吠えをなんとかしたいその1 興奮吠え

公開日: : 第四話 ウェルシー, 吠え

ウェルシーには小さい頃から「吠える」という傾向があります。

最近のウェルシーが吠えるのは主に「興奮」と「警戒」です。

しつこく吠えるわけではないのですが、(人から見れば)些細なことで吠えてしまうウェルシーの感情の起伏を考えると

吠えなくていいんだよ。

落ち着いてゆったりしていて大丈夫なんだよ。

と伝えてあげられたらいいなと思っています。

犬が吠えるのには当然ですが理由があります。

理由ごとに対処法も考えていく必要がありますし、犬にとって「吠える」というのは自己表現でもあるので、ゼロにするのは難しいこともあります。

ウェルシーが吠えることの多い「興奮吠え」と「警戒吠え」について考えてみました。

興奮吠え

ウェルシーが興奮吠えする仔だと思ったのは、初レクチャーのときです。

こちら→W-15胎 1回目のパピーレクチャー

夢中作りの自分の順番が終わったのにもかかわらず

もっと遊ぶ~!

とたくさん吠えました。

吠えの理由は「もっと遊びたい」という要求ですが、遊んだことによる興奮がベースにあると思います。

その後は、訓練センターに着くと吠えるということがありました。

そのうち興奮すると「吠える」ことが癖になってしまったのか?

訓練センターだけではなく、車を降りるととりあえず「吠える」ということが多いです。

理由は主に

  • 狭いクレートから広い場所に出られる興奮。
  • 知らない場所への期待と不安の混ざった興奮。

「興奮」と書きましたが、心がフラットではない状態ということです。

  • 気持ちが高ぶる、または不安定になるので吠える。
  • 吠える自分にさらに興奮して、もっと吠えてしまう。

犬も疲れますよね。

座らせることで落ち着かせる

最近は、車の中でクレートから出した時点で吠えることが多いです。

ウェルシーは座ることで落ち着ける仔なので「座らせる」という方法が使えます。

なので、いつも一旦座らせてから車から降ろすのですが、Sitの声も聞こえず吠えることがあります。

そこで、吠えたところを「NO!」と叱り「Sit」の指示を出して座らせて褒める。

というようにしてみました。

人や犬が多い場所や、楽しい場所とインプットされている訓練センターは、ウェルシーにとっては興奮のツボです。

わ~い!!

わんわんわん!!

となるので「NO!」と叱り「Sit」

そして、座ったところを褒めるようにしています。

人に対しても同じで、声をかけられたり遊んでくれそうな雰囲気を察すると、ダ~っと引張って行こうとしますし、人に飛びつこうとします。

行かれないようにリードを固定したり、飛びつけないようにリードを踏んでしまうと

わ~い!!

と興奮して「ダッシュー」または「ぴょ~ん」のはずが阻害されてしまうので、興奮によるダッシュまたは飛びつきの行動が達成できず、吠えになってしまうんですよね。

吠える前に座らせたいのですが難しいです。

訓練士さんに相談したところ、やはり

吠えるシーンが予測されるときは極力吠える前に座らせるように。

というご指導でした。

訓練士さんは

吠えてしまってから叱っても犬は理解しないんですよね。

と言いました。

そうなんですよね。

私もこんな記事も書いています。

関連記事→要求吠えを叱ってみた

最近

  • なるべく吠える前に座らせ、興奮を落ち着かせてから動く。
  • 吠えた場合は、「NO」と叱り、座らせて座ることができたら褒める。

これを繰り返しているうちに、少し手応えが出てきました。

先日、芝桜公園に出かけたときですが、途中のサービスエリアで休憩したときは、クレートから出した時点で吠えました。

しかし、芝桜公園に着いたときと、ろまんちっく村に着いたときは、sitの指示で座ることができて吠えませんでした。

ろまんちっく村で、可愛がってくれた女性に対して歯は少し当てましたが、飛びつきも吠えもありませんでした。

別の日に、散歩中にご近所さんに声をかけられたときも、ウェルシーはダッシュしようとしましたが、「Come」と呼び戻し(引き戻し?)「Sit」と指示を出しました。

そのときは座れず一声吠えましたが、もう一度「Sit」と言ったら座ってくれました。

少し立ち話をしましたが、足元に座って落ち着いていてくれました(以前はこれができませんでした)

今のウェルシーは、ジャニーズを見て

きゃ~!!

