシーさんの
    『あ〜ん、我慢できない〜〜〜!』
    の飛びつきやカミカミ、手を出しちゃう…。
    ちゃんと『ここまでなら許して貰える』のを知っていてやっている!ある意味、知能犯(^^)
    親としては『可愛い』と『躾』の中間で、受け入れたい気持ちと、やってはダメだよの狭間で心が揺れますね〜。
    でも最初から飛びつきやらカミカミをせず『我慢する』を理解出来ていることはウェルシーさんの成長♪喜ばなくちゃ♪(^^)
    それに『人が好き』って事で、そんな行動になっているのだから、『人間は安心して信頼できる』という目標はクリアしている〜♡
    入所時期がザックリと見えて来ちゃったウェルシー家。
    たーくさん、パパ&ママに甘えてね、ウェルシーさん!
    今年も宜しくお願いします♪

    • gd.vol より:

      ツムギ母さん
      明けましておめでとうございます。

      「遊んで」や「嬉しい」の飛びつき、悩ましいですね。
      犬としては悪気は無いし、最近のウェルシーは飛びつくというより、立ち上がって人の体に手をかける感じです。
      人の顔の側に近づきたい気持ちが伝わって
      可愛い♪
      と思ってしまうんですよね。
      やめさせないと・・・と思いつつ
      うちの犬なら、この程度全然OKだわ。
      と思っているところをウェルシーに読まれています(苦笑)

      あとは訓練士さんに丸投げでいっか?

  2. サナ父ちゃん より:

    あけましておめでとうございます♪
    今年もよろしくお願い申し上げます♪
    確かに…
    飛びつくとか、歯を当てるとか…
    望ましくはありませんが、
    「NO!」とか強い口調で戒めるばかりではいけないと思います。

    今、やってらっしゃるように望ましくないことやっちゃったら一瞬無視、治ったらすぐ「good~♪」が一番いいように思います。

    春頃にはそんなことあったっけ?
    みたいになっているような気がします♪

    • gd.vol より:

      サナ父ちゃんさん
      明けましておめでとうございます。

      初飛びつきや、初カミカミや、散歩のストライキも早速しましたし、相変わらず女番長ぶりを発揮しているウェルシーさんです。

      「無視」が今のウェルシーには一番いいと思うのですが、無視できないんですよね。
      だって犬を見てるもん。
      無視ってのはだな
      見ない
      触らない
      声をかけない
      三拍子揃えないと意味ないんだじょ。
      本気でやめさせようと思ってないよね~♪
      とウェルシーに見透かされているダメパピですね。

      もう、大好物の
      訓練士さんに丸投げ
      でいきたいです。

      今年は前半ウェルシー。
      後半は次の仔が来ると思いますが、またイベントなどでお会いしたいですね。
      今年もよろしくお願いします♪

  3. ケインママ より:

    あけましておめでとうございます♪
    今年もよろしくお願いいたします。

    子犬育てって楽しいんだけど悩ましいですよね。
    気付けば、ウェルシーちゃんのパピーウォーキングも後半戦。
    PW中の一年は本当に早く感じられますね。。
    賢くて可愛いウェルシーちゃん相手に、今年もパパさんママさん力を合わせてがんばってください。
    今年もブログ楽しみにしています(^^)

    • gd.vol より:

      ケインママさん
      あけましておめでとうございます。

      1年が本当に早いですね。
      パピーウォーカーも回数を重ねるごとにさらに早く感じます。
      あっという間に過ぎていく時間の中で、ウェルシーにも楽しい思い出をたくさん持たせてあげたいです。

      今年もよろしくお願いします。

関連記事

犬の身体にとって階段の昇降は負担 階段を怖がるのは当然かも

好奇心旺盛でイケイケタイプのウェルシーですが、一方で怖がりな一面もあります。 今、苦戦している

記事を読む

要求吠えは諦めるまで待つ?

ウェルシーはもうすぐ生後3か月。 現在の課題は 人や家具へのカミカミ 要求吠え

記事を読む

逗子の隠れた?名所 犬連れ披露山公園散策

繁殖犬ヒラリちゃんのご家族にお誘いいただいて、逗子(神奈川県)の披露山公園に行ってきました。

記事を読む

換毛期を乗り切る3つの対策

3月に入った頃からウェルシーの抜け毛が増えてきました。 ここのところ急に暖かくなり、ちょっとブ

記事を読む

拾い食い対策は「NO」ではなく「OUT」

最近のウェルシーは、普段のお散歩での拾い食いは減ってきました。 お散歩コースはいくつかあります

記事を読む

車でお出かけとホームセンターでカートを体験

盲導犬候補パピーは「車に乗るのが苦にならない」こともお勉強のひとつです。 月に一度のレクチャー

記事を読む

犬がため息をつくのはリラックスの証拠?抱っこや寝る前なら心配無し!

犬のため息を聞いたことありますか? まるで人間のように「ふぅ~」なんてため息をつかれると、笑っ

記事を読む

落ち着いた犬に育てたい

ただいま~。 と帰ってきて犬が お帰り~!お帰り~!! と尻尾をブンブン振って、嬉

記事を読む

W-15胎 9回目のパピーレクチャー

3月18日は、W‐15胎の11か月齢のパピーレクチャーでした。 ウッディー家がお休みだったので

記事を読む

パピー委託式 ご縁って本当に不思議そして素敵

6月3日、わが家にとって4頭目になるパピーをお預かりしました。 お別れは寂しく、新しい出会いに

記事を読む

盲導犬ユーザーが感じた委託修了式

2018年5月13日、私達は4頭目パピーのウェルシーを送り出しました。

旅立ちは雨 委託修了式

5月13日はW‐15胎の委託修了式でした。 朝からどんよりと曇り

5/15BSジャパン「ポチたまペット大集合!」放送のお知らせ

ウェルシーだよ。 5月15日、19時~ BSジャパン「ポチ

愛犬を漢字一文字で表すと?

日本漢字検定協会が応募している「今年の漢字」というのがありますよね。

犬連れ軽井沢 新緑の雲場池と旧軽井沢銀座

5月6日、ゴールデンウィークの最終日。 あまりにも暑いので

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • 2018年5月
    « 4月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