と叫んでしまう女の子のようになっていて、自分の興奮を抑える戦いに勝てていませんし、つい声が出ちゃうという状況ですが、自分がどうしたらいいのか考え始めているところだと思います。

入所までに興奮吠えが直るとは思いませんが、入所後は訓練士さんとのかかわりの中で、自分で答えを見つけて吠えなくなっていくと思います。

次回は「警戒吠え」を見ていきます。

吠え方で分かる犬の気持ち|吠え癖をつけないためには?

スポンサードリンク
PREV
犬連れ市貝町芝桜公園&ろまんちっく村
NEXT
吠えをなんとかしたいその2 警戒吠え

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Comment

関連記事

委託4日目に掃除機を体験してみました

掃除機を怖がる仔は多いようなので、少し家に慣れてきた委託から4日目に掃除機を体験させてみました。

記事を読む

犬をノーリードにするということ

私が犬と暮らすようになってもうすぐ5年。 わが家の周りにもいろいろなわんこと飼い主さんがいて

記事を読む

預かり訓練後 成長と残りの時間を意識するパピーウォーカー

訓練センターへのお泊り(預かり訓練)が終わって家に帰ってきたウェルシー。 帰ってきた日は、やっ

記事を読む

ゆっくり川辺を歩く子犬

川遊び初体験|慎重な子犬が泳ぐまでの心の動きを観察してみた

3回目のワクチンが終わり1週間程度経つと、お散歩が全面解禁になります。 ウェルシーは、約生後3か月

記事を読む

W-15胎 9回目のパピーレクチャー

3月18日は、W‐15胎の11か月齢のパピーレクチャーでした。 ウッディー家がお休みだったので

記事を読む

盲導犬ユーザーとボランティアの方に送別会を開いていただきました

ウェルシーも、もうすぐ1歳の誕生日を迎えます。 1歳ということは・・・ そうです。

記事を読む

W-15胎 3回目のパピーレクチャー

8月27日 3回目のパピーレクチャーでした。 今回はウッディ家がお休みだったので、5家族

記事を読む

お父さんは子ども(犬だけど)に甘い

わが家で約10か月間、家族の一員として生活を共にする盲導犬候補パピーたち。 わが家では今までに4頭

記事を読む

盲導犬ユーザーの講演と子犬が1歳になるまでにしつけておきたい10のこと

知り合いの盲導犬ユーザーの井出さんにお誘いいただいて、アニマルプラザ「犬のようちえん」駒沢公園教室で

記事を読む

楽しそうに歩く子犬

子犬のお散歩デビューの準備・タイミング・やってはいけないこと

委託から3週間、生後2か月と11日目の6月24日にウェルシーはお散歩デビューをしました。 お散歩デ

記事を読む

野鳥の森入り口
犬連れ軽井沢|星のエリア「野鳥の森」で避暑そして自然を満喫

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ まだ

下りの段差
盲導犬PR犬が盲導犬について少しお話しするよ

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ あた

スロープデッキ
おだわら諏訪野原公園|犬の散歩と子どもとのお出かけに最高!

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ おだ

アルカディア広場
小田原フラワーガーデン|犬連れで1年を通して楽しめる植物公園

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 神奈

ピンク色の藤
犬連れふじの咲く丘~庚申山総合公園散策|群馬県の春を満喫しよう

*記事には広告が含まれていることがあります。 ウェルシーだよ♪ 群馬

→もっと見る

  • follow us in feedly


    PAGE TOP ↑